« 新入生顔見世落語発表会 | トップページ | サムライブルーの評判 »

2018年7月 4日 (水)

裏口入学

大学を管掌するべきはずの官僚が、我が子を裏口入学させた有名医科大学。
大学の正門前に集まった報道陣に、大学職員が「捜査を受けていることは事実。全面的に協力する」などとするコメントを配布。
裏口入学
職員は「こちらで説明できることはありません」と話し、足早に学内に戻っていったそうです。
医学科4年の男子学生は「親の力で入れるなんてうらやましい。平等じゃない」。
同学科4年の別の男子学生によると、大学側から事件に関する説明はなく「もし事実なら、さまざまな支援事業が取りやめになるなど、自分たちの教育にも影響が出るのではないか」と不安げ。
一方、容疑者の子どもを気遣う学生も。
医学科2年の男子学生は「そのことを知らずに一生懸命勉強しているとしたら、かわいそうだ」とでも、話した。

いずれにしても、最愛のはずの息子の将来を台無しにしてしまった親父の罪は重い。
そして、一番やってはいけない立場にある者が、一番やってはいけないことをやって、元々ガタガタだったとはいえ、官庁の信用をさらに地に堕とした罪。
真面目に勉学に励む学生たちの純粋な心を傷つけた罪。
権益を巡る官庁と大学の癒着の汚ならしさ。
大学も日大や岡山理科大と同じように、大問題です。
酷いものですね。
「子別れ」は、親父の道楽で妻子を苦労をさせますが、一時の迷いはあったが、学問のない職人でも、人の道は外さなかったから、親子が再び一緒に暮らせるようになりました。
しかし、このバカオヤジは、大きく人の道を外れた訳ですから、金槌ちで頭を叩き割るしかないでしようゞ(`')、
倅は、鎹にはなってくれない。
いや、なれないでしようね。

« 新入生顔見世落語発表会 | トップページ | サムライブルーの評判 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事