« 鬼親 | トップページ | アラ還「失脚おじさん」 »

2018年6月 7日 (木)

紳士のスポーツ?

柔道も相撲も、アメリカンフットボールも、否、これらに限らず、スポーツはフェアプレーは当然、マナーや品格が不可欠です。
特に、ゴルフなどは、服装にまで厳しいルールが決められ、紳士(淑女)のスポーツを自認していたはず。
hh
過去、賞金王も獲得したことがある某男子プロゴルファー。
日本ゴルフツアー機構は、男子国内メジャー大会で、本戦を前に行われたプロアマ大会で、この選手とラウンドした招待客が不快感を覚えてプレーを断念。
同伴アマチュアへの不適切な対応を禁じるルールから、懲戒・制裁委員会を開いて処分を検討するそうです。
詳細はわかりませんが、アマチュアの人は、2ホール目の第1打を打ち終えたところで引き揚げたそうですから、よほど癇に障ったんでしょう。
何でも、選手がポケットに手を入れたまま話をしたり、グリーン上で客のライン読みよりも、自身の練習の方を優先したなどの態度に対して激怒した模様。
まぁ、招待客の中にも色々な人がいますから、過剰反応という面もあるかもしれませんが、トッププレーヤーとして、甚だお粗末。
本来なら、ゴルフ界にあって、プレーのみならず言動も、他の選手の模範にならなくてはいけない立場にあるはずなのに。
人は、地位が上がるほど、実績を積むほど、人気が高くなるほど、謙虚にならないといけません。
そういうところに、人格や品格が出ますね。
ゴルフは、紳士のスポーツのはずですから、ポケットに手を入れたまま、お客さまと会話をした瞬間、やはりレッドカードでしょう。
どこぞやのピンクのネクタイのバカ監督と同じです。
人品の卑しい人は、本当の気持ちが、所作や服装に出てしまうんですね。
あっ、このプロ選手もあの大学のゴルフ部出身でした。
いやぁ、もうボロボロですね。

« 鬼親 | トップページ | アラ還「失脚おじさん」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼親 | トップページ | アラ還「失脚おじさん」 »