« 真仮名さん | トップページ | 百梅さん »

2018年8月19日 (日)

越児さん

cat久しぶりに稽古に参加したと言うことでしたが。
越児さん
もう「猫と金魚」をほぼ完璧に仕上げていました。
師匠からも、「もう出来てるね」というニュアンス。
この噺は、漫画「のらくろ」で有名な「田河水泡」作の名作です。
そもそも面白い噺ですが、越児さんのフラが加わって、聴いているメンバーは大爆笑でした。
恐らく、地元での落語会では、シンプルで面白い噺が受けますから、そのためのレパートリー作りの一環でもあると思います。
歌と仕草とリズムのある噺は、とにかく老若男女を超えて受けますから。

« 真仮名さん | トップページ | 百梅さん »

落語っ子連」カテゴリの記事