« ダブルブッキング | トップページ | 怒りを通り越して悲しい »

2018年5月18日 (金)

いい国作ろう・・・

pencil昔、歴史の時間に習った、年号を覚える語呂合わせ。
「鳴くようぐいす平安京(794年)」
「いい国作ろう鎌倉幕府(1192年)」・・・・。
一生懸命に覚えたものです。
その中に「八幡に行くはひとつのほこり(1901年)」というのがありました。
三遊亭圓朝が亡くなり、生まれ変わるように三遊亭圓生師匠が生まれた翌年のこと。
明治の中頃、特に日清戦争を契機として鉄鋼の需要が増え、また軍備増強および産業資材用鉄鋼の生産増大をはかるため、1896年の第9回帝国議会で官営製鉄所建設案が可決。
翌97年筑豊炭田を後背に抱える福岡県八幡村で建設が開始され、1901年2月5日、日本初の銑鋼一貫製鉄所として操業開始。

「鉄は国家なり」の時代。
いい国作ろう・・・
その後、「日本製鐵」という社名になり、さらに幾星霜・・・、69年ぶりに名前が復活するそうです。
三遊亭圓朝・三遊亭圓生が復活する日は来るのでしょうか?

« ダブルブッキング | トップページ | 怒りを通り越して悲しい »

徒然」カテゴリの記事