« 高校生離れ | トップページ | ファミリー »

2018年8月12日 (日)

ローカルな渋滞対策

fuji富士市と富士宮市は、世界文化遺産「富士山」の表玄関です。
ローカルな渋滞対策
東名高速の富士IC、新東名の新富士ICから、白糸の滝、朝霧高原、富士山、富士五湖などへと通じる幹線道路が国道139号線 です。
ローカルな渋滞対策
富士市の旧東海道(国道1号線)から、三遊亭小遊三師匠のご出身の山梨県大月市までの路線なので、富士市あたりでは「大月線」と言われていますが、渋滞の多い路線としても有名です。
観光客誘致の意味からも、渋滞緩和対策も行われています。
小学生の頃の、家族でのドライブコースです。

« 高校生離れ | トップページ | ファミリー »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事