« ふれあい快笑会 | トップページ | なぞかけと都々逸 »

2018年7月 1日 (日)

輸入車の魅力?

面白いアンケートを見つけました。
ある自動車雑誌のものです。
最近、身近なクルマ好きから「輸入車に乗り替えた」という話をよく耳にします。
国産車の価格がじりじりと上がり、もはや輸入車ともさほど変わらなくなってしまった現在。
クルマに個性を求める人達の多くが、輸入車に乗り替えている、という現実があります。
やっぱり輸入車はいいですか? 
それとも日本車が魅力を失った? 
あるいはなにか別の理由があるのでしょうか??
そこで、これまで国産車に乗っていた読者のうち、ここ最近になって輸入車に乗り替えた人たちの意見を聞いてみることにしました。
・・・ということで。
輸入車の魅力?
輸入車の魅力?
輸入車の魅力?
輸入車の魅力?
昔と違って、車を持つことがステータスではなくなって、あくまでも移動する道具として割りきっている人も多いと思います。
よく考えれば、首都圏のサラリーマンが車を持つことは、経済的には全く無駄だと思います。
単純な銭勘定なら、必要な都度、レンタカーを借りたり、タクシーを使った方が賢いかもしれません。
そんな中で、私もそうですが、国産車で乗りたいと思う車(自分が手の出る範囲で)がありません。
それでは外車(輸入車)にはあるのかと言えば、必ずしもある訳ではありませんが。
アンケートの結果を見ると、確かに「そうだろうな」と思います。

« ふれあい快笑会 | トップページ | なぞかけと都々逸 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事