« 日本経済新聞の「春秋」 | トップページ | レトルトカレー »

2018年5月31日 (木)

1920年5月31日

今から98年前の今日、ローマから飛行機が飛んで来ました。
1920年5月31日
アルトゥーロ・フェラリンという”ヒコーキ野郎”だそうです。
途中で何ヶ所も経由して、やゆっと日本まで飛来して来たようです。
この人は、宮崎駿監督のアニメ映画「紅の豚」の主人公ポルコ・ロッソの戦友、フェラリン少佐のモデルで、イタリアの空の英雄。
当時の日本では、この世界初の偉業を成し遂げたフェラリンを2ヶ月にわたってもてなし、首相の原敬が叙勲し、天皇の下賜品としてたる刀を与えたそうです。
大正9年、大正デモクラシーの真っ只中でした。
考えてみると、ライト兄弟が世界初の動力飛行に成功したのが1903年12月。
この時のライト・フライヤー号の飛行距離は260m、飛行時間は59秒に過ぎなかったそうですから、よくぞまぁ、というところでしょう。
しかし、滑走路もないのに、よく無事に着陸できたものだと思います。
代々木公園だったみたい。

« 日本経済新聞の「春秋」 | トップページ | レトルトカレー »

徒然」カテゴリの記事