« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

葉月の落語徘徊

sweat018月も慌しいような、ボーッと過ぎ去るような。
今月も仕事で、月末は大阪で過ごしました。
今日の富士山
暑かったり、台風が来たりで、身体はかなり消耗して疲れました。
今日の富士山
今年も、田舎で盆を迎え、ご先祖様を偲びました。
盆花
また、命日には行けませんでしたが、「怪談牡丹燈籠」などを演ることもあって、三遊亭圓朝の墓参も済ませました。
没後118回目の命日でした。
三遊亭圓朝無舌居士
今月のハイライトは何と言っても、「学士会落語会 納涼寄席」。

先月の「深川三流亭」の台風によるのに続いて、「学士会落語会 納涼寄席」は酷暑のために、想定していた半数強ほどのご来場に留まりました。
しかし、いずれも、落語のコアのファンが来てくださったので、とても手応えのある会になりました。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
「怪談牡丹燈籠」も、概ね好評だったと勝手に思い込んでいます。
こういう機会を与えていただけるのは、本当に有難く思います。
この噺も、私の大切な大切な宝物になりました。

それから、落語っ子連のメンバー3人が出演した「edu落語会」も素晴らしかった。
ここでは、落語が好きな児童の姿がとても頼もしく思いました。
edu落語会のチラシ完成
落語会は「東京落語会」。
古今亭寿輔師匠が印象に残りました。
トリなど覚えていません。
東京落語会
落語っ子連の稽古は、3時間の稽古時間が足らないぐらいです。
メンバーも増えてバラエティにも富んで来ました。
何回かの出前落語会を経験したこともあり、メンバーの意気と技量が上がって来ているのがとても嬉しく思います。
落語っ子連稽古グラフィティ
蝶九・無学・学津さん
落語っ子連稽古グラフィティ
真仮名・越児・百梅さん (真仮名さんは交流参加)
落語っ子連稽古グラフィティ
窓口・新参さんと流三 (この日は千公さんが欠席でした)
落語っ子連稽古グラフィティ
さて、来月以降は・・・。
 ◆ 9月 1日  牛久味わい亭     「浜野矩随」
 ◆ 9月16日  OB落語会(仙台)    「揺れるとき」
 ◆ 9月24日  市川市ふれあい快笑会 「長短」
 ◆ 9月29日  千早亭落語会     「短命」  
 ◆11月24日  お江戸あおば亭    「未定」

来月というよりも、明日は「牛久味わい亭」です。
呼んでくださった主催者の皆さまをがっかりさせないように、「浜野矩随」頑張って演りたいと思います。
牛久味わい亭のチラシ
それから、9月16日は、仙台で落研の「OB落語会」です。
ここでも「揺れるとき」という大ネタを考えていますので、明日の「牛久味わい亭」が終わったら、準備を始めたいと思います。
と言っても、直前の2~3日で右往左往するだけだと思いますが。
uu
プログラムも、少し内容を変えるかもしれませんが、番組は固まっています。
OB落語会のプログラム案
OB落語会のプログラム案
そして、9月24日は、市川市社会福祉協議会の「快笑会」。
9月29日には「千早亭落語会」と、高座が続きます。
「短命」の稽古はほとんど出来ていないので、また"突貫工事"になるでしょう。
千早亭落語会のチラシ
まだちょっと先ではありますが、11月24日の「お江戸あおば亭」の内容も、来月中には決めることになります。
まだ未完成ですが、こんなチラシにしようと思います。
お江戸あおば亭のチラシ原案
俯瞰してみると、整然とスケジュールが組まれているようにも思えますが、結局はバタバタとモグラ叩きのような日々が続きます。
気がつくと時間だけが過ぎていて、今年も暮れて行く・・・。

立ち寄り

subway東京駅に8時頃到着。
ちょっと必要な書類があるので、会社に立ち寄りました。
立ち寄り
新橋から銀座線に乗ると、つくばエクスプレスは、落雷のために運転見合せとの情報が車内に告知されていました。
局地的に豪雨が降ったんでしょう。
違う路線のネガティブ情報も知ることが出来ます。
便利になりました。
立ち寄り
帰りの上野駅ホームでは、北千住駅で人が線路に入り込んだとかで、遅れが出ていました。
信号が変われば、間もなく発車しそうでしたが、混雑していたので、次のを待つことにしました。
別に急ぐ旅ではありませんから。
今日の東京は、日中は猛暑日だったようですが、夜になって、蒸し暑さは相変わらずですが、暑さはいくらか落ち着いて来た気がしました。

帰り道

帰り道
帰り道
帰り道
日も短くなって、7時近くになると、もうかなり暗くなります。
久しぶりに車内で駅弁を食べました。
ちょっと上品な寿司にしてみました。
途中の富士川は、雨は降ってはいないものの、空は雲に覆われて、富士山も見えません。

にわか雨

にわか雨
にわか雨
にわか雨
にわか雨
新大阪駅を出たのが、午後4時過ぎ。
京都では、北東の空が黒くなっていて、恐らく雨が降っているような雲行きです。
京都と滋賀の境を過ぎると、晴れ間と黒い雲のコントラストがはっきりして来て、野洲川を越えた辺りからは、新幹線の窓にも叩きつけるような雨が降ってきました。
米原駅近くになって、少し落ち着いて来ました。

台風21号の動向

台風21号の動向
台風21号の動向
やはり、来週やって来そうですよ。
台風21号は午前9時現在、マリアナ諸島近海を時速20kmで西に進んでいます。
中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/sで、台風8号以来、今年3個目の「猛烈な」台風となりました。
 ▼午前9時現在▼
 存在地域   マリアナ諸島
 大きさ階級  //
 強さ階級   猛烈な
 移動     西 20 km/h
 中心気圧   915 hPa
 最大風速   55 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 75 m/s
明日にかけてが発達のピークとなる見込みで、中心気圧が905hPa、最大風速55m/s、最大瞬間風速は80m/sに達し、今年発生した台風の中では、最も強い台風になる予想。
来週にかけては北よりに進路を変えて、日本列島に向かう予想です。5日(水)にも接近または上陸する恐れ。
予報図だと、紀伊半島に上陸しそうです。
また各地で大雨や風のために、避難しなくてはならなくなりますね。

働き方改革?

golf高齢化と雇用の流動化によるのでしょうか、落語家さんの数が増え、年齢が高くなってからの入門者も増えているようです。
落語芸術協会の、三遊亭小遊三便所でお尻を拭く会長が、落語協会の新真打披露宴に出 席した際のコメント。
小遊三師匠は、7月に他界した会長の桂歌丸師匠に代わり、6月から会長代行兼副会長として奮闘中ですから。
「(芸術協会)落語協会を見習って、前座になる条件に年齢・定員制限を設けることになりました」と宣言。
これまで資格や人数に関して規定はなかったが、今月開かれた理事会で前座に登録できるのは35歳以下の30人までと決定し、翌日から実施している。
一般的に前座から真打昇進まで約15年程度の修業が必要になるので、現役として十分に活動できる期間を考え、年齢を35歳に制限したということ。

・・・障壁をはずす傾向にある世の中で、やや逆行する部分にも見えますが、職人や芸能の世界は、やはり若い時から基礎を学ぶ"時間"は絶対に必要ですから、斯界のレベ ルを維持する上からも、致し方ないとは思います。
これで、私がプロの噺家になる道は完全に断たれてしまいました。
pig元々、そんな気持ちはありませんが。shock

明日は「牛久味わい亭」

eventしつこいようですが、明日は「牛久味わい亭」です。
牛久味わい亭のチラシ
演目ははっきりとしませんが、多士済々の出演者です。
 ◆好文亭梅朝さん   「へっつい幽霊」の改題版?
 ◆神栖亭南夢明さん  「目薬」?
 ◆有難亭真仮名さん  「狸の札」かな?
 ◆牛久亭空女さん   「夢の酒」のはず?
 ◆三流亭流三      「浜野矩随」

明日は「牛久味わい亭」
広い会場に大勢の方がご来場くださると思います。
3・6・9・12月と、3ヶ月に一度の公演で、今回が23回目です。
とにかく、主催者の皆さまの熱意には感動します。

ムーンサルト

sports中学校に入学した時、当時の男の子の常に違わず、野球部に入りたいと思いました。
ところが、家族から反対されました。
理由は、野球部は練習がきついし、身体も小さく体力のない私には無理だから・・という。
思えば、親から反対されたのは、この時だけでした。
副担任で、野球部の指導をしている先生からは、「野球部へ入らないか。女の子にももてるぞ」と、今なら問題になるかもしれないような誘いの言葉でしたが、断念しました。
そして、入ったのが器械体操部でした。
体操部と言っても、長細いマットを敷いた上ででんぐり返しやバック転をやる程度のものでしたが。
当時の体操競技は、ローマから、東京、メキシコの各オリンピックで、小野喬、遠藤幸雄、加藤沢男などの各選手が大活躍をしていて、まさに「体操ニッポン」の黄金期・絶頂期でした。
そして、ミュンヘンオリンピック。
ムーンサルト(Moonsalto)という物凄い技が世間を驚かせました。
   ムーンサルトムーンサルト
1972年(昭和47年)のミュンヘンオリンピック団体の自由演技で、日本にエースの塚原選手が鉄棒の下り技として「後方かかえ込み二回宙返り一回ひねり下り」を始めて成功させました。
体操会場のアンコールが鳴り止まず、塚原は9.90の高得点を獲得して「神技」、「宇宙遊泳」などと讃えられました。
その後、国際体操連盟により新技「ツカハラ(Tsukahara)」として認められました。
そのほかにも、中山、山下、監物、笠松、森末、具志堅・・・・と、体操のメダリストに憧れたものでした。
内村選手や白井選手が生まれるずぅぅぅっと前のことです。
今や、その塚原、具志堅両氏は、日本体操協会の副会長です。
そんな体操界が、何となく騒がしくなって来ましたが・・・。
ところで、「ムーンサルト(Moonsalto)」というのは、和製の言葉のようです。
「Moon」は英語の「月」ですが、「salto」はドイツ語の「宙返り」。
だから、「月面宙返り」という日本語を英語とドイツ語でミックスしたんですね。
あぁ、それなら「ブルーシャトウ」っていう歌と同じパターンですね。

なぞかけと都々逸

sweat018月も今日で終わってしまいます。
今年も3分の2が過ぎてしまいました。
去年の今頃は、まだ6月ぐらいだった気がするのですが。
今年の夏は暑かった。
千公さんの「蝦蟇の油」で締めましょう。
[蝦蟇の油]
・「筑波山の蛙」とかけて
 「因幡の白兎」と解く
  その心は「どちらも蝦蟇(蒲)が欠かせません」
[蝦蟇の油]
・蝦蟇油 ご覧これ取り ひとつけすれば
         火傷歯痛(はいた)の 妙薬(くすり)なり

2018年8月30日 (木)

猛暑日

sun今年は何百回もこの言葉を使いましたねぇ、「猛暑」「酷暑」と。
猛暑日
今日も、関東地方は猛暑だったようです。
大阪も相変わらず暑さが続いています。
こんな資料を見つけました。
猛暑日
今年の夏(6~8月)がいかに猛暑だったか。
実際に昨年と比べてどのくらい暑かったのか比べると、去年の猛暑日日数は都心は2日、大阪は15日だったのに対し、今年の猛暑日日数(8月29日まで)は、都心は11日と2015年以来の多さに。
大阪は27日と大幅に増加。
7月23日に最高気温41.1度まで上がり、全国の最高気温の観測史上1位を更新した熊谷では、猛暑日日数は去年(11日)よりも3倍も増え36日と、猛烈な暑さや過酷な暑さの日が多くなりました。

・・・熊谷は、今年の夏の40%(2.5日に1度)は35度を超えていたということですね。

スポーツ界の腐れ?

sportsスポーツ界の騒ぎが治まりません。
治まらないどころか、様々な種目に広がっています。
どこから始まったか・・と思うと、まず相撲からでしたか?
それから、レスリング、アメリカンフットボール、水球、ハンドボール、ボクシング、バスケットボール、バドミントン・・・、そして体操。
共通しているのは、昔の栄光や伝統を傘にして君臨する輩が、若い世代に時代遅れの考え方を押し付けている図が透けて見える。
アメリカンフットボールの宮川選手は、自身の犯した行為を贖罪した上で、勇気を持って「悪」を告発しました。
そして昨日は、体操競技の宮川選手が、冷静に現状を意識した上で、やはり勇気を持って競技団体を告発しました。
奇しくも若い「宮川選手」です。
栄光の「体操ニッポン」も、やはり旧態依然とした組織だったことは間違いないようです。
何かこう、何故か絶対的な権力を持つ者が現れて、強大な力で支配する構図・・・。
そもそも、こういう形になっていることがおぞましいと思います。
スポーツと言うのは、全然オープンでもフェアでもないんですね。
終身会長がいたり、一介の監督が大学の中枢にいたり、夫婦家族が競技団体の役員に就いていたり・・・、やはり物凄く変ですよ。
あぁ、政治家の世襲もそうですが。

奥羽越学生落語会

毎年恒例、秋の奥羽越学生落語会の時期が迫ってまいりました!
奥羽越学生落語会
なんと今回は秋田大学からの参戦も決定しました!
9月23日新潟駅南キャンパスときめいとにて開催です!
乞うご期待ください!
・・・だそうです。

これもねぇ・・・

bus高速バスが渋滞を避けて一般道を迂回しようとして、迂回経路を誤り、山道に立ち往生したという話。
まぁ、人間ですから、見当違いや誤解はあるものでしょうが、それにしても、ガードレールをこすりながらも、さらに奥に進んで行った了見は・・・実に不思議です。
このドライバー、とんだ与太郎でした。
これもねぇ・・・
このニュースを聞いたのは、ちょうど「学士会落語会」で、於家馬亜さんの「かぼちゃ屋」を聴いた直後でしたから、思わず思い出して笑っちゃいました。
この噺の中で、与太郎と長屋に住む親方との掛け合い。
この滑稽噺の大受けするくすぐりの一つです。
(与) ふぁ~...目ぇ回って来ちゃった...大きな声ったってなあ、
    程があらぁ..とうなすやでござい..とうなすやでござい...
       暑いなぁ.. できたてのとうなす..ほやほやのとうなす...
       暖かいとうなす... 
       あ、ここの路地入ろう... とうなすやでござい... なんだ、
       行き止まりだ...だめだ、引っ返そう...
       あれ、狭いな、回れないや..(ガタン)ここで泊るようなことに
       なっちゃうかなぁ...(ガタガタッ)年越しちゃうかなぁ...
       (ガタン、バタン) 
(親) おいっ、誰だ、ひとんちの路地でガタガタやってやがんのは! 
(与) 弱っちゃった、回れなくなっちゃった、路地広げてくれぇー 
(親) お、荒っぽいこと言ってやがんな 
(与) 前の蔵どけろ 
(親) バカ野郎、天秤棒下ろして身体だけ回れ、回れっから! 
(与) え? あ、回れた 
(親) あたりめぇだ、回れねえやつがあるか! 
   あ、このやろう、うちの格子戸キズだらけにしやがった、
   この野郎、はっ倒すぞ !

・・・さすがにバスだから、天秤棒を下ろして身体だけ回るような訳には行きませんが。
それにしても、乗客の皆さんは怖かったことでしょう。

二百十日

typhoon立春から数えて、200~220日辺りに、台風が頻繁にやって来るということで、9月1日は、そのど真ん中。
二百十日
またまた、非常に強い台風がやって来るようです。
【二百十日】
雑節のひとつで、立春を起算日として210日目(立春の209日後の日)。日付ではおよそ9月1日ごろ。
台風の多い日もしくは風の強い日といわれる。

何となく、スライスして紀伊半島辺りに・・・?
台風21号は、30日には非常に強い勢力となり、来週には勢力を維持したまま日本列島のどこかに近づく可能性があります。

なぞかけと都々逸

bottle今日は、越児さんがやって、学津さんが稽古中の噺。
[親子酒]
・「突然2人で酒断ちをした親子」とかけて
 「女性特有の病気」と解く
  その心は「至急禁酒(子宮筋腫)でしょう」
[親子酒]
・久しぶり 五合も飲んで ひどく酩酊

            やがて息子の 首五つ

2018年8月29日 (水)

いい加減にしろっ!

annoyセクハラ・パワハラは日常茶飯事、国会答弁資料の改竄、多数の天下り、裏口入学、収賄・・・と、留まるところを知らない官僚の不祥事や犯罪。
今度は、「お前だろ!」と、怒髪天な事実が明るみに出ました。
障害者雇用実績の虚偽報告です。
私は、人事を担当していたので、このルールは知っていましたし、法律の趣旨から、いつも必死になって対応していました。
そして、どうしても採用数が未達の場合には、ペナルティを支払わざるを得ず、しかも定期的な報告も義務付けられていました。
率先垂範すべき立場の組織が、まぁ、何と杜撰なsign03
色々と一般企業には厳しいんです。
◆ 障害者の法定雇用率は2.0%
◆毎年6月1日時点の障害者雇用状況をハローワークに報告義務
◆障害者雇用義務を履行しない事業主は、企業名公表 
    hh
  
「財務省」や「国税庁」など「何だよお前」「またお前たちか」って言いたくなります。
それから「法務省」。
君たちは、コンプライアンスを説き、それを実践させるのが目的の組織ではないの?
要するに、「決め事は、ばれなけりゃ、破ったり誤魔化したりしても良いんだよ」って言ってくれている訳ですね?
いい加減にしろっ!
まぁ、ここまで綱紀が乱れたら、もう国民はどこも信用出来ません。
これって、求職している傷がい者の方々に対する差別にもなるかもしれません。
国民に対しては詐欺です。
・・・きっと、地方公共団体や他の公的機関などでも、恐らく同じようなことが行われているんでしょう。

あれっ?

train上野駅の山手線ホーム。
あれっ?
電車が入って来ましたが、緑色ではなくて、何と青いラインの京浜東北線の電車でした。
あれっ?
よく見ると、乗客は乗っていない回送車両でした。
あれっ?
ちょっと驚きました。

「浜野矩随」は

eye今度の土曜日の「牛久味わい亭」でネタ出ししています。
この噺は、学生時代に覚えた噺で、師匠の公演を参考にしたものではありませんから、高座本がありません。
格好つけて言えば、頭の中に入っているということです。
突然「今、やれ」と言われても、少なくとも語りはすぐに出来る。
「花色木綿」と「子ほめ」と「浜野矩随」は、ぶっつけ本番でもいつでもOKな演目なんです。
(他でも何とかなりそうなものはありますが、やはり浚わないと・・。)
ということで、昔のビデオを視聴して、確認することにしました。
浜野矩随は
9年前、仙台での「創部50周年記念OB落語会」の映像。
若いですね。
東北大学学友会落語研究部の「東北大落研知恵袋」というサイトの、「50周年記念OB落語会」にで、こんな説明がされていました。
◆50周年記念OB落語会(50しゅうねんきねんOBらくごかい)
平成21年に開催されたOB落語会。
数え切れないほどのOBが来仙、部員を驚かせた。
 (中略)
中トリの金願亭乱志さんの「浜野矩随」に惚れた人は数知れず。

という訳で、現役部員の皆さんにもインパクトがあったようです。
これが、さらに時間が経つと、"伝説の高座"ということになるのかもしれませんが。
この噺こそ、高座に上がってから、その間や息で噺を作って進めて行くことになるでしょう。
私にとっても、一番大切な噺です。

積乱雲

thunder積乱雲と言うのは本当に恐ろしいものなんですね。
昔は「入道雲」なんてねおおらかな呼び名だった気がします。
強力な上昇気流によって出来る積乱雲は、突然局地的に雨(雹)や雷や風(竜巻)などが起こります。
積乱雲
筒状に見える部分ではまさに「嵐」状態ですが、周辺は晴れているという。
積乱雲
一昨日は、都心でも雷鳴が轟き、落雷も数多くあり、ゲリラ豪雨で浸水した所もあったようです。
1時間に100ミリなんていう、とんでもない雨量。
最近はよく、ニュースなどで視聴者がスマホで撮影した映像が放映されますが、若い女性が「ヤバイ、ヤバイ」と連呼している音声も入っていて、とてもおぞましくなります。
雷よりも怖いというか嫌ですね。
放送局も、音声を消すぐらいの配慮が欲しい。
・・・しかし、放送する側のレベルも似たようなものだから。

なぞかけと都々逸

pig今日は学津さんの「洒落番頭」。
[洒落番頭]
・「隣の家の囲い」とかけて
 「石焼き芋」と解く
  その心は「どちらも塀(屁)が付き物です」
・「隣の家の塀」とかけて
 「人気絶頂のタレント」と解く
  その心は「囲い(格好良い)でしょう」
[洒落番頭]
・駄洒落とは 語句の音を 捻って言うが
             「屋根」と「やぁね」じゃ くだらない

2018年8月28日 (火)

さくらももこさんの訃報

さくらももこさんの訃報
静岡県静岡市清水区(旧清水市)の有名人と言えば、昔は「三保の松原の天女」と「清水次郎長」、現在は「さくらももこ」さんと「春風亭昇太」さんだと思います。
そのさくらももこさんの急逝には驚きました。
癌で53歳の夭逝です。
あまり表に出ない方なので、顔もよく存じ上げませんでしたが、「ちびまる子ちゃん」は、我が家の子どもたちの幼い頃には、もう定番でした。
私は、「笑点」→「ちびまる子ちゃん」→「サザエさん」と、翌日月曜日を憂鬱に思いながら、楽しんだものでした。
「まる子ちゃん(サザエさん)シンドローム」という。
時折、ストーリーに清水市や静岡県のことが入っていましたから、親近感も高かった。
若い頃は、何と落語家にもなりたかったそうで、春風亭小朝さんのお弟子さんになろうと、寄席の楽屋口で小朝さんの出待ちをしたこともあったそうです。
最近は、ほとんど視聴することもありませんでしたが、まだ続いていたんですね。

東京かわら版

東京かわら版 book東京かわら版9月号。
東京かわら版
【定期購読者様へ重要なお知らせ】
先にお送りした『東京かわら版9月号』は印刷所の製本ミスにより61頁が落丁しております。
小誌の性質を鑑み、迅速性を重視すべくそのままお送りしました。
正しく製本された9月号を近日中に改めてお送りします。
申し訳ございませんが、しばらくお待ちください。

確認してみると、61ページの所に105ページの内容がダブっていました。
・・・確かに。
落語協会の秋の真打の紹介が掲載されています。

土曜日は「牛久味わい亭」

sun今度の土曜日(9月1日)は「牛久味わい亭」です。
牛久味わい亭のチラシ
「圓窓落語指南所 待望の競演! 実力派が揃い踏み」
・・・というキャッチフレーズだそうです。
主催者から呼んでいただいたことに感謝して、一生懸命に高座を勤めたいと思います。
ネタ出しをしているのは「浜野矩随」です。
今年の夏は、大ネタを演らせていただく機会をいただくことが出来ていて、この会でも頑張りたいと思います。
7月28日に「子別れ」、先日26日に「怪談牡丹燈籠」。
この会での「浜野矩随」、そして9月16日は「揺れるとき」。
初演は「子別れ」だけで、他の3題は再演ですが、いずれも私にとって大切な噺です。
「浜野矩随」も長講ですが、お客さまに最後まで聴いていただけると有難いと思います。
9月1日(土)午後2時より、牛久市中央生涯学習センターで。

天使近影

shoeちょうど1ヶ月前に満1歳の誕生日だった息子の次男(天使④)。
嫁の両親からプレゼントされた靴を履いてご機嫌だそうです。
天使近影
お盆に来ていた数日間でも、歩くのがどんどん達者になって来ましたから、今は歩くのが楽しいのでしょう。

なぞかけと都々逸

wobbly今日は、蝶九さんの「牛褒め」です。
[牛褒め]
・「与太郎がもらったご褒美の小遣い」とかけて
 「練習ばかりを繰り返すアスリート」と解く
  その心は「やはり10銭(実戦)が必要でしょう」
[牛褒め]
・結構な ご普請ですと 一人で見舞い
               やぁ牛の馬糞 臭かった

「学士会納涼寄席」グラフィティ

sun炎暑の中を、80名もの方々にご来場いただきました。
恥ずかしながら、翌日から腰に張りが、太腿に筋肉痛が残っています。
しかし、あの暑さの中を、わざわざ来てくださった方と言うのは、本当にコアな落語ファンだと思います。
出演者も、それに応えられるように頑張ったと思います。
◆駒亭志舞さん   「町内の若い衆」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
◆喰亭寝蔵師匠   「親子酒」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
◆風呂家さん助師匠  「文七元結」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
◆愛し亭朝大師匠   「転失気」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
◆於家馬亜さん    「かぼちゃ屋」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
◆金願亭乱志   「怪談牡丹燈籠」
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
・・・ありがとうございました。
また、こういう機会があったら、「またお前かよ」と言われても、めげずに図々しく出張ってみたいと思います。

2018年8月27日 (月)

熱帯夜

熱帯夜
世田谷など都内の各地で夕方ゲリラ豪雨が降ったようです。
虎ノ門辺りは、4時頃にパラパラしましたが、大したことはありませんでした。
6時過ぎの上野駅前。
気温はまだ31度。
今夜も熱帯夜で寝苦しいことでしょう。

灼熱地獄

sun私は幸いにも外や冷房のない場所にいることはありませんが、それでも暑さに参っています。
先週の台風一過後にぶり返した猛暑はたまりません。
今日も今日とて、暑さは容赦ありません。
13時現在の気温ランキングを見つけました。
灼熱地獄
これ13時だから、もっと上がって行くはずです。
トップがさいたま、東京都内や近辺だと青梅、越谷、羽田、千葉、牛久・・・・。
高温による「避難勧告」「避難指示」なんてのも、そのうちに出るかもしれない。
要するに、外出禁止とか、冷房のある場所に避難とか。
あぁ、そうすると「避暑勧告」「避暑指示」ということになりますから、何となくセレブな感じですね。

懇親会で

slate落語会後の懇親会は、40名近くの方々が参加されました。
色々感想を頂戴することが出来ました。
「こんなの"牡丹燈籠"じゃない」と言われずに一安心でした。
  懇親会で
「着物にも凝っていらっしゃるようだが、今日の高座のためにお誂えですか?」。
→今日だけのためではありませんが、今日が初おろしです。
今回、安い絽のアンサンブルを着てみました。
確かに生地は薄くて軽いので、動きやすくて、動きやすものです。
「圓朝のお墓にはお参りしましたか?」。
→はい。昨日、炎天下にお参りして来ました。
圓朝物や関わりのある噺を演る時は、必ず墓参に行きます。
それから、終わった後のお礼参りも。
と申し上げると、嬉しそうに頷いていらっしゃいました。
とにかく、よくご覧になっていらっしゃいます。

秘密兵器?

flair芸が拙い分、目先や小手先で誤魔化そうという魂胆で、以前「怪談牡丹燈籠」を演った時にも使いましたが、高座に「ろうそく」を立てました。
hh
ろうそくと言っても「LEDろうそく」という代物。
仏壇などで火を使うと危ないという発想で、炎の部分がLEDになっていて、乾電池を電源に点灯します。
秘密兵器?
よく見ると、灯りがチラチラゆれるようにも見えますので、なかなか雰囲気が出ます。
本当は、会場の照明を少し落とせば目立つのですが、会場は照明の微調整が難しいのと、広いのとで、あまり目立たなかったかもしれません。
秘密兵器?
実は、この「ろうそく」は、百円ショップで買いました。
ですから、一対で税込み218円のコストです。
単4電池が2本ずつ要りますから、電池代込みで何百円といったところでしょう。

姑息なことですみません。

金願亭乱志

catface香取から聴きに来てくれた蝶九さんが、私が、高座に上がる前から怖い表情で、顔も青白く見えたそうです。
恐らく、夏バテでヘロヘロだったからでしょう。

まさか学士会落語会の納涼寄席でトリを取らせていただくなんて、牡丹燈籠だけに”露”ほども思っていませんでした。
既に、過去の3回の(プロではなく会員が出演する)落語会のうち2度出演させていただきましたから、仮に出演希望を出しても無理だろうと思っていました。
5周年記念で「ねずみ」、10周年記念で「一人酒盛」を演らせていただきました。
それでも、出演者を募って番組を作る苦労も知っているので、「最劣後」ということで、複数口演時間の異なる演目を挙げて、エントリーだけしたつもりでした。
恐らく、その中の「牡丹燈籠」が、納涼の旬だったからでしょう。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
光栄にも出演させていただくことになり、演目も「怪談牡丹燈籠」と指定されましたが、実は不安がありました。
というのも、私が演ろうとしている「牡丹燈籠」は、原作とはかなり違っているからです。
師匠の高座本「牡丹燈籠・下駄の音」をベースにしていますが、この手の噺を原作に忠実に演ることが出来る機会や場所は、プロの方々でもなかなかないと思います。
そこで師匠が、原作をかなりデフォルメしていて纏めてあります。
高座本のページ数にして14ページ程度。
概ね1ページ1分あまりのイメージですから、本当に短くしている。
金願亭乱志
ところが、今回の客席には、東大の「学究派」と呼ばれる方をはじめ、落語に精通している方が大勢ご来場のはずですから、「これは牡丹燈籠ではない」と指摘されてしまうのではという・・・。
「目黒の秋刀魚」の赤井御門守が日本橋魚河岸から仕入れた秋刀魚を食べたような物ではと。
つまり、脂と骨を抜いてしまって、形も味も原型をとどめなくなった秋刀魚を食べさせられたのと同じ。
・・・ところが、これは杞憂に終わったようです。
「よくコンパクトにまとまっていたよ」というニュアンスの声を多く頂戴することが出来ました。
さすがに、師匠の本はよく出来ているということです。

やはり聴きに来てくれた百梅さんは、グッと間を取った時に会場内で聞こえるエアコンの音に恐怖心を煽られたと言ってくれました。
図らずも、会場のエアコンにも力を借りて、聴きながら、怖くて隣の人にしがみつく女性もいたそうですから、何とか筋をお伝えすることは出来たようです。
・・・ありがとうございました。

於家馬亜さん

eye今回の落語会の出演者で東大OBは、さん助師匠以外のお2人は、平成になってからの卒業で、若返りが進んでいます。
それに引き替え我が方は、3人のうちでは私が最年少という高齢化社会で日本の縮図。
我が方にも、期待の若手は片手に余るほどいるのですが、やはりローカルの辛さ・悲しさは否めません。
「おやまあ」さんには、高座に上がる前に、図々しくもとんでもないお願いをしました。
馬亜さんが終わって高座返しの時に、百円ショップで買ったLEDろうそく2本を、高座に立てて欲しいと・・・。
於家馬亜さん
演目は「かぼちゃ屋」。
時間に余裕があるので、マクラでは売り声をたっぷり聴かせてもらいました。
馬亜さんも、とてもよく通る声で、優しい表情で語りますから、客席からも大きな笑い声が聞こえて来ます。
閉演後の懇親会には、フィアンセが参加してくれていました。
少し話の輪の中に入れていただくと、フィアンセもかなり落語に詳しいことが分かりました。
きっと馬亜さんが、優しく優しく教えてあげているんでしょう。
羨ましいものです。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
思えば私も、新婚の時の一瞬、家で家内に落語(稽古)を聴いてもらったことがありました。
しかし、それ以後は、特に今は、「亭主元気で外がいい」を実践していますから、今日とて、学士会館で落語をやっているのは知らないはずです。
大きな鞄を持って出かけて、夜には足袋と襦袢を洗濯物で出しますから、落語をやって来たらしい・・ぐらいは分かるでしょう。
「そんな風になっちゃあいけないよ」と。
東大の落研では、高座名は原則自分で考えるそうです。
そして、その考えた名前にダメ出しされることもないそうです。
そう聞いて、「おやまぁ、そうですか」。

愛し亭朝大師匠

flag中入り後の食いつきは「愛し亭朝大」師匠。
今回の出演者の最年長です。
何と言っても、我が落研の2代目の部長さんです。
御年もかなりになられることと思います。
愛し亭朝大師匠
私も着物に着替えて、舞台の脇(袖)に入ると、椅子に座ってしきりに何かつぶやいていらっしゃいます。
実は、今日出演予定だった「笑う亭南坊」さんが急遽休演されることになり、私を除く5名の出演者に、空いた時間が配分されました。
だいたい3分ぐらいなんですが、朝大師匠、その3分のマクラを考えていらっしゃったようです。
私が「私も30分いただいているのですが、普通にやると25分ぐらいなんです」と申し上げると、「ダメダメ、長くなっても短くなっても、後の懇親会の時間に影響するから、しっかり30分やらないとダメだよ」と。
朝大師匠は、海外で仕事をされていたこともあるので、英語落語をやっていらっしゃいます。
「追加された時間は、英語の落語を話題にするんですか?」
「本編も英語でおやりになってはいかがですか?」
・・などと、私が勝手なことを言うと、「う~ん」という返事でした。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
とにかく、声がしっかり出ているのに驚きました。
そして、途中で「転失気」の一部を英語でお演りになり、大喝采。
やっぱりり、元々そのおつもりだったんだ。
だから、私が英語で・・と言った時に生返事だったんですね。

風呂家さん助師匠

spa東大の落研OBの方々は、3派に分けられるそうです。
「学究派」「武闘派」、そして「無頼派」という。
さん助師匠は、「武闘派」のエースと言われているそうです。
要するに、落語を演る(高座に上がる)トップとして、「名人」と称されています。
風呂家さん助師匠
今回は、出演して「文七元結」という大ネタをお演りになるだけでなく、イベント全体の企画や進行などの大役もお勤めになりました。
出演者には、分単位の進行表が手渡され、口演時間も厳しく?指示されました。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
さん助師匠の「文七元結」を聴かせていただくのは2度目。
最初は、東大のホームカミングデー「東大落語会寄席」で。
驚いたのは、この長講を、非常にコンパクトに纏められていることでした。
今回も、マクラを入れて27分で仕上げられていました。
語りについてはもう折り紙つきですから、何も申し上げることはありませんが、非常に驚いて新鮮だったのは、羽織を半纏に仕立てて、小道具として巧みに使われたことです。
左官の長兵衛が博打に負けて半纏一つで帰って来る。
さん助師匠は途中、羽織の紐を解きましたが、すぐには脱ぎませんでした。
そして、おかみさんの着物を無理やり脱がす場面で、半纏を脱ぐ仕草で羽織を脱ぎました。
これは非常に新鮮でした。
「あれっ?紐を解いたのに脱がないの?脱ぐのを忘れたの?タイミングを逸したの?」などと、勝手に勘ぐっていましたから。
懇親会の時のご長老の講評でも、客席で涙する女性も大勢いた、ということでした。
図らずも、わが落研御三家の「喰亭寝蔵」「談亭志ん志」両師匠と、同じぐらいの年次の方で、とても勉強になりました。

喰亭寝蔵師匠

dramaもう説明は全く要らない、わが落研が誇る「名人寝蔵」。
そんな名人が、こんなに番組の浅い所ところで登場です。
写真は、落語っ子連の蝶九さんと百梅さんが撮ってくれたので、大変よく映っています。
喰亭寝蔵師匠
寝蔵師匠も、この学士会落語会の会員による(素人)落語会には、3度目のご出演。
会場のご通家の間でも有名で、ご贔屓も大勢いらっしゃる。
喰亭寝蔵師匠
今日は「親子酒」。
最近の発表会などで口演されている演目なので、もう完全に「寝蔵節」になっています。
百梅さんは、特に寝蔵師匠(越児さん)の酒を飲むごとに変わっていく旦那の表情に感嘆していました。
実は、私は大変なしくじりをしでかしました。
ちょうど寝蔵師匠が口演されている最中、写真を撮る場所を確認したり、その他特に訳もなく、客席の後ろで、ウロウロしていました。
高座を下りて来た寝蔵師匠に、「ちょうど上下を振る方向でやられると目障りになる」と注意されてしまいました。。
大変申し訳ありません・・・・猛省。catface

駒亭志舞さん

note開口一番は、最年少の駒亭志舞さんの「町内の若い衆」。
「こま(っ)ていしまい」で、「こまどり姉妹」ではありません。
ご本人は「こまどり姉妹」を知るはずがありませんが、会場のかなりの多くの方は、よくご存じだと思います。
駒亭志舞さん
とても立派な体躯の青年で、齢33歳とのこと。
今日は、この高座もさることながら、フィアンセのご両親と初顔合わせなんだとか。
初顔合わせに落語会を選ぶというのは賢いと思います。
しかも、ご自身が一番輝いている所を見ていただけるんですから。
もう、「婿殿」合格ですよ。
何でも、この学士会館も、結婚披露宴の場所の候補としてリストアップしているそうです。
羨ましいなぁ。
Fw: 「納涼寄席」ご出演の御礼
閉演後の懇親会の時に、私が自分の結婚披露宴の余興の最初に落語をやったので、それを勧めました。
新婦お色直しの時、新郎は手持ち無沙汰になりますし、紋付羽織袴姿かもしれませかんから、グッドタイミングです。
私は、ご当地ネタの「甲府ぃ」をやりましたが、おめでたい噺を。
少なくとも「町内の若い衆」はやっちゃいけませんね。
とにかく、押し出しも利くし、優しい雰囲気のする好青年で、こういうところに彼女は惚れたんでしょう。
ごちそうさまでした。

なぞかけと都々逸

run落語っ子連のメンバーの持ちネタから。
今日は、窓口さんの「転宅」。
[転宅]
・「間抜けな泥棒を騙したお梅さん」とかけて
 「ネコ、ゾウ、カンガルー、パンダ、ペリカン、ハト、アリ」と解く
  その心は「みんな転宅(引越し)が得意でしょう」
[転宅]
・さぁ急げ 午前のうちに 引っ越さないと
             やつがのこのこ 来るまでに

2018年8月26日 (日)

学士会落語会 納涼寄席

event猛暑にも拘らず、ご老体に鞭打たれた大勢の皆さまがご来場くださいました。
落語っ子連の蝶九さんと百梅さんも来てくださいました。

百梅さんは、今「野ざらし」の稽古をしていますが、南坊さんが「骨つり」でネタ出ししていたこともあって、参考にと楽しみに来てくれたそうですが、残念なことに、南坊さんのご都合が悪くなって休演されたため、肩透かしになってしまいました。

百梅さんによれば、ご来場者は約70名ぐらいだったのではと言うことでした。
本当にありがとうございます。
◇「町内の若い衆」  駒亭志舞
学士会落語会 納涼寄席
◇「親子酒」   喰亭寝蔵
学士会落語会 納涼寄席
◇「文七元結」   風呂家さん助
学士会落語会 納涼寄席
◇「転失気」   愛し亭朝大
学士会落語会 納涼寄席
◇「かぼちゃ屋」  於家馬亜
学士会落語会 納涼寄席
◇「怪談牡丹燈籠」  金願亭乱志
学士会落語会 納涼寄席
終演は、16時38分でした。

学士会落語会開演

event定刻の13時30分に開演しました。
学士会落語会開演
まずは
学士会落語会の山田代表のご挨拶から。
暑さのせいか、やや客足が鈍いようですが、まだまだこれからご来場される方もいらっしゃるでしょう。

学士会落語会の会場

flair学士会館の重厚な廊下を歩いて2階へ上がると、落語会の会場です。
出演者の集合時刻は12時です。
学士会落語会の会場
高座の準備はすっかり整っています。
学士会落語会の会場
私がこの高座に上がらせていただくのは3度目になります。
学士会落語会の会場
暑い中、どれぐらいご来場いただけるでしょうか?

学士会館

sun外は、「常軌を逸する暑さ」だと、天気ニュースのサイトがさかんに言っています。
学士会館
確かにも本当に半端ではない暑さです。
集合時刻には、少し早いですが、学士会館に入りました。
学士会館
中は、涼しくて静かで、とても快適です。

根津から神保町へ

pouch着物の入った鞄を肩にかけて外に出ると、うだるような暑さ。
神保町へ
「快晴」と言うよりも「怪晴」と言う気持ちです。
青い空と太陽は、写真では綺麗ですが、とにかく暑過ぎる。
千代田線に乗りました。
大手町で半蔵門線に乗り換えて神保町へ行こうと。
神保町へ
途中、昨日墓参で下車した「千駄木」の次が「根津」の駅。
今日の噺「怪談牡丹燈籠」の舞台です。
さぁ、そろそろ「怪談モード」にして行きますか?

猛暑再び

runどうにもせっかちな性分ゆえ、早めに家を出ることにしました。
神保町へ
昨日に続いて猛暑の予想で、都心は何と37度!
早いうちに出た方が、暑さはいくらかマシでしょうから。
台風が来ていた時は、比較的涼しかったので、ぶり返す暑さは堪えます。
「学士会落語会」は、13時ちょうどに開場(受付開始)ですから、気温がピークに近づく時間帯です。
ご来場者は、比較的ご高齢の方が多いので、やや心配です。
やはり出足は良くないかもしれません。
私なら、きっと行かないかもしれない。

落語DEデート

落語DEデート
暑さがぶり返して、蒸し暑い朝。
今日は「学士会落語会」ですが、家を出るのは昼前なので、ゆっくりラジオを聴くことが出来ます。
  ◇「堀の内」     四代目三遊亭圓遊
学生時代に、ラジオでよく聴いた気がします。
とても軽妙な語り口の師匠でした。
この音源もNHKのものだそうですから、リアルタイムの放送で聴いたかもしれません。
あの頃、芸術協会には、春風亭柳橋、古今亭今輔、桂枝太郎、そして三遊亭圓遊師匠と、私の祖父と同年輩の師匠方がご健在でした・・・。

怪談牡丹燈籠

sweat01いよいよ追い詰められて、本番前の無駄な抵抗で、「怪談牡丹燈籠」を通しでやってみました。
だいたい正味25分ぐらいでしょうか。
怪談牡丹燈籠
怪談牡丹燈籠
「根津の清水谷に親の代から受け継いだ田畑や家作の上がりで裕福に暮らしている独り者の浪人萩原新三郎・・・」で始めるのですが、この出だしの音階と音圧がポイントになります。
地語りの部分が多いのですが、普段の自分の口調ではやりませんから、地語りも演じることになり、息が抜けません。
前半は幇間医者の山本志丈の、中盤は女中のお米の台詞が肝になります。
・・・耳の肥えた学士会落語会の皆さまに、伝えることが出来れば良いのですが。

なぞかけと都々逸

coldsweats01毎日、産みの苦しみ・・・。
何とか、字を並べることは出来ましたが・・・。
[紙入れ]
・「新吉と不倫をしているおかみさん」とかけて
 「とても苦しい思いをしている人」と解く
  その心は「どちらも新さん舐めて(辛酸嘗めて)いるでしょう」
[紙入れ]
・木石と 強情張るは 人らしからぬ
                火傷覚悟で 狂おしく

2018年8月25日 (土)

明日の手拭い

sun帰宅後、例によって、明日の高座で手拭いを選ぶことに。
何種類か手に取ってみましたが、最後的に残ったのは2つ。
萩の柄と骸骨の絵柄。
明日の手拭い
萩(宮城野萩)は、宮城県(仙台)の花で、母校のシンボルでもあり、今まで何度か使いました。
明日の手拭い
骸骨は、昨年「牡丹燈籠」の時に使っていたもの。
着物は黒系統、帯は緑系、羽織の紐は紺系にしようと思うので。
どちらが良いか・・・。
また、例によって本番の瞬間の閃きで決めることにしました。

明日は学士会落語会

event明日は、「学士会落語会 納涼寄席」です。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2018/08/post-d867.html
学士会落語会会員6人が出演。
図らずも、東大OBと東北大OBがそれぞれ3人。
私は「怪談牡丹燈籠」のお露と新三郎の一部を語らせていただきます。
明日の高座に備えて、今日は谷中全生庵の三遊亭圓朝の墓参も済ませました。
この噺は、既に何度か高座にかけてはいますが、この落語会の客席には、ご通家が特に大勢いらっしゃると思いますので、かなり緊張します。
"カラ~ン・コロ~ン"が、"カチ~ン・コチ~ン"にならぬよう。
口演時間が30分以内と言われています。
ずぼらゆえ、あまり時間を測ったことがありませんが、25分ぐらいで収まりそうなので一安心。
明日の着物と帯と手拭いを決めていませんでしたから、これから決めなくては。
今まで「怪談牡丹燈籠」を演る時は、黒紋付の羽織と着物でしたが、ちょっと暑苦しそうなので・・・。
手拭いも、昨年は骸骨の絵柄のを使いましたが・・・。

三遊亭圓朝無舌居士

paper三遊亭圓朝の墓。
三遊亭圓朝無舌居士
118回目の圓朝忌が過ぎて間もないので、真新しい卒塔婆が立っていました。
三遊亭圓朝無舌居士
圓朝師匠・・・。
明日は神田神保町の学士会館で"怪談牡丹燈籠"を、9月16日には仙台で、師匠が主人公の"揺れるとき"を演らせていただきます。
どうか、その拙い高座をお助けくださいますように。

三遊亭圓朝無舌居士
・・と、手を合わせました。

谷中全生庵

drama近代落語の祖・三遊亭圓朝が眠る、谷中の全生庵。
谷中全生庵
今年は、圓朝忌にはお参り出来ませんでした。
谷中全生庵
境内はひっそりとしています。
「圓朝まつり」の幟は、五代目圓楽一門会が開催しているもの。
谷中全生庵
とにかく目立つのは、黄金に輝く大きな観音像。
谷中全生庵
雲ひとつない青空に映えています。
・・・しかし、暑い。

谷中三崎坂

shoe千駄木駅から谷中へ。
谷中三崎坂
炎天下の中、団子坂下から三崎坂方面へ。
最近は「谷根千」で人気のエリアで、休日ともなれば多くの人が訪れています。
谷中三崎坂
レトロな雰囲気が人気の秘密だと思います。
谷中三崎坂
三崎町会は、祭礼が行われるようでした。
谷中三崎坂
さぁ、この辺りは「怪談牡丹燈籠」で、お露と女中のお米が住んでいたと言われるところです。
実は、2人が葬られていた所。
ここから、カラ~ンコロ~ンと、駒下駄の音を響かせて根津清水谷の新三郎の家に通って行った・・・。
谷中三崎坂
谷中小学校もレトロな雰囲気です。

谷中三崎へ

sweat01暑い!
めげそうになりましたが、昨日から決めていたので、アジア大会陸上競技の日本男子マラソンの金メダルを聞いてから外出。
今日は、千代田線に乗りました。
谷中三崎へ
三遊亭圓朝が眠る谷中の全生庵は、千駄木駅が最寄り駅。
圓朝の墓には、数えきれないほどお参りしています。
圓朝忌、圓朝の作った噺をやる時の報告とその後のお礼参り。
今日は勿論、明日の「学士会落語会」と来月16日の「OB落語会」の報告。
圓朝作「怪談牡丹燈籠」と、圓朝作品ではありませんが、圓窓師匠が作った圓朝が主人公の「揺れるとき」をやりますので。
谷中三崎へ
・・・予定通り、千駄木で下車。

ごひやく都々逸

coldsweats01最近、とくになぞかけが浮かんで来なくなりました。
今日も、ごひやく都々逸3題でご勘弁を。
[風呂敷]
・任せとけ ご覧の風呂敷 避難の道具
                厄介亭主を  包み隠す
[松山鏡]
・女房に ご先祖様との 秘事がばれ
                やい!このあま!と 釘刺され
[饅頭怖い]
・饅頭は 胡麻・蕎麦・味噌を 一口頬張り
                やはり本当は 栗が怖い

2018年8月24日 (金)

牛久亭発表会のチラシ

牛久亭発表会のチラシ
学津さんから、第2回牛久亭発表会のチラシが届きました。
10月13日(土)13時45分~、牛久総合福祉センターで。
牛久亭は、香取の有難亭から分かれていますので、単独での発表会は2回目だそうです。
有難亭との合同発表会は別に開催しています。
スケジュールが調整出来れば、聴きに行きたいと思います。

十三夜

十三夜
大阪から戻って松戸駅。
天気は回復、暑さも復活。
東の空には、台風一過の十三夜の月が輝いていました。
今週も終わります。

三遊亭円朝全集

book電子書籍で「三遊亭円朝全集」をダウンロードしてみました。
圓朝の42作品が収録されています。
三遊亭円朝全集
三遊亭円朝全集
やや読みづらい部分もありますがありますが、何と言っても近代文学の祖として「言文一致」を先導したものですから。
「牡丹燈籠」も「真気累ヶ淵」も「塩原多助一代記」もあります。
「文七元結」を読んでみました。
かなりまどろっこしい表現が多い気がしますが、読めないこともなさそうです。
やはり、明日は圓朝の墓参をしよう。

昔の名前で

school小林旭のヒット曲に「昔の名前で出ています」があります。
その後「私の名前が変わります」もあった気がします。
「首都大学東京」が、2020年4月に「東京都立大学」に改名するそうです。
この大学は、2005年の石原都知事時代に、「(旧)東京都立大学」など4つの大学を統合して設立されました。
しかし、知名度の低さや、小池都知事が「東京都立大学」への名称変更の可能性を提案したことなどを受け、運営法人が検討していたそうです。
公式サイトで学長は、「東京都が設置したことが明確になる『東京都立大学』への名称変更は、本学が更なる発展を遂げる機会ともなり得ると前向きに捉えています」などとコメント。
どうでもいいですが、こんなことにまた金を使うんですね。
いつの間にか消えた「新銀行東京」と、「首都大学東京」は、
石原都政時代の、同じパターンの命名ですから、確かに。
不人気で、何もしていない現知事が、中身のないことでアピールしようとしているようにも思えます。

富士川辺り

富士川辺り
静岡を過ぎて暫くして富士川ですが、雨はそれほどではありませんが、重く雲が立ち込めています。
日本三大急流と呼ばれた富士川の水量もかなりです。
勿論、富士山を拝むことは出来ません。
東京の天気はどうなんだろう?

大井川辺り

rain新幹線の車内では、電子書籍でダウンロードした「浮世に言い忘れたこと」を読んでいました。
大井川辺り
浜松から掛川を過ぎる辺りは曇っていましたが、大井川を渡る時には、土砂降りの雨でした。
大井川辺り
これから先は、このまま嵐のような天気なのでしょうか?
大井川辺り
箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川。
昔は、こんなに水が出たら、旅人は足止めを食らったことでしょう。

帰京

bullettrain新大阪駅は混雑していました。
暑さがぶり返して。
駅まで乗ったタクシーの運転手さんと、大阪中心部は、台風は寝ている間に通り過ぎてしまって何よりたったと。
帰京
駅の待合室も混雑していましたが、若い女性が2人、待合室の入口の人通りの多い場所で、スーツケースを全開にして、荷物の整理を始めました。
羞じらいや遠慮というものはないようです。
買ったお土産を詰め込もうとしていたようですが、電車に乗ってからやれば良いのに。
新幹線は平常ダイヤ。
台風の影響はほとんどなさそうですが、米原駅辺りは、まだ少し風が強かった様子。
帰京
伊吹山には雲がかかっていました。

明日は・・・

sun台風一過。
台風の置き土産は、今回は強い風が置いて行ったようです。
明石海峡大橋ではトラックが横転。
明日は・・・
淡路島では風力発電の風車が倒壊。
明日は・・・
伊勢の夫婦岩の注連縄5本全てが切断。
明日は・・・
明日は・・・本当は、こうなんです。
・・・それでも、洪水や土砂崩れなどの壊滅的なものがなかったのは何よりでした。
今、大阪にいますが、夕方帰京します。
明後日は、「学士会落語会納涼寄席」。
hh
・・・そうか、明日は、谷中の全生庵に墓参に行こうか・・・。

落語会のマナー

drama若手の某噺家さんがツイートしていました。
全くその通りです。
【落語会のマナー】
1.携帯電話は電源を切る
2.他のお客様にご迷惑がかかるほど「頷きすぎない」
  「納得を声に出しすぎない」「えげつない笑い方をしない」
3.公演中にわからないことを隣の人に聞かない
4.袋の音のデカさをみくびらない
5.周りの人もお金を払っているということを忘れない

・・・東京落語会でも、こういう人いますねぇ。
特に、「2」と「4」。
「1」は、随分前から当たり前ですから。
袋の中の物を探してガサガサ、それから鞄のファスナーの音も、頻繁にやられるとイライラします。
帽子を被ったままなんていうのも迷惑です。
それから、落語は集団で聴くものではないと思いますね。
せいぜい2~3人というところでしょう。
集団で来てもいいですが、お互い知らんぷりしていていて欲しい。
マナーと言っても、別に難しいことではありません。

ごひやく都々逸

coldsweats02夏枯れです。
今日も、ごひやく都々逸3題でお許しを願います。
[雛鍔]
・これは何? ご幼少には 雛人形の
       やんごとなき目に 狂いなし
[富士詣り]
・ご来光見に 一夜を徹して やって来ました 雲の上
[百年目]
・豪気でいても 一人じゃ生きれぬ 優しく栴檀 草育て

2018年8月23日 (木)

台風接近

typhoon山陽新幹線は、新大阪-広島で運転を取り止め。
デパートは、5時から6時頃に軒並み閉店。
空と海の便も欠航が相次いでいます。
雨は、四国や紀伊半島の南東部で激しいようです。
台風接近
ホテルの部屋から、階下を見ると、この辺りはまだ雨や風はほとんどなく、きっと突然激しくなるのかもしれません。

避難勧告

typhoon台風が近づき、SNSなどでも、四国の各地に「避難勧告」が出されていると伝えて来ます。
避難勧告
ところで、そんな中、山梨県道志村付近で、レーダーによる解析で午後3時半までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、災害の危険が迫っていると、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表して、安全を確保するよう呼びかけているそうです。
避難勧告
さらに、台風20号の接近に伴い、道志村は午後4時半、村内全域の623世帯、1710人に対して避難準備の情報を出したそうです。
避難勧告
村内の「水源の郷やまゆりセンター」を避難所として開設し、高齢者や体の不自由な人などは避難を始め、それ以外の住民も避難の準備をするよう呼びかけているそうです。
ゲリラ豪雨と台風のダブルパンチ。
大阪は、まだ晴れています。

情けない大人

punchアジア大会でメダルを獲得したアスリートたちを見ていると、単に競技だけにのめり込むだけでなく、自分の人間性も磨いているような清々しさを感じます。
ただし、やはりバスケットボールの選手は、バスケットは底が抜けているだけに、墓穴を掘りましたが。
私の「甲府ぃ」という噺で、こんな台詞があります。
”おから”なんて豆腐の搾りカスだ。
こんな物食っちまったっていいようなもんだ。
だけどな、昔から、人の家の塵っ葉一枚でも盗りゃあ、泥棒だ。
なんで、そんなことをするんだ。

情けない大人 情けない大人
バカ大人がいて、さらに組織が甘い対応をしているという話題。
西武ライオンズの試合後に、バックネット裏の観客席の間に設けられているメットライフ名物の階段「ビクトリーロード」を上がる選手の首に掛かったタオルを、中年の男が引き抜いた。
この様子はTwitterやYouTubeに拡散され、男は猛批判を受けた。
この犯人が引き抜いたあと喜び、同伴と思われる女性に匂いを嗅がせるなどしていた。

人の物を盗む行為は「窃盗」です。
このさもしい男は、何と「東京メトロ」の「常務取締役」殿であらせられたそうです。
テレビのニュース番組が取り上げるなどして批判が高まったため、東京メトロが迷惑行為をした男が常務取締役で、減給1か月(20%)の処分にしたと発表。
ところが、この処分が甘すぎると、また大批判だそうです。
普段乗客にマナー向上の「ご理解ご協力」を呼びかけている立場の人間が、ありえない行為をしたことに、怒りの声が噴出している状況。
東京メトロの処分について、「甘すぎる」「窃盗しても首にならない会社って良いな」 「下っ端なら首だろ」など、怒りが増幅。

男は翌日球団に謝罪し、タオルを返却したそうですが、返したからといって窃盗の罪が消されるわけではありません。
人には偉そうなことを言って、自分にはとことん甘い・・・。
やはり、職を辞さないと。
しかし、仕方がないかもしれません。
だって、この男の会社は、人の物を掠め取ろ(カスメトロ)うという名前ですから。
「東京メトロ」ではなくて、「掠メトロ」。

いよいよ暴風警報が

typhoon大阪市にも、お昼過ぎに台風に伴う警報が出されたようです。
警報が
今夜9時頃は、香川県か徳島県辺りに達していそうです。
警報が
ただいま4時ちょっと前ですが、大阪市の中心部は静かで、まだ青空です。
本当に来るのでしょうか?

学士会落語会納涼寄席

event今度の日曜日(26日)には、神田神保町の学士会で、学士会落語会夏の特別企画「納涼寄席」が開催されます。
学士会落語会会場
 [日 時]   平成30年8月26日(日)
            13:00受付・13:30開演
 [場 所]   学士会館2階 202号室  
 [入場料]  無料

学士会落語会会場
        ≪番組≫
 ◇「町内の若い衆」    駒亭志舞     
 ◆「親子酒」         喰亭寝蔵 
 ◇「文七元結」       風呂家さん助
       ― 中入り ―
 ◆「転失気」             愛し亭朝大
 ◇「かぼちゃ屋」          於家馬亜
 ◆「怪談牡丹燈籠」        金願亭乱志 

・・・図らずも、東大落研OBと東北大落研OBが3人ずつの出演ということになりました。
東大のさん助師匠や先輩の寝蔵師匠という、それぞれの落研OBの中でもレジェンドになっている方々の胸を借りるつもりで、何とか頑張りたいと思います。
いつもの例会とは異なり、会員(素人)落語会ですから、一般の方々にもご来場いただけます。
勿論、入場無料です。

台風待ち?

typhoon昨日から大阪にいますので、台風予報が気になります。
台風20号は、きょう23日夜に強い勢力で四国・中国・近畿地方に接近・上陸する見込みです。
西・東日本では、あす24日にかけて暴風や高波、大雨、高潮に厳重に警戒してください。
また太平洋側を中心に土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水や氾濫にも厳重な警戒が必要です。

・・・と言うことで、関西では、恐らく上陸するであろう台風20号に備えています。
JR西日本では、今夜の終電の時間を繰り上げるそうで、”臨戦態勢”と言ったところ。
gg
近畿地方では、そろそろ雨が降り出して、今夜から明朝にかけて暴風雨になるという予報です。
gg
そして、予想雨量は、四国では何と800ミリ・・・・。
溜池の水を放流したり、洪水の被害を極小化する対策も行われているそうです。
ところが、大阪(市内?)は、朝の天気予報では、晴れのち雨。
台風待ち
お昼を過ぎても、青空が広がっています。
台風が迫っているようには思えませんが・・・。
今夜も、ホテルでおとなしくしているに限るようです。

処暑

sweat01今日は、二十四節気の「処暑」。
「少々伺います」って、人に何かを尋ねる日ではありません。
「処」は落ち着くという意味があり、「処暑」は暑さが落ち着き始める頃ということです。
”諸所”では”少々”涼しさを感じているかもしれませんが、日本のほとんどでは、まだ残暑の真っ只中!
とは言え、北の高気圧が現れて涼しい空気が入りやすくなる時期でもあります。
残暑は、立秋(8月8日頃)から秋分(9月23日頃)までの間の暑さを言います。
8月も下旬となると熱帯夜から開放される日も多くなり、内陸地方では朝方に露の降りることもしばしばで、秋の虫の音色でより一層秋の気配を感じられるようになります・・・、か?

ごひやく都々逸

wobbly今日は、どうしてもなぞかけが出て来ないから、都々逸3題でお許しください。
[ねずみ穴]
・夢見るは 五臓の疲れと 人に言われて
                焼けた土造の 蔵あわれ
[寝床]
・ご隠居義太夫 ひと声唸り 矢より強力 苦しみ死
[時蕎麦]
・卓袱を ご機嫌で食い ひぃふぅみぃよぅ
                やれ何時で 狂わされ 

2018年8月22日 (水)

今日の富士山

sun暑さが戻って来ました。
久しぶりに暑くなりました。
今まで、少し涼しさに慣れていたので、かなり堪えます。
大阪に移動中。
今日の富士山
今日は晴れて見通しがきくので、富士山がよく見えました。
今日の富士山
三島、吉原、富士、蒲原から見る富士山です。
今日の富士山
雪が全くないので、富士山らしくない部分もありますが、青空に青いシルエットは、それなりに美しいものです。
今日の富士山
大阪は、明日から明後日にかけては台風になる予報です。

浮世に言い忘れたこと

book昭和の大名人が語る芸、寄席、粋な生き方。  
  浮世に言い忘れたこと    
昭和の大名人、六代目三遊亭圓生が軽妙な語り口で魅せる随筆集。
噺家や落語ファンだけでなく、せわしない現代を生きる多くの人々にも様々なヒントを与えてくれる良質の伝書である。
五十八編、四部構成。
芸に対する心構えを説き、芸のむずかしさ、基本や勉強の大切さなど落語の奥義を伝える「人情浮世床」。
落語の歴史や寄席への思い、寄席の四季折々の風物詩などについて綴る「寄せこしかた」。圓喬、金語楼、志ん生ら噺家はもとより、同じ時代を過ごした芸人たちを振り返る「風狂の芸人たち」。好きな食べ物から着ものの着こなしにおける自説を述べる「本物の味」。
「世の中、ソロバン勘定だけでは、つまらないものになる」「基礎の出来ていない者は、そこからは絶対にはい上がれない」「逆境に陥ったときにくじけるような人間は成功しない」「何よりもまず、芸に品格があること」「銭金じゃなく、じっと我慢して、おのれ自身に芯をつくる」「イキとヤボは紙一重」――。
ときに優しく、ときに厳しい言葉で紡がれる提言の数々、“あたくしの思い”からは、芸に生きる者の覚悟が伝わってくる。

・・・昔、ザーッと読んだ気がしましたが、電子書籍にあったので、ダウンロードして読み始めました。
勿論、著者は昭和の大名人ですから、次元は全く違いますが、私もこの10年近く落語の稽古を続けて来たおかげで、実に共感出来る部分の多いことが分かりました。
以前なら「ふ~ん、そうなんだ」と言っていたのが、「そうそう、そうなんです!」という。
名人と、色々共有出来たような気がして快感です。
まだ、半分も読み進んでいませんが、本当にいいと思います。

もう来ないで!

bomb「そうだろう」「そんなことだろうな」と思います。
鉄道フリーク(撮り鉄)の傍若無人さが顰蹙を買っていますが、かれらだけではないということです。
もう来ないで!
美しい丘の景観で知られる北海道の美瑛町などで、花畑などを勝手に踏み荒らして農家を困らせる行為が続発しているそうです。
藁を巻いたような牧草ロールの前で、男性が畑の中にしゃがんでいたり、カラフルな花のじゅうたんの中に入って、女性がポーズを取っていたり..・・・。
インスタグラムで「biei」と検索すると、外国人が投稿したらしいこんな写真が次々に出て来るんだそうです。
札幌にお住まいの某氏が、こんな写真をいくつかアップして、観光客らが「インスタ映え」を狙って農家の私有地である畑に無断侵入している現状を告発。
こんなマナーに反する行為に対し、「もう北海道来ないでください」と訴えたそうです。
北海道だけではありません。
川底まで青く透き通り、夏は川遊びスポットとして人気のある三重県紀北町の銚子川周辺でも、川遊びに訪れる人が急増し、ゴミ放置や路上駐車などのマナー違反が問題化しているそうです。
自然環境を守るため、町が河原でのバーベキュー禁止などを検討する事態にもなっていて、担当者は「ルールを守ったうえで銚子川の豊かな自然を楽しんでほしい」 と訴えているようです。
過疎化や高齢化が進んで、観光客に来てもらうのは良いけれども、この人たちのモラルやマナーの酷さには、さすがに辟易している観光地が多いようです。
特に、インバウンドを謳っているので、海外からの観光客も著増していて、言葉や風俗習慣の壁もあるかもしれませんが、やはり毅然としていないと、自然だけでなくて、様々なものが破壊されてしまいます。
観光客にしてみれば、ぐるりと回った、もう訪れることもないかもしれない観光地の一つかもしれませんが、何千人・何万人もの狼藉者を迎える地元の人たちはたまりません。
昔、我が家の庭の桜の木の下で、突然来てお花見の宴を勝手にしていたグループがありましたが、こういう人たちというのは、どういう神経、どういうモラル・マナー感覚でいるのか・・・、腹が立つというよりも呆れてしまったことを思い出します。
困ったものですね。

ホームドア

subway最近、JRや地下鉄の駅のホームに、ホームドアが設置されるようになりました。
ホームドア
場所によっては、若干の圧迫感がありますが、何故今まで設置されなかったんだろうと思います。
特に、朝夕のラッシュ時間にホームからはみ出してしまいそうな駅など、よく今まで大きな事故が起こらなかったものだと思います。
松戸駅はまだですが、上野駅(山手線・地下鉄)や虎ノ門駅には既に設置されていて、やはり安心です。
ホームドア
今朝、久しぶりに新橋駅でJRから地下鉄に乗り換えしたら、地下鉄のホームにホームドアが設置されていました。
まだ運用はされていませんが、ホッとします。
しかし、新橋駅のホームは狭いので、かなり窮屈な感じになりますが、安全と安心には代えられません。
意外なのは、東京駅や上野駅の東海道線や東北・常磐線ホームはまだ未設置なこと。
色々な都合や順番があるのでしょう。
そうそう、ホームドアがあると、割り込み乗車もしづらくなっていいですね。

台風の動き

typhoon今日午後に大阪に移動しますが、どうやら明日の西日本は、台風20号が上陸しそうです。
台風の動き
既に先行する19号は、奄美地方が暴風域に入っていますが、20号は、四国に上陸しそうな勢いです。
それはそれとして、今日はあの猛暑が戻って来るようです。
やれやれ( ´-ω-)y‐┛~~

なぞかけと都々逸

rock今日は相撲の噺です。
[半分垢]
・「久しぶりに巡業から戻って来た関取」とかけて
 「名所のお土産」と解く
  その心は「過剰包装・上げ底で中身は小さいでしょう」
[半分垢]
・関取が ご覧のとおりと ひけらかす身
                 約半分は 臭い垢

2018年8月21日 (火)

健闘を讃えて

baseballやはり、残念ながら甲子園の優勝には届きませんでした。
実は、大敗の予感がありました。
今まで、身体を酷使して来たから。
それでも、彼らの奮闘の価値が毀損することはありません。
よく頑張りました。
恐らく、マスコミや周囲では「勇気をもらった」とか、「感動をありがとう」などという、いつもの薄っぺらな感想が渦巻き、大騒ぎになると思いますが・・・。
とにかく、ゆっくり休んで欲しいと思います。
健闘を讃えて
ごひやく都々逸を作ってしまいました。
・金足の 豪腕唸る 150キロ
       やはり遠い(桐蔭) 紅旗(くれないき)

お江戸あおば亭のチラシ原案

art志ん志師匠が、11月のお江戸あおば亭の出演者募集を始めてくださったので、私は、チラシの原案を考えてみました。
相変わらず、浮世絵を使ったワンパターンですが、今回は、江戸の中心を描いたものを4つ並べてみました。
お江戸あおば亭のチラシ原案
青い帯の部分に、絵の題名や説明を入れようと思います。
いずれにしても、まだ原案ですから、今後全く別のものになるかもしれません。

なぞかけと都々逸

sun前座噺を続けましょう。
今日は「一目上がり」です。
[一目上がり]
・「一目上がり」とかけて
 「虐めに遭って体調を崩した人」と解く
  その心は「七転八倒、九十(苦渋)をなめたでしょう」
[一目上がり]
・賛と詩と 悟は一休 一目上がりで
              八ではなくて 九(句)のようだ

2018年8月20日 (月)

スマホの機種変更

phonetoスマホの機種変更をしました。
今までのが2年経過して、最近は電池が何となく膨らんで来た感じだったので、早めに換えてしまうことにしました。

手続きに長時間かかることを覚悟して。
同じメーカーの機種なのと、とにかくシンプルにと思ったので、比較的早く済みました。
画面が少し大きくなり、見やすくなりました。

タンデム台風?

タンデム台風?
勝手に「タンデム台風」と名付けました。
2つ縦に並んで日本に向かって来るから。
今週から来週にかけては、どこに向かうかが心配になります。
※【タンデム・tandem】
   縦に座席の並んだ二人乗りの自転車。
  2 縦に馬をつないだ2頭馬車。
  3 オートバイに二人乗りすること。
  4 二人の有力者が指導・運営などを行うこと。

お江戸あおば亭出演者募集

drama談亭志ん志師匠から、11月24日(土)午後1時開演予定の第15回お江戸あおば亭」の出演エントリーのメールが届きました。
出演者が固定する傾向にあるのと、この落語会も15回を数えることになりますから、一部の”心ない”からは、マンネリだなどと言われています。
「それなら、ご自身がご出演されたらいかがですか?」と、いつもお返ししているのですが。
評論家は楽ですね。
口を出すなら、新しいアイデアか金を出してから言っていただきたいものです。
マンネリだとか言われても、そんなこと言っていたら、せっかくのOB落語会がジリ貧になってしまうかもしれません。
私は、敢えてワンパターンの謗りも受け止めて、懲りずにエントリーします。
演目は決めていませんが、「長短(22分)」「短命(25分)」「子別れ(30分)」の再演か、例えば「百川(25分)」あたりの新ネタで、他の出演者とのバランスを見て決めさせていただきます。
もし、誰かが、トリや中入り前に相応しい噺でエントリーしてくだされば、「牛褒め」「道灌」「道具屋」でもいい・・・。
とにかく、誰かが無責任に何か言おうと、”花の都でOB落語会”を続けて行きたいと思います。
hhhh
   これは、前回のボツになったデザインです。
もう少し明るくて、季節感のあるでざいんにしたいと思います

学士会落語会「納涼寄席」

school学士会落語会の夏の特別企画、会員による「納涼寄席」が開催されます。
【納涼寄席】
[日 時]          平成30年8月26日(日)
      13:00受付開始 13:30開演
[場 所]           学士会館2階 202号室  
[入場料]      無料
 ≪番組≫
 ◇駒亭 志舞        「町内の若い衆」 
 ◇和朗亭 南坊      「骨つり」    
 ◆喰亭 寝蔵       「親子酒」    
 ◇風呂家 さん助     「文七元結」   
       ― 中 入 り ―
 ◆愛し亭 朝大      「転失気」    
 ◇於家 馬亜       「かぼちゃ屋」  
 ◆金願亭 乱志      「怪談牡丹燈籠」 

決勝進出!

baseball金足農業、やりましたsign03
準決勝で掌利して、いよいよ決勝進出です。
河北新報も大きく報じているようです。
決勝進出!
20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で行われた第100回全国高校野球選手権大会の準 決勝で、金足農(秋田)が強豪の日大三(西東京)を2−1で破り、初の決勝進出を果たした。
一塁側アルプス席には、「雑草軍団」と書かれた紫のTシャツを着た1000人規模の応援団が詰めかけ、「カナノウ」コールの大声援がこだました。
金足農は一回と五回、得意の送りバントを絡め1点ずつを挙げた。
野球部OBのAさん(28)は「本当に秋田の誇り。素晴らしい戦い。最後まで気を抜かずに戦ってほしい」とメガホンを手に声援を送った。
同市の自営業Bさん(45)も「こんな大舞台で堂々とプレーし、秋田県民として本当に頼もしい」と喜んだ。
主戦吉田輝星投手が九回のピンチを切り抜け、勝利を収めると、スタンドは歓喜に沸い た。
春夏合わせ東北勢初の甲子園制覇へ、期待が高まる。金足農の最寄り駅近くで商店を営
み、前回ベスト4入りした34年前も観戦したCさん(66)は「有名校を相手に泥くさく頑張る姿は、おらが町の誇り。夢を見させてくれてありがとうと言いたい」と話した

決勝進出!
・・・今まで、春夏の甲子園で、東北地方の高校は、ここまでは何度か来たことはあり
ましたが、優勝はどこもしていません。
第100回記念の大会で、優勝旗が是非とも白河の関(古い)を越えますように。

なぞかけと都々逸

coldsweats01前座噺をいくつかやってみましょう。
今日は、まず「平林」から。
[平林]
・「平林の読み方」とかけて
 「アラスカとシベリアの間」と解く
  その心は「ぺいりん(ベーリング)ですか?」
[平林]
・ごめんください "ひらりん"さんで?
            やっぱり違って 苦労する

2018年8月19日 (日)

流三

flair今度の日曜日の「学士会落語会」を控えて、「怪談牡丹燈籠」の音合わせ(キーとペース)をやってみました。
流三
この噺は、地語りから演じなくてはいけませんから、息をつくところがなく、かなり体力が必要になります。
師匠の高座本で数ページが、15分以上かかりますから、少しペースを早くする必要があるかもしれません。
師匠からは、地語りと台詞の構成についてアドバイスをいただきました。
さぁ、来週は大丈夫でしょうか?

新参さん

fish新参さんの「河豚鍋」も、限定15分の稽古時間だったので、これからというところまで。
新参さん
しかし、幇間が合っていると言うか、ご本人も楽しくて仕方がない様子です。
軽妙な語り口の新参さんですから、幇間の軽さがピッタリ。
交流稽古で参加してくれた真仮名さんが、新参さんの幇間にはまったと言って大笑い。
これもまた楽しみです。

窓口さん

eye時間の関係で、窓口さんの「酢豆腐」は途中まで。
窓口さん
9月の「千早亭落語会」の演目です。
今日は、これから佳境というところで時間切れになりました。
私も「短命」のネタ出しをしていますが、まだまだ何も出来ていませんから、やや焦ります。
窓口さんのことですから、最後はきっちり仕上げて来ると思いますので、とても楽しみです。

百梅さん

scissors今日確信しました。
百梅さん
「茗荷宿」か「野ざらし」かと悩んでいた百梅さんに、私と越児さんが「野ざらし」を勧めたことは正しかったと。
まだまだ演読の段階ですから、未完成の部分が多いのは当然ですが、いずれかなりのレベルで仕上げてくれるのではと思います。
稽古場のメンバーにも受けていました。
師匠からは、「歌が大事だよ」と言われました。
稽古して上達するのは当然ですが、噺が上達させてくれるというのもありだと思います。
だから、良い作品にめぐり合う、探し出すことも重要なんです。
ただ面白いから・・だけではないんです。
元々、噺そのものが歌うような雰囲気がありますから、本当に仕上がりが楽しみです。

越児さん

cat久しぶりに稽古に参加したと言うことでしたが。
越児さん
もう「猫と金魚」をほぼ完璧に仕上げていました。
師匠からも、「もう出来てるね」というニュアンス。
この噺は、漫画「のらくろ」で有名な「田河水泡」作の名作です。
そもそも面白い噺ですが、越児さんのフラが加わって、聴いているメンバーは大爆笑でした。
恐らく、地元での落語会では、シンプルで面白い噺が受けますから、そのためのレパートリー作りの一環でもあると思います。
歌と仕草とリズムのある噺は、とにかく老若男女を超えて受けますから。

真仮名さん

sun佐原の有難亭から交流稽古で参加してくださった真仮名さん。
真仮名さん
落語っ子連ではお馴染みです。
ラブラブのご主人が、急に休日出勤になったので、急に思い立って交流稽古に参加しようという訳。
「狸の札」を、本当に楽しそうに披露してくれました。
彼女の落語に対するひたむきな姿勢は、半端なものではありませんから、噺一つにもはっきり出て来ています。
いゃぁ本当に楽しかったです。
8人の噺を聞けるのは本当に勉強になりますし楽しかったです

こんなメールをくださいました。
稽古が終わったら、晩御飯の食材を買って帰るんだと、幸せそうに話していました。
ごちそうさまでした。

学津さん

watch今日の稽古には、遅刻せずに来ました。
それでなくてはいけません。
学津さん
「親子酒」では、師匠から、次第に細かいアドバイスが出るようになりました。
「ばあさんや、ばあさん・・」 と、同じ言葉が続いても、同じ調子で語っては意味がない・・・等々。
まだまだ読んでいて、演読まではあともう少し。
一言、一仕草、一表情を丁寧に選ぶことを覚えると、上達も早くなると思います。
やはり、今までのように似たような噺ばかりするのではなく、新しいカテゴリーの噺に果敢にチャレンジするべきで、このやや高いハードルを選んだのは、実に正解だと思います。
後は、学津さんがどれだけ頑張って稽古して、この噺の本質を掴むことが出来るかにかかっています。

夢学さん

pen初読み稽古の「千早振る」。
夢学さん
昨日の「edu落語会」で「千早振る」を演った小学校5年生の深沢亭九里ちゃんから、打上げの席で「千早振る」の"個別指導"を受けての稽古です。
「私の真似はしないように」と釘を刺されたそうです。
師匠から、短歌の訳を聞きに行くのを、昨日の「桃太郎」と同様に、父親ではなくて母親にしてやったら・・とのアドバイス(提案)。
夢学さん、やや戸惑った表情でしたが、また面白い噺になるかもしれません。
こういう類の噺ですから、女性がやる(やれる)噺にするのも、これからの一つの方向性になるのかもしれません。
それに、何より九里ちゃんから文句を言われることはありません。
女性が無理をして男言葉でやらなくても、この噺の面白さを損なうことはないと思いますから。
いずれにしても、夢学さんのいつも前向きでパワフルな姿には感服します。

蝶九さん

club稽古は、何となく、稽古場に来た順番になる傾向です。
蝶九さん
トップバッターの蝶九さんは、師匠の創作「来ぬ人を」の演読。
蝶九さんは、有難亭と天祖亭と三流亭で稽古をしていて、この噺の演読も数を重ねて来ています。
蝶九さん
慎重派の蝶九さんは、しっかり読み込むことにこだわって、今日も演読を続けました。
昨日の「edu落語会」では、これまた熟成の「牛褒め」で、何ヶ月もかけて、高座の回数も重ねて、ものにして来ました。
必ずしも器用ではないかもしれませんが、これだけ丁寧に作り上げれば、いつでもどこでもこなすことが出来るでしょう。
こういうやり方もあると思います。

落語っ子連稽古グラフィティ

happy01稽古会は、3時間の稽古時間が足らないぐらいです。
落語っ子連稽古グラフィティ
蝶九・無学・学津
落語っ子連稽古グラフィティ
真仮名・越児・百梅
落語っ子連稽古グラフィティ
窓口・新参・流三
落語っ子連稽古グラフィティ
交流稽古で参加してくれた有難亭真仮名さんに、とても楽しい稽古だったと喜んでもらいました。
今回は、真仮名さんが大好きだと言う越児さんは勿論、新参さんの幇間にはまったそうです。
確かに、9人の稽古は賑やかで楽しいものです。

ランチ

ランチ
稽古が終わって帰り道。
コレド日本橋の和食屋さんで、割りこ蕎麦と天ぷら膳などを食してみました。
稽古の時間は短いものでしたが、テンション高くやっているので、かなり疲労感がありますから、和食はいいですね。

落語っ子連稽古会

sports落語っ子連の稽古会。
今日は、千公さんが欠席されましたが、有難亭から真仮名さんが交流参加されたので、賑やかな稽古会になりました。
◇「来ぬ人を」   三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「千早振る」   三流亭夢学
落語っ子連稽古会
◇「親子酒」    三流亭学津
落語っ子連稽古会
◇「狸の札」   有難亭真仮名 (交流参加)
落語っ子連稽古会
◇「猫と金魚」   三流亭越児
落語っ子連稽古会
◇「野ざらし」   三流亭百梅
落語っ子連稽古会
◇「酢豆腐」    三流亭窓口 (途中まで)
落語っ子連稽古会
◇「河豚鍋」    三流亭新参 (途中まで)
落語っ子連稽古会
◇「怪談牡丹燈籠」  三流亭流三 (途中まで)
落語っ子連稽古会
時間の関係で、窓口さんの半分、新参さんと私は15分ずつの稽古でした。
それぞれ新しい噺にチャレンジチャレンジしていて、頼もしい限り。
交流参加の真仮名さんにも楽しんでいただけたようです。
午前9時前から12時過ぎまで、とても充実した時間でした。

モーニング

モーニング
今日は、落語っ子連の稽古。
稽古場に向かう前に、カフェのモーニングで腹拵え。
昨日の今日で、落語漬けです。

頑張れ東北・公立!

baseball夏の甲子園も佳境に入って来ました。
興味がないと言いながらも、こうなってくると・・・。
頑張れ東北・公立
いやぁ、痛快sign01痛快sign03
頑張れ東北・公立
秋田の金足農業高校の強さsign03
ピッチャーの評判が高いだけでなく、優勝候補の強豪校に、立て続けに劇的逆転勝利sign03
東北の、それも公立高校の躍進は、本当に素晴らしいsign03
頑張れ東北・公立
かなり疲れていると思いますが、あと2試合で優勝です。
頑張って欲しい。

またダブル台風が

またダブル台風が
台風19号が上陸しそうだと思っていたら、その後ろを煽るように、20号も発生。
同じようなコースを辿りそう。
明日からは天気が下り坂になるようです。
今年の台風大量生産には驚きます。

落語DEデート

music今日は落語っ子連の稽古です。
慌ただしく支度をしながら。
 ◇「味噌蔵」   八代目三笑亭可楽
私は、この可楽師匠は間に合いませんでしたが、"通好み"の噺家さんだったそうです。
こともなげな、軽妙な、コンパクトな語り口は、江戸っ子好みだったのかもしれません。
ところで、今日の稽古では何をやらせていただこうかと、まだ迷っています。
来週からいよいよ高座が続くことになります。
何となく緊張している自分に気がつきます。

なぞかけと都々逸

scissors落語には相撲の噺も多くあります。
[花筏]
・「病気の大関」とかけて
 「ルール違反、セクハラ・パワハラを繰り返す男」と解く
  その心は「花筏(甚だ遺憾)です」
[花筏]
・大関は ごっつぁんどころか ひねり潰すぞ
                 やるんじゃなかった  悔いて泣き 

2018年8月18日 (土)

兄弟仲良く

兄弟仲良く
松江から来てくれたという、深沢亭豊歩・竹馬兄弟。
とても仲良しの兄弟で、お兄ちゃんの影響で、4つ下の弟も卓球と落語をやっているそうです。
前半も、会場の一番前の席で2人並んで聴いていました。
兄弟っていいですね。
2人とも落語も素晴らしかったsign01

edu落語会(中入り後)

event深沢小学校の視聴覚室にご来場の方は、去年第1回目の倍以上ということで、とても賑やかな会になりました。
中入り後の食いつきは、芳賀亭海貝さんです。
◇「寿限無」   芳賀亭海貝(かいがい)
edu落語会(後半)
会場は、めくりの代わりに、出演者が後ろの黒板に自分の名前を板書して高座に上がるということに。
これ、なかなか良いアイデアです。
さて、群馬県前橋市の芳賀亭からのご参加。
海外で日本語を教えていらっしゃるそうで、直近はウルグアイに、この後はチェコに行かれるそうです。
落語の稽古は6月から始めたばかりだということで、初高座ですが、朗読を長くやっておられるということで、さすがの語りと度胸でした。
note ◇「千早振る」   深沢亭九里(きゅうり) tulip
まぁ、深沢小5年生のとてもご活発なお嬢ちゃんです。
百人一首の短歌は全て覚えていると啖呵を切っていました。
バレエや音楽もやっているそうで、実に怖いもの知らずさが頼もしく思いました。
言うだけのことはあって、上手にまとめていました。
打上げの時には、夢学さんが、「桃太郎」の後「千早振る」の稽古を始めると聞いて、個別にアドバイスをしていました。
「私の真似はしないでください」って、釘をさされたそうです。
◇「狸の札」    深沢亭深女
edu落語会(後半)
この方のバイタリティには頭が下がります。
独学で教師の免許を取って、今年から先生になったそうです。
この落語会のプロデューサーでもあり、プログラムの作成、出囃子の三味線もこなして。
「狸の札」も良かった・・・というより、とても上達されているのに驚きました。
落語っ子連の稽古にもきてくださったこともあるので、その頃に比べると格段の上達でした。
horse 「転失気」   深沢亭竹馬(ちくば) clover
中学生のお兄ちゃんの豊歩(ほうぷ)君と2人、島根県松江市から駆けつけてくれた小学3年生。
3年生とは思えない、とても芸達者な坊やです。
台詞も澱みなく出て、仕草もしっかりしていて、とても聴き易いので、客席大爆笑でした。
おかあさんにお聞きしたら、稽古は、深沢亭の稽古がある日に、松江の家で、家族の前でやるんだそうです。
本人も偉いですが、おかあさんも素晴らしい。
◇「蝦蟇の油」    三流亭千公
edu落語会(後半)
子どもたちにはちょっと難しいかもしれませんが、やはりリズムがあれば、意味が分からなくても反応してくれます。
千公さん、満を持しての熱演でした。
特に前半の口上は、さすが筑波山神社に通っただけのことのある迫力でした。
◇「鼓ヶ滝」    三遊亭圓窓
edu落語会(後半)
師匠、もしかすると・・・と思っていたら、やはり「鼓ヶ滝」でした。
というのも、今回の演目で、百人一首を中心に、和歌・短歌の出て来る噺が多かったので。
それから、先日の紀伊國屋寄席でお演りになったばかりだから。
それでも、後半の演出、以前とは違う形にしていたり、やはり噺は生き物だと痛感。
膝の具合が悪いので、膝を隠す形での口演でした。
・・・という訳で、時間を忘れて、児童たちの快演を楽しませていだきました。

edu落語会(中入り前)

event「第2回 edu(エデュ)落語会」の開演です。
この会を企画された深沢亭深女さんからのご指名を受けて、まずは、深沢小学校の校長先生からご挨拶。
校長先生自ら「深沢亭先陣」としてご出演もされる予定です。
edu落語会(前半)
その後、師匠からもご挨拶。
小学校での「落語の授業」に力を注がれている師匠ですから、こういう落語会というのは、本当に嬉しいと思います。
edu落語会(前半)
「edu落語会」の"edu"というのは、"education(教育)"の意味。
児童4名、教師6名が"落語合戦"を繰り広げようという・・・。
さぁ、開口一番は、我々落語っ子連の夢学さんです。
◇「桃太郎」   三流亭夢学
edu落語会(前半)
千葉県南房総市から参加。
「桃太郎」は、母親と娘との会話という演出で。
娘さんの「Mちゃん」が実名で登場しますから、実にリアルです。
何度も高座でやっているので、実に落ち着いています・
bud ◇「小噺」   深沢亭ゼロン ribbon
深沢小の4年生。
4月から落語を始めて、今日が初高座だそうです。
お母さんには「緊張していないよ」と言っていたそうですが、やはり本番では、最初ちょっと緊張したみたいでしたが、言葉が出始めると、楽しそうにいくつか小噺を披露してくれました。
とても所作が綺麗だと思いました。
児童たちの写真も載せたいのですが、大変物騒な世の中なので、省略します。
◇「牛褒め」    有難(三流)亭蝶九
edu落語会(前半)
蝶九さんは、千葉県香取市から参加。
ということで、今日は「有難亭蝶九」として出演です。
これまた何度も高座にかけている、十八番の「牛褒め」です。
客席に座って聴いている児童も、難しい言葉が出て来ても笑っています。
「左兵衛のかかぁは引きずりだ・・」なんて大受けでした。
意味が分からなくても、勢いやリズムに反応するんですね。
spade ◇「四人癖」   深沢亭豊歩(ほうぷ) cherry
島根県松江から、弟の竹馬君と2人で参加してくれた中学生。
まだ可愛さが残ります。
それにしても、渋い噺を選んだものです。
仕草などもしっかりしていて、客席には大受けでした。
最近は、勉強と部活の両立で、なかなか落語の稽古が出来ていないなんていうコメントをしていましたが、少しずつでいいから、ずっと続けて行ってもらいたいと思いました。
◇「萩褒め」   深沢亭先陣
edu落語会(前半)
校長先生、台詞が出て来なくても、仕草がメチャクチャでも、上下が反対でも、とにかく落語に深いご理解をしていただいているだけで、感謝ものだと思います。
よくぞ、最後まで辿り着いてくださいました。
・・・という訳で、ここで「お中入りぃ~」。

edu落語会の会場

school世田谷区立深沢小学校の視聴覚室。
edu落語会の会場
小学校の教室に入るのは、何十年ぶり?
大学のキャンパスや講義室には、何度も入っていますが。
そう言えば、師匠と最初にお会いしたのは、師匠の母校の都立文京高校の教室でした。
あれが十余年前。
学校の教室の独特の匂いを感じました。
edu落語会の会場
少し早めに着いたので、まだ客席には誰もいませんでした。
さぁ、先生方と児童たちの落語合戦、どちらが勝ちますか。

ランチ

ランチ
edu落語会の会場に向かおうとしたら、牛丼屋さんがありました。
鰻丼+しじみ汁のセットを食べました。

桜新町へ

cafeedu落語会の開かれる深沢小学校に行くのに、まずは腹拵えと、大手町近くのカフェのモーニングを。
桜新町へ
半蔵門線大手町駅から田園都市線の桜新町駅で下車しました。
初めて降りる駅かもしれません。
桜新町へ
ここは、サザエさんの街です。
千代田線の亀有駅前は、両さんの街ですが。
桜新町へ
少し時間があるので、駅前(駅上?)のカフェでコーヒータイム。

久しぶりの涼しさ

久しぶりの涼しさ
この涼しさは、本当に久しぶりでした。
最低気温が20度を下回り、快適な?朝になりました。
ここ1ヶ月以上なかったことです。
湿度も8月としては最低水準だったようですから、ますます快適。
むしろ、夜中は窓を開けていると寒いくらいでした。
これからはまだまだ残暑が続くと思いますが、台風が来る度に涼しくなって、やがて秋になるんでしょう。

今日はedu落語会

今日はedu落語会
今日は午後1時から、世田谷区の深沢小学校で、「edu落語会」が開催されます。
落語っ子連のメンバー3人の先生が出演するので、聴きに行こうと思います。

なぞかけと都々逸

snowまた季節が正反対の演目です。
[初天神]
・「天神様の参道」とかけて
 「五つ星の人気店」
  その心は「どちらも梅ぇ(美味ぇ)でしょう」
[初天神]
・初天神 ご利益求め 人混みの中
           厄介な子連れ くたびれて

2018年8月17日 (金)

パンダの街?

パンダの街?
頓平師匠と別れて上野駅。
パンダの街上野では、上野動物園のパンダ「シャンシャン」の満1歳の誕生日を祝っています。
ところで、和歌山でパンダが生まれたというニュースもあった気がしたんですが?

こういう輩には

annoy後方であおり運転、前に出てジグザグ運転をして進行を妨害。
こういう輩には
果ては、高速道路上で停車し車から降りて因縁をつけに来る。
こういう輩には
ドライバーが相手にしないと、火のついた煙草をフロントウインドウに投げつける。
間違いなく危険な行為で、犯罪行為です。
これが、ドライブレコーダーに映った「犯人」です。
彼の勘違いの人生に、お灸をすえる必要もあると思います。
お縄にして、厳しい罰を与えるべきでしょう。
こういう輩には
顔もはっきり識別出来ますから、早く捕まえてください。
道路交通法違反ですから、被害届は不要だと思います。

東京落語会

event虎ノ門のニッショーホールへ。
東京落語会
開口一番の前座さんから聴くことが出来ました。
東京落語会
やはり、会場が近いというのは便利です。
交差点で信号待ちをしていると、杜の家頓平師匠が歩いて来られたので、一緒に会場入り。
いつも会の帰りに立ち寄る店は、今日はお盆休みだそうです。
東京落語会
今回は、古今亭寿輔師匠が面白かった。
いつものあの調子ですが、いつもの脱力感だけでなく、メリハリの効いたお喋りは、実に可笑しい。
私の学生時代、恐らく師匠の二つ目時代、仙台の日曜日の昼過ぎ、駅前の大型スーパーのサテライトスタジオでラジオの公開番組の司会をやっていましたから、それに山梨県のご出身だから、親しみを感じていました。
こみちさんは、昨年真打になり、勢いを感じます。
二つ目時代から、何度か高座を拝見していますが、声がはっきりしない感じがしていましたが、すっかり迫力のある、メリハリのある声と語りになっていました。
東京落語会
小満ん師匠は、噺も珍しいこともありましたが、後ろの席では、やや聴きづらかった。
喬太郎さんは相変わらず。
さすがのお喋りと語りですが、時々羽目を外すのが人気の一つだと思いますが、私はどうも・・・。
好楽師匠、大変僭越ながら、「私ならこうやります」と思う部分の多いこと・・・。
知名度は「笑点」のおかげで物凄いでしょうが、「笑点」の自虐ギャグは、本当に洒落にならないと思います。
東京落語会
終演後は、いつもの店が開いていないので、別の店で頓平師匠と一献。
涼しい夜でした。

台風情報

台風情報
来週は、また台風がやって来るそうです。
今のところ、やや西寄りですが、どこかに上陸するかもしれません。
8月の台風の発生は、既に7つとか8つになるそうで、このままだと"つ離れ"しそうです。
幸い、暑さの方は一段落したので、いくらかホッとしましたが、猛暑日にはならなくても、まだまだ残暑は続きそうです。

今度は「居合道」

bomb外に向かっては、常々偉そうに、もっともらしいことを言っていて、自己保身や禁欲には平気で屈服するというのが、日本の武士道やスポーツマンシップの実態のようです。
全日本剣道連盟(全剣連)の「居合道」部門で、段位・称号取得の際に金銭授受が横行していた実態が表面化。
「剣による人間形成」を旗印とする組織の裏で、実は“肩書”が売買されていた格好です。
内閣府に提出された告発状などからは、既得権益におぼれた審査側と、名誉欲に走る受審者とのいびつな共存関係が炙り出されているようです。
告発状によると、平成24年、関西地方に住む連盟会員の男性は、居合道の称号で最高位の「範士」審査を目前にして、「誠意やないか。カネやないか」と迫られた。
相手は全剣連の専門委員会「居合道委員会」の委員で、要求額は合計650万円。
委員長や自身にそれぞれ100万円、残りの委員にも50万円ずつ・・・という内訳だった。
同委員会は競技人口の少ない居合道の普及や振興などを一手に担っており、当時は委員が範士の審査員も兼ねる状況が続いていた。
男性はこうした慣習に反発し、支払う意思がないことを伝えた上で、八段範士となっていた人物らに相談した。
ただ、期待するような反応は返ってこなかった。
「お金はかかるものだ」「私も(審査時に)お金をもらったことがある」、 さらには「口に出してはいけないものがある。墓場まで持っていくもんや」との“警告”まで受けた。
男性は25年、全剣連に不正合格の実態調査などを求める嘆願書を提出したが、動きはなかった。
「要するに上納金」「先輩方が白いと言ったら白、黒いと言ったら黒だ」。
連盟側からは、事あるごとに嘆願書を取り下げて事態収拾を図るよう暗に迫られた。

昔から、習い事や稽古事にはお金がかかる、というのは”常識”。
みんな同じ構図で、昔の隠蔽体質、一部のぼったくり体質がそのまま残り、今のフラットでオープンな動きには水と油になっている。
相撲協会も、日大も、ボクシングも・・・、みんなそう。
みんなで赤信号を堂々と渡っちゃったから、正しく取り締まられたら、誰もいなくなってしまう。
お偉いさん(全く偉くもなんともない欲深人間たち)は、同じ穴の狢ですから、改革や改善など出来るはずがありません。
昔は、必要悪で仕方がなかった輩たちがのさばって、組織を腐らせている。
どこの世界にも、”新アンガールズ”がいて、健全なものを蝕んでいるんですね。
こりゃぁ、日本全国大変ですよ。

チラシ比べ

sunちょっと趣味が悪いと言われるかもしれませんが。 私の周囲の落語グループの、これから開催される予定の落語会を、それぞれのチラシでご紹介します 。
【8月18日  edu落語会】
edu落語会のチラシ完成
【8月26日  紅巣亭落語会】
紅巣亭落語会のチラシ
【9月1日  牛久味わい亭】
牛久味わい亭のチラシ
【9月8日  要亭落語会】
要亭落語会のチラシ
【9月16日 東北大OB落語会】
uu
【9月29日 千早亭落語会】
千早亭落語会のチラシ
【10月20日 天祖亭落語発表会】
天祖亭落語会のでチラシ
それぞれ個性的なチラシで、興趣を誘います。
ちなみに、既に終了しましたが・・・。
【7月28日  深川三流亭】
今日は「深川三流亭」
【5月26日  お江戸あおば亭】
明日は「お江戸あおば亭」

要亭落語会のチラシ

eventこれから10月上旬ぐらいまでは、師匠が指導をされている落語連の発表会の季節になります。
我が落語っ子連は、この"台風シーズン"を外して「深川三流亭」を開催していますが、とにかく、この時期は師匠は大忙しです。
扇子っ子連・千早亭と同じ千早地域文化創造館で稽古をしている「羽織っ子連・要亭」の「第15回 要亭落語会」のチラシを、要亭貴尾さんからいただきました。
要亭落語会のチラシ
9月8日(土)午後3時の開演です。
他の連からのFA?もあって、少しメンバーが増えました。
この連は、老若男女のバラエティに富んでいますし、なかなか面白そうな番組です。
残念ながら、私は亡岳父の法事があり、お邪魔することが出来ませんが、盛会をお祈りしたいと思います。

筋が通った

flair山口県で2歳の男児が行方不明になっていたのを発見した78歳のオジ(イ)サン。
最初にニュースで見た時は、失礼ながら、目立ちたがり屋の変人かと思いましたが、いやいや気骨のある、筋が1本通った人だと知りました。
筋が通った
65歳できっぱりと商売をやめて、余生を人に尽くすことにしていたそうで、様々なボランティア活動を続けて来ているそうです。
東日本大震災では、南三陸町に500日も滞在して。
その後も、熊本地震や先日の西日本豪雨でも。
座右の銘は「朝は必ずしも来る」だそうです。
徹底しているのは、被災地(被害者)には一切負担をかけないと、水や食糧は持参しては自炊して車の中で暮らし、地元からは楊子1本受けないという信念は、"おためごかし"のボランティアに聞かせてやりたいと思いました。
今までの数々の経験から、「子どもは必ず山へ上る」と確信して、自分で考えた捜索コースを歩き、見事に短時間で男児を発見したそうです。
機械や人海戦術だけではカバー出来ない、人の知恵と経験の素晴らしさも教えてもらいました。
とはいえ、例によってマスコミはこぞって囃し立てますが、ご本人のためにも、静かに応援することだと思います。
無責任に「国民栄誉賞」だなんて騒ぐタレントもいますが、男児の関係者のことも考えて、静かにしていましょう。
勿論、偉業は大きく称えられるべきですが。
ところで、この人とあのボクシングの会長とは同い年だそうですが、えらい違いですね。
比べるなんて失礼ですが。

なぞかけと都々逸

weepこれから稽古してみたい噺で。
[百川]
・「浮世小路の老舗割烹」とかけて
 「持っている株価が上がったので売った人」と解く
  その心は「百川だ(儲かった)!」
[百川]
・百川に ご奉公する 百兵衛さん
           やたらと大きな 慈姑呑み(食い)

2018年8月16日 (木)

紅巣亭落語会のチラシ

event千早亭ワッフルさんが、「千早亭落語会」のチラシを郵送してくださいました。
なかなか稽古に参加出来ないので。
紅巣亭落語会のチラシ
中に1部だけ、別のチラシが入っていたので見ると、「紅巣亭落語会」のチラシでした。
あれっ?どうして?と思いましたが、中身を見て納得。
要するに、ワッフルさんも、この落語会に出しゃ・・じゃなくて"出演"するから。
しかも、寄席の踊りにも。
まぁ、相変わらず図々・・じゃなくて"前向き"ですね。
落語も、悪びれずにやっています。
色々とマイペースではありますが、ワッフルさんのようなお節・・じゃなくて"甲斐甲斐しい"人は必要です。
その「紅巣亭落語会」は、我々落語っ子連と同じ場所で稽古をしていますから、落語会も同じく「古石場文化センター」。
稽古は2グループあるので、出演者も多く、2部構成です。
中には、別の落語会を主催(主宰)している人もいます。
8月26日(日)は、私は「学士会落語会」の高座があるので行くことは出来ませんが、盛会を祈りたいと思います。

ゲリラ豪雨

ゲリラ豪雨
昨日の富士市も、1時間雨量が35ミリと、物凄い降りでしたが、今日も全国各地でゲリラ豪雨に襲われているようです。
最近は、私のスマホには、松戸市と富士市と南部町の天気情報を登録してあるので、頻繁にこんな情報が送信されて来ます。
昨日の富士市の豪雨の時も来ていました。
ところで、青森県の南部町で、町内の川が氾濫危険水位になったとニュースが流れていました。
我が町山梨県南部町と青森県南部町は、「南部氏」繋がりのです。
奥州南部氏のルーツが甲斐南部氏という縁なんです。
最近は、そういうことから、町同士の交流もされています。
被害がなければ良いのですが。

なぞかけと都々逸

sign05最近稽古を始めた噺をやってみました。
[天災]
・「紅羅坊名丸」とかけて
 「超一流難関校」と解く
  その心は「心学は天災(進学は天才)が肝になります」
[天災]
・心学の 極意を名丸 紐解き説いて
           柳に風と 暮らすコツ

2018年8月15日 (水)

天使の置き手紙

bud息子一家が12日から今日まで帰省して来ていました。
13日と今日は、寝ているうちに家を出ましたので、天使たちとは会えませんでした。
今日は、一家は10時頃に出て、3時過ぎには西宮の家に帰り着いたと思います。
天使の置き手紙
夜、帰宅すると、嫁が描かせたんでしょう、「じいじ、ありがとう」と、天使②の描いた絵が置いてありました。
3歳の天使②の作品の題は「ひまわり」なんだそうです。
家内が、一家のおもてなしで一番忙しかったはずですが、子や孫と楽しく過ごしたようです。
本当にお疲れさまです。
かくばかり 偽り多き 世の中に  子の可愛さは まことなりけり

ゲリラ豪雨と渋滞

rain午後5時前後、富士市内は物凄い雨になりました。car
ゲリラ豪雨と渋滞
1時間の降雨量が、35ミリだったそうです。
水害になるほどではなかったようですが、物凄い土砂降りでした。
その雨も峠を越えたようなので、帰途につきました。
東名高速に入って富士市を出たら、雨は上がっていました。
沼津市内の愛鷹PAで飲食物を確保して走って行くと、裾野IC辺りからまた土砂降りになりました。
ゲリラ豪雨と渋滞
ここから御殿場ICを過ぎて山を下りて大井松田ICまでは雨でした。
そして、渋滞の第1弾。
どうやら事故があったようです。
お盆の帰省帰りでの大渋滞を覚悟していましたから、特にイライラもしません。
「お江戸あおば亭」や「深川三流亭」のBDを聴きながらですから、退屈もしません。
この辺りは、いつも天候が不順な場所です。
ゲリラ豪雨と渋滞
雨が上がっていた中井PAで、第2弾の渋滞に備えてトイレ休憩。
かなり混雑していました。
厚木JCTの手前から大和トンネルまでの渋滞エリアも、帰省ラッシュ時期とは思えず、いつもと同じ程度の混み具合でした。
帰宅したのは9時ちょっと前。
3時間半ぐらいで帰ることが出来たのは、まぁまぁでしょう。
お盆期間中に、田舎を2往復。
走行距離は約800キロぐらいでしょうか。

幼児発見!

shineおじいちゃん、この数日は生きた心地がしなかったでしょう。
私も、昨日は3歳の天使②と2人で買い物に外出しましたが、細心の注意を払いました。
いくら田舎だからとはいえ、2歳の幼児を1人で家に帰すなんて。
万が一のことがあったら・・・、おじいちゃん、こりゃまずいですよ。
その行方不明だった幼児が 、町内で発見、保護されたそうです。
今のところ容体は不明ですが、意識はあるそうです。
細かいことはともかく、とにかく良かった。
世の中のじいじの評判も何とか保てたか?
じいじの皆さん、気をつけましょう。

今日の富士山

fuji朝早く自宅を出て帰省中。
今日の富士山
今、東名高速の鮎沢PAで休憩中。
意外にも、逆方向なので、渋滞はありません。
今日の富士山
帰りはひどくなると思いますので、覚悟しています。
富士山も雲に一部隠れていますが、何とか見ることが出来ます。

なぞかけと都々逸

bomb今日も渋い噺を選びました。
[帯久]
・「和泉屋を陥れた悪徳商人」とかけて
 「打ち損じたティーショット」と解く
  その心は「あぁ、帯久(OB級)だ!」
[帯久]
・和泉屋は 業突く張りに 百両盗られ
                 厄難次々 食らわされ

2018年8月14日 (火)

とんだ話

annoyとにかく、信じられない、前代未聞の、杜撰な、無責任な、お粗末な、とんでもない!bomb
そんな"とんだ話"は、"富田林"で起こりました。
大阪府警富田林署で留置中の30歳の容疑者(強制性交、強盗致傷容疑で逮捕)が、弁護士との接見後に逃走しました。
この中事件で、面会室の出入りを確認するため、ドアに取り付けられていたブザーの電池が入っておらず、作動していなかったことがわかりました。
当時、約20人の署員がいたにも拘わらず、誰も逃走に気づかなかった・・?
とんだ話
容疑者の逃走が発覚したのは、弁護士の接見開始からは約2時間15分が経過した時。
府警では、弁護士らが出入りする面会室側のドアにブザーを取り付け、開閉すると鳴る仕組みにするとともに、弁護士に接見終了後に声かけをしてもらうなどの運用だったようです。
ところが、とんだ警察じゃなくて、富田林警察署では、そのブザーは付いていたが、接見を終えると、容疑者らがドアをノックするなどして外側で待機している警察官に知らせる運用だったため、何と、何と、電池を抜いていた!?
また今回は、弁護士からの接見を終えたとの声かけもなかった・・・。
さらにひどいのは事後の対応。
地元への逃走の公表と注意喚起、自治体への報告などが行われたのは、何時間も経ってからというお粗末さ。
何ですか、これ?
緊張感や責任感などは微塵もありません。
それにしても、窮鼠猫を噛むで、逃亡した男が、何もしでかさなければ良いのですが・・・。
ある意味では、今年、松山で起こった刑務所から脱走した男よりも危険かもしれません。
警察の失態なんて言う程度のものではない、重大な組織全体の"事件"です
こういうのが、「洒落にならない」って言うんです。

台風揃い踏み?

typhoonちょっと田舎に行っていた隙に、九州に台風が上陸しそうです。
台風揃い踏み?
台風15号が明日未明にも。
今、日本の南方には、3つの台風が並んでいます。
16号と17号は、直接の影響はなさそうですが。
台風揃い踏み?
ところで、17号は、ハリケーンとして発生して、その後に日付変更線を越えて台風になったものです。

明日は「南部の火祭り」

田舎のお盆のメインイベント「南部の火祭り」が、明日開かれます。
  明日は「南部の火祭り」  
「南部の火祭り」は、盆の送り火と川供養の奇祭で、稲を病害虫から守るための虫送りの意味も込められています。
オープニングを飾る「投げ松明」、「大松明」の炎が仏様の道明かりとなり、「燈籠流し」が厳かに行われます。
一斉に点火される「百八たい」が富士川の両岸で燃え上がると、祭りはクライマックスを迎えます。
夏の夜空を焦がすような火が勇壮です。

揺れるとき

sun午後の落語観賞、まずは「揺れるとき」。
揺れるとき
「お江戸あおば亭」での映像です。
それから「帯久」。
特に「揺れるとき」は、来月の「OB落語会」でネタ出しをしていますので、これから何度か聴いて思い出さないといけません。
揺れるとき
元々は、師匠の高座本をベースにやっていて、ましてやこの噺は師匠の創作でもありますから、高座本を読み返したり、演読したりするのが稽古なんでしょうが、高座本とはかなり違っている部分が多いので、やはり自分の音源が頼りになります。
しかし、我ながらですが、聴き応えのある映像です。

日がな一日・・・

cd実は、部屋のBDプレーヤーの具合が良くないので、ポータブルプレーヤーを買いました。
日がな一日・・・
そんな訳で、お盆休みには、片っ端から今までの映像を視聴しています。
午前中は、「深川三流亭」と「お江戸あおば亭」。
私は「明烏」と「文七元結」です。
他の出演者の高座も、改めて拝見すると、それぞれの個性が出ていて面白いし、参考にもなります。
昨日、実家で視聴した我が「抜け雀」が思いのほか良かったので、他の噺もと期待してしまいます。
特に、「文七元結」は、OB会の長老に誉められたので。

一升餅

birthday息子の次男(天使④)の満1歳を「一升餅」でお祝いしました。
7月27日が誕生日ですから、半月遅れですが、帰省に合わせてのお祝い。(これも、よく出来た嫁の心遣いです。)
一升餅
背中に米を背負っている弟(天使④)を、3歳のお兄ちゃん(天使②)がエスコートか邪魔しているのか。
それでも、力強く1人で立ち上がりました。 
  一升餅
「食べ物に困らない」と書かれたカードを引きました。
残念ながら?「世界で活躍する」「スポーツ万能になる」「お金持ち、裕福な人になる」「勉強が良くできる」のカードではありませんでしたが、食うには困らないでしょうね。
一升餅
1歳の誕生日「一升餅のお祝い」は、一升餅の「いっしょう」と、 子どものこれからの人生=「一生・いっしょう」を掛け、「一生食べ物に困らないように」「これからの一生が健やかになるように」との願いを込めて、子どもの1歳までの成長を祝うとともに行われる伝統的な行事。
一升餅は背負わせたり抱かせたり、やり方は様々だそうです。
這えば立て 立てば歩めの 親心

牛久味わい亭のチラシ

art9月1日(土)の「第23回牛久味わい亭」のチラシを、好文亭梅朝さんからいただきました。
牛久味わい亭のチラシ
牛久市内のウォーキンググループの皆さんが主催してくださる、とても素敵な落語会で、今回は、昨年9月に続いて2度目の出演。
3ヶ月に一度の公演で、毎回大勢の方々がご来場くださいます。
これも、主催者の皆さまの熱意と梅朝さんはじめ牛久亭メンバーの方々の力によるもの。
私は、「浜野矩随」をネタ出ししています。

なぞかけと都々逸

heart01あまりポピュラーではありませんが、「船徳」の原話から。
[お初徳兵衛浮名桟橋]
・「お初と徳兵衛の若い2人」とかけて
 「警告文書を掲示する」と解く
  その心は「おぉ初徳兵衛(貼っとくべぇ)」
[お初徳兵衛浮名桟橋]
・首尾の松 ご法度破って 秘かな逢瀬
             やがて浮名に 暮れる仲

2018年8月13日 (月)

道の駅

car私の実家から家内の実家に向かう途中、先月オープンしたばかりの道の駅に立ち寄りました。
道の駅
雨がパラパラ降ったりして、やや不安定な天気。
多くの来場者で、そこそこ繁盛しているようです。
家内の実家も、普段は空き家になっていますが、今日は、やはり習志野に住む義兄が帰っていて、お盆を迎えていました。
墓参だけして帰るつもりでしたが、義兄ががいたので、暫く話し込んでしまいました。
道の駅
義兄と言っても、同じ年の生まれで、早生まれの私が1学年上。
結局、帰路についたのは、6時近くになってしまいました。
ナビで自宅までを検索すると、中央道経由が普通なんですが、かなりの渋滞。
雨も激しくなったので、敢えて、慣れた東名高速経由に迂回することにしました。
距離では50キロ程度遠くなりますが、どうも中央道は東名に比べて走りにくい感じもしますので、渋滞でもあり、様子が分かる方が良かろうという選択です。
ナビの予想到着時刻は、11時半頃。
まぁ、仕方ないか。
道中はずっと、持参金したBDの音だけ聴きながらでしたから、退屈せずに帰ることが出来ました。
帰宅したのは、11時ちょっと前でした。
本日の走行距離は、約460キロでしたが、それほど苦痛ではありませんでした。

実家の居間で

tv来客を迎えるために、玄関や応接間に「ファブリース」を噴霧して、空き家のカビ臭さを消そうと汗をかきました。
待つ間、居間のテレビ台の中にあった、3年前の「お江戸あおば亭」のBDを視聴しました。
「抜け雀」をやった時の映像です。
実家の居間で
その時の高座もしっかり覚えているつもりではいても、やはり改めて映像で見ると、とても新鮮なものです。
自分の「抜け雀」を視聴して、「上手いねぇ」と思いました。
とても若々しく、テンポ良く明るく演っていて、今の自分の雰囲気と比べて、大変な刺激になりました。
かなり笑いも取れていたし、師匠考案のオチもまずまずで、反応もよかった。
自分の高座を客観的に見るのは、実はとても大事な稽古だと実感しました。
今日は、車の中でも、今までのBDを何枚か持ち込んで、音だけ聴きながら渋滞の中を楽しみました。

盆花

paper普段は空き家になっている我が家にも、お盆でご先祖は遠い西方から戻って来ます。
急いで胡瓜の馬に乗ってやって来るそうです。
盆花
ご先祖が迷わないように、迎え火を焚いて迎えます。
仏壇も少し片付けて、供物も準備して。
今日は、天候が不安定で、午後になるとゴロゴロと雷の音が聞こえます。
2時に来客のある直前に、雷雨となって、短時間ではありましたが、2度停電しました。
暑さもいくらかやわらいでいるようです。
家の中を通り抜ける風が涼しい。
ご先祖様は、お盆をで送られる時は、今度は茄子の馬に乗って、ゆっくりと西方への旅をするそうです。

ランチ

noodleお盆休みの渋滞を覚悟で帰省。
ランチ
普段よりも混雑はしていたものの、予想外に順調に富士に到着。
母と暫く話をして、実家に向かう途中で、早めのランチに。
今日は1人なので、ラーメン屋さんに入って、大枚1000円で味噌チャーシュー麺を注文しました。
ちょっとしょっぱい感じではありましたが、猛暑の塩分補給だと。
これから、実家に行って、お盆の支度と来客です。

三段なぞかけ

paperお盆ですから、三段なぞかけ3題で。(全然関係ありませんが。)
[転宅]
・「お梅さんから旦那に急な相談」とかけて
 「行方不明者の消息が判明した」と解く
  その心は「どちらも転宅(連絡)に成功しました」
・「お梅さんの泥棒をだます企て」とかけて
 「秋の季節」と解く
  その心は「転宅上手くいく(天高く馬肥ゆる)でしょう」
・「住んでいる場所がばれそうな泥棒」とかけて
 「マークシート方式の試験」と解く
  その心は「すぐに転宅(選択)しないと間に合いません」

2018年8月12日 (日)

ファミリー

eyeお盆休みで、西宮に暮らす長男一家が帰省して来ました。
松戸市内に住む娘一家も来てくれて、我が家は昼過ぎから 大騒ぎでした。
何と言っても、天使4人が揃いましたから。
ファミリー
夕方は、歩いて5分足らずのファミレスに行きました。
32年前には家内と2人だけでしたが、今や我がファミリーは10人になりました。
我々夫婦(2)+娘と息子夫婦(4)+2人ずつの天使たち(4)。
ファミリーたちの後ろ姿を眺めて、ささやかな幸せを感じました。
ファミリー
この中で、最初に欠けるのは、順番から言えば「私」です。
そして、それが我がファミリーにとっても幸せなことです。
父が、私の息子のお宮参りの時に言っていたのを思い出します。
同じ気持ちになる歳になりました。
その亡父が、お盆で帰って来るのを迎えに、明日は帰省します。
曾孫たちの成長を墓前に報告します。

ローカルな渋滞対策

fuji富士市と富士宮市は、世界文化遺産「富士山」の表玄関です。
ローカルな渋滞対策
東名高速の富士IC、新東名の新富士ICから、白糸の滝、朝霧高原、富士山、富士五湖などへと通じる幹線道路が国道139号線 です。
ローカルな渋滞対策
富士市の旧東海道(国道1号線)から、三遊亭小遊三師匠のご出身の山梨県大月市までの路線なので、富士市あたりでは「大月線」と言われていますが、渋滞の多い路線としても有名です。
観光客誘致の意味からも、渋滞緩和対策も行われています。
小学生の頃の、家族でのドライブコースです。

高校生離れ

budこの選手凄いですね。
高校生離れ
泳ぐ度に記録を更新していて、今回の国際大会でも金メダルはじめ複数のメダルを獲得!
高校生離れ
記録だけでなく、容姿も発言も、高校生とは思えない、とても大人びた感じがします。
このままどんどん活躍して欲しいものです。

BDコレクション

cd今までの高座を、動画でストックしています。
BDコレクション
BDのほとんどは、寝蔵師匠(越児さん)の「寝蔵(越児)エンタープライズ」制作のものです。
お盆休みで、久しぶりにその中の何枚かを視聴しました。
自分の容姿の変化、噺の出来だけでなく、とても楽しいものです。
他の出演者の表情や、上達ぶりも面白い。
BDコレクション
一番嬉しいのは、メンバー全員が、緊張の中でも、とても楽しそうに高座を勤めているところです。
これは、本当に大きな財産です。
BDコレクション
また、再演をする時には、高座本だけでなく、映像でチェックするのが有効です。
自分のオリジナルで練り上げられます。

落語DEデート

sunお盆休みの 混雑、半端ではないようです。
昨日の東京駅は異常でしたから。
明日はお盆のお迎え、15日にも日帰りで田舎に行きますので、覚悟しておかないといけません。 
  落語DEデート
◇「野崎詣り」    三代目桂春團治
四代目も決まり、もう先代になってしまいました。
上方落語はあまり聴かないので・・、一度だけ生の高座を聴かせていただいたと思います。
演目は、確か「お玉牛」だったと思います。
古今亭志ん輔師匠との二人会でした。
言葉遣いは上方落語そのものでしたが、コテコテ・ベタベタがないので、とても良かった。
上方落語再興の四天王の一人として、名門「桂」一門の総帥として、物凄く存在感がありました。
先代の桂文枝師匠と、ちょうど父親世代です。

なぞかけと都々逸

dollarもう明日は旧盆の入り。
それとは全く関係のない噺をお題にして。
[紙入れ]
・「間男(不倫)がばれそうで心配な新吉」とかけて
 「大規模な施設の建設プロジェクト」と解く
  その心は「紙入れ(借入れ)如何がポイントです」
[紙入れ]
・かみさんが ごぞごそ間男 引っ張り込んで
                宿六知らぬ 臭い仲

2018年8月11日 (土)

山の日?

fuji今日は「山の日」。
「山の日」は、2014年(平成26年)に制定。
祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としていますが、山に関する特別な出来事などの明確な由来はありません。
「海の日」に対抗して制定された感じですが。
ますますややこしいことに、2020年は東京オリンピックの閉会式の翌日に当たる8月10日(月)に変更されるそうです。
いかに意味のない休日かが露呈しますね。
「山の日」ってどんな日?
やぁ~、まぁ~、休みの日。

ランチ

riceballいわさきちひろの絵を堪能した後は、東京駅の「黒塀横丁」の和食屋さんでランチ。
ランチ
八重洲地下街などは、どの店も超満員になっていそうですが、ここにはまだ日との波は押し寄せていませんでした。
鮪のづけ丼を食べました。

東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリーとても良い避暑でした。
東京駅の丸の内北口の部分に「東京ステーションギャラリー」があります。
前から気になっていましたず、興味深い企画展覧会が行われているので!行ってみました。
絵本作家の「いわさきちひろ」の生誕100年を記念したものです。
あふれる光とうるおう色彩、その中を泳ぐ花々と子どもたち――童画のイメージを決定づけ、今なお広く愛され続ける画家・絵本作家、いわさきちひろ(1918-1974)。
生誕100年を記念し、ちひろをあらためて「絵描き」として捉え返す回顧展を開催します。
ちひろはいかなる文化的座標に位置し、いかなる技術を凝らしたのか。
新出の資料も交えて生涯を辿りながら作品を分析し、あらためてその魅力を探るとともに、童画家としてちひろイメージの刷新に挑みます。

小学校の音楽の教科書に載っていた絵がとても好きで、若い頃から上井草にある「いわさきちひろ美術館」にも何度か行きました。
開館の10時には、入口には列が出来ていましたから、やはり人気があるんですね。
ほとんど私より年上の女性だったのも、何となく理解出来ます。
ゆっくり観賞しました。
また、このギャラリーというか美術館もなかなか良いですね。
館内では、赤レンガの壁や、天井は駅の塔屋が見られて、とてもレトロで素敵な空間でした。

東京駅丸の内側

sun東京駅は綺麗になりました。
東京駅丸の内側
日本の表玄関として恥ずかしくないものになりました。
駅を背に、皇居方向を方向を見ると、丸ビルと新丸ビルが聳え建ち、 広場には水を張った所もあり、外国人観光客も、裸足になって涼を求めていたりして。
東京駅丸の内側
静かで、平和な空間です。
東京駅丸の内側
暑くはありますが、木陰に座っていれば、心地よく風も吹いて来て、暫くのんびりすることが出来ました。

群馬県の空

ng9人が乗った群馬県の防災ヘリコプターが中之条(な町の山中に墜落し、7人が死亡しました。 
    群馬県の空
さらに、容体が不明だった残る2人の死亡も確認。
搭乗していた9人全員の死亡が確認されました。
群馬県の空
そう言えば、あの日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落したのは8月12日でしたから、この時期の群馬県の空は鬼門です。

お盆休み

bullettrain用事があって通りかかった東京駅。
お盆休み
お盆休みの初日とあって、新幹線乗り場は大混雑。
お盆休み
これは大変だ。
お盆休み
高速道路の渋滞も憂鬱ですが、人混みに揉まれることがない分は、いくらか楽かも。
お盆休み
民族大移動には、なるべく巻き込まれないようにしたいと思いますが、なかなかそうも行きません。
明日は、息子一家が新大阪から新幹線で帰省しますが、心配になります。
(逆方向だから、いくらか楽かもしれませんが。)

夏の着物

moneybag私は安物の着物ばかりを着ていますが、素人落語では、それで十分です。
昔のように袷だの単だのと、衣更えの時期もありますが、今は、冷暖房がしっかりしていますから、冬だから厚手、夏だから薄手なんていうのも、かえって冷暖房が効きすぎて、逆に冬が薄着で、夏が厚着だったりして。
夏の着物
一言で言えば、高座では一年中、単で良いと思います。
下手は下手なりに、熱演すると、汗だけでなく、冷や汗や脂汗も出て来ますから。
プロの噺家さんは、見せる商売でもありますから、さすがに何でも良いという訳には行かないでしょう。
着物や小間物にお金をかけている師匠方もいらっしゃいます。
今の季節、単ではなくて、「絽」や「紗」を着る人もいるようです。
夏の着物
主に盛夏を中心に、6月から9月頃まで着るようです。
しっかりとした生地でありながら、目(すき間)が開いており、清涼感を感じさせるものです。
着る人が涼しいだけでなく、その品の良さから周りにも清涼感を与えてくれます。
こんな粋な着物が着られるようになりたいものですね。

三段なぞかけ

flag今日は「山の日」ですか?
最近は、祝日なのか、何の祝日なのか、振替休日なのか・・よく分からない。
ネタ枯れの苦しい中、「桃太郎」のなぞかけ3題で逃げたいと思います。
[桃太郎]
・「鬼を退治した英雄」とかけて
 「質の良くない紙おむつ」と解く
  その心は「やっぱり桃太郎(漏ったろう?)」
・「鬼を退治した英雄」とかけて
 「無失点で勝ったサッカーチームのゴールキーパー」と解く
  その心は「立派な(に)桃太郎(守ったろう?)」
・「鬼を退治した英雄」とかけて
 「ヘルシーなチキン」と解く
  その心は「そうです桃太郎(ももだろう)」

2018年8月10日 (金)

どこから?

flair会社の町内の祭礼。
どこから?
夕方になって、白地に青で雀が染められた法被を着た人たちが大勢出ています。
この人たち、普段はどこにいて、何をしているんでしょう?
どこから?
こういう祭礼やイベントの時は、いつもそう思います。
どこから?
きっと、地元の住人や働いている人だけでなく、祭り好きやボランティアみたいに、各地のお祭りに参加する人もいるんでしょうね。

また逆走事故

car千葉県の東関東自動車道で、車が30kmにわたり逆走してトラックと衝突、2人が重軽傷。
また逆走事故
東関東自動車道下りで、車がおよそ30kmにわたり東京方面に逆走し、酒々井町でトラックと衝突。
この事故で、車を運転していた20代とみられる男性が重傷、トラックの運転手(50代くらい)が軽傷。
一方、現場から約30キロ離れた大栄インターチェンジ付近でも、逆走してきた車を避けようとした乗用車が中央分離帯に衝突する事故があり、同隊が関連を調べている。

・・・これは、高齢者の事故ではありません。
しかし、どうして逆走するんでしょう。
どうして、気がついたらすぐに停車しないんでしょう。
それにしても、よくぞ大きな事故にならなかったものです。

祭礼

shine会社の近くで、恒例の虎ノ門一丁目(琴平町)の祭礼が行われています。
祭礼
夕方には、和太鼓が披露されたり、御神輿が出たりするようです。
こんなオフィス街に住んでいる人もいるんだなぁと、この時ばかりは思います。
御神輿やお囃子などは、他からの助っ人もいるのかもしれません。
祭礼
私は、幼い頃から、こういう類いの祭りを経験したことがないので、あまり気持ちが浮き上がることもありません。
祭礼
「八木節」や「炭鉱節」など、CDで流されるのを聴くと、「上州でも三池炭鉱でもないのになぁ」なんて思ってしまったりして。
しかし、古い街ではありますから、立派な御神輿や太鼓があるようです。

それが親分、大笑い (≧▽≦)

smile「花色木綿」や「やかん泥」などで活躍する、間抜けな泥棒の台詞「それが親分、大笑い!」そのままのニュースです。
日本ボクシング連盟の不正疑惑で会長を辞任したジイサンが、日大の客員教授を解任される。
えっ?
このヤクザのようなジイサンが、大学で教えることなんかあるんですか?
今年4月にスポーツ科学部の客員教授に就任していたそうですから、まずは大笑い((ノ∀`)・゚・。
「客員」ではなくて、その世界の「客人」の間違い?
「日本大学客員教授」ではなくて「任侠大学客人教授」。
日大は「大学として不適切と判断した」と説明。
「大学として不適切」ではなくて、「不適切な大学として」こんなことを言うのが次の大笑い(ノ∀≦。)ノ
尤も、このジイサンは講義などで教壇には立ったことはなく、給与も支払われていないそうです。
「当たり前だろう」というところで、またまた大笑い(≧▽≦)。
ジイサンは、教壇には立たない一方で、団体には居座ろうとしていましたが、さすがに泥棒仲間からも泥棒呼ばわりされるような感じになって、とうとういられなくなりました。
「真心に立ち帰って泥棒稼業を続ける」ことは出来なくなりました。
しかし、本人は、事の重大さは全く分かっていないというのが、最後の大笑い((ノ∀`)・゚・。
「類は友を呼ぶ」なんですかね。
こういうのを「目クソ鼻クソ」[猿の尻笑い」っていうんですね。
ところで、この前会長と日大理事長と二人セットで「新アンガールズ」と言われているそうですね。
その心は、「山根」と「田中」が笑わせたり、滑ったりしているから?
元祖は細身の2人ですが、こちらのジイサンコンビは、随分と身体も態度も太いですねぇ。

なぞかけと都々逸

bottle酒飲みって嫌ですねぇ。
[親子酒]
・「酒断ち」とかけて
 「美しい紅葉」と解く
  その心は「どちらも禁酒(錦秋)と言うでしょう」
[親子酒]
・親父さん 五合ぐらいを 一人で飲んで
                 やれ何くれと 管を巻き

これからの落語にできること

book文春で、五代目桂三木助さんの記事を見つけました。
◆五代目襲名の桂三木助が語る「これからの落語にできること」
昨年9月、真打に昇進し、桂三木男改め、五代目桂三木助を襲名。
さる6月15日、有楽町朝日ホールで行った襲名披露興行は、師匠の金原亭馬生はじめ、笑福亭鶴瓶、立川志の輔、立川生志と、江戸・上方の大先輩の師匠方が一堂に会する、賑々しくも華やかな披露になった。
「前の鶴瓶師匠が新作落語の『青木先生』で、場内の笑いを全部さらって行った後です。『うわぁ、この後に(高座に)上がりたくないなぁ』とちょっと思いましたが、私の披露目ですので、私が出なければ会が終わらない(笑)。鶴瓶師匠以上に笑いを取ることは絶対不可能ですので、枕も振らずに、すぐ『五貫裁き』を語り出しました」
「五貫裁き」は名奉行として知られる大岡忠相(越前守)が登場する「大岡政談」。
この演目を選んだ理由の1つは、会場の朝日ホールが、噺に出てくる南町奉行所のあった場所の近くだから。もう1つの理由は、故立川談志師匠に教えて貰った演目だったから。
一門の弟子以外には、ほとんど稽古を付けなかった談志師匠に、「三木男はいい!」と無性に可愛がられて、「芝浜」や「五貫裁き」の稽古を付けてもらった。
「母方の祖父、三代目三木助の落語を聞いて、『噺家になろう』と決心したのが20歳になる半年前。
祖父はとうに亡く、四代目の叔父も家では普通の叔父さんと甥の関係でした。
全然落語家になるつもりのなかった私は、周りの先輩方に教えて頂いたからこそ今日があります」
「芝浜」始め、古典落語が好きで得意。
自分も研鑽を積むと共に、若い人達にも落語の面白さを広めたいと願う。
「2カ月に一度、神田では勉強会、半蔵門で初心者向けの会を開いています。後者は初めてでも聞きやすい、15~30分の演目を2つ。〈江戸のお金の勘定の仕方〉とか、落語に出てくるテーマも交えながら、それに関連した噺を語ります。落語は想像力を働かせて楽しむ世界。とはいえ、頭の中が?マークで一杯では面白くないでしょう? 『へっつい幽霊』に出てくるへっついなどは、34歳の私も実際に見たことがない(笑)。補足的な映像を組み込んだ落語の動画を作ってYouTubeで公開することも考えています」
落語や話芸に親しんでみたいという方は、出演日程が掲載された『東京かわら版』(冊子とネット版あり)が便利。
「今後の予定としては、東京以外でも、名古屋や九州(大分)など各地にお伺いします。時代は変われど、落語でしか表せない事柄、落語だから表現できる世界に真摯に取り組んで行きたいと思います」。

・・・三木助さんの様子を知ることは出来ますが、表題ほどの内容でもありませんでした。

2018年8月 9日 (木)

さすが日大!

schoolさすが「自主創造」の日本大學sign03
さすが日大!
日大応援リーダー部(競技チアリーディング)の女性監督が女子部員にパワハラをしたと、学内の人権救済機関が認定。
部員は精神的に追い詰められて適応障害と診断。
運動部を統括し、アメリカンフットボール部の前監督が事務局長だった保健体育審議会(保体審)に解決を求めたが対応せず。
日大のパワハラ体質とガバナンス(組織統治)欠如が再び露呈。

・・・日大の「自主創造」って、自分で勝手に解釈して、実は物凄く偏った価値観を、地位を利用して、手段も選ばず学生たちに押し付けることだったんですね。
いずれにしても、日大には、常識と良識、責任感と自浄能力はありませんから。
しかし、オヤジだけでなく、オバサンにもいるんですね。
そう言えば、ロシアあたりが強くて、団体・個人で、日本女子もかなりのレベルにある某スポーツにも、物凄い監督がいますが、大丈夫かなぁ?
かなり人格や尊厳を傷付けるような言動がある気がしますが。
気を付けないと・・・。

怪談牡丹燈籠

怪談牡丹燈籠昨年の「おひろめ寄席」。
「怪談牡丹燈籠・お露新三郎」。
「怪談牡丹燈籠」は、三遊亭圓朝作の長講で、登場人物・舞台場面・人間関係・・・が複雑に絡み合う、陰惨な噺です。
怪談牡丹燈籠
師匠の高座本は、この噺の発端のサイドストーリーとも言える「お露新三郎」の「お札はがし」の場面を切り取り、「下駄の音」という副題を付けています。
従って、ご通家には、やや物足りない内容かもしれません。
お露と新三郎の純愛を描くことに徹した構成です。
こうでもしないと、普通の寄席や落語会では、時間が足りません。
この噺の一部は、「揺れるとき」の中で、三遊亭圓朝の最後の高座となるシーンで引用され、劇中で"から~ん、ころ~ん"を演じます。
怪談牡丹燈籠
これを、「学士会落語会納涼寄席」で演らせていただきます。
とにかく時間が限られているので、ストーリーを追いかける程度にしかならないと思いますが、会場の厳しい目に負けないようにしたいと思います。

朝の電車

朝の電車銚子市付近にいたようです。
台風13号は関東地方に最も接近しています。
さて、心配なのは朝の交通機関です。
幸い、風はいくらか強いものの雨はほとんど降っていません。
朝の電車
いつもと同じように家を出て駅に向かいます。
途中の市役所の風見鶏は、さすがに忙しそうにクルカル回っていましたが、傘は要りませんでした。
朝の電車
台風はこの後、昼過ぎには東北地方に接近する見込。
何事もなく通り過ぎてくれそうです。
電車の遅れもなく、いつもの電車に乗ることが出来ました。
これからまた、猛暑が戻って来るんでしょうね。

なぞかけと都々逸

drama世の中は夏休み真っ盛り。
子どもたちが行きたがる場所のひとつが動物園。
[動物園]
・「朝9時の動物園」とかけて
・「幕末の英雄坂本竜馬」と解く
  その心は「開園だい(海援隊)!」
[動物園]
・呼び物は ゴリラではなく 百獣の王
              役者の虎と くるみ着て

2018年8月 8日 (水)

早めの帰宅

typhoon午後になって、台風13号による風と雨が、いよいよ強くなって来ました。
会社では、極力早帰りするようにと、3時頃から、適宜の早帰りを許可しました。
女性を中心に、多くの社員が帰宅し始めました。
早めの帰宅
私も、4時を過ぎて、仕事も一段落した(させた?)ので、取り敢えず帰り支度を始めました。
実は、今日の帰りよりも、明日の朝の交通機関への影響の方が心配なんですが。
今日は無事に帰ることが出来ても、明朝出勤に苦労すると・・・。
いずれにしても、台風の今後が気がかりです。
一方、東海から近畿地方では、相変わらずの猛暑が続いているそうで、岐阜県美濃市で41度になったそうです。

次の台風

typhoon台風13号が上陸するかもしれないという時ですが、南方にはもう14号が発生しています。
フィリピンの東で台風14号「ヤギ」が発生。
次の台風
台風14号は正午現在、中心気圧が994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、ほとんど停滞。
今後はゆっくりと北よりに進む見通し。
この台風も、進路が定まらずに、我々を困らせるかもしれません。
名前が「ヤギ」ですから、めえぇ走(迷走)台風でしょう。
・・・これが言いたかっただけです。bleah

オジサンだめじゃん

sportsオリンピックの話題になると、我々の世代は、幻の「モスクワ五輪」を語らずにはいられません。
当時、日本選手の中でも、特に「金メダル確実」と言われていたのが、柔道の山下泰裕選手、レスリングの高田裕司選手、そしてマラソンの瀬古利彦選手でした。
アスリートとしてもピークの23歳から25歳でした。
日本が、モスクワ五輪をボイコットした時の彼らの涙は、本当によく覚えています。
hhhhhh
結局、次のロスアンゼルス五輪で、山下選手は満身創痍の金メダル、高田選手は無念の銅メダル、そして瀬古選手はメダルは獲得出来ませんでした。
陸上男子マラソンの元名選手で、日本陸連の理事とマラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦さんが、こともあろうにセクハラ発言をしたとして、日本陸連、総監督を務めるDeNAから厳重注意。
瀬古さんは、4月にハーフマラソンでテレビ解説を務めた後、関係者との飲み会に出席。
参加したテレビ局の女性アナウンサーにセクハラ発言。
DeNAから報告を受け、日本陸連の専務理事が今月、本人に口頭で厳重注意。
瀬古氏は「発言には注意したい」と謝罪。
役職は辞任しない。

・・・確かに、普段からやや軽さを感じますから、その場の勢いだったかもしれませんが・・・。
やっぱり、オジサンたちはダメですねぇ。
それにしても、ある組織のドンとなってとんでもないことをしていても、持論を曲げなかったり、開き直ったり、逃げたり隠れたりしている、さらに昔のジイサンたちの無神経さと元気さには呆れますが。

「天祖亭落語発表会」のチラシ

event「噺っ子連・有難亭」をベースに、我が「落語っ子連・三流亭」と「落としっ子連・天祖亭」のメンバーになって頑張っている「天祖亭(有難亭・三流亭)蝶九」さんから、「天祖亭落語会」のチラシをもらいました。
天祖亭落語会のでチラシ
ちょっと洒落たデザインです。
第8回目になるそうです。
10月20日(土)午後1時30分から、豊島区南大塚地域性文化創造館で。

台風は?

happy01昨夜は、エアコンも使わず、久しぶりに、汗もかかずに快適に眠ることが出来ました。
台風は?
朝起きて外を見ると、少し風はあるようですが、雨は降っていない。
それどころか、北西の空には青空も見えています。
台風は?
来ては欲しくないけれども、台風は来ないのでしょうか?
天気予報でも、かなり進路が東側になり、直撃はなさそうです。
房総半島から太平洋沿岸が直接影響を受けるかもしれません。
台風は?
東京は、台風の西側になりますから、最悪の状態は避けられたと思います。
それでも、1日雨マークですから、特に、帰りの時間帯は要注意だそうです。
傘も持たずに駅に向かいます。

なぞかけと都々逸

night今日は、仙台の七夕祭りの最終日です。
仙台のご当地の噺でやってみましょう。
[ねずみ]
・「ねずみが急に動かなくなった」とかけて
・「夜中に子どもが熱を出した」と解く
  その心は「ねずみ(寝ずに)看病しないといけません」
[ねずみ]
・甚五郎 ご利益ねずみ 一夜で彫って
                 宿は繁盛 来るお客

2018年8月 7日 (火)

深川三流亭のBD

cdいつも高座を撮影してくださる越児さんから、先日の「深川三流亭」のBDが送られて来ました。
深川三流亭のBD
さすが"越児エンタープライズ"は仕事が早い!
いつもいつもありがとうございます!
台風12号の影響で、ご来客数は多くありませんでしたが、それぞれ思い出に残ったり、手応えがあった高座だったと思います。
深川三流亭のBD
深川三流亭のBD
私も、師匠と対談させていただいたり、永年夢見ていた大ネタにチャレンジ出来ました。
今回の深川三流亭で初めて高座に上がった、蝶九さんと学津さんも、自身の姿をリアルに見て、驚いていることと思います。
単に記録だとか、アルバムを見るというのではなく、自分の個性や癖、長所や短所が分かるだけでなく、次回の高座の参考にもなりますから、是非とも活用していただきたいと思います。
自分がどう見えているか、どんな風に聴こえているか、聴き手の反応はどうか・・など。

今日の富士山

fuji静岡県内は、天気は悪くありません。
今日の富士山
久しぶりに富士山(の一部)を眺めることが出来ました。
今日の富士山
富士川を渡る直前、富士川橋梁の上、新富士駅を通過した後・・・、雲の形も少しずつ変わります。
今日の富士山
これから天気が下り坂になるはずですから、雲に隠れてしまうことでしょう。
今日の富士山
やはりこれは夏の雲ですよね。

帰京・・

typhoon大阪は、今日も暑い1日でした。
帰京・・
東京は雨が降って、随分涼しくなっているようです。
帰京・・
嵐を迎える準備をしている?
帰りの新幹線、名古屋を過ぎた辺りから、曇り空になって来たのかなぁ。
帰京・・
いやいや、浜松を過ぎた辺りは晴れています。

立秋

maple今日は「立秋」だって言われても・・・。
二十四節気の「立秋」。
仙台の七夕まつりは2日目。
立秋
ところが、仙台市内は朝から雨が降り、午前中の最高気温は18.7度!
暦どおり?の肌寒さ?
七夕飾りも雨に濡れないように、カバーが掛けられているようです。

所変われば・・・

noodle「たかがカップ焼きそば」と言うなかれ。
日本はひろいんだなぁとも思います。
お湯を入れて3分待って、お湯を切ってからソースを混ぜて・・・。
私は、やはり「ぺヤング」をイメージします。
しかし、全国的に言えば、「U.F.O」の方がポピュラー?
   jj
確かに、大阪のコンビニは、「U.F.O」で、たまに「一平ちゃん」を見ることがあるかなぁという感じです。
「ぺヤング」は見ませんね。
そうそう、東京で「バゴォーン」は時々見るかも知れません。
  jj
んっ?
地図では、山梨は縞模様になっていて、どうやら「ペヤング」と「U.F.O」が混在している様子。
食べたくなりますよ。

サマータイム?

clockサマータイムの話題。
政府、与党は、2020年の東京五輪・パラリンピックの暑さ対策として、国全体の時間を夏の間だけ早めるサマータイム(夏時間)の導入の可否について検討に入った。
今夏の日本列島が酷暑に見舞われている状況を踏まえ、マラソンや競歩といった屋外競技 の選手の体調に配慮するのが狙い。
ただ政府、与党内には国民生活が混乱しかねないとの懸念もあり、実現するかは見通せない。

私は素朴に、オリンピックだから・・というレベルで議論するのは「?」だと思いますね。
今まで上手く行かなかった仕組みなんですから、定着しない何か大きな原因があるはずです。
だから、オリンピックの時だけなんていうのは論外です。
そもそも、暑い時間帯に競技を避けるなら、例えば国全体の時間を2時間ずらした朝7時に始めるだけ。
それならば、今のまま開始時刻を2時間早めて、5時からスタートにすれば良いでしょう。
東京で、ほんの一時的に行われるイベントのために、国全体の時間をずらすなんて。
前回のオリンピックと違って、今回はナショナルイベントではなく、ちょっと特別なビッグイベントなんですから。
例えば、ワールドカップが真夜中に放送されたって、視聴する人は視聴します。
大晦日などには、深夜ダイヤが組まれて、不便にはなりません。
気候が変わってとか、ライフスタイルが変わってとか言う理由でずらすなら、もっとじっくりと調査や議論をしてから変えるべきでしょう。
それに、サマータイムが実施されたら、「時蕎麦」が出来なくなる?かもしれないし。
https://www.youtube.com/watch?v=VWZasBSOxSw&app=desktop
昔、「Mr.サマータイム」っていう歌がありましたね。

なぞかけと都々逸

night旧暦の七夕です。
竹(笹)に雀と言いますから。
[抜け雀]
・「絵に描いた5羽の雀」とかけて
 「算盤の珠を払う
時」と解く
  その心は「5羽チュン(ご破算)と願います」
[抜け雀]
・衝立の 五羽の雀が 陽射しに目覚め
                  宿出て餌を 食い漁る

2018年8月 6日 (月)

心配な予報

typhoon強い台風13号は関東甲信地方に直撃の恐れ。
心配な予報
8日(水)夜から雨風がピークに。
めったにないような大雨となり、暴風が吹き荒れる恐れがあります。
・・・だそうです。
明日は、何とか無事に大阪から帰宅出来ると思いますが、水曜日以降は・・・憂鬱です。

入船亭扇辰さん評

pen広瀬和生さんの、入船亭扇辰さんの「お初徳兵衛」評。
扇辰さんは、寝蔵師匠が同郷(新潟県)ということもあってご贔屓。
確か、奥さんは山梨県のご出身だったと思います。
ですから、夫婦喧嘩は「川中島の合戦」と言うことになる?
冗談はともかく、私も好きな噺家さんの1人で、「ねずみ」とか「鰍沢」は、参考にさせていただいています。
          入船亭扇辰さん評
勘当された大店の若旦那が船頭になって大失敗する「船徳」は、初代古今亭志ん生(幕末期の名人)作の長編人情噺「お初徳兵衛浮名桟橋」の発端の部分を、明治時代に初代三遊亭圓遊が滑稽噺に改作したもの。
「昭和の名人」五代目志ん生は「船徳」ではなく「お初徳兵衛」の発端を一席ものとして演じ、倅の十代目金原亭馬生がそれを継承した。
その「お初徳兵衛」を入船亭扇辰が5月30日の独演会「噺小屋 皐月の独り看板」(国立演芸場)でネタ出ししたので聴きに行った。
「お初徳兵衛」は、現代では馬生門下の五街道雲助が細部に工夫を凝らし、より人情噺らしく磨き上げている。
扇辰が演じた「お初徳兵衛」も雲助の型を踏襲したものだった。
道楽が過ぎて勘当された徳兵衛が行き場を失って途方に暮れていると(この運びは「唐茄子屋政談」に似ている)、馴染みの船宿の親方に声を掛けられ、居候することに。
実家が夫婦養子を迎えると聞いて「もう帰る場所がない」と船頭になる決意をする徳兵衛。
志ん生・馬生親子はここで「船徳」にある「親方に呼ばれた船頭たちが早合点する」場面を入れて笑わせるが、雲助はそれを省いて人情噺のトーンを維持、「船徳」で描かれた「未熟な徳兵衛が2人連れを乗せて悪戦苦闘したエピソード」を、滑稽味を完全に抜いてサラリと紹介する。
扇辰の落ち着いた佇まいと端正な口調が、こうした展開に実によく似合っている。
3年後には界隈で随一の船頭となった徳兵衛。
四万六千日、お初という美しい芸者を連れた旦那2人が徳兵衛の客となり、彼らを降ろした後、お初1人を送り届けることに。
にわかの大雨で舟を首尾の松に止める。
「そこでは濡れるから」と徳兵衛を近くに呼び寄せたお初は、実は幼い頃、徳兵衛に恋をして「芸者になれば若旦那に遊んでもらえる」と思って芸者を志したのだと言う。
切ない恋心を打ち明けるお初、「それは御法度」と拒みながらも、雷鳴轟く中、お初を抱き寄せてしまう徳兵衛……。
2人がいい仲になるクライマックス、扇辰は持ち前の繊細な演技力でドラマティックに演じ、爽やかな余韻を残した。
テキストとしては雲助の台本にかなり忠実でありながら、扇辰は、古の江戸の香りを濃厚に漂わせる雲助の骨太な「お初徳兵衛」とは異なる、よりウェットな一席に仕上げていた。
「お初が徳兵衛を口説く」場面のきれいさは扇辰ならでは。
現代の観客が感情移入しやすいスマートな「お初徳兵衛」だ。
芸歴29年の54歳、扇辰の円熟の境地を感じた。

・・・この噺、以前からやりたいと思っている噺です。
破れ家笑児さんとの二人会は実現していませんが、もし実現したら、私が「お初徳兵衛浮名桟橋」で、笑児さんが「船徳」と、演目は勝手に決めています。
五街道雲助師匠のお弟子さんの隅田川馬石さんのを聴いて、「やりたいなぁ」と思いました。
扇辰さんですから、丁寧な噺に仕立てていたことと思います。

猛暑の真ん中を

bullettrainただいま大阪に移動中です。
今日も、東海地方を中心に猛烈な暑さが続いているようです。
午後から2時過ぎに、岐阜県下呂市金山町で41.0度を観測、先日に熊谷市で記録した41.1度に次ぐ高温です。
そのほか、午後2時半までの最高気温は、岐阜県多治見市40.4度、岐阜県美濃市39.8度、名古屋市39.4度、岐阜市39.2度など、身体にこたえる暑さ。
新幹線は、ここに向かって、ここを通り過ぎて行く訳ですね。
猛暑の真ん中を
残念ながら、来週のお盆も、暑さは容赦ないようです。

今日は紀伊國屋寄席

event昨日の師匠との会話。
稽古が終わった時に、「師匠、明日は紀伊國屋ですね」と。
8月の紀伊國屋寄席
師匠は、「うぅん」と、ちょっと複雑な?表情をされました。
察するに、まずはこの暑さ、それから、恐らく今回も「板付き」になることから・・・かと。
演目は「鼓ヶ滝」なので、さほど体力は要らないと思いますが。
「師匠、すみません。明日は大阪に出張しますんで、紀伊國屋へは行かれません」。
喬之助さんの「天災」と、志ん橋師匠の「薮入り」も聴きたかったんですが・・・。

師匠に報告

drama昨日の稽古の時に、師匠にお願いとご報告。
9月16日の「OB落語会」で、師匠創作の「揺れるとき」を演らせていただくご報告と、プログラムに師匠の名前を入れさせていただくお願いです。
(三遊亭圓窓作)  揺れるとき」という・・・。
師匠に報告
          
    師匠に報告
師匠にはご快諾をいただきました。

なぞかけと都々逸

snow暑い時期だから、寒い時期の噺で涼みましょう。
[二番煎じ]
・「上野駅の山手線内回り電車」とかけて
・「真冬の寄席の演目」と解く
  その心は「2番線に(二番煎じ)入っているでしょう」
[二番煎じ]
・旦那衆が ご番所を出て 火のまわり役
                  屋敷守るにゃ 苦労して

2018年8月 5日 (日)

台風来るよ

typhoon台風13号。
ただいま日本の南を発達しながら北上中です。
このまま北寄りのコースをたどり、次第に本州に近づく予想。
台風来るよ
この台風は、高気圧の動向などが複雑に関わっていて、進路予測に幅があるため、予報円が大きくなっているのが特徴。
最新の予想では、今週の中頃に東日本に近づく見込みとのこと。
進路予測が難しい台風だそうですが、8日(水)から9日(木)頃に関東付近に接近する予想。
週の中頃は、関東をはじめ、東日本を中心に大荒れの天気となるおそれ。
どうやら?今回は、西に向かうことはないようです。
台風来るよ
お盆まで、酷暑・台風・そして酷暑・・・と言うことになるんでしょう。

落語っ子連稽古グラフィティ

sports今日の稽古は7名参加。
[蝶九さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[千公さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[窓口さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[新参さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[学津さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[百梅さん]
落語っ子連稽古グラフィティ
[流三]
落語っ子連稽古グラフィティ
新参さん、学津さん、百梅さん、そして私の4人は、新しい噺。
蝶九さん、千公さん、窓口さんは、継続して稽古中の噺。
あっと言う間の3時間でした。

流三「天災」

book本当にぶっつけ本番の初読みで「天災」を。
流三「天災」
写真は千公さんが撮ってくださいました。
この噺も師匠の高座本ではかなり長いので、カットする必要がありますが、江戸っ子が出て来るので、とても楽しく出来そうです。
20~25分以内に収められるようにしないと、と思います。
時間が来たので、今日は途中まででした。
・・・確かに長い。sweat02

百梅さん「野ざらし」

happy01百梅さん、今日は満を持しての「野ざらし」の初読み稽古でしたから、やや緊張していましたか?
百梅さん「野ざらし」
でも、さすがに自分でやりたいと選んだ噺でもあり、噺そのものやオチの工夫もしていて、素晴らしいと思います。
「野ざらし」と言う噺は、1人自分の世界に入ってしまう、独り善がりを表現しますので、師匠からは、とにかく明るくやることを心がけようとのアドバイスでした。
初回の演読としてはまずまずだったと思います。
登場人物も多く、仕草や歌もありますから、とても手応えのあるものだと思います。
楽しみです。

学津さん「親子酒」

annoyあれほど「稽古は最初から最後まで参加すること」と言っているのに、今日も稽古の開始時刻に30分遅れてやって来ました。
とても良い度胸?の、頼もしい若者です。
昔の言い方をすれば、現代っ子ということですか。
学津さん「親子酒」
悩んだ末に「親子酒」を選んだようです。
師匠からは細かいアドバイスもあり、期待は大きいのです。
「酔っ払いをよく観察するように」と。
私から「ただし、自分が酔っ払ったらダメだよ」と。
若さ故に、パワーがあって、間違いなく上達の途上にあります。
暖かい人間性を出せるように・・・と言うのは、まだ若者には早過ぎるのかな?

新参さん「河豚鍋」

t-shirt新参さん、最近乗っているようです。
残念なことに、期待している?失敗がなくなりました。
今回は「河豚鍋」という、季節外れの噺を選びました。
新参さん「河豚鍋」
しかし、考えてみれば、高座で演じるタイミングは、旬になっているかもしれません。
幇間が出て来ますが、嬉々としてやっていたので、師匠から「新参さんは、幇間が合うねぇ」と、褒められていました。
何で得をするか、分からないものですね。

窓口さん「酢豆腐」

coldsweats01窓口さんは、9月29日の「千早亭落語会」での演目「酢豆腐」。
窓口さん「酢豆腐」
今までは、几帳面に、三流亭では三流亭の発表会の演目、千早亭では千早亭の発表会の演目と、並行して噺を覚えるパターンでしたが、最近は発表会のタイミングも2ヶ月程度ずれていますので、稽古のウエイトに、メリハリを付け始めています。
こういう類の噺を窓口さんがやると、妙に可笑しいです。
これが、"フラ"というやつですね。

千公さん「粗忽長屋」

sweat01千公さん、江戸弁マスターのための「粗忽長屋」。
師匠から、一つ一つの台詞を大事にするようにとアドバイス。
台詞の背景や感情などをしっかり固めて語ることです。
千公さん「粗忽長屋」
自己満足の言い回しではなくて、聴く側が、どのように見える(聴こえるか)を意識して演読することだと思います。
江戸弁を必要以上に意識することもないと思います。
まずは、高座本の通りに演読することをお勧めします。
上達へのハードルをしっかりクリアしてほしいものです。

蝶九さん「来ぬ人を」

scissors蝶九さんは、有難亭の稽古で師匠からは「大丈夫」とのお墨付きをもらっているようですが、いつもの通り、慎重に?稽古を進めています。
蝶九さん「来ぬ人を」
今日は、高座本から離れてやるという意気込みでしたが、後半は一部高座本を覗きながらでした。
師匠が創作された噺なので、参考(お手本)になる音源や映像がありませんから、自分で世界を作る必要があります。
百人一首でも、あまりポピュラーとは言えない短歌ですから、仕込みも難しいかもしれませんね。
 ◆来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに
       焼くや 藻塩の 身もこがれつつ       (藤原定家)

落語っ子連稽古会

今日も酷暑の中で、熱い稽古が出来ました。
越児さんと夢学さん以外の7名が参加しました。
◇「来ぬ人を」   三流亭蝶九
稽古会の報告
◇「粗忽長屋」    三流亭千公
稽古会の報告
◇「酢豆腐」    三流亭窓口
稽古会の報告
◇「河豚鍋」    三流亭新参
稽古会の報告
◇「親子酒」    三流亭学津
稽古会の報告
◇「野ざらし」   三流亭百梅
稽古会の報告
◇「天災」    三流亭流三
稽古会の報告
先週の「深川三流亭」の直後ですから、新しい噺が出て来て、とても新鮮でした。
まだまだ、暑い日が続きますが、次の稽古の時は、いくらか涼しくなっているようにと祈っています。
師匠は、これから午後は「紅巣亭」、夜は「神栖亭」の稽古と、酷暑の中でもお元気そのものでした。

落語DEデート

music今日は落語っ子連の稽古。
  ◇「干物箱」    五代目古今亭志ん生
60年前の音源でした。
外に出ると出ると、曇り空。
風が吹くといくらか涼しさも感じますが、少し歩くともう汗がだくだく。
今日も猛暑になるんでしょう。

猛暑日数ランキング

sunsun昨日までのデータだそうですが、県庁所在地の今年の「猛暑日」のが日数ランキング。
トップは前橋で、何と20日を超えています。
猛暑日数ランキング
やはり"海無し県"や内陸部や盆地の都市が多いようです。
驚くのは、名古屋や大阪あたり?
意外にも少ないのが、静岡や横浜や千葉あたり?
これらは、冬も寒くなく、要するに過ごしやすい街だと言うことなんでしょう。

なぞかけと都々逸

cherryblossom季節はずれの「長屋の花見」。
この噺も何とかものにしたい噺のひとつです。
[長屋の花見]
・「大家さん、近々長屋に良いことが起こります」とかけて
 「松戸を過ぎて少し行った駅」と解く
  その心は「茶柱(八柱)です」
[長屋の花見]
・大家さん ごまかしの沢庵 ひもじさ満点
             焼いた玉子が 食いたいよ

2018年8月 4日 (土)

松戸花火大会

flair今日は、実家に帰って来ましたが、田舎は、窓を開けると涼しい風が通り抜けて、とても快適でした。
松戸花火大会
恐らく30度未満だと思いますので、エアコンがどうしてもということではありません。
松戸花火大会
渋滞に遭遇しながらも、午後7時半頃に自宅に戻ると、今夜は「松戸花火大会」でした。
松戸花火大会
花火は、自宅バルコニーから見ることは出来ますが、とにかく音がうるさいので、我が家では歓迎はしていません。
松戸花火大会
8時半頃には音がしなくなりましたから、無事終わったようです。

ランチ

paper今日は、田舎に行って、新盆のお宅を回りました。
故人には、私も生前お世話になり、家族ぐるみのお付き合いをしていました。
後にも先にも、私が学生時代の唯一家庭教師をしたのも、この家のお嬢ちゃんで、某やんごとなき有名女子大付属中学のお受験でした。
故人は、長い闘病の末に亡くなりましたが、私の結婚披露宴でも、来賓としてご挨拶をしていただきました。
時は流れて・・。
しかし、久しぶりに、世界で1人だけの"教え子"にも会うことが出来ました。
ランチ
その後で、実家に立ち寄り、お盆の支度をして、母のところへ行く途中で、やや遅いランチをと、和食系のファミレスへ。
ちょっと贅沢に海鮮膳。

ごひやく都々逸

cloudたまには、都々逸2題もいいでしょう。
[中村仲蔵]
・仲蔵は 五段目変えよと ひねった工夫
                 役者の鑑 苦心談
・定九郎 五枚の草鞋 紐付き股引
                 山岡頭巾は 腐る役

2018年8月 3日 (金)

猛暑と酷暑と・・・

sun「猛暑」と「酷暑」は、どんな違いがあって、どちらの方が暑いんでしょうか?
「猛暑」は猛烈な暑さ。
「酷暑」は酷い暑さ。
猛暑と酷暑と・・・
結論から言うと、定量的にも定性的にも、比較できる基準はなさそうです。
面白いのは、気象庁の予報用語(解説用語)には、「酷暑」はありますが、「猛暑」はないそうです。
ところが、「猛暑日」はありますが、「酷暑日」と言うのはない?
このちぐはぐさは何でしょうか?
気象庁によると。
「酷暑」は  厳しい暑さ。
「夏日」は、日最高気温が25度以上の日。
「真夏日」は、日最高気温が30度以上の日。
「猛暑日」は、日最高気温が35度以上の日。
「熱帯夜」は、夜間の最低気温が25度以上のこと。

・・・厳しい暑さなら「厳暑」と言うのもあり?
「激暑」というのも見つけました。
感覚的には、「厳暑」→「激暑」→「猛暑」→「酷暑」という感じ?
それより暑い時は・・・「災暑」「極暑」「豪暑」「熱暑」「炎暑」「焦暑」「燃暑」「獄暑」「死暑」?
会社の同僚が、営業車で北関東に行き、駐車していたところ、車の外気温計のデジタル表示が「-」になっていたそうです。
エンジンをかけて暫く走ると、「39」に戻ったそうです。
恐らく50度までしか表示出来ないんでしょう。
車の想定をも超えたんですね。

台風が来る

typhoon台風13号が、律儀に日本列島に向かっているようです。
台風が来る
この台風の名前は「サンサン」というそうです。
柳家三三さんみたい・・・。
来週の半ば過ぎあたりから、影響が出て来るかもしれません。

酷暑続く(・・;)

sunやはり異常だと実感します。
全国的に暑いんだから、逃げ場がありません。
昨日も40度を超えました。
酷暑続く(・・;)
今日も超えそうです。
暑さにメカニズムを聞くと、東西に高気圧があるのと、それが上下に重なっているからだとか。
酷暑続く(・・;)
南方には、このまま季節ならではの、台風になりそうな熱帯低気圧。
西高東低の天気図には、なりませんか?
酷暑続く(・・;)
8月も平年より気温は高いと言う予報です。
酷暑続く(・・;)
身体が壊れてしまいますよね。

なぞかけと都々逸

event新作落語の名作から。
[動物園]
・「動物園」とかけて
 「虐めを受けたのは初めてか尋ねられた人」と解く
  その心は「Zoo(ずっと)です」
[動物園]
・お立会い ご覧よ白い 百獣の王
                雇われ男が くるみ着て

2018年8月 2日 (木)

順調に上昇中!

sun予報を上回るペースで、温度がどんどん上昇中sign03
順調に上昇中
そして、10時には35度もオーバー!
順調に上昇中
・・・人が死にますよ。

暑い夏

event先週の「子別れ」は、ネタ下ろし(初演)でした。
産みの苦しみは相当ありましたが、難産の末に何とかなりました。
これを皮切りに、今年の夏は大ネタにチャレンジです。
暑い夏
早速、今までの高座本の中から、「牡丹燈籠」と「揺れるとき」を引っ張り出しました。
8月26日「牡丹燈籠」、9月1日「浜野矩随」、9月16日「揺れるとき」、24日「長短」、29日「短命」と続きます。
「浜野矩随」は、高座本はありません。
格好つけて言えば、噺は全て頭の中に入ってる。
「牡丹燈籠」し30分以下にしないといけませんが、「浜野矩随」と「揺れるとき」は40分時間をいただいています。
・・・ちょっと高座本をペラペラしてみたら、「牡丹燈籠」は、昨年4回ほど高座にかけましたが、「揺れるとき」約5年前にやったきり。
しかも、師匠の創作ですから、他に音源もありません。
ちょっと、力が要るかもしれません。
いずれにしても、私も暑い夏が続きます。

体調不良?

bombアマチュアボクシングのドンが、悪行がばれそうになったためか、体調不良を理由に入院したそうです。
悪人の常套手段です。
これだけでも、「私はクロ」と言っているのと同じです。
これって「体調不良」ではなくて、「会長不良」ってことでしょ?
しかし、なんでこんな輩にやりたい放題させてしまうのでしょうか?
相撲、レスリング、アメフト、ハンドボール、水球、ボクシング・・・・。
まだまだ出て来ますよ。
みんな同じような悪人面のオヤジが・・・。

焦土?

sunsun毎日、これでもかこれでもかと、猛暑・酷暑の話題ばかり。
焦土?
暑さもピークを迎えたのか、今日の関東地方の最高気温予報は凄まじい!
北関東と甲府は、軒並み38度から39度の予想。
他の場所も、水戸と銚子を除いて猛暑日予想。(・・;)
銚子というところは沖を黒潮が流れていますから、夏は涼しく冬暖かいと聞く通り、まぁ涼しいとは言えませんが、そこそこで収まっているようです。
焦土?
さらに驚くのは、JAXA提供の地表温度を示した衛星画像。
35度はおろか、40度を遥かに超えていることが一目瞭然。
これはまさに「焦土」です。
猛暑(もう)どう焦土(しようも)ない。

なぞかけと都々逸

sunbearing何とか今日は都々逸も捻り出しました。
[唐茄子屋政談]
・「棒手振りの若旦那」とかけて
 「清掃用品販売会社がやっている別の商売」と解く
  その心は「唐茄子屋(ドーナツ屋)でございます」
[唐茄子屋政談]
・垣間見た ご飯も食えない ひもじい暮らし
                    優しさが仇 苦に自裁

2018年8月 1日 (水)

仙台が最高気温記録更新

sunsunsunあの仙台が37.3度sign02sweat01dashsweat02sun
仙台が最高気温記録更新
8月も、全国で相変わらずの猛暑で始まりました。
全国のアメダスのうち約2割で気温が35度以上の猛暑日sweat01
全国のトップは京都府の舞鶴で午後3時までの最高気温は38.6度と体温を超す暑さ。
仙台の37.3は、観測史上1位の値を更新しました。
東京も8日ぶりの猛暑日だったそうです。
仙台が最高気温記録更新
猛烈な暑さは明日、明後日をピークに、土曜日頃まで続く予想。
東京都心も明後日にかけて3日連続の猛暑日、関東から近畿の内陸部では体温を超す暑さの所もありそうです。
そして、特に東海では、40度くらいまで上がる所もあるそうです。
ただし、5日(日)以降は太平洋高気圧の勢力がやや弱まり、体温を超すような猛烈な暑さは多少和らぐ見込み。
・・・今年は、長期戦になりそうです。sweat02

東京落語会会員継続

eventもう、その季節になりました。
「東京落語会」の10月以降の会員継続の手続き。
東京落語会会員継続
郵便局から会費を送金。

今日は「二の丑」

sun今日は「二の丑」なんだそうです。
要するに、今年2度目の「土用の丑の日」?
uu
ブブーッ!
「土用」というのは、立春(2月4日頃)・立夏(5月5日頃)・立秋(8月7日頃)・立冬(11月7日頃)の前18日間を言います。
それぞれ、立春前の「冬の土用」が1月17日頃、立夏前の「春の土用」が4月17日頃、立秋前の「夏の土用」が7月20日頃、立冬前の「秋の土用」が10月20日頃から始まります。
その中の全ての「丑」の日を「土用の丑の日」と言います。
しかし、現在は「夏の土用」の間の丑の日に鰻を食べる「土用の丑」という行事が一般的になっています。
二の丑
ところが、今年は、夏に土用の丑の日が2回あります。
ということで、7月20日が「一の丑」で、今日が「二の丑」。
ここのところの乱獲による不漁で、鰻は絶滅危惧種になっていますから、わづわづ食べるには控えましょう。
最近は、ナマズとかアナゴとかハモあたりが脚光を浴びつつあるようですが。

半端ない?

pout最近よく耳にするようになった「ハンパない」「半端ない」・・。
私は、とても耳障りで不快なんです。
正しく、「半端じゃない」「半端ではない」と言えば良いではありませんか。
こんな一文を読みました。  
「ハンパ(半端)ない」の「半端」とは、数が全部そろっていないこと、完全ではないこと、成長過程にあり未熟であることなどを意味し、その否定が「ハンパない」ということ。
つまり「ハンパない」は、「半端ではない」ということを言い表したいらしいが、だからといって数がそろっている、完全である、成熟しているといった意味とは食い違い、「驚くほどの数や量である」とか「とても優れている」とか「自分では太刀打ちできない人物である」といった、漠然とした驚きの感覚を表現したものに過ぎない。
半端な若い連中が使っている俗語であるから、成熟した大人はしらっと受け流してやればよい言葉である。

・・・と、成熟した大人だと思っているみたいな人の言うこと・・・よく分かりませんが。
半端な若い連中が使っている俗語なら、新聞・テレビ・ラジオでこれでもかと使っている老若男女も、やはり半端な連中なんでしょうね。

三段なぞかけ

typhoon8月の初日だと言うのに、都々逸が浮かびません・・・。
なぞかけ2題でお許し願いたく。
ああ、これも「天才」ではなく「天災」ですね。
[天災]
・「暴風雨や洪水災害の被害者」とかけて
 「他人の小説を盗作する」と解く
  その心は「とにかく天災(転載)はいけません」
・「堪忍の袋」とかけて
 「貧乏人が穿いている靴下」と解く
  その心は「破れたら縫ってます」

百梅さんのご贔屓から

happy01百梅さんから、落語っ子連のMLに嬉しい報告がありました。
百梅さんが2年前まで住んでいた会社の独身寮の管理人さんご夫婦からです。
毎回ずっと、筑波から来てくださっているそうです。
百梅さんのご贔屓から三流亭百梅 様
お元気で「ご活躍のお顔」でなによりです。
「吉例第11回 深川三流亭」にご招きを頂き、大変楽しい時間を過ごさせて頂き感謝です。
又、百梅様の番組「紙入れ」も中々なもので、ご成長の中に、所属されている落語っ子連の皆様と三遊亭圓窓師匠の暖かい人と成りを感じながら、仕事を離れてリフレッシュをさせて頂きました。
又のお誘いを“楽しみにしております。
PS:三遊亭圓窓師匠をはじめ落語っ子会連の皆様方に感謝の意をお伝え頂ければ幸いです。

百梅さんのご贔屓から
・・・管理人さんご夫妻にすれば、百梅さんは、実の息子のように可愛いんでしょうね。
こんな熱烈なご贔屓がいてくださるから、百梅さんはご贔屓に応えるべく一生懸命頑張る。
すると、ご贔屓が喜んでくださる。
そして、百梅さんもさらに成長(上達)する。
ずっと大切にしたいですね。
次回も来てくださるそうですから、出来るだけ雨や風や雪や地震のない日に開催しましょう。
百梅さんには、次回は深い場所で熱演してもらいましょう。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »