« 夢学さん「桃太郎」 | トップページ | 新参さん「無精床」 »

2018年6月 2日 (土)

百梅さん「紙入れ」

百梅さん、間に合いました。
百梅さん「紙入れ」
昨日の今頃は、ベトナムのメコンデルタの街にいて、ベトナム航空の飛行機が飛ばなくなったので、陸路300キロの道なき道を走り、ホーチミンからのフライトで、無事に帰国したそうです。
いつものとおり、開場前に、高座で最後の稽古をしますが、今日はあまり出来なかった?
百梅さん「紙入れ」
「紙入れ」という、若手の百梅さんには難しい噺だったかもしれませんが、しっかり自分のものに出来ていました。
百梅さん「紙入れ」
特に、細かな仕草や感情を、台詞のない無言の間を作って、見事に表現出来ていました。
これが奏功して、高座が立体的になり、お客さまに、場面が俄然分かりやすくなり、とても良い反応でした。
新参さんは楽屋で「聴く度に上手くなるね」と仰っていました。

« 夢学さん「桃太郎」 | トップページ | 新参さん「無精床」 »

落語っ子連」カテゴリの記事