« 夢想の教え | トップページ | なぞかけと都々逸 »

2018年10月13日 (土)

学津さん

apple学津さんが「洒落番頭」を熱演。
学津さん
我が落語っ子連でも稽古をしている学津さん。
社会人2年目の若者です。
学津さん
今日の「洒落番頭」は、何度か高座にかけている噺です。
学津さんは、稽古や本番の機会に恵まれているのが、かえって逆効果というか、一つの噺が未完成のうちに次に移ったり、同時に複数の噺を稽古したりで、ビシッと決まりません。
だから、出来る噺は多くあっても十八番がない。
学津さん そこで、落語っ子連のメンバーのように、一つ一つをじっくり稽古して、着実に仕上げる方法をアドバイスしました。
「洒落番頭」は、今回で仕上げて、次の噺に移るようにと、満を持して高座に上がりました。
さぁ、ご本人はどうなったのでしょうか?

« 夢想の教え | トップページ | なぞかけと都々逸 »

落語っ子連」カテゴリの記事