« ストロベリームーン | トップページ | 異常過ぎる ι(`ロ´)ノ »

2018年6月28日 (木)

釈然としない

釈然としない
高速道路に自転車が侵入し、トラックに衝突したそうです。
名古屋第二環状自動車道で自転車に乗った27歳の男性が、12トンの大型トラックにはねられ、骨盤骨折などの重傷。
警察は大型トラックを運転していた43歳の男性を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕したそうです。
運転していた男性は「事故を起こしたことは間違いない」と"容疑"を認めているそうです。
釈然としないのは、何故トラックドライバーが現行犯逮捕されなくてはならないのかということです。
大が小を守る。
どんな理由でも、事故が起きたら大が悪い。
道路法交通法には、歩行者や弱い方を守るというフィロソフィーがあると思いますが、どんな理由にせよ、入っては(いては)いけない場所に入った(いた)人、いるはずのない人に怪我をさせて逮捕?
侵入した本人や、いとも簡単に侵入させられるような施設を提供している側にお咎めなしなら、おかしいと思います。
「トラックが自転車をはねた」という現象があるので、捜査のために身柄を拘束することは、確かに逮捕という日本語になるのかもしれませんが、対外的には配慮が要ると思うのは私だけでしょうか?
それならば、厳しく禁止されているのに、道頓堀に飛び込むバカは、死刑でしょ。

« ストロベリームーン | トップページ | 異常過ぎる ι(`ロ´)ノ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事