« プログラムの思い | トップページ | 「揺れるとき」のこと »

2018年9月13日 (木)

OB落語会で配布する資料

memo「OB落語会」で、プログラムのほかに配布する資料。
jj
題して「落語の歴史探訪と寄席」という。
何と言っても、落語”研究”部なんですから、アカデミックな?ところもご覧いただこうと。
最近の若者は、「お笑い」に偏重しているようにも思えますので。
元は、落語っ子連の出前落語会で配布するために、寝蔵師匠(越児さん)が、地元の大学の講演で使われたレジュメをベースに編集したものです。
 1.落語とは何か
 2.落語の起こり
 3.江戸落語と上方落語
 4.寄席
 5.落語の名人
 6.古典落語と新作落語
 7.「落語は人間の業の肯定である」
 8.寄席文字
 9.上下(かみしも)を切る

なかなか濃い内容ですが、コンパクトにまとまっていると思います。

« プログラムの思い | トップページ | 「揺れるとき」のこと »

落研」カテゴリの記事