« 大変嬉しい講評 | トップページ | 非常ブレーキ? »

2018年5月27日 (日)

「お江戸あおば亭」乱志グラフィティ

banana「第14回 お江戸あおば亭」のトリで「火事息子」。
今日は、紺の着物にしてみました。
乱志グラフィティ
東京堂ホールに約80名のお客さま。
乱志グラフィティ
ここまで比較的順調に進んで来ていました。
乱志グラフィティ
少し、時間に余裕がある?
乱志グラフィティ
父親の了見。
乱志グラフィティ
親父の名代で火事見舞いに来た、倅と同い年の他家の若旦那とのギャップ。
乱志グラフィティ
父親の気持ちも分からずに、あのバカヤロウはどこに?
乱志グラフィティ
母親の了見。
乱志グラフィティ
腹を痛めた我が子を庇ってあげられるのは自分しかいない。
乱志グラフィティ
臥煙になった息子の了見。
乱志グラフィティ
「第14回お江戸あおば亭」の金願亭乱志「火事息子」。
落語を語ることの難しさ、しかし楽しさも痛感した高座でした。

« 大変嬉しい講評 | トップページ | 非常ブレーキ? »

落研」カテゴリの記事