« 五戒を誤解? | トップページ | ダブルブッキング »

2018年5月17日 (木)

夕刊紙で

memoやはり見出しのトップは西城秀樹さんでした。
夕刊紙で
15歳を筆頭に3人のお子さんがいるんですね。
この3人は、お父さんが、全盛期にどれほど輝き、どれほどの人気があったのかは、実感出来ないでしよう。
家族団欒の場で倒れて入院しましたが、還らぬ人になってしまったそうです。
新御三家では、野口五郎さんはストイック、郷ひろみさんは奔放で、西城秀樹さんが一番歌手らしかった気がします。
あの叫ぶような歌声(絶唱)は、メジャーな歌謡界では、恐らく彼が初めてだったのではないかと。
あぁ、こういう表現もあるんだなと、子どもこころに思ったものでした。
テレビなどの出演が減ってからは、それこそ病気で倒れたニュースで思い出す感じでしたが、歌に対する、復帰に対する気持ちには、本当に物凄いものがあったんですね。
改めて、ご冥福を祈りたいと思います。

« 五戒を誤解? | トップページ | ダブルブッキング »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事