« 大台突破! | トップページ | 浅利慶太さんの訃報 »

2018年7月18日 (水)

風呂に入ったのと同じ?

impactこのところ、私の辞書には「暑い」という言葉しかありません。
・・・これは、ある知人の方がメールで仰っていたフレーズです。
けだし名言だと思います。
かく言う私も、暑さの話題ばかりが気になります。
そして、とうとう今日は、日本中の複数の場所で、40度の大台を超えてしまいました。
風呂に入ったのと同じ?
それが、今日だけのスポットなら良いのですが、どうやらかなり長い間、この猛暑が続きそうな勢い、予報です。
風呂に入ったのと同じ?
明日からも、九州から東北南部は晴れて、所々で35度以上の猛暑日となり、40度に迫る猛烈な暑さの所もある。
気象庁は7月22日(日)頃から約1週間、気温が平年よりもかなり高くなるとして、「異常天候早期警戒情報」を九州北部から東北の広い範囲に発表。

ええっ?
今だって、十分異常高温な状態ではありませんか。
少なくとも、7月末にかけて、危険な暑さが続く。
えぇ・・・、少なくとも?
また、自然の打ち水である夕立は、山沿いが中心のため、平地では地面に熱がこもり夜間の気温の下がり方が鈍く、熱帯夜が続く。
今日までに、最低気温は東京は6日、名古屋や広島は7日、大阪は9日連続で25度以上。
今後も日中だけでなく、夜間の熱中症にも厳重な警戒が必要。
一方、20日(金)から週末にかけて、熱帯低気圧(19日朝までに台風になる予想)が北上し、沖縄地方は影響がでる可能性があるため注意が必要。
また、西日本もこの熱帯低気圧周辺からの湿った空気の影響で、週末は平野部でもザッと雨の降る所がありそう。

とにかく、雨がほとんど降っていませんし・・・。
名古屋と大阪なんて、ずっと35度超の予報です。
体温と同じくらい。
もっと酷ければ、風呂に浸かり続けているのと同じ・・・。
何か、想定外の災害が起こるような、そんか恐怖さえ感じます。

« 大台突破! | トップページ | 浅利慶太さんの訃報 »

季節・散歩」カテゴリの記事