« 「天祖亭落語発表会」のチラシ | トップページ | 次の台風 »

2018年8月 8日 (水)

オジサンだめじゃん

sportsオリンピックの話題になると、我々の世代は、幻の「モスクワ五輪」を語らずにはいられません。
当時、日本選手の中でも、特に「金メダル確実」と言われていたのが、柔道の山下泰裕選手、レスリングの高田裕司選手、そしてマラソンの瀬古利彦選手でした。
アスリートとしてもピークの23歳から25歳でした。
日本が、モスクワ五輪をボイコットした時の彼らの涙は、本当によく覚えています。
hhhhhh
結局、次のロスアンゼルス五輪で、山下選手は満身創痍の金メダル、高田選手は無念の銅メダル、そして瀬古選手はメダルは獲得出来ませんでした。
陸上男子マラソンの元名選手で、日本陸連の理事とマラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦さんが、こともあろうにセクハラ発言をしたとして、日本陸連、総監督を務めるDeNAから厳重注意。
瀬古さんは、4月にハーフマラソンでテレビ解説を務めた後、関係者との飲み会に出席。
参加したテレビ局の女性アナウンサーにセクハラ発言。
DeNAから報告を受け、日本陸連の専務理事が今月、本人に口頭で厳重注意。
瀬古氏は「発言には注意したい」と謝罪。
役職は辞任しない。

・・・確かに、普段からやや軽さを感じますから、その場の勢いだったかもしれませんが・・・。
やっぱり、オジサンたちはダメですねぇ。
それにしても、ある組織のドンとなってとんでもないことをしていても、持論を曲げなかったり、開き直ったり、逃げたり隠れたりしている、さらに昔のジイサンたちの無神経さと元気さには呆れますが。

« 「天祖亭落語発表会」のチラシ | トップページ | 次の台風 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事