« 独りの夕食 | トップページ | 日大の二の舞以下 »

2018年6月14日 (木)

恥ずかしい!

music帰宅して、何気なくラジオのスイッチを入れたら、巨人の某新人投手が初勝利のヒーローインタビューで、「お母さん」と、何度も口にしていて、非常に違和感がありました。
プロ野球界では、監督が「ボク」と言ったり、若手が「お母さん」と言ったり、もっと社会人としての教育をして欲しいものです。
みっともない。
呆れたことに、去年のドラフト1位、中央大学出身のという、とてもとても立派な経歴の持ち主ですよ。
恥ずかしい!
背番号29は、あの鹿取が着けていた番号ですよ。
22歳は、もう立派な大人です。
だって、18歳からは大人ということにもなるんだし。
百歩譲って、高卒ルーキーだと言うならば、まぁ、未成年だから仕方がないと思う余地もありますが。
もう、それぐらいの分別がついても良いでしょう。
大学の野球部でも教えてもらっていないんですね。
その「お母さん(親)」の顔がみたいものです。
お母さん、恥ずかしくて、出て来られないでしょう?
16歳の藤井7段は、恐らくしっかり言えるでしょうね。

« 独りの夕食 | トップページ | 日大の二の舞以下 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事