« 誰に尋ねても | トップページ | なぞかけと都々逸 »

2018年6月24日 (日)

三日天下

soccer前回のコロンビア戦が「下剋上」と呼ばれました。
三日天下
明智光秀は、謀反から10日余で、秀吉に敵討ちされました。
前園さんは、引き分けを予想しているそうです。
「負ける」なんて予想したら、明日から干されてしまいますから、引き分けまでにしている?
心の中では「負け」と予想する人ばかりだと思います。
前園さんは、コロンビア戦を「良くて引き分け」、セネガル戦を「勝利」、ポーランド戦を「引き分けか勝ち」と予想していたそうです。
しかし、セネガルがポーランドに勝ったことで「このグループで間違いなく一番強い」とし「勝ちたいと予想したんですが、一番強いチーム。3戦を考えた時にここで負けるじゃなくて勝ち点1が最後まで響いてくる。引き分けでも十分行ける」と勝ちから引き分けへ予想を変えました。
試合のポイントを「相手は選手一人一人の身体能力が非常に高いので、1対1の局面を作らないことです」と。
遠慮しているなぁ。
「負けます」って。

« 誰に尋ねても | トップページ | なぞかけと都々逸 »

徒然」カテゴリの記事