« 台風が来る | トップページ | ごひやく都々逸 »

2018年8月 3日 (金)

猛暑と酷暑と・・・

sun「猛暑」と「酷暑」は、どんな違いがあって、どちらの方が暑いんでしょうか?
「猛暑」は猛烈な暑さ。
「酷暑」は酷い暑さ。
猛暑と酷暑と・・・
結論から言うと、定量的にも定性的にも、比較できる基準はなさそうです。
面白いのは、気象庁の予報用語(解説用語)には、「酷暑」はありますが、「猛暑」はないそうです。
ところが、「猛暑日」はありますが、「酷暑日」と言うのはない?
このちぐはぐさは何でしょうか?
気象庁によると。
「酷暑」は  厳しい暑さ。
「夏日」は、日最高気温が25度以上の日。
「真夏日」は、日最高気温が30度以上の日。
「猛暑日」は、日最高気温が35度以上の日。
「熱帯夜」は、夜間の最低気温が25度以上のこと。

・・・厳しい暑さなら「厳暑」と言うのもあり?
「激暑」というのも見つけました。
感覚的には、「厳暑」→「激暑」→「猛暑」→「酷暑」という感じ?
それより暑い時は・・・「災暑」「極暑」「豪暑」「熱暑」「炎暑」「焦暑」「燃暑」「獄暑」「死暑」?
会社の同僚が、営業車で北関東に行き、駐車していたところ、車の外気温計のデジタル表示が「-」になっていたそうです。
エンジンをかけて暫く走ると、「39」に戻ったそうです。
恐らく50度までしか表示出来ないんでしょう。
車の想定をも超えたんですね。

« 台風が来る | トップページ | ごひやく都々逸 »

徒然」カテゴリの記事