« 真夜中の地震 | トップページ | 9.11 »

2018年9月11日 (火)

ひびきわたる先生の訃報

shadow漫談家の「ひびきわたる」先生が亡くなったそうです。
享年75歳。
何度も寄席で拝見して、とても印象に残っています。
1968年に漫談でデビュー。
「お笑いキャスター」と呼ばれ、歌、声帯模写、司会、作詞・作曲も・・。
レコードも16枚出しているそうてす。
寄席では、何と言っても「キセル」を使った、人間や動物のモノマネ。
これは日本で唯一の芸だそうです。
その他、ギター漫談、ソウル漫談、フルートを吹きながらの漫談、「鶴の恩返し」など。
「鶴の恩返し」も印象に残っています。
1984年に日本テレビ「お笑いスター誕生!!」で、「最優秀個人賞」「最優秀歌唱賞」を受賞。
・・・こういう軽妙な芸人さんは、本当に寄席に不可欠な存在なんですよね。
ご冥福をお祈りいたします。

« 真夜中の地震 | トップページ | 9.11 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事