« 87歳と1歳 | トップページ | 1と2では大違い »

2018年7月24日 (火)

金馬師匠入院?

hospital三遊亭金馬師匠が、緊急入院されたそうです。
次男の三遊亭金時さんによると、金馬師匠、23日午前10時頃、都内の自宅で息苦しさを感じたという。
金時さんの姉に電話で「胸が苦しい。肺に空気が入ってこない」と訴えた。
姉が連絡した医師に「すぐ病院に行った方がいい」と勧められ、自ら救急車を呼んで病院へ搬送された。
病院に着く頃には容体が悪化。
検査をすると肺に水がたまっている状態だったため、口からチューブを入れて水を出す処置を受けているとのこと。
金馬師匠はこの数日間、入院中のおかみさんの看病のため毎日2、3回出掛けていた。
金時さんは「年齢も年齢なので心臓が弱っていると思うが、最近も元気そのものだった。寄席にも出ていたので、急にこんな状態になるとは」と心配そう。
今月11日の桂歌丸師匠の告別式にも参列していた。
金馬師匠は98年に心筋梗塞を発症。

6年前に再発し、心臓にペースメーカーを入れている。
・・・そうそう、当時ご本人が「心臓が停まった」とマクラで仰っていました。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/08/post-fbbe.html
精力的に高座も勤めていらっしゃいますから、元気になって欲しいと思います。
亡父と同い年だから、まだまだ頑張って欲しい。

« 87歳と1歳 | トップページ | 1と2では大違い »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事