« 時事なぞかけ | トップページ | 6月15日 »

2018年6月15日 (金)

あれっ?緊急停止は?

bomb昨日、JR山陽新幹線の小倉駅を出発した博多発東京行き「のぞみ」の先頭車両のボンネットが破損、緊急点検の結果、ボンネット内部から人体の一部が見つかるという、何とも不思議な事故(事件)が起こりました。
あれっ?緊急停止は?
ところで、この「のぞみ」の運転士は、博多―小倉間で異音に気付いていましたが、緊急停車して点検をしないで、そのまま新下関駅まで走行を続けていたそうです。
んっ?それで良いのですか?
昨年12月の新幹線台車亀裂問題の際、JR西日本は異変を察知すれば運行を止め、安全確認する方針を示したばかりだったはずですが・・・。
掛け声だけで、現場には徹底されていないのでしょうか?
仏像作って、魂入れず。
大問題だと思いますが、鉄道会社はどう説明するのでしょう。
最近起こる様々なトラブルや事故は、トラブルや事故そのものよりも、発生した後の初動対応が拙くて、事件を大きくしてしまうことが多いようです。
まさに、リスク管理の欠如、人災ですね。
uu
こんな状態になっているのに、異常だと思わなかった?

« 時事なぞかけ | トップページ | 6月15日 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事