« 地震頻発 | トップページ | 天使の短冊 »

2018年6月27日 (水)

リュウグウへ

「私は浦島太郎・・ではなくて、小惑星探査機「はやぶさ2」。
リュウグウへ
この「はやぶさ2」が、地球から約2億8000万キロ離れた目的地の小惑星「リュウグウ」の上空20キロの地点に到着。
「リュウグウ」の表面を詳しく観測して着陸地点を決めた後、10月ごろに最初の着陸を試みる。
「はやぶさ2」は、「リュウグウ」の岩石を採取し、2020年末ごろ地球に持ち帰る予定。
「リュウグウ」は生命の材料となる有機物を比較的多く含むと考えられており、太陽系の成り立ちや生命の起源に迫る計画。
「はやぶさ2」は、世界で初めて小惑星の試料を地球に持ち帰った探査機「はやぶさ」の後継機で、14年12月に打ち上げられた。

・・・いやぁ楽しみです。
ただ、宇宙のことは、時間の単位があまりにも長いので、ついうっかりしてしまうこともあるかもしれません。
先代は感動的でしたね。
あと、気になるのは、金星探査機「あかつき」です。

« 地震頻発 | トップページ | 天使の短冊 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リュウグウへ:

« 地震頻発 | トップページ | 天使の短冊 »