« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

ビジネスマン

sun明後日の出前落語会とその翌日の稽古会の確認メールを、落語っ子連のメンバーに送りました。
すると、百梅さんが、何とベトナムから返信してくれました。

百梅さんは、24時間闘っている、まさに現役バリバリのジャパニーズ・ビジネスマン。
働き盛りの百梅さんは、仕事で頻繁に東南アジア各国に出張しています。
忙しい合間を縫って、嫁探しもせず、落語の稽古をしています。
こんな返信です。
2日も3日も 頑張って出席いたします。
が、今出張先のベトナムにてベトナム航空が急遽欠航となり、カマウという町からホーチミンまで陸路になってしまいました。
車で7時間、飛行機6時間で 体バキバキ、記憶とびとびですが、何とか明日中には帰国しますのでよろしくお願いいたします。

・・・これは凄い。
カマウって、メコンデルタの最南端の街ではありませんか!
それは、とても無視しちゃいられない。
”ホーチミン(放置、見ん)”でなく、”カマウ(構う)”というぐらいで。
それじゃ、明後日の出前落語会の出番は、トリにしようかと。
だって"サイゴン(最後)"が良いでしょう。
我々の世代はサイゴンなんです。
そういえば、昨日あたり、ベトナムのやんごとなき方が来日して、天皇皇后両陛下が歓待されていました。
気をつけて帰って来てください。
"ベトナム(ベッドナウ)"の能天気なオジサンでした。shock

皐月の落語徘徊

sun今日で5月も終わります。rain
暑かったり、寒かったり、雨が降ったり、風が吹いたり、雷が鳴ったり、地震もあったり・・・と、慌しい天候に、体調管理が難しい1ヶ月でした。
花
何とか今日の富士山
花花
花花
今月は、やはり「お江戸あおば亭」がハイライトでしょう。
皐月の落語徘徊
皐月の落語徘徊
トリで「火事息子」。
乱志グラフィティ
乱志グラフィティ
乱志グラフィティ
乱志グラフィティ
それから、落語会にも珍しく通いました。
師匠が久しぶりに出演された「国立演芸場5月中席」。
国立演芸場5月中席
これまた師匠が出演された「三越落語会」。
5月の三越劇場
久しぶりに人間国宝を聴く「柳家小三治独演会」。

若手の二人会「隅田川馬石・古今亭文菊二人会」。
落語会
かなり充実していました。
噺の稽古は「子別れ」。
皐月の落語徘徊
来月予定している、2つの出前落語会の準備もしました。
6月2日の「若宮寄席」。
皐月の落語徘徊
皐月の落語徘徊
公民館の主催"講座"なので、高座だけでなく、講座のための資料も準備しました。
皐月の落語徘徊
6月23日の「高石神寄席」。
皐月の落語徘徊
皐月の落語徘徊
裏を返していただいた(2度目の)公演ですから、頑張りたいと思います。
そして、7月の「深川三流亭」のチラシ。
深川三流亭のチラシ
さらに、9月の「OB落語会」のチラシ。
皐月の落語徘徊
かなり忙しかったなぁ。
・・・疲れる訳ですね。

一時代の終焉

一時代の終焉
世の中はデジタル時代。
富士フィルムが、今秋、白黒フィルムの販売を終了するそうです。
キヤノンは、唯一販売していたフィルムカメラの販売を終了するそうです。
アナログカメラがなくなるということ?
使い捨てカメラは、まだ売っているようですが。
あ、ニコンでは
まだ販売しているみたいです。
しかし、現像してくれる所がなくなっているような気もします。
思えば、新婚旅行の時に、当時ベストセラーだった「ミノルタ α7000」という一眼レフカメラを買いました。
カメラマニアでもないのに。
子どもが生まれてすぐに、家庭用ビデオが出回り始めたので、我が家のライブラリーはそれに移りました。
しかし、これもフィルムに録画するアナログでした。

定宿

hotel大阪に出張した際の宿は、基本的に決めています。
定宿
一番の理由は、オフィスに近いことです。
定宿
徒歩で、1〜2分というところです。
定宿
それから、部屋が広いのと、洗面台とバスルームとが独立していることなど、コストパフォーマンスも良いので。
jj
このホテルに今まで何泊しているでしょうか・・・。
この1年間だけ見ても、少なくとも30〜40泊ぐらいしていると思います。
jj
オフィスの周辺では、現在ホテル建設ラッシュです。
外国人観光客のインバウンドを狙って、大阪は物凄い・・・。
定宿でも、外国人の比率はかなり高いと思います。
一昨日の夕方にチェックインする時は、前に外国人旅行者数人が、カウンターで何やら色々やっていました。
定宿
このホテル、オープンして10年近くなると思いますが、外部からの評価も悪くないようです。

仙台城の大手門

house9月の「OB落語会」のチラシ(案)に、仙台城の大手門の古い写真を入れてみました。
色追加
戦時中の空襲で消失し、再建されていませんが、往時を偲ぶ便(よすが)として。
現在は、大手門の脇櫓(隅櫓)のみ再建されていて、母校の川内キャンパスがあります。
再建の計画もあるようなので、とても楽しみです。
仙台城の大手門
そもそも仙台城は・・・。
慶長年間に伊達政宗が築造してから、廃藩置県・廃城令までの約270年に渡り伊達氏代々の居城であり、仙台藩の政庁であった。
伊達政宗が築城した仙台城は約2万坪で、国内屈指の大規模な城だった。
幾度となく、地震などによる損害を受けながらも修復を繰り返し、奥羽越列藩同盟盟主として戊辰戦争を経るも、一度も戦火を見ることなく要塞としての機能を終えた。
その後、明治初期から大正にかけてその大半が失われた。
数少ない遺構だった大手門、脇櫓、巽門は国宝(旧国宝)に指定されていたが、第二次世界大戦時の仙台空襲により焼失した。
旧三の丸に所在する仙台市博物館から徒歩で向かうと、三の丸の遺構とともに、山頂に 築かれた巨大な石垣を目の前に本丸に登ることが出来る。
本丸からは、仙台都心と仙台平野の北部を一望出来る。
隅櫓北西の旧二の丸はもっとも広大であり、現在、東北大学の敷地となっている。

・・・私は、「青葉城」と言った方がピンと来ますが、2003年に国の史跡に指定された時に「仙台城」で登録されたため、最近では「仙台城」の方が一般的になっているようです。
大手門があった頃と現在の比較です。
仙台城の大手門
仙台城の大手門http://www.city.sendai.jp/shisekichosa/kurashi/manabu/kyoiku/inkai/bunkazai/bunkazai/joseki/
https://wondertrip.jp/history/91986.html
「遅れて来た英雄」「独眼龍」「貞山公」伊達政宗が、400年前に作った城です。
「荒城の月」を作詞した、仙台出身で旧制二高の教授だった土井晩翠は、この城をイメージしたと言われています。

東京五輪マラソンコース

sports東京五輪のマラソンコースが発表されたそうです。
東京五輪マラソンコース
浅草・雷門や東京タワー、皇居外苑・・・。
本日公表されたマラソンコースは都内の観光名所を巡り、世界に日本の伝統やにぎわいを強くアピールする。
新国立競技場をスタートして東へ向かい、水道橋の東京ドームや、日本橋などを通って浅草寺の雷門に向かう。
その後も銀座や新橋など都心部を駆け抜け、東京タワーを見上げながら芝の増上寺付近で折り返す。
皇居の二重橋付近を通り、新国立競技場に戻ってフィニッシュ。
全体的には平らなコースで高低差は約34メートル。
終盤37キロ付近からの上り坂が勝負のポイントになる。
高橋尚子さんは「終盤に大きな坂があり、最後の最後まで勝敗がわからない、ドラマチックな展開になるのではないか」とコメント。

・・・問題は、オリンピック全体のことでもありますが、「暑さ」だと思います。

体調不良と天候不順

sweat01体調が優れません。
身体がだるくて、肩・首・腰が凝って、口内炎ができて。
もう、たまりません。crying
体調不良と天候不順
これに加えて、ここのところの天候不順・・・。
rainこれからまた大雨になりそうな気配です。
今日、東京に帰る頃には、東京でもかなりの雨になっていそうな予報です。
そして・・・まもなく梅雨になるんですね。
身体がついて行かれない・・・sweat02

レトルトカレー

tvテレビを視ていたら、レトルトカレーの売り上げが、カレールーの売り上げを超えたと言っていました。
「レトルト食品(カレー)」の正式名称は「レトルトパウチ食品(カレー)」、気密性及び遮光性を有する容器で密封し、加圧加熱殺菌した食品。
中でも、カレーのシェアが飛び抜けているそうです。
レトルトカレー
レトルトパウチ食品は、もともとアメリカ陸軍の補給部隊研究開発局により開発されたもの 。
缶詰の重さや、空缶処理の問題を改善するのが狙いで、缶詰にかわる軍用携帯食として開発したのが始め。
その後、NASAのアポロ計画において「宇宙食」として採用されたことから、多くの食品メーカーに注目される。
だが、米国では当時、すでに一般家庭に冷凍冷蔵庫が普及しており、各種の冷凍食品が発売されていたことから、当時はまったく普及しなかった。
パッケージの貼り合わせに接着剤を用いていたために、食品医薬品局からの認可が下りなかったのも原因の一つである。

・・・そうでした。
我々アポロ世代には、「宇宙食」は、とても魅力的な響きでした。
1968年年2月に、大塚食品が世界初の市販レトルト食品「ボンカレー」を阪神地区で限定発売。
関連会社の大塚製薬が持っていた点滴液の加圧加熱の殺菌技術を応用、他社に先駆けて開発に成功したといわれている。
しかし当初は半透明パウチを使っていたため、賞味期限が数ヶ月と短かった。
その後、パウチ素材にアルミ箔を使うことで賞味期限を大幅に延ばした新パウチを開発し、1969年5月から全国発売を開始。
はじめはなかなか消費者に受け入れられなかったが、しだいに浸透し、1973年に放送されたテレビコマーシャルの「3分間待つのだぞ」という笑福亭仁鶴師匠によるセリフは流行語にもなった。

・・・技術の進歩もさることながら、食をめぐる環境の変化もあると思います。
今や「個」の時代ですから、カレーも鍋にどっさり作るという時代ではなくなって来たということも大きいと思います。
出張の時、かなりの頻度でコンビニの弁当や惣菜になります。
一人で食べるのには手頃なのと、味も良いし、何よりも、炭水化物や糖質の表示がされているので、ダイエットにも重宝なんです。
ただし、レトルトカレーは食べません。

1920年5月31日

airplane今から98年前の今日、ローマから飛行機が飛んで来ました。
1920年5月31日
アルトゥーロ・フェラリンという”ヒコーキ野郎”だそうです。
途中で何ヶ所も経由して、やゆっと日本まで飛来して来たようです。
この人は、宮崎駿監督のアニメ映画「紅の豚」の主人公ポルコ・ロッソの戦友、フェラリン少佐のモデルで、イタリアの空の英雄。
当時の日本では、この世界初の偉業を成し遂げたフェラリンを2ヶ月にわたってもてなし、首相の原敬が叙勲し、天皇の下賜品としてたる刀を与えたそうです。
大正9年、大正デモクラシーの真っ只中でした。
考えてみると、ライト兄弟が世界初の動力飛行に成功したのが1903年12月。
この時のライト・フライヤー号の飛行距離は260m、飛行時間は59秒に過ぎなかったそうですから、よくぞまぁ、というところでしょう。
しかし、滑走路もないのに、よく無事に着陸できたものだと思います。
代々木公園だったみたい。

日本経済新聞の「春秋」

pen今朝も、日大問題で、コメントがありました。
「かわいがる」。
かつて大相撲で力士の暴行死事件が起きたとき、この言葉にずいぶん注目が集まったものだ。
本来の意味とは正反対の、厳しい稽古に名を借りた制裁やいじめのことである。
閉鎖社会はしばしばこういう暴力を生み、それを指す独特の隠語も生まれる。
日本大学アメリカンフットボール部の問題でも、同じような隠語が浮かび上がってきた。
監督による強烈な圧力を受けることを、選手らは「はまる」と呼んで恐れていたという。
関東学生連盟の調査によれば、そこでは「白いものも監督が黒といえば黒」「どんな理不尽でも『はい』と言って実行するのがおきて」だった。
連盟の調査は、こんどの騒ぎのなかでようやく胸にストンと落ちる内容である。
悪質な反則は指示していないという内田正人前監督や井上奨元コーチの言い分をことごとく否定し、2人を永久追放に相当する処分とした。
あきれるほどの悪手を積み重ね、世間の感覚とずれた日大側の対応に堪忍袋の緒が切れたに違いない。
この期におよんで前監督は「謹慎中」だが常務理事の職にとどまり、相撲部総監督でもある田中英寿理事長は公の場に姿を見せてさえいない。
まれにみる神経の太さはいったい、どこからくるのか。
コワモテ首脳部がつくりだした泥沼にはまり、思考停止とおぼしき巨大学校法人の行方は身内が想像する以上に多難だろう。

・・・人の道に外れた時代遅れは、その大きな波に乗れず、海の藻屑として消えて行くべきでしょう。
この国の自浄能力も試されていると思います。

謝ったら死ぬ病?

sad新しい難病?
政界やスポーツ界に蔓延しているそうです。
「謝ったら死ぬ病」。
自らの非を認めたら、その瞬間に死が訪れると信じているような「病」のことだそうで。
もちろん「謝ったら死ぬ病」なんてのがあるわけではありません。
SNSで頻繁に使われている言葉だそうです。
その症状は、すぐ謝れば解決するかもしれないのに、過ちを頑なに認めない。
問題点を追及されると、ごまかしたり無視したりする・・・。
なんともたちの悪い「患者」が増えているようです。
某首相、財務大臣、財務官僚、某大学幹部一同・・・・。
この傾向は、訴訟社会になった日本では、かなり増えて来たと思います。
「ありがとう」「恐れ入りますが」「すみません(ごめんなさい)」って、いえない人が多くなっていると思います。
社会人になった時、「応対の6用語」として、毎朝唱和していた時代がありました。
「いらっしゃいませ」「少々お待ちください」「恐れ入りますが」「申し訳ございません」「お待たせいたしました」「ありがとうございました」・・だったかな?
忘れてしまいました。
唱和していたのは、昭和の時代でした。

惨敗!

soccer私は興味がありませんが、W杯直前の新監督のデビュー戦は、惨敗でした。
惨敗!
負けると、ファンの怒りも凄まじいようで、坊主憎けりゃ袈裟まで・・という状態のようです。
「日本代表に夢はない」
「しらけた」
「『世界に恥をかきにいきます』とアピールでもしたいのか」
などの批判ツイートが、約1時間で100件以上も寄せられたとか。
また、最終メンバー発表に対しても激しい。
「このメンバーでW杯に行くことが最大のサプライズだ」
「前回ブラジル大会から、メンバーが加齢し劣化しただけ」
などの厳しい声・・・。
「ハリルに謝れ!」
「ハリルのままで良かった」
「ハリルがマリ、ウクライナ戦で解任なら、西野も解任だ」
惨敗!
・・・もう、まさに「負ければ賊軍」状態です。
しかし、そもそも日本の世界ランキングは極端に低いようですから、負けるのが順当なのではないのですか?
W杯に出場することの方が不思議なことのように思います。
期待する方が・・ぐらいで観ていた方が賢いと思います。
選手の言うことは立派ですが、実力の裏付けがないから、全く結果が出ない。
身の丈を知らないオオカミ少年集団ですね。
申し訳ありませんが、実力どおりの結果ですよ。

世界禁煙デー

世界禁煙デー今日は「世界禁煙デー」です。
1989年5月の世界保健機関(WHO)総会で、毎年5月31日を「世界禁煙デー」とすることが決議されました。
世界禁煙デーは、たばこを吸わないことが社会習慣となるよう、様々な対策を行うために設けられたものです。
nosmoking皆さん、たばこをやめてください。
たばこは、肺がんを始め、動脈硬化、心臓病などの発症率を高め、さらに周囲の人の健康にも害を及ぼします(受動喫煙)。
世界禁煙デー
喫煙者が自分の寿命を縮めるのは勝手ですが、こちらの寿命にまで影響を与えるのは、腹立たしいことですし、罪だと思います。
特に、歩行喫煙と街角喫煙と、マンションのベランダ喫煙には、本当に腹が立ちます。
世界禁煙デー
たばこを吸わない人が、わずか30分の受動喫煙を受けただけでも、血管内皮は傷ついてしまうそうです。
世界禁煙デー
時代も変わったんですから、子どもじゃないなんだから、いつまでも口に何か咥えて喜んでいるのも卒業しましょうよ。
・・・ん?
そのうちに、落語の「煙管」の仕草は分からなくなってしまうかもしれません。
「長短」は受けなくなる?

2018年5月30日 (水)

ハローキティ新幹線?

bullettrain私などは、恥ずかしくて乗れないかも。
ハローキティ新幹線?
6月30日から運行する人気キャラクター「ハローキティ」をあしらった山陽新幹線500系こだま号の「一番列車」の指定席券が今日発売されたそうです。
新大阪−博多間は上下線ともに完売。
ハローキティ新幹線は8両編成で、博多−新大阪間を1日1往復。
ハローキティ新幹線?
ピンクのリボンを基調にした外装で、ハローキティと記念写真できる車両や、西日本各地の特産品などをハローキティが期間限定で紹介・販売する車両も設けている。
ハローキティ新幹線?
4〜6号車の指定席計216席に、みどりの窓口やインターネットからの予約が殺到。
9月末までは月3回程度の点検日をのぞき毎日運行する。
500系新幹線を使ったJR西のコラボ列車は、列車模型「プラレール」が車内で遊べる「プラレールカー」、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」をイメージした「エヴァ新幹線」に続き3代目。
ハローキティ新幹線?
SLをあしらった500系なんてのはどうでしょう。

お笑いが、がんに効果?

happy01昔から、「笑いは健康に良い」とは言われていました。
落語や漫才をがん患者に見てもらったところ、免疫力を高めるたんぱく質を作る能力が向上したと、大阪国際がんセンターが発表。
吉本興業などと行った「笑い」に関する実証研究でわかった。
実証研究は昨年5〜8月、同センターの病院内に設けた舞台で
、桂文枝師匠やオール阪神・巨人さんらの落語や漫才を隔週で見る患者のグループ(27人)と、見ない患者のグループ(30人)に分けて血液検査などを実施。
がんを攻撃する役割を持つ免疫細胞「ナチュラルキラー(NK)細胞」の変化などを調べた。
その結果、落語などを見たグループは2か月で、NK細胞を活性化するたんぱく質を作る能力が平均で1・3倍上がり、NK細胞自体も増加する傾向があった。

・・・なるほど、「笑う門には福来たる」というのは、人間関係や雰囲気作りだけでなく、人間の身体そのものにも効果があるということですね。
しかし、例えば私は、笑い(笑わせる内容・ギャグやくすぐりや洒落)を知っているから、あまり笑わない。
と言うことは、私はその・・「NK細胞」を増やすことが出来ない?
さらに、人情噺ばかりやっていると・・「短命」だ。
そうか、次は「短命」でもやろうか?

国立大学経営統合

school北海道内の小樽商科大学と帯広畜産大学、北見工業大学が、3大学を運営する国立大学
法人「北海道連合大学機構」を創設するそうです。
少子化で大学の経営環境が厳しさを増す中、3大学法人を統合し、効率化を進める狙い。
大学の名称に変更なし。
国立大学経営統合
北海道には国立大学が多くあるんですね。
このほかにも、北海道大学、北海道教育大学、室蘭工業大学、旭川医科大学があります
から、7大学もあるんですね。
そのうちの3大学ということですか。
大学の数も定員も、これからは減少して行くんでしょうか?
国立大学も大変ですよね。
国立大学は、現在、国立大学法人の設置する大学として86校存在している。
以前は文部科学省に置かれる施設等機関であり、1949年(昭和24年)に制定された国立学校設置法に基づいて日本国が設置していたが、2003年(平成15年)に制定された国立大学法人法の規定により、2004年(平成16年)4月1日に国立大学は国立大学法人の設置する大学に移行した。
このうち「世界最高水準の教育研究活動の展開が相当程度見込まれる国立大学法人」が文科省により「指定国立大学法人」に指定されており、現在5校ある(東北大学、東京大学、京都大学、東京工業大学、名古屋大学)。

広瀬川・・・

clover大学の同窓会のメルマガに、広瀬川の写真が載っていました。
広瀬川・・・
学生時代、川内キャンパスから、大橋を渡って、国分町や一番町まで歩いたものでした。
落研に入部した初日に、先輩から「みんな髪が長すぎるから床屋へ行っておけ」と言われました。
まだ慣れない道を歩くいていると、大橋のたもと近くに床屋さんがあって、そこで髪を切った気がします。
昔の歌の文句に「就職が決まって髪を切って来た時・・」とありますが、私は「落研に入って髪を切らされた時・・」でした。
今、仙台は良い季節だと思います。
♪広瀬川流れる岸辺・・・瀬音ゆかしき、葉ずれさやけき、吹く風優しき、杜の都♪
ですから。
そうそう、現役の部員で「広瀬川化石」という高座名があります。
「隅田川馬石」を模したもので、最近では傑作だと思います。
キラキラネームは高座名まで及ぶ今日この頃ですから。

Shojin shimasu ! ?

bud栃ノ心が、日本相撲協会から大関昇進を伝達されました。
直近の3場所で37勝ですから、文句なしの昇進。
Shojin shimasu ?
「本日の理事会において、関脇栃ノ心が全会一致で大関に推挙されましたことをご報告いたします。本日は誠におめでとうございます」
「謹んでお受け致します。親方の教えを守り、力士の手本となるように稽古に精進します。本日は誠にありがとうございました」。

Shojin shimasu ?
栃ノ心はジョージア出身で、欧州出身の大関は琴欧洲、把瑠都に続き3人目。
「ジョージア」と言う国名はコーヒーみたいですが、以前は「グルジア」でした。
ビルマもミャンマーになりました。(関係ありませんが)
口上の言葉遣いが注目されますが、くだらないことだと思います。
何でも、外国出身力士ですから、ローマ字で原稿を作ったそうです。
「不撓不屈」とか「不惜身命」とか「堅忍不抜」とか「精神一到」など、四字熟語など全く不要です。
かつての若貴の「不惜身命」「堅忍不抜」なんて、わざとらしく思います。
「不惜身命」なんて、我が家のお経本を開くと、たくさんの漢字で書かれたお経に出て来ます。
「不撓不屈」とは、強い意志をもって、どんな苦労や困難にもくじけないさま。
「不惜身命」とは、仏道のために身も命も惜しまないこと。身や命をささげて惜しまないこと。身を顧みないこと。
「堅忍不抜」とは、どんなことがあっても心を動かさず、じっと我慢して堪え忍ぶこと。
「精神一到」とは、精神を集中して事に当たること。
・・・栃ノ心は、「親方の教えを守り」というフレーズを入れたかったそうです。
春日野親方に四字熟語を当てるなら・・「暴力反対」かな?
それとも「職務精励」、「真実白状」か・・・。

そっくりさん?

eye日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質なタックル問題で、関東学生連盟は、監督とコーチを罰則規定で最も重く永久追放に相当する「除名」に、守備を統括する立場だったヘッドコーチを「資格はく奪」、選手とチームは、条件付きで18年シーズン終了まで公式試合の出場資格停止処分としたそうです。
早速、マスコミでは「大岡裁き」などと評価されているようです。
私は、特別な裁きでなく、当然の内容だと思います。
ある程度客観的な判断で、一番重い罰を科されたのですから、公共的な色合いもある学校の幹部としても、辞任ではなくて「永久追放」とすべきでしょう。
こんな腐った輩の言った言わないはもう辟易ですが、噺家さんにこの監督のそっくりさんがいるというブラックユーモア。
そっくりさん?
柳家喬太郎さんが、この極悪非道の輩にそっくりだとインターネット上で話題になっているそうです。
ツイッターなどでは「テレビで見るたびに喬太郎を思い出してしまう」「悪い顔してるときの喬太郎さんに似ている」といった書き込みが見られたそうです。
そこはさすが噺家さんで、怒ったりするどころか、ご本人も高座でネタにしているそあです。
某落語会では、高座に上がるなり「自己紹介します。日大の内田です」と自虐ネタで爆笑を誘っていたそうです。
んっ?
そういえば、喬太郎さんも日大のご出身でした。
毒を食らわばか、死なばもろともか、他の日大出身の噺家さんを次々と“暴露”したそうです。
その名前を聞いて、客席に微妙な空気が流れると「いま、舞台とお客さんの間に微妙な乖離がありましたね」とすかさず笑いに変えていたということです。
それでいいのだ。

2018年5月29日 (火)

今日の伊吹山

bullettrain疲れがピークに達して、首も回らなくなりましたので、新幹線が富士を通過する時に富士山を見た後、ぐっすり眠ってしまい、気がつくと名古屋を過ぎて、岐阜羽島を通過した辺りでした。
伊吹山
日が長くなり、6時近いというのにまだ明るい。
伊吹山も見えました。
水を張った田んぼに映っています。
さしずめ「逆さ伊吹」です。

今日の富士山

fuji大阪へ向かう夕方の富士山。
今日の富士山
三島辺りでは雲に隠れていました。
今日の富士山
が、富士市を通過する時は、あまりはっきりではありませんが、全景を見ることが出来ました。
今日の富士山
手前の田んぼも田植えが終わって水を湛えています。
今日の富士山
富士川を渡って、静岡市へ・・・。

父性と母性

weep人情噺は、人と人との関わり合いの中で、人の琴線に触れる部分を語るものだと思いま す。
jjjj
落語ですから、綺麗ごとではなく、人の「業」を受入れて、そしてどうする(生きる)のか。
私の持ちネタでも、人と人の関わりに様々なパターンがあります。
・男と女   「おせつ徳三郎」「お露新三郎(牡丹燈籠)」「不孝者」
・主人と奉公人 「帯久」「三味線栗毛」「甲府ぃ」
・市井の人々  「佃祭」「五百羅漢」「人情八百屋」「藪中の蕎麦」
・親と子    ①「抜け雀」「ねずみ」「三井の貸し傘」「薮入り」
            「猫怪談」「文七元結」
          ②「笠と赤い風車」「浜野矩随」
          ③「火事息子」「子別れ」
・夫婦       「救いの腕」
・芸人       「高座の徳利」「揺れるとき」
やはり、「親と子」というパターンが多いかもしれません。
さらに、「父親と子(娘・息子)」「母親と息子」に分けられるでしょう。
上の①は、父親と息子あるいは娘、②は母親と息子、そして③は父母と息子「父性」と「母性」を語ることになります。
「父性」と「母性」ってどんなもので、どんな違いがあるのか?
「母性」は、無条件の愛情・やさしさ・保護ということでしょうか。
子のありのままを受け入れ、共感し、優しく守り癒してくれる。
一方で、「父性」というのは、無条件ではなく、“条件付きの愛情”という、厳しさを持ったもの。
「コレをしてはいけない!」「こうしなければならない!」といった、世の中の厳しさやルールやマナーなどを教える。
ある時は対立もして、子どもを導く。
mm
jjjj
・・・「火事息子」は、息子に対する、父親と母親の違い=父性と母性の違いを描くものにしようと思いました。
現代は、「母性」がやや勝っているのかもしれません。
物事を決めつけたり、ルールを優先したり、外聞やプライドを気にしたりする・・、父性はどうも旗色が悪い。
私は、この噺で、母親のストレートな愛情は分かりやすいので、父親の愛情を強めに描こうと思いました。
「もっと前へ出ろ!」は、「こんなに心配させて・・・バカヤロウ」という気持ちをベースに。
「(彫り物が)綺麗だね」の母親の一言には敵いませんが、本当は父親だって、本音を言って、泣きながら抱きしめたい。
でも、父性だから、それが出来ない・・・その気持ちを。
落語って、実によく出来ています。

落語芸術協会

event新宿末廣亭の下席の番組の感想ツイートを見つけました。

      
落語芸術協会も落語協会も、今まで合従連衡の連続で、少なくとも、最近は落ち着いているということでしょう。
芸術協会の番組が、他の団体や他の演芸の芸人さんにも門戸を開放したゆえに、バラエティ豊かな傾向にあるのかもしれません。
一方、鈴本演芸場との関係断絶などもそうでしたが、元々芸術協会の噺家さんの層が薄かったためで、10日興行を5日ずつ(前半・後半)に分けてやっているのも、同じ理由でしょう。
私は、噺家さん個人については、個別に好きな人は多くいますが、芸術協会の興行には、正直なところ興味がありませんでした。
理由は、上記以外に、新作落語が多いからと言うのもあります。
そういう意味では、落語協会一辺倒の傾向にあります。
(立川流と五代目圓楽一門会に対しても同様です。)
それでは、落語協会が磐石かと言うと、実は、強みが弱みというか、色々気にかかることがあります。
まずは、芸術協会は「公益財団法人」ですが、落語協会は「一般社団法人」であること。
基本的に、同一業界では「公益財団法人」は一団体にしか認められていないようですから、この面で、落語という演芸でイニシアティブを取っているのは芸術協会ということになるのでしょう。
「公益・・」と「一般・・」では、国からの補助金の有無などにも違いがあるようで、落語協会ではなく、芸術協会がお上から認められた業界を代表する団体のようになっているということです。
因みに、「日本相撲協会」は「公益財団法人」ですが、他に類似の団体がありませんから、この間のようなバカをやっても、お取り潰しにならないのかもしれません。
ということで、団体規模が零細ゆえの危機感というのは、落語協会より芸術協会の方が強く、それで組織的な動きが出来ている(組織的に動かざるを得ない)のかもしれません。
落語協会の方が、単なる個人事業者の集まりというニュアンスが強い気はします。
噺家さんの層が厚いので、質・量ともに豊富で、寄席との繋がりは強いですから、落語定席に拘ることが出来るのでしょう。
しかし、今後、世の中が変わった時の対応力は、バリエーションやバックアップ両面で、芸術協会の方が、足腰が強いのかも。
良いことかどうかは分かりませんが、例えば噺家さんの「名跡」も、落語協会は遺族が持っているパターンが多いようですが、芸術協会では、協会が管理していると聞いたことがあります。
落語協会では、そんな理由から(がほとんどだと思いますが)、「三遊亭圓朝」「三遊亭圓生」「春風亭柳枝」「古今亭志ん生」などの大名跡(留め名)の承継が中に浮いているような気がします。
落語も、数あるエンターテインメントの一分野として、様々な演芸が演じられる舞台にまぶされるようになるのかもしれません。

OB落語会チラシカラーバリエーション

art「第26回OB落語会」のチラシ(案)のカラーバリエーション。
第26回OB落語会のチラシ案第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案色追加
色追加色追加
実際に印刷をすると、イメージが違うものもありますので、それぞれ使えると思います。
遊んでいます。

チラシカラー追加

art昨日、仮作成した、「第26回OB落語会」のチラシ。
ある方からのご要望があったので、カラーバリエーションを追加しました。
既存の5色に加えて、レッド・エンジ・ゴールド(イエロー)。
色追加
色追加
色追加
遊んでいます。

ジェットコースター

coldsweats02これらは、”各駅停車”でもないし、安全確認のための停車でもありません。
先週、東西の大きな遊園地の人気アトラクション(ジェットコースター)で、トラブルがありました。
しかも、両方とも、初めてのトラブルではなく、原因が同じではないかもしれませんが、再発です。
まずは、5月26日午後2時40分頃、「富士急ハイランド」で、ジェットコースター「ド・ドドンパ」が乗客8人を乗せて走行中に停止。
ジェットコースター
乗客は約20分後、係員に誘導されて降車。
けが人はなし。
地上から高さ約40メートルの地点を走行中、コースター全5両のタイヤ計51本のうち2両目の右側後方の1本がパンク。
減速してループを回り切れずに後退し、安全装置が働いて地上約1・5メートルのトンネル内で停車。
「ド・ドドンパ」は、出発直後に時速180キロに達するという「世界一の加速力」で人気。
昨年7月、営業開始から2日目にタイヤのパンクで同様のトラブルが起きていた。
一方、5月28日午後6時過ぎ、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」で、今月1日に走行中に緊急停止したジェットコースター「ザ・フライング・ダイナソー」が出発直後に再び緊急停止するトラブル。
ジェットコースター
乗客30人余りにはけが人はなし。
ジェットコースターは、出発してから数メートル進んだ地点で、異常を知らせるセンサーが反応したため、自動的に停止。
乗っていた32人は、一時、体を下に向けたまま身動きがとれなくなったが、係員の誘導で20分ほどの間に階段を伝って地上に降りるなどした。
バンジージャンプで飛んだら、片方の端か縛られていなくて・・・みたいなもの?
しかし、これじゃあ心配ですね。
私には全く関係ありませんが。
「愛宕山」で一八が飛び降りるのに使った傘より恐ろしい・・・。

2018年5月28日 (月)

馬石文菊二人会

event「隅田川馬石・古今亭文菊二人会・古典でござる」。
ちょうど良いサイズの会場で、前から2列目の責任でしたから、楽しく聴くことが出来ました。
馬石文菊二人会
2人とも、良い意味で解放感に浸りながら、普段の寄席や落語会では見られない一面(弾けた部分)を確認出来ました。
主催者からのお礼のツイートがありました。
   
やはり、この二人は追いかける価値はあると思います。

新宿文化センターへ

subway虎ノ門から「新宿文化センター」の最寄り駅の東新宿まではどうやって行こうか・・?
スマホのナビで調べてみました。
虎ノ門-(銀座線)-赤坂見附-(丸ノ内線)-新宿三丁目-(副都心線)-東新宿
・・・ということは、いつも千早亭に行くルートで途中下車か。
新宿文化センターへ
初めて来た会場です。
この辺りも、昔とはかなり変わりました。
新宿文化センターへ
都営地下鉄大江戸線や東京メトロ副都心線も開通して、大きなビルも建ち並んでいるようです。
ちょっと、虎ノ門や自宅からは遠いかなぁ。
・・・そうそう、帰りはどうするんだろう?
東新宿-(大江戸線)-新御徒町-(つくばエクスプレス)-北千住-(常磐線)-松戸
東新宿-(大江戸線)-新宿西口-(山手線)-日暮里-(常磐線)-松戸
・・・ほかにも、色々ルートは考えられます。

さもしい・・・

shadow西城秀樹さんの通夜、葬儀・告別式が25日・26日に営まれました。
新御三家として一世を風靡した方ですから、多くの方が参列したようでした。
広くファンの弔問も受け付けるため、一般参列者の献花台が設けられ、弔問後に2014年のコンサート写真がプリントされたポストカードが配布され、親族、関係者を対象にした祭壇に参列した弔問客には、ハウス「バーモントカレー」が配られたそうです。
2日間で最大3・5キロを超える弔問の列ができ、合わせて1万4000を超える人が参列。
ポストカードは2万枚用意されていたといいますから、人気は衰えていない・・・。
ところが、ここで配られたポストカードなどが、大手オークションサイトに出品されているそうです。
配布品は、直後から複数出品されており、ご丁寧なことに、会葬礼状、ポストカード、カレーを「西城秀樹お別れの会記念品一式」というタイトル付きで。
そして、何と、今日の午前中に、100万円を超える入札があったということです。
何と言うことでしょう!
故人を偲ぶなんていう気持ちは微塵もないのですね。
さもしい・・・。

今夜は「馬石文菊二人会」

event土曜日と日曜日の疲れが出たものか、どうも体調が良くありません。
口内炎と、歯茎が少し腫れているようです。
落語会
しかし、今夜は隅田川馬石さんと古今亭文菊さんの二人会がありますので、疲れた身体に鞭打って行きたいと思います。

元大関が幕下へ・・・

rock元大関「照ノ冨士」。
日の出の勢いで大関に駆け上がって、さぁこれからさらに上を!という時に、取組で右膝を負傷。
その後は、あの強さが信じられないように負けと休場を繰り返し、番付がどんどん下がっていました。
そして、今場所はとうとう白星なしに終わり、幕下転落が確実となってしまったようです。
師匠の伊勢ヶ浜親方は「(現役引退は)全然ない。番付が落ちたからと言って、そういうことにはならない」と話しているそうです。
昭和以降、大関経験者が幕下に落ちた例はないそうです。
私の記憶にあるところでは、同年輩の「琴風」、現在の「尾車親方」も、怪我のために幕下まで陥落し、その後大関になりました。
ご本人、歌が上手くてレコードも出していますが、確か「まわり道」っていう題名でした。
かなりヒットしました。
https://www.youtube.com/watch?v=gnT1-C8n2pw
陥落前の最高位は関脇でしたから、照ノ冨士の方が落差は大きい訳ですね。
近いところでは、来場所の大関昇進が確実の「栃ノ心」も、怪我で幕下まで陥落してカムバックした苦労人です。
照ノ冨士はまだ26歳ですから、怪我を治してまた上がって来て欲しいものです。
しかし、厳しい世界ですね。
あ、某親方も、半年ぐらい前には大騒ぎでしたが、理事から平の年寄りに5段階降格されましたが、頑張って欲しいと思います。

第26回OB落語会のチラシ案

event東京での「お江戸あおば亭」が終わりました。
さぁ、次は9月16日の仙台での「第26回OB落語会」です。
この落語会は、創部直後から続いていて、隔年で現役部員の皆さんが主催してくれて、現役・OBがご機嫌を伺います。
まだ、開催日と場所が決まっているだけで、開演時刻や番組は決まっていませんから、仮に作ったということで。
シンプルな図柄にしていますので、これも前回同様、カラーを5種類作りました。(モノクロ・ブルー・ブラウン・グリーン・パープル)
第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案
第26回OB落語会のチラシ案
写真は、かつての仙台城(青葉城)の大手門です。
空襲で消失し、今は隅櫓が再建されているだけです。
文科系学部キャンパスの中にあるので、入れてみました。
・・・赤系もいいかな?

90歳の運転者

90歳の運転者
高齢化社会の縮図のようなニュースです。
神奈川県茅ケ崎市元町の国道1号の交差点で、90歳の女性が運転する乗用車が歩行者6人を次々とはね、女性1人が死亡。
運転手を含む6人もけがをして病院へ。
自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)の疑いで調査中。
国道沿いにある会社の駐車場から道路に出て左折し、横断歩道を渡る歩行者4人をはね、左側の歩道に乗り上げて2人をはねた模様。90歳のおばあちゃんが運転していた・・・。
90歳ですって・・・。

米朝首脳会談の場所

eye「米朝首脳会談」って、桂米朝事務所のざこば師匠と米團治さんが話し合いをする訳ではありません。
果たして行われるかどうか・・・、予想通り、某国の若旦那と某国の旦那の我儘競争で混沌としているようですが。
ちょっと前まで、この歴史的な会談が行われる場所が議論されていました。
結局、シンガポールになったようですが、一時は韓国と北朝鮮の軍事境界線上の「板門店」も有力候補だったそうです。
韓国と北朝鮮の首脳会談も、この場所で行われました。
素朴に、国際政治的な背景などには一切関係なく、ここは、問題をすっきり解決する場所ではない(すっきりしない場所だ)と思います。
だって、この地点は、「煩悶点(板門店)」って言うんでしょ?
それに、「38度」もあるんだし。
で 、シンガポールが良いかって・・「心が凍る(シンガポール)」?

不慮の事故で

shadow若い頃に大ヒット曲「あなた」を歌った小坂明子さん。
そのご長男が、不慮の事故で亡くなったそうです。
某ロックバンドのベースを担当していた30歳。
「火事息子」では、家を出て危険な稼業に身を置く一人息子の安否を気づかう父親と母親を描いていますが、小坂さんの場合は、まさに青天の霹靂の出来事だったようです。
私は、小坂さんと同い年です。
ですから、子どもたちも亡くなったご長男と同年輩です。
本当に心が痛むニュースでした。
家族の死は辛く悲しいものですが、逆縁ほど痛ましいものはありません。

非常ブレーキ?

bus正式には、「ドライバー異常時対応システム」というそうです。
非常ブレーキ?
近年、ドライバーの健康状態が急変し、運転の継続が困難な状況に陥ってしまう事故が複数発生している事態を受けて、国土交通省では、世界に先駆けて、ドライバーが急病等により運転の継続が困難になった場合に、車線維持等しながら自動車を自動で停止させる「減速停止型ドライバー異常時対応システム」の技術的要件等を定めたガイドラインを策定していたそうです。
非常ブレーキ?
そんな中、日野自動車が、ドライバーの急病といった走行中の異常発生時に、車両を停止させることを支援する「ドライバー異常時対応システム(EDSS: Emergency Driving Stop System)」を開発したと発表。
夏から大型観光バス「セレガ」に標準装備し、商用車では世界で初めて商品化するそうです。
・・・確かに、バスのドライバーが動けなくなっても、ドライバーズシートからどかすことは難しいですから、必要なシステムだと思います。
今までなかったのが不思議な気もします。
「反対車」のようには行きませんから。
あぁ、そうか。
日野自動車が、大事故予防のシステムを開発するのを「日野(火の)用心」って言うんですね。

2018年5月27日 (日)

「お江戸あおば亭」乱志グラフィティ

banana「第14回 お江戸あおば亭」のトリで「火事息子」。
今日は、紺の着物にしてみました。
乱志グラフィティ
東京堂ホールに約80名のお客さま。
乱志グラフィティ
ここまで比較的順調に進んで来ていました。
乱志グラフィティ
少し、時間に余裕がある?
乱志グラフィティ
父親の了見。
乱志グラフィティ
親父の名代で火事見舞いに来た、倅と同い年の他家の若旦那とのギャップ。
乱志グラフィティ
父親の気持ちも分からずに、あのバカヤロウはどこに?
乱志グラフィティ
母親の了見。
乱志グラフィティ
腹を痛めた我が子を庇ってあげられるのは自分しかいない。
乱志グラフィティ
臥煙になった息子の了見。
乱志グラフィティ
「第14回お江戸あおば亭」の金願亭乱志「火事息子」。
落語を語ることの難しさ、しかし楽しさも痛感した高座でした。

大変嬉しい講評

coldsweats02昨日の「火事息子」は、自分では納得の行かない出来だったので、やや意気消沈していました。
瞬時に登場人物になりきることの難しさと、言葉の引き出しの足りなさを痛感しましたので。
乱志グラフィティ
先輩からも、一つダメ出しを受けましたから。
そんな中、談亭志ん志師匠のご贔屓の方が、「火事息子」の感想を寄せてくださったそうで、それを私にも転送してくださいました。
【火事息子について】
高校2年の時でした。
TVで先代馬生の火事息子をやっていました。
それまでも落語は好きでしたが、人情噺より滑稽噺の方を好んでいたようです。
この時の馬生は迫力がありました。
(後期の枯れすぎた演出ではなかった。)
私は生まれて初めて、落語を聞いて涙してしまいました。
母親が、短い法被の裾を引っ張って必死に彫り物を隠す息子を見て、ただ「きれいだね」と言ったのです。
私は涙を流しながらも、その意味が分かりませんでした。
母親の、理論理性を超えた一途の愛をそこに見たのだと今になって思います。
今日の火事息子は、それを思い出させてくれました。
ありがとうございます。
金願亭乱志さんに、拍手、拍手。
乱志グラフィティ
・・・大変光栄なコメントに、身体が震える思いでした。
https://www.youtube.com/watch?v=YX83vzLuhjk
 ( ↑ 金原亭馬生師匠の「火事息子」です)
終演後の楽屋で、南亭蕪生師匠が「人情噺にしたんだね」と仰いましたので、「はい。圓窓師匠が人情噺でお演りですので」と。
私は、後半の父親と母親の、息子に対する対照的な姿を描こうと思いました。
父親の「前へ出ろ!」と、母親の「(彫り物が)綺麗だね」をキーワードにしました。
息子を思う父と母の違いを明確に描きたかった。
そして、それぞれを聴き手に納得していただきたかった。
父親の業、母親の業の違いを人情噺にして語りたかった。
「理」と「情」、「厳格」と「寛容」。
親ゆえに、根底に流れる、形こそ違え、子に対する深い思いを。
ですから、本当に嬉しいコメントでした。
そして、これからの大きな励みになりました。

何とか今日の富士山

fuji午前中はほとんど見られませんでした。
何とか今日の富士山
ところが、午後になり、富士市内からやっと見ることが出来ました。
何とか今日の富士山
1枚目は、午前中の東名高速神奈川静岡県境辺り。
何とか今日の富士山
2枚目と3枚目は、午後になって富士市内、東名高速入口と富士IC料金所から。

100歳

drama大正7年生まれの中曽根康弘元総理大臣が、満100歳の誕生日を迎えられたそうです。
100歳
政治家として戦後日本の再建に尽くした、みずからの人生を振り返るとともに、一貫して訴えてきた憲法改正の実現に期待を示すコメントをしたそうです。
私は親派でも何でもありませんが、100歳というのは大したものだと思います。
学生時代、憲法の講義で、教授が「中曽根さんは、憲法をよく勉強している」と、珍しく褒めていたのを思い出します。

今日の富士山

残念ながら、今日は富士山はほとんど見えず。
今日の富士山
10日ほど前の、富士市中央公園の薔薇と富士山でお許しいただきます。

落語DEデート

despair昨夜は、高座の疲れで熟睡・・とは行きませんでした。
重たい鞄を肩にかけて帰る道。
いつもなら、心地よい疲れに浸ってトボトボ歩くのですが・・・。
反省の多い高座が原因だと思います。
 ◇「月給日」    三代目三遊亭圓歌
今日はこれから帰省します。car

くすぐり

coldsweats02あまり自慢出来ることではありませんが、マクラで何気なく言ったくすぐりが、かなり受けたようです。
「世の中、色々変わって来ましたが、最近、とんでもないことが起きて「一大事」を、「日大事」と言うようになったそうです。」 ・・・shock

厳しいコメント

bearing落研を創部された時のメンバーのお一人、愉し家弁痴師匠から、コメントを頂戴しました。
いつも、私に限らず、出演者に講評してくださり、厳しいことも仰ってくださいます。
「文七元結」のですが時は、初めて褒めていただきました。
despairそこで、昨日の「火事息子」。
可もなく不可もなくというニュアンス・・ということは、本人も自覚しているところでしたから・・・。
「あ、一つだけ言わせてもらうとね・・」と、切り出されたのは、「乱志さんはマクラで、『もう一席お付き合いいただき、泣いてもらいます』って言ったね。あれは良くない。泣かせることを最初から言ってはいけない」と。sweat01
実は、私も意識したものでした。
どんなもんだろうと、入れた部分でしたから。
あぁ、やはり違和感があるんだなと、痛感しました。
素直に「ありがとうございます」と、お礼を申し上げました。
次は褒めてもらおう。

2018年5月26日 (土)

感謝

event落語会は、出演者だけで出来るものではありません。
いつも、受付や会計や会場整理等々、先輩方が自ら進んでやってくださいます。

受付も、開演後しばらくは席を立つことが出来ませんから、会場の外で控えていてくださいます。

2番目の狐狸亭酔狂師匠の高座の頃、進行係で舞台の袖にいる私が、会場の様子を写真に撮ろうとして、ホール入口に行くと、花柳亭遊狂師匠と金研亭志ん昼さんが、受付の席に座ってくれていました。
遊狂師匠は、私の3年先輩、志ん昼さんは1年後輩で、落研で一緒に過ごした方々です。
いつも、こうやって来てくださるのが、本当に嬉しい。
このお2人には、近々、高座にも上がっていただきたいと思っています。

お江戸あおば亭グラフィティ

event今回も大盛況でお開きにすることが出来ました。
お江戸あおば亭グラフィティ
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「磯の鮑」      破れ家笑児
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「春名残」      狐狸亭酔狂 (初出演)
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「火焔太鼓」     南亭蕪生
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「厩火事」      喰亭寝蔵
              
     

お江戸あおば亭グラフィティ
◆「動物園」      杜の家とん平
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「祇園会」      談亭志ん志    
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「ぞろぞろ」 踊り   多趣味亭狂楽(初出演)
お江戸あおば亭グラフィティ
お江戸あおば亭グラフィティ
◆「火事息子」     金願亭乱志

ご来場の皆さま、ありがとうございました。

春亭右乃香先生から

art寄席文字の春亭右乃香先生から、綺麗な生花が届きました。
春亭右乃香先生から
いつも寄席文字をお願いしている「H先生」のお師匠さんです。
様々な方々からご支援をいただき、本当に感謝で一杯です。
ありがとうございます。

金願亭乱志

pigやはり、まだまだダメでした。

恐らく、今までで1、2を争う酷いものでした。
やはり、その時の言葉、瞬間の言葉選びで噺をして行くには、根本的なベースが不足していることを痛感しました。

しかし、このチャレンジは、これからも続けて行かないといけないと思いました。

多趣味亭狂楽師匠

tulip「お江戸あおば亭」には初出演の狂楽師匠、「ぞろぞろ」と寄席の踊り「奴さん 」を披露してくださいました。
多趣味亭狂楽師匠
名古屋には、多くの有力なOBがいらっしゃって、交流も活発だそうで、その代表みたいな形でご出演くださいました。
多趣味亭狂楽師匠
出演者が固定しがちな中で、大変ありがたいことでした。

談亭志ん志師匠

slate「お江戸あおば亭」を何から何まで面倒見てくださっている志ん志師匠。
談亭志ん志師匠
本当に感謝しても感謝しすぎることはありません。
今回も、開演に至るまで、当日も色々ありましたが、盛況で開催出来たのも志ん志師匠のおかげです。
談亭志ん志師匠
「志ん志50席」を目指して、今日も珍しい「祇園会」でした。
珍しいし難しい噺です。

杜の家とん平師匠

cat食いつきはとん平師匠の「動物園」。
杜の家とん平師匠
先週の落語っ子連の稽古で、ライオンとトラを言い間違えていたので、期待して?聴きましたが、しっかりしていました。
杜の家とん平師匠
楽しんでやっているのが客席にも伝わります。
約70名あまりのお客さまに笑いが広がります。

喰亭寝蔵師匠

horse中入り前は、寝蔵師匠の「厩火事」を安心して送り出しました。
喰亭寝蔵師匠
先週の落語っ子連の稽古を聴いていますから、自信の流れ。
喰亭寝蔵師匠
お崎さんを少し派手目の演出でおやりになったということで、少しペースが上がりました。

南亭蕪生師匠

japanesetea落研四天王の一人の蕪生師匠は「火焔太鼓」。
南亭蕪生師匠
古今亭の十八番な噺を、志ん生師匠を意識した高座。
出囃子も「一丁入り」をリクエストされました。
南亭蕪生師匠
相変わらずの明るい高座でした。

狐狸亭酔狂師匠

airplane遠く沖縄から来てくださった酔狂師匠は、オリジナルの「春名残」という不思議なはなしでした。
狐狸亭酔狂師匠
「お江戸あおば亭」は初めてのご出演でした。
高座に上がる前は、「緊張していて、ダメなら途中で下りるから」と言って高座へ。
ところが、高座に上がれば人が変わる。
狐狸亭酔狂師匠
何事もなかったように、飄々と噺を進めて行かれました。
この辺りが我が落研の底力なのかもしれません。

破れ家笑児さん

event「お江戸あおば亭」、定刻に開演しました。
お江戸あおば亭グラフィティ
開口一番は、笑児さんの「磯の鮑」。
私は、てっきり「鮑のし」だと思っていたら、全く違う噺でした。
蕪生師匠も、あまり聴いたことのない噺だと仰っていました。
破れ家笑児さん
後で笑児さんに聞くと、あまりやる噺家さんはいないそうです。
いつもの軽妙な語りで、客席を柔らかくしてくれました。

お江戸あおば亭の会場

sweat01大変なことになりました。
いつもの神田神保町の会場に着いて、いつも借りている緋毛氈がないことが分かり、志ん志師匠と2人で焦りました。
破れ家笑児さん
最悪、机を丸出しでやろうかとも・・・。
ちょうど白い布があったので、これを使わせてもらうことにしました。
白い布の上に紫色の座布団、脇に戒名と供花?
それでは、ご親族の方から・・・じゃありません。
・・・まぁいいか。
お江戸あおば亭の会場
色々あります。

稽古用と本番用

sports高座扇も何本か持っていて、稽古用と本番用に分けています。
稽古用と本番用
上が稽古用、下が今日も使いますが本番用です。
2月に、永年使っていた本番用のが壊れましたので、ここのところ、稽古に使っていたのを本番でも使うようになりました。
新品も何本かありますが、まだ温存しています。
白いのと燻した茶色のと、トリの時は茶色のを使います。
別に理由はありませんが。
今回の「火事息子」でも、使う場面が2ヶ所ほどあります。
煙草と提灯に。

悪あがき

catface起きて、通しでやってみましたが、まだしどろもどろなところがあります。
悪あがき
活字に頼らず、自分の言葉の引き出しを使って語る作業は、非常に不安です。
高座本を斜め読みして、場面を確認して。
後は、この頭から、どんな言葉が飛び出して来るか・・・。

今日の手拭い

flagいよいよ「お江戸あおば亭」の当日。
今日の手拭いは、少し淡い色のものにしました。
今日の手拭い
着物は紺色にしましたので、少し明るめで。
纒の柄のも考えましたが、後半で、おかみさんが泣く時に頻繁に使いますので、わざとらしくならないようにと。

歴史は繰り返される?

bombまだ幼少だったので、ほとんど知りませんでしたが、今から50年近く前の学園紛争のきっかけになった「日大紛争」も、当時の日大にも、柔道出身の専制君主(会頭)がいて、膨大な額の使途不明金が明らかになったのを、学生たちが糾弾したことから始まったそうです。
その後、誤った方向に行きましたが、その時と似たような状況みたいな気がします。
相撲出身の理事長とアメフトの常務理事の専制が、とうとう学生たちの逆鱗に触れつつある。
歴史は繰り返されるものです。
やはり、「理」と「情」のバランスが取れるようにならないと。
このバカ大学(すみません、敢えて言わせてもらいます)のトップには、「帯久」の大岡裁きを期待します。
罪は、学生も犯しているので、お咎めはやむを得ませんが、屁理屈で逃げる巨悪には本当の罰を与えて欲しいと思います。
和泉屋が学生で、帯久が大学のワルたちです。
「帯久」のあらすじです。
享保五(1720)年春のこと。
日本橋本町四丁目に和泉屋与兵衛という呉服店があった。
主人は温厚な人柄で、町内の評判もよく、店はたいそうな繁盛ぶり。
本町二丁目にも帯屋という、これも呉服屋があるが、対照的にこちらは、主人・久七の性格が一癖あるのに加え、店も陰気な雰囲気で、「売れず屋」という異名がついてしまうぐらいで、さっぱりはやらない。
とうとう三月の晦日の決済もできず、久七が和泉屋に二十両の金を借りにきた。
人のいい与兵衛は、「商人は相身互い」と、証文、利息もなしで快く用立てた上、ごちそうまでして帰す。
二十日ほどして返しにきたが、これに味をしめたか、
たて続けにだんだん高額の金を無心して来るようになった。
その都度二十日ほどできちんと返済に来たので、十一月に百両という大金を借りに来た時も、与兵衛はあっさりと貸してしまう。
今度は一月たっても梨のつぶて。
さすがに気になりだしたころ、大晦日になってやっと返しに来た。
ところが、座敷に通して久七が金を出し、入帳したところで、番町の旗本から与兵衛に緊急の呼び出し。
大晦日でてんてこ舞いの折から、与兵衛があわただしく出かけると、不用意にも金はそのまま、久七一人座敷に残された。
久七、悪心が兆し、これ幸いと金を懐に入れ、何食わぬ顔でさようなら。
帰宅した与兵衛は金がないのに気づき、さてはと思い至ったが、確かな証拠もないので、自分の不注意なのだとあきらめてしまう。
帯屋の方では、百両浮いたのが運の付き始め。
新年早々景品をつけて大サービスしたので、たちまち大繁盛。
一方、和泉屋はこれがケチの付き始めで、三月に一人娘が、次いでお内儀さんが五月にぽっくり。
追い打ちをかけるようにその年の暮れ、享保六年十二月十日の神田三河町の大火で、蔵二戸前もろとも店は全焼。
あえなく倒産した。
与兵衛は、以前に分家してあった武兵衛という忠義な番頭に引き取られるが、どっと病の床につく。
武兵衛もまた、他人の請け判(連帯保証人)をしたことから店をつぶし、今はうらぶれて、下谷長者町に裏長屋住まいの身だが、懸命に旧主の介抱をするうち、十年の歳月が流れた。
ようやく全快した与兵衛、自分はもう何の望みもないが、長年貧しい中、自分を養ってくれた武兵衛に、もう一度店を再興させてやりたいと、武兵衛が止めるのも聞かず、帯屋に金を借りに行く。
相手も昔の義理に感じて善意で報いてくれるだろうという期待だが、当の帯屋は冷酷無残でけんもほろろ。
銭もらいとののしり、びた一文も貸す金はないと言い放つ。
思わず、かっとして百両の件を持ちだし、人間ではないとののしると、因縁をつけるのかと、久七は煙管で与兵衛の額を打ち、表にたたき出す。
与兵衛は悔しさのあまり、帯屋の裏庭の松の木で首をくくってやろうとふと見ると、不用心にもかんなくずが散らばっているので、いっそ放火して思いを晴らそうと火を付けたが、未遂のうちに取り押さえられる。
事情を聞いた町役人は同情し、もみ消してくれるが、
久七は近所の噂から、百両の一件が暴かれるのを恐れ、先手を打って奉行所に訴え出る。
これで与兵衛は火付けの大罪でお召し捕り。
名奉行・大岡越前守さまのお裁きとなる。
下調べの結果、帯屋の業悪ぶりがわかり、百両も久七が懐に入れたと目星をつけたので、越前守はお白州で、「その方、大晦日で間違いが起こらぬものでもないと、親切づくで春永にでも改めて持参いたそうと持ち帰ったのを忘れておったのではないか」とカマをかけるが、久七は絶対に返しましたと白を切る。
そこで、久七に右手を出させ、人指し指と中指を紙で巻いて張り付け、判を押す。
「これは物を思い出す呪いである。破却する時はその方は死罪、家は闕所(取りつぶし)、そのむね心得よ」
久七は、紙が破れれば首が飛ぶというので、飯も食えない。
三日もすると音を上げて青ざめ、出頭して、まだ返していないと白状する。
奉行はその場で元金百両出させた上、十年分の利息百五十両を払うように久七に命じた。
持ち合わせがないとべそをかくと、百両を奉行所で立て替えた上、残金五十両を年賦一両ずつ払うよう申し渡す。
「……さて、和泉屋与兵衛。火付けの罪は逃れられぬ。火あぶりに行うによって、さよう心得よ」
これを聞いて久七が喜んだのなんの。
「さすがは名奉行の大岡さま。どうかこんがりと焼いていただきましょう」
「なれど、五十両の年賦金、受け取りし後に刑を行う」
これだと、五十年も待たねばならない。
あわてたのは久七。
「恐れながら申し上げます。ただちに五十両払いますので、どうかすぐに和泉屋をお仕置きに」
「だまれッ。かく証文をしたためたるのち、天下の裁判に再審を願うとは不届き千万。その罪軽からず」
「うへえッ、恐れいりました」
奉行、与兵衛に、「その方まことに不憫なやつ。何歳にあいなる」
「六十一でございます」
「還暦か。いやさ、本卦(=本家)じゃのう」
「今は分家の居候でございます」

・・・和泉屋を有罪にして、帯屋を咎めず、しかし、実態は全く反対になるというお裁きです。
一時の過ちで罪は犯しても、学生には明日がある。
ところが、大学に群れる悪者たちは、正義が絶対に許さない。
それにしても、学長なんて、お店の番頭さんか、ちいママ、現場の長みたいな存在で、きっと学校法人の中では、あんまり力がないんですよね。

2018年5月25日 (金)

「若宮寄席」の資料

pen6月2日の「若宮寄席」の際にお客さまに配布する資料を作ってみました。
「若宮寄席」の資料
・・・と言っても、越児さん(寝蔵師匠)が、地元の大学で講演をされた時のレジュメそのものなんですが。
出前落語会のテーマが「落語の歴史探訪と寄席」なので。
公民館の主催”講座”ですから、プログラムだけではと思いましたので。
B4二つ折り4ページです。
「若宮寄席」のプログラム
プログラムの表紙裏に、この資料のサマリーを載せていますので、いくらか分かりやすいと思います。
「若宮寄席」のプログラム
落語の歴史探訪とこの番組が合っているか・・・、まぁいいか。

明日は「お江戸あおば亭」

eventいよいよ明日は「第14回お江戸あおば亭」です。
神田神保町では「すずらんまつり」も開催されています。明日は「お江戸あおば亭」
是非、皆さまお揃いでお出かけください。

     ≪第14回 お江戸あおば亭番組≫
     ◆「磯の鮑」      破れ家笑児
     ◆「春名残」      狐狸亭酔狂 
(初出演)
     ◆「火焔太鼓」     南亭蕪生
     ◆「厩火事」      喰亭寝蔵
              中入り
     ◆「動物園」      杜の家とん平
     ◆「祇園会」      談亭志ん志
     ◆「ぞろぞろ」 踊り   多趣味亭狂楽
(初出演)
           ◆「火事息子」     金願亭乱志

・・・私は、今夜の稽古の状況で・・・・?

向かいの家に囲いが出来たね

向かいの家に囲いが出来たね先日の「柳家小三治独演会」。
長い長いマクラの中で、小三治師匠が"落語論"に触れた部分がありました。
「向かいの家に囲いが出来たね」「へぇ」という小噺。
この小噺はみんな知ってますから、どこでやっても受けたためしがありません。
そんなことはどうでも良いのです。
小三治師匠はこんなニュアンスを仰いました。
この小噺を漫然と台詞だけ喋るのは落語じゃない。
他愛もない会話の中に、とても多くの要素が含まれている。
向かいの家はどんな家?

路地の広さはどれぐらい?
どんな囲いが出来た?
天気はどんな?
会話をしているのはどんな人?   ・・・・等々
こういう多くのファクターをしっかり自分で掴んでやるのが落語だ。
・・そんなふうに仰っていた気がします。
たかが小噺と侮ってはいけないという戒めだと思いました。
舞台設定、感情移入がしっかりしていないと、たとえ一言でも、それは落語ではない。
また、普段こんなことも仰っています。
落語というのはセリフをしゃべっているのでなくて、その人、その人の気持ちに瞬間、瞬間なっていく。
セリフは気持ちの現れですから、セリフから気持ちが入っていくんじゃなくて、気持ちからセリフが出てくるもんだと、わたしは思っています。

表現こそ違いますが、いつも圓窓師匠から言われていることと全く同じでした。
そう、だからその度に違う、生きているものなんですね。
小三治師匠の名言をいくつか並べてみました。
・(落語の魅力は)生きているうれしさや悲しさを知ってもらうこと。
・一口に『笑い』って言いますけど、私は、笑いは落語の場合には
 付きものではあるけれど必須や義務ではないと思ってます。
 結果的に笑っちゃうものはいいんですけど笑わせることはしたく
 ないですね。
 私が楽しんではなしていると、それに乗ってきて笑うお客さんとは
 時を同じくもつ者どうしの『同志』です。
・笑わせるもんじゃない。つい笑ってしまうもの。
 これが芸だと思うんですね。
・(弟子への稽古の時)お前は“どうしたら流暢に聞こえるだろう?”
 とか、そんなことを考えているようなキレイな言葉ばかり喋って
 いて、気持ちがそこに流れていない。
・芸には人間性がそのまま出る。
 芸の勝負はつまるところ人間性の勝負だと思う。

・・・深い。

広瀬さんの林家たい平評

pencil広瀬和生さんが、週刊ポストでコメントしています。
林家たい平さん。
私にとっては、林家あずみさんの師匠。
2002年に横浜市が開設した横浜にぎわい座は客席数391(1階席280・2階席111)の、とても観やすい寄席。
魅力的な企画興行が毎日のように行なわれ、東京から足を運ぶ落語ファンも多い。
僕もオープン当初から足繁く通った。
この横浜にぎわい座で林家たい平が2004年から隔月開催で続けている独演会が「天下たい平」。
ここでたい平は毎回必ずネタ下ろし、もしくは蔵出しの演目を披露する。
「笑点」人気に胡坐をかかず、14年以上それを続けているのは立派だ。
4月8日に行なわれた第86回公演でのネタ下ろしは『しじみ売り』。
義賊・鼠小僧次郎吉を主役とする講談の一部を人情噺にしたもので、古今亭志ん生が得意とした。
今では立川志の輔が、志ん生とはまったく異なるオリジナル演出で磨き上げて十八番としている。
たい平の『しじみ売り』は志ん生の系統。
汐留の船宿にいた次郎吉が、病気の姉と母を養うためしじみを売りに来た少年の身の上話を聞き、自分が3年前、箱根の宿屋でイカサマ師に嵌められた旅芸者夫婦を救うべく、御金蔵から盗んだ小判を彼らに恵んだことが仇となったことを知る。
その旅芸者こそ少年の姉、連れの男は刻印のある小判を使おうとしたところをお縄になり、金の出所を明かさず牢に入れられたまま。
少年の姉と母が病の床に就いたのも、すべて自分のせいだと悔やむ次郎吉……。
志ん生の『しじみ売り』だと、次郎吉は彼らを救うため、手下を身代わりに立てて自首させるのだが、たい平はそこに一捻り加えた。
次郎吉が自ら名乗って出ようとすると、病床にある熊という弟分の男がそれを押しとどめ、「ここで死ぬか牢屋で死ぬかの違いだけだ、誰かの役に立って死にたい」と身代わりを買って出る。
これは良い工夫だ。
素直に「いい話だ」と思える。
2席目に演じたのは『替り目』。
去年8月にこの会でネタ下ろしした演目だが、その後全国で演り続ける中で大きく変化したという。
「その変わりようを聴いてほしい」というのが、これを演じた理由ということで、まずは人力車の件がないことに驚く。
なんと時代設定は現代だ。
酔っぱらった恐妻家の亭主がなかなか家に入ろうとせず、グダグダと独白を続けるのだが、これが堪らなく可笑しい。
時事ネタ満載、次から次へとギャグが飛び出す。
『替り目』という容れ物を借りた漫談みたいだ。
落語初心者も問答無用で笑わせる爆笑編。
「全国区」としての役割を熟知するたい平ならではの『替り目』に進化していた。
さすがだ。

・・・確かに、脂が乗り切っている感じはします。
もう「笑点」は卒業しても良いと思うのは、私だけでしょうか。
そもそも、笑点メンバーになる時、あまり素直に喜べなかったことを思い出します。
林家一門(根岸)では出色の存在だと思います。

外環道延伸

carいよいよ6月2日に、外環道が延伸、松戸ICが開業します。
外環道延伸
帰省する際などに使用することはないですが、市川から湾岸に出るのが楽になります。
外環道延伸
それにしても、長い工事でした。
水戸街道の渋滞は・・・、あまり関係ないか・・・。

2018年5月24日 (木)

あっぱれ!

paper大相撲夏場所12日目。
あっぱれ!
今まで一度も勝っていない相手。
あっぱれ!
栃ノ心がやってくれました!
横綱白鵬に土をつけました。
桟敷のお客さんも、みんなとても嬉しそうな顔ですね。
これで、大関は確定、2度目の優勝に王手をかけました。

消せるボールペン

pen最近では、文房具も、随分便利なものが増えています。pencil
消せるボールペン
普段から「消せる(消える)ボールペン」を愛用しています。
昔と違って、正式な書類は、パソコンで作成しますから、消すことが出来ても問題はありません。
と言うより、とても重宝しています。
仕事以外にも、例えば、「高座本」に手を使わない加えたり、稽古の時の師匠のアドバイスなどをその場でメモしておくとか、訂正加筆が出来るのはとても有難い。
基本的に太めの字が好きなので、0.38センチ、0.5センチ、0.7センチのうち、最も太い0.7センチの、黒・青・赤の3色揃えています。
ところが、嬉しいことに、今度1.0センチが新発売。
早速3本揃えました。
高座本に思い切り書き込めます。

「火事息子」の高座本。
こんな書き込みがありますが、不要になって消そうと思えばすぐに消すことが出来る。
ボールペンですから、鉛筆のようにこすれて汚れることもない。
さらに、マーカーも消すことが出来ます。

「火事息子」では、登場人物が分かりやすいように、マーカーを塗って区別しています。
このマーカーも消すことが出来るんです。
大したものです。

「火事息子」の稽古2

house「火事息子」の舞台は、神田三河町の質屋「伊勢屋」。
神田三河町は、現在の東京都千代田区内神田と神田司町付近および神田美土代町の一部にあたるようです。。
町名の由来は、徳川家康が入府した際に帯同した三河の下級武士がこの地に移り住んだことによるもので、江戸でもっとも古い町の一つです。
ということは、「お江戸あおば亭」の会場のある神田神保町はすぐ近くです。
jj
さらにポイントになるのは、この質屋の蔵。
深川江戸資料館にある蔵を見ると、壁にフックのようなものが打ち込まれているのが分かります。
jj
これが「折れ釘」です。
蔵は大切な品物を保管する建物で土蔵造りとよばれる、今で言う耐火建築物。
jj
折れ釘は柱に打ち込まれた太い鉄製の釘で、重たい荷重に耐えられる様にできており、外壁補修時の足場架けや足掛け、板を掛けての暴風対策、樋の受け等色々な用途として使われます。
jj
この噺の蔵の目塗りをする場面。
蔵さえあれば火事があっても安心・・ではありませんでした。
日頃の維持管理が重要で、壁土の崩れやひび割れ、鼠穴などをしっかり補修しておかなければ火は防げません。
  jj
また火事の際には扉を閉めただけでは不十分で、目塗りは必ずやらないといけません。
目塗りをする場所は、蔵の表の窓ということになります。
jj
梯子をかけてのぼり、下から捏ねた土を玉にして投げ上げ、折れ釘につかまりながら土を塗る。
 kkkk
勘当されて臥煙になった若旦那が屋根の上を走って来る。
表通りから目塗りをしているのが見えれば、大切な質物を預けている人たちも安心するという訳です。
この場面の光景を描けるかどうか・・・。

風評被害

とんでもない奴らがいるもので、これも許せませんが、日大のおかげで大迷惑している人たちもいるんです。
風評被害
「日本大学」「アメリカンフットボール部」の危険タックル問題を受けて、「日本体育大学」の広報課には、日体大アメフト部の学生に「誤った誹謗・中傷」が届いているそうです。
まぁ、えらい迷惑で「おい、仮病を使って病院に逃げ込んでいる場合か!日体大(一体どう)してくれるんだ!」・・・ぐらいの文句は言いたくもなります。
あ、それから、「あんなひどい反則タックルをしたチームや選手に対して何の処分も下さないのか!」・・と「日本ラグビーフットボール協会」にも、こんな苦情の電話が殺到しているそうです。
言うなら「日本アメリカンフットボール協会なのに。
でも昔、「アメフト」ではなくて「アメラグ」って言ってたことがありますよね。
もしかすると、「日本相撲協会」に誹謗・中傷の電話をかけて、「とんでもない危険なタックル、けしからん!」と言ったら、担当者から「申し訳ありません。白鵬にもよく注意しておきますんで」という答えが返って来るかもしれません。

柳家小袁治師匠のツイート

 
柳家小袁治師匠もお怒りですよ。
柳家小袁治師匠のツイート
柳家小袁治師匠のツイート
私と同じことを思われていました。
それが当たり前のマナー、常識ですよね。

道灌と賤女

sign05「道灌」の山吹の里伝説。
越生だとか、伊勢原だとか、面影橋あたりだとか諸説あります。
恥ずかしながら、もっと身近に、この「お恥ずかしゅうございます」シーンの像があることを知りました。
まずは、「新宿中央公園」。
jjjj
写真をご覧いただければ、説明は要らないでしょう。
道灌と賤女
道灌公の立ち姿が、何とも普通なのがリアルです。
道灌と賤女
賤女は、山吹の花を扇の上に乗せて差し出しているようです。
そして、もうひとつは、「日暮里駅前」の太田道灌像。
道灌と賤女
これは、馬に跨った雄々しい道灌公です。
道灌と賤女
最近、「山吹の花一枝」という像も作られたようです。
何故、日暮里駅前に道灌の像があるのでしょうか?
道灌山に近いとか、色々あるようですが、私も考えた結果、自説を思いつきました。
何故、道灌の像が日暮里駅前にあるのか?
それは、この里は、日が暮れると角(歌道)が暗くなるから。

どうです?

サラリーマン川柳ベスト10

pencil第一生命が、今年で31回目となる恒例の「サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表したそうです。
  1位 『スポーツジム 車で行って チャリをこぐ』
  2位 『「ちがうだろ!」 妻が言うなら そうだろう』
  3位 『ノーメイク 会社入れぬ 顔認証』
  4位 『効率化 進めて気づく 俺が無駄』sad
  5位 『電子化に ついて行けずに 紙対応』coldsweats02
  6位 『「マジですか」 上司に使う 丁寧語』
  7位 『父からは ライン見たかと 電話来る』
  8位 『「言っただろ!」 聞いてないけど 「すみません」』
  9位 『減る記憶 それでも増える パスワード』weep
  10位 『ほらあれよ 連想ゲームに 花が咲く』wobbly

・・・毎度のことながら、よくもまぁくだ・・考えるものですなぁ。
身につまされますなぁ。
私には、4・5・9・10位なんて、「えっ?(私のこと)見てた?」と、思わず尋ねてしまいそうです。

男女平等

geminiセクハラやパワハラの問題も多くありますが、「男女平等」は相応に浸透しつつあるのではないかと・・・。
都内では昨年度、20代の女性教諭による服務事故が急増しているそうです。
某小学校に勤務する20代の女性教諭が万引を行い、警察署で取り調べを受けたり・・。
交際男性とのトラブルなどで気持ちが乱れていたことなどが動機だったり・・。
都教委の調査によると、昨年度に行った20代教諭による服務事故の処分割合は、女性教諭が全体の1割程度から5割近くに増えたことが判明。
女性大躍進?で、男女の差がなくなりました。
しかし、これは、躍進してもらいたくないもので・・・。

また不正発覚!

bombお〜い、誇り高き日本企業は、日大・・じゃなくて一体どうなってるんだい?
また不正発覚!
セラミックス大手の日本ガイシは、送電線の絶縁に使う製品などを、取引先との契約で定めていた検査を行わずに出荷していたと発表。
不正な出荷は1990年代から行われており、累計で100万件、約1億個に上るという。
社内規定に沿って行っていた検査の基準が高いため、製品の品質には問題がないとしている。
不正があったのは高圧送電線の絶縁などに使う器具の「がいし」や避雷装置など11製品。
取引先と交わした契約通りの検査を行う必要性を製造現場が認識せず、社内検査データを流用するなどして報告していた。
出荷先は電力会社や重電メーカー、鉄道会社など国内で約200社、海外は約300社に上る。

・・・「ガイシ」って漢字で書くと「碍子」
電線とその支持物とのあいだを絶縁するために用いる器具。
一般には電柱・鉄塔などに装着される電力用または電信用のものを指すが、点火プラグや電熱器などにおいて電線を絶縁する器具を指すこともある。

一部カタカナの社名ですから、日本の企業ではないと思った人もいるんじゃありませんか?
だって、"ガイシ(外資)"と言うぐらいですから。
いずれにしても、この会社も、不遜なことに、契約内容を"ドガイシ(度外視)"していました。
正式社名を「日本ドガイシ」としましょう。

火事息子の稽古1

book大阪出張に、「火事息子」の高座本を持って行くのを忘れたので、通しの稽古を諦めました。
仕方がないので、ホテルの部屋に常備されているタブレットで落語を聴きました。
しかも「火事息子」ばかり。
三遊亭圓生、桂三木助、立川談志、林家正蔵(彦六)、金原亭馬生、古今亭志ん朝、三遊亭金馬・・・・。
どの師匠のも、それぞれ味がありますが、ストーリーや設定もかなり違います。
三木助師匠は、まず臥煙になった若旦那が、母親の夢を見る場面から入ります。
これは、談志師匠が踏襲しているようです。
私は、自然と圓生師匠のパターンになる訳ですが、圓窓師匠の高座本では、さらに後半を人情噺に仕立てています。
父親と母親の子を思う気持ち、それぞれの思いの違いを描いています。
江戸時代の消防組織のことやら、中でも、「定火消」「町火消」のことやら、おさらいをしてみました。
jj
jj
ff
江戸時代の消防組織は、厳密にに言えば「大名火消」「定火消」「町火消」の3組織。
「大名火消」は語りませんでしたが、これも入れてみようか。
jj
「定火消」の「臥煙」のことも、本当はもう少し語りたい。
jj
臥煙は、全員一本の材木を枕にして寝ていて、火事が起こると、材木の端を叩くと、直ぐに目が覚める。
まさに「叩き起こす」という・・。
    jj
臥煙は、褌に晒を巻いた上から、薄い半纏を着るだけで、火の中に飛び込んで行った。
臥煙になった時に、もう捨てた命・・・。
全身、倶梨伽羅悶々の彫り物。
一方の「町火消」は、いろは48組。
「ひ」「ら」「へ」「ん」の字は使われず、代わりに「百」「千」「万」「本」を冠して48組。
    
    jj
町火消は、街のヒーローで、女性にもてたようです。
jj
・・・これぐらいは説明したいなぁ。

天使たち

cherry我が家では、娘の婿と息子の嫁がよく出来ていて、それぞれの天使たちの近況を、頻繁にインスタなどにアップしてくれます。
これは、娘のところの天使(①と③)が、ららぽーと柏の葉のボールプールで遊んでいるところ。
天使たち
これは、息子のところの天使(②と④)が、お兄ちゃんの幼稚園にお迎え。
お兄ちゃんは、仲の良い子(女の子)に、誕生祝いの花を渡そうとしているようです。
天使たち
子どもの成長は早いです。
このスピード以上に老いて行く自分を見て、ちょっと寂しい部分もありますが。

またもや敵前逃亡?

annoyこの話題は、聞いていて腹が立つだけですから、もうこれでお終いにします。
昨夜、急きょ開かれた日大による記者会見は約2時間にわたり、終盤は説明に納得しない報道陣と司会の日大広報部側と押し問答となったようです。
前日、悪質なタックルをした日大の選手が語った反則に至った経緯を、日大が前監督らの指示を文書で否定。
真相が分からなくなり、学生を守るべき立場の教育機関の姿勢が問われた日大への風当たりが強くなった状況で会見が設定されたもの。
司会を務めた日大広報部の担当者が会見の開始から約1時間半後に打ち切ろうとすると報道陣は「まだ質問がある」と続行。
記者から「この対応で日大ブランドが落ちます」との声が飛ぶと、司会者が「落ちません」と切り返す場面も。
「ツイッター」などには、曖昧な回答などに批判があふれた。

・・そして、日大関係者によると、極悪のアメフット部の監督は、記者会見後に「心労」と「不眠」で入院することになったそうです。
「心労」と「不眠」ですって?
またまた「敵前逃亡」です。
まぁ、あれだけ嘘の上塗りや、常識ハズレを言えば、周りからの糾弾も激しいでしょうが、私たちは、監督がそれらを乗り越えて這い上がって来るのを期待していたんですが、入院するような状態に追い込んでいたとすれば、それが分からなかったのは反省しなくてはいけません。
実に、ブラックジョークです。
ところで、騒動の余波は広がり、読売巨人軍は、試合後のヒーローインタビューなどの背景に用いるボードや公式ホームページ等から、球団公式スポンサーの日大に関する広告を外したそうです。
さぁ、ブランド力と信頼を失った日大は・・・、第2の雪印になるかもしれません。
ダイヤモンドに、こんな文がありました。
「アメフト事件で日大の危機対応がまったくダメな3つの理由」
https://diamond.jp/articles/-/170780?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor
・・・(独り言)そう言えば、我が社にも、日大OBやOGが随分いたなぁぁ。

第4回謝楽祭

flair谷中全生庵で行われていた「圓朝まつり」から、湯島天神に場所を移した、落語協会の
「謝楽祭」も、今年で4回目。
第4回謝楽祭
9月9日(日)に開催されるそうです。
「圓朝まつり」の頃には何度か行きましたが、「謝楽祭」になってからは、まだ一度も
行っていません。
第4回謝楽祭
「圓朝まつり」は、いつも「圓朝忌」の直前の8月上旬の日曜日。
炎天下で閉口しましたが、9月ならいくらかは・・・、でも残暑が残るから。

演歌マイブーム

musicマイブームの演歌。
1527086704654.jpg
決して、ルックスだけで選んではいません。
「千年の恋歌」というのもいいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=xo62YqtId9s&list=RDE7uBwT8oCls&index=6&app=desktop   
    1527086190442.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=elSmA8xGpv4&app=desktop
・・・ちょっと雰囲気が違います。
そう想うだけでいいのです。

強気の大学の後ろ盾?

shadowこんな記事まで出て来ました。
日大に創設された「危機管理学部」
https://www.nihon-u.ac.jp/risk_management/commercial/teachers.html
内田前監督から選手に対して反則の指示があったかどうかが一連の問題の焦点になっているが、囲みの記者会見で内田前監督が見せた悪びれない態度には批判意見が多く集まっている。内田前監督は大学内でもアメフト部内でも逆らえる人がいない絶対的な存在で、日大の常務理事という理事長に次ぐ地位で人事を握っている。19日の記者会見でも 、アメフト部監督については辞意を表明したものの常務理事退任については言及を避け、「誠意が感じられない」と批判が続いている。
「日大には『危機管理学部』なる学部が2016年4月に発足していますが、この学部は別名”天下り学部”といわれ“霞が関”や“桜田門”と強いつながりがあるのです。
霞が関とパイプを深めた日大の田中英壽理事長は、警察庁、法務省、防衛省、国土交通省のサポートを受けることで、文系初の危機管理学部の体制を整えることに成功しました。
その結果、危機管理学部は初代学部長こそ日大卒ですが、教授の大半が東京大学卒。
しかも10人の教授のうち6人が官僚OB(警察、法務各2、国交、防衛各1)です」(事件ライター)
ちなみに警察庁OBは山梨、熊本、埼玉の各県警本部長を務めた金山泰介氏と元埼玉県警本部長の茂田忠良氏、法務省OBは元入管管理局長の髙宅茂氏と元東北公安調査局長の安部川元伸氏だ。
しかも大学のリスク管理には、週刊誌の元デスクが経営する会社と顧問契約しているだけでなく、広報部の顧問に共同通信の元論説委員長を雇ったりしている。
これだけの“こわもて”が顔をそろえていれば、“かんさいがくいん”のタックルなど恐くないのかもしれない。

・・・こうなると、「森友」も「加計」と同じパターンで、民主的でないこと甚だしい。

2018年5月23日 (水)

スポーツとは

eyeこれは、タレントの武井壮さんのツイートです。
その通りです。
    スポーツとは
遅ればせながらの記者会見を、監督とコーチが(仕方なく)開きましたが、まぁ、ひどいもの。
全く悪びれもせず。
それに、いい歳をした大人が、一人称を「ボク」と言って憚らない。
スポーツ界では、プロ野球の監督もよく「ボク」と言いますが、実に幼稚なものです。

めくり

artいつもめくりをお願いしている「H先生」から、めくりが届きました。
めくり
今回は、「お江戸あおば亭」用の2枚と、落語っ子連用の3枚をお願いしていました。
落研では、「狐狸亭酔狂」と「多趣味亭狂楽」の、「お江戸あおば亭」初出演の先輩お2人の分。
落語っ子連では、「若宮寄席」「三流亭蝶九」など。
早速、使わせていただきます。

栃ノ心

大相撲も終盤になって来ました。
栃ノ心
関脇栃ノ心が11戦全勝です。
直近3場所で、既に35勝していますから、場所後の大関昇進は確実だと思います。
兎に角、モンゴル横綱の横暴を早く退治して欲しいのに、待ちに待った日本人横綱が期待外れの不甲斐なさなので、その点からも、何とかして欲しいと思います。

東京へ

東京へ
大阪は朝から雨でした。
しかし、思っていたほどの降りではなさそうです。
東京は午後から雨と言う予報でしたから、夜は雨でしょう。
5月・6月は、決算や株主総会などの季節で、普段より、ちょっと仕事が増えますが、まぁ、適当に済ませました。
♪だけども問題は、週末の落語会、稽古してない♪
(井上陽水の「傘がない」で・・字余りですが)
♪冷たい雨が 今日は心にしみる
落語のこと以外は 考えられなくなる
それはいいことだろう ♪
・・・苦しいなぁ(^^;
♪行かなくちゃ 神保町に行かなくちゃ
落語会に行かなくちゃ 雨の中を♪・・・・?
それよりも、今夜から、真面目に稽古しなくっちゃ(;_;)/~~~

痛み分けか?

weep「花筏」という噺の中で、「番数も取り進み、勝つもあれば負けるもあり、あるいは引き分け痛み分け」・・という地語りがあります。
何気なく言っていましたが、考えてみると、大相撲では「引き分け」「痛み分け」って、聞いたことがありません。
jj
「引き分け」というのは、何となく意味が分かりますが、痛み分けというのは?
取組中にどちらか一方または双方の力士が負傷・病気の悪化などのために、その後の取り直しなどで取組の継続が不可能になったときに宣告されるもの。
日本相撲協会発行の星取表では戦前までは引分と区別されず「×」印で表記されたが、戦後になって「△」の印で表記されるようになった。
現在では、幕下以下の取組でまれにみられるが、幕内ではほとんどない。
十両以上においては、1964年(昭和39年)11月場所7日目の十両宮柱と清乃森との対戦が最後。

・・・昨日、その「痛み分け」の可能性のある一番があったそうです。
大相撲夏場所10日目、平幕北勝富士が「待った」の際に脳振とうを起こした。
竜電との2度目の立ち合いが合わず、ぶつかり合った際に首が入り、土俵上で20秒以上も立ち上がれなかった。
藤島審判長と行司の木村寿之介が北勝富士に取組が可能か尋ね、問題ないとの意思表示があり続行。
計4度目の立ち合いで成立したが、北勝富士ははたき込みで敗れ、引き揚げる花道で座り込んだ。
「クラクラときた。悔しい」と脳しんとうのような症状があったという。
「もうろうとして力が入らなかった」。
いずれも行司待っただったが、北勝富士が応じられない状態になった場合、幕内では昭和33年秋場所の鳴門海−若葉山以来の「痛み分け」となる可能性があった。

・・・そんな状態で相撲を取らせて良いのか?
またまた、力士ファーストではない相撲協会の悪弊が暴露されたのでは?
結局、北勝富士は今日から休場だそうですが、大丈夫でしょうか?
「頸椎椎間板ヘルニア、右大腿四頭筋肉離れで夏場所の休場を要する」との診断だそうです。
北勝富士は、所沢の出身なんですね。
所沢には、勤務したことがありますので、とても親しみを感じます。
後遺症がないように、怪我が完治出来るように、来場所以降に期待です。

微笑ましい・・・

eye昨日は、アメフトの残念なニュースで、色々考えさせられたり、憤慨したりしましたが、今日は、某ツイートでこんな写真を見つけて、ほっとしました。
微笑ましい・・・
何の説明も要らない、微笑ましいものだと思います。
これは「改ざん」ではなく「訂正」ですね。
昨日の話題には”苦悶”、今日の写真は”公文”・・ですか。
物凄いスピード出世です。
「名人は上手の坂を一上り」ということか・・・。

サバ缶

fish私は、ダイエットを考えて、時々サバ缶(鯖の缶詰)を食べることがあります。
最近、売り場に並ぶ缶詰めの中で、そのサバ缶だけが品薄になっているそうです。
サバ缶
店頭では、サバ缶は今年2月〜3月あたりから常に欠品が続いていたり、入ってきても希望通りの数が入ってこなかいという状態が続いているそうです。
去年のサバ缶の生産量はツナ缶を逆転。
サバは水揚げ量が安定していて値上がりがなく、骨や皮まで使うため栄養価が高いことが人気の理由のようです。
確かに。
特に、「水煮」は、糖質がほとんどありませんから、私にはベストな食材です。
そのまま食べられますし、私は好きですね。
一方、これまで人気を誇ってきた「ツナ缶」は、原料のマグロやカツオの不漁で高騰によって値上がりしてしまい、これもサバ缶人気の要因のようです。
先日、サントリーの「白州」と「響」が、原酒不足のために販売を停止するというニュースがありました。
そうか、今や「サバ缶」を肴に「白州」のロック・・なんていうのは、贅沢なんですね。
・・・メーカーは、サバ缶の注文に応えるのに必死だそうです。
これ以上増えると、対応が出来なくて悲鳴が出て来る?
それはそうでしょう、「もう、とても捌かん(サバ缶)」・・・shock

改ざん・・・

pencil「改ざん」・・・、財務省もありましたが、最近は世の中「改ざん流行(ばやり)」のようです。
東京地検特捜部が、神戸製鋼所による品質検査データ改ざん問題で、不正競争防止法違反(虚偽表示)容疑で、近く家宅捜索する方針。
シェアハウス「かぼちゃの馬車」をめぐる問題で、オーナーの弁護団は、スルガ銀行の行員らがローン審査を通しやすくするために通帳などの書類を改ざんした疑いがあるとして、警視庁に刑事告発する方針。
・・・それから、某大学のアメフト部は、狼藉のため改ざん・・じゃなくて、「解散」かもしれません。
それから、成田山新勝寺は、今年「開山」1080年だそうです。
全く関係ありませんが。

現代版「宿屋の富」?

dollarそれにしても、景気がいいというか、こんなことあるんですね。
関西の某市で、インターネットで購入した馬券で当てた約3億円を申告せず、約6200万円を脱税したとして所得税法違反で有罪判決を受けた市職員の48歳の被告を懲戒免職処分としたそうです。
いやはや、究極の不労所得、フローの所得ですね。
この被告は元税務室課長だというのが洒落のきついところ。
大阪地裁で懲役6月、執行猶予2年、罰金1200万円を言い渡され、控訴中だそうです。
市人事室は「納税者の模範となるべき立場でありながら、市役所への信用を失墜させた」として「クビ」にしたということですね。
懲戒免職だから、退職金は出ない、追徴課税される、罰金も科せられる・・とは言え、手元には2億円近く残る(はず)。
ちゃんと税金は払いますから、こんなことが私にも起こらないかなぁ。
あ、私は賭け事は大嫌いだったから、当たるはずがない。
horse馬券を買うことはあり得ませんから。

今週末は「お江戸あおば亭」

bud東北大学落語研究部OB落語会「お江戸あおば亭」。
「第14回お江戸あおば亭」は今週末
その第14回目の公演は、今週の土曜日です。
場所は、神田神保町すずらん通りの東京堂ホールです。
午後1時開演。
勿論、木戸銭は無用です。(ご祝儀は大歓迎)
・・・ところで、今年も「すずらんまつり」と重なりました。
本の街神田神保町のすずらん通りのイベントです。
毎年、5月の第4土曜日は、「お江戸あおば亭」と一緒です。
「第14回お江戸あおば亭」は今週末
同時に、「神保町寄席」も開催されるようです。
先方は木戸銭2000円、当方は無料です。
・・・来年から、「お江戸あおば亭」も、共催(協賛)させてもらえればなんて。
「お江戸あおば亭・すずらん寄席」なんちゃって。
とにかく、皆さまのご来場をお待ちしております。

お江戸日本橋

foot「お江戸日本橋」という歌。
私も、3コーラスぐらいまでしか歌詞は詳しくは知りませんが。
これはもともと童謡ではなく、幕末?明治に流行した俗謡で、江戸の日本橋から京までの東海道を歌いこんだ「こちゃえ節」という歌だそうです。
お江戸日本橋
そうか、明治になって歌われる「鉄道唱歌」の江戸時代版ですか。
この歌の歌詞は、大人向けのもののようです。
東海道の宿場には、必ず女郎屋がありました。
旅人(男)にとって、土地々々の女を買うのも大きな楽しみでした。
「こちゃえ、こちゃえ」というのは、「こちらへどうぞー!」と女郎が客を呼び込むかけ声だそうです。
明治か大正になって、子供向けの歌詞に書き改められたようですが、女郎が客を引く「こちゃえ」だけはそのまま残ってしまったといことです。
元の歌詞を調べてみました。
https://www.youtube.com/watch?v=jfvnMevjJbA
  お江戸日本橋 七ツ立ち 初のぼり
  行列そろえて あれわいさのさ
  コチャ高輪 夜明けて 提灯消す
  (コチャエー コチャエー)
       恋の品川 女郎衆に 袖ひかれ
       乗りかけ お馬の 鈴が森
             コチャ 大森細工の 松茸を
       (コチャエー コチャエー)
  六郷渡れば川崎の 万年屋
  鶴と亀との よね饅頭
  コチャ 神奈川急いで 程ヶ谷へ
  (コチャエー コチャエー)
       痴話で口説は信濃坂
       戸塚まえ 藤沢寺の門前で
       コチャとどめし車そ綱でひく
          (コチャエー コチャエー)
  馬入渡りて平塚の 女郎衆は
  大磯小磯の 客をひく
  コチャ小田原評議で あつくなる
  (コチャエー コチャエー)
       登る箱根の お関所で ちよいとまくり
       若衆のものとは 受け取れぬ
       コチャ新道じゃないかと ちょと三島
       (コチャエー コチャエー)   
 ・・・・
https://www.uta-net.com/movie/89421/
・・・うーん。

今朝の日本経済新聞で

pen今朝の日本経済新聞のコラム「春秋」。
全くその通りと思う内容でした。
国家から企業、お役所、病院まで。
いまの時代の組織に欠かせないスキルの一つは危機管理能力であろう。
それを高等教育にいち早く取り入れ、危機管理学部を創設したのが日本大学だった。
エキスパートの育成を目指しているというから、何と皮肉な事態であろうか。
アメリカンフットボールの試合で起きた危険なタックルの問題で、肝心の大学当局が管理どころか火だるまの状態に陥っている。
記者会見の先延ばしは命取り。
情報の小出しは火に油を注ぐ。
言い逃れに聞こえる弁明は逆効果。
危機管理を教えるどの教科書を開いても、こうしたチェック項目が必ず出てくると思うのだが。
問題のタックルをした側の選手がきのう、記者会見をした。
事実を明らかにすることが償いの第一歩だと述べ、「相手を潰してこい」という監督、コーチからの指示があったことをはっきり、自分の口で語った。
もちろん、だからといって許されることではないが、二十歳になったばかりの若者の苦悩や決意は感じられた。
このままでは危機管理の教科書に、日大事件が刻まれることになる。
「初動では大失敗したけれど、誠意を見せてリカバリーした事例」にかえようと思えばまだ間にあうかもしれない。
勇気を振り絞った自校の学生をどう支えていくかという課題も加わった。
誤れば、今度は「大学のあり方」の教科書にも載ることになる。

・・・この大学は、危機管理を語る以前に、管理危機なんですね。
「危機管理」と「管理危機」とは全く違いますから。
そう、「仲がいい」と「いい仲」と違うのと同じ(?)。
これは、昔の「あさま山荘事件」の時に、現場で指揮を取り、後に危機管理の権威になった佐々淳行さんの著書にあった言葉です。
管理を語る以前の問題(レベル)ということだと思います。
態度といい、内容といい・・・。
ツイートなどにもありましたが、これからこの大学がどうなろうと、私には関係ありませんが、このまま「日本」という名前を冠していられると困りますねぇ。annoy

2018年5月22日 (火)

日本橋の空が復活

slateお江戸日本橋の景観が戻って来そうです。
日本橋の空が復活
日本橋区間の高速道路は、日本橋川の中に基礎杭を打ち込み橋脚を立てて、流れに沿うようにその上を走る。
日本橋の空が復活
国土交通省の検討会は、日本橋を含む川の25分の1模型を作り、基礎杭の撤去時に工事のための仮設構造物が河川に与える影響を検証。
水位上昇を抑制できるという結果を得た。
日本橋の空が復活
さらに、日本橋川の地下周辺にある東京メトロ半蔵門線、通信ケーブルや送電線を埋設した東京電力の洞道などを避けて、高速道路の地下トンネルを設置する空間を探った結果、神田橋JCT~江戸橋JCTまでの約1.8kmを地下化の対象区間とすることを決めた。
日本橋の空が復活
竹橋JCTから江戸橋JCT方向に、鎌倉橋~JR線と交差する地点まで約0.8kmは、地下トンネルを含む既存の八重洲線を改良して利用、その先0.7kmを新設トンネル区間として地下トンネルを作り、地下から既存の高架橋へとつながるその後の0.3kmの地上部分も新設する。
日本橋の空が復活
観光立国の要にもなるのでしょう。
3000億円かかるそうです。
・・・生きている間に完成するでしょうか?
ところで、最近の若い人は「お江戸日本橋」という歌を知りません。
♪お江戸日本橋 七つ発ち 初上り・・・・
  ・・・こちゃ高輪 夜明けて 提灯消す こちゃえこちゃえ♪

この歌詞は、当時の江戸の距離感をイメージするのに最適な表現だと思います。
日本橋から高輪まで徒歩でかかる時間・・・。
ということは、例えば、神田っ子が品川宿の廓に遊びに行くのにかかる時間も想定出来ます。
「品川心中」で、犬に吠えられながら品川から戻る道のりが想像出来るんです。

あれは?

tvテレビの大相撲中継を視ていたら、偶然見つけました。
あれは?
桟敷席に座っている初老の着物の男性は、桂南喬師匠では?
あれは?
この辺りには、よく噺家さんが座っていますが、南喬師匠に間違いないですよね?

記者会見

think周囲(大学や部)の邪悪な大人たちの手の内から、勇気を持って脱出して、世間からの批判も覚悟の上で自分の意思で会見に臨んだ日大のアメフト選手の勇気を称えたいと思います。
とても立派だったと思います。
やったことは罪深いことでしたが、罪は罪として償い、彼には心機一転頑張ってもらいたいと思いました。 。
・・大学や監督やコーチたちは何なんでしょうか?
こんな若い学生一人にすら、何もしてあげていないどころか、自分たちの保身のために逃げ回っている。
人の道を知らない、危機管理能力のない大人たちの無様さと、学生の潔さのコントラストが物凄い。
法的に言えば、学生も監督とコーチも傷害罪で立件され、当然、学生には情状があり、片や監督コーチは共同正犯という判断が下り、重く罰するべきでしょう。
どうせまた「私はそんなつもりではない」とか、どこかの官僚と同じように、不遜な詭弁を弄することでしょう。
今後、この悪人どもから学生を守り、さらに将来を担保してあげることが大切だと思います。
会見の最後に、選手の両親のコメントが代読されたそうです。
「どうか皆さまには、将来に向かって歩もうとしている本人の今後を静かに見守ってくださるよう心からお願い申し上げます」。
・・・そう、静かに見守り、応援してあげましょう。

春風亭正太郎さんの記事

bud毎日新聞の記事みたいです。
◇学校と私 「寄席」提案した恩師に感謝
               =落語家・春風亭正太郎さん
落語を好きになったのは、中学3年の時です。
国語の先生が「文化祭で寄席をやりたい」と言い始めて、「やりたいやつはいないか?
」と聞いたんですけど誰も手を挙げない。
所属していた部活のスキー部の顧問で、お世話になっていたので「僕がやります」と手を挙げました。
それから、近所の図書館で本やカセットをいくつか借りてきたのですが、その一つが三遊亭円生の「死神」でした。
死のうとしていた男が死神に言われて医者になるというストーリーも分かりやすく、円生の語り口にすっかり魅了されました。
文化祭では自分なりのギャグも入れて、喜んでもらいました。
ウケたと勘違いしたんでしょうね。
それから落語にはまって、一人でふらっと寄席に通う高校時代を送りました。
ほかの子が「L’Arc〜en〜Ciel」を聴いている時に、僕が聴いていたのは、円生や古今亭志ん朝や桂枝雀でした。
進学した明治学院大では落語研究会に入って、卒業後は塾の講師を2年しましたが、やはり思いは断ち切れず、大学の落研OBだった春風亭正朝に入門しました。
それにしても、中学の時の恩師に出会わなかったら落語家にはなっていなかった。
何がきっかけで人生が変わるかわからない。
ありがたいと思っています。
入門すると寄席の楽屋で前座修業をするのですが、そこは、いろんなことを教えてくれるもう一つの学校でした。
師匠方や先輩たちから、着物のたたみ方やお茶の出し方、太鼓のたたき方、お客様との距離の取り方などありとあらゆることを教わりました。
すべてはプロになるための必須事項なんですよね。
学校では先生に怒られるタイプの子ではなかったのですが、師匠の正朝には毎日、一から十まで怒られました。
今は丁寧に教えてもらったと本当に感謝しています。
学校寄席にも行きますが、子供と接することが好きなので、小学生は「得意分野」です。
落語家になるのはお勧めしませんが、自分のやっている落語が心に響いたらうれしいです。
将来は、後輩が噺を習いたいと思うような噺家になりたいですね。

・・・そういう出会いもあるんですね。
マイナーな趣味で、変人などと言われる人の方が、余所見や脇見をしないから、大成するような気がしますね。
幼少の頃から「これだ」というものに出会うことが出来た人は本当に羨ましいと思います。
そう言えば、師匠も「高校卒業したら噺家になるのが夢だった」と仰っていました。
そこへ行くと私などは、典型的な"モラトリアム人間"でした。
「そのうち何か見つかるだろう」・・・なんて。
結局、中途半端なことこの上なし。

あっぱれ!

baseball実は、仙台にも、「仙台六大学野球」があって、リーグ戦が行われているんです。
多くの方は、恐らくご存じではないと思います。
uu
東北大・東北学院大・東北福祉大・東北工業大・宮城教育大・仙台大の6大学です。
春季リーグが終わったそうです。
uu
成績は・・・・。
最終節第2日の昨日、仙台市の東北福祉大球場で宮城教育大−東北大、東北学院大−仙 台大の各2回戦があり、仙台大と宮教大が連勝して勝ち点を獲得。
仙台大は勝ち点4の2位でシーズンを終えた。
宮教大は今季初の勝ち点で5位となり、3季ぶりに最下位を脱出。
試合終了後に閉会式があり、2季ぶり69度目の優勝を果たした福祉大に優勝旗と河北杯が贈られた。
あっぱれ!
母校は、ダントツの最下位です。
それで良いんです。

知事の次は市長も・・・

rainrain先週末は、秋田県や青森県では大雨で大変でした。
秋田市内で1万3000を超える世帯に避難勧告が出ました。
そんな最中に、市長が私用で上京し知人の結婚式に出席していたそうです。
この日の早朝には、雄物川の氾濫が確認されるなど、市内各所で河川の水位が上昇。
市では、部長級の危機管理監が指揮を執る「災害警戒対策部」で対応にあたっていた。
市長は、市幹部らが大雨に関する情報を共有する会議に出席。
その後も天候の推移を見極め、大雨のピークが過ぎて河川の水位も収まったため、上京できると判断した。

・・・んっ?
秋田・・と言えば、確か去年、秋田県が記録的大雨に見舞われた最中、県知事が「友人」と県外にゴルフ旅行に出かけていて、実は友人ではなく県の現役部長2名が同行していたことが分かり、大顰蹙を買ったばかり・・・。
懲りないというか、学習していないと言うか。
親族や友人の慶事も大事ですが、市長の立場を優先させるべきなのは論を待たない思います。
平時ならともかく、こんな緊急時に、なぜ私事を優先させる感覚が分かりません???
リスク管理のイロハだと思いますが、何処の政府も自治体も大学も、たるみっぱなし。
どういうバランス感覚、どういう責任感なんでしょう?
こういう時にこそいなくてはいけない、それが市民から託された最重要の仕事なのに。
こういう時に限って、普通の市民に戻っていてどうするんでしょう。
これじゃあ「給料(報酬)返せ」って言われても仕方がない。
こういうのを見ていると、与太郎の方が、責任感もあって賢い気がします。

それが親分、大笑い?

happy02「花色木綿」で、新米の泥棒が、屋敷に忍び込んだつもりが大笑い、墓地だった。
「星を見てから気がついた。そら(空)見たことか」。
・・・このくすぐりは受けるんです。
自身の二重国籍問題をうやむやにしたままの某政党参院幹事長。
獣医学部新設をめぐる問題で、新たな文書が国会に提出されたことを受けて、「一読しただけでも驚きの衝撃的な内容。参考人答弁で虚偽をした疑いが濃厚になりました。併せて、総理の国会答弁が事実と違っていた可能性が相当高まりました」と。
そこまでは、確かにそうでしょう。
笑ってしまうのはその後の部分です。
「国会のあり方があまりにも愚弄されている、怒りを覚える」とコメントしたそうです。
他の人が言うのなら、それなりの説得力もありますが、多くの人々がそのまんまの言葉を貴女に差し上げたいと思っているのが分かりませんか?
こういうのを「やぶへび」と言うのかな。
余計なことをして状況を悪くする、しなくてもよいことをして危難に遭うことなどを意味する言い回し。
いやいや「ブーメラン」と言うのかな。
相手への批判などの発言が自分に返ってくる事。発言がブーメランのように自分に返ってくる事。
なになに「天に向かって唾」かもしれない。
人に害を与えようとして、かえって自分に災いを招くことのたとえ。
とにかく、理屈抜きに面白い。
あんまり頭が良くなさそう。

四面楚歌

annoyまた触れてしまいました。
マスコミや一般人の怒りや憤りに加えて、色々な動きや糾弾の声が上がっています。
・怪我をした関学大の男子学生側が警察に被害届を提出。
・日大アメフット部OBは「弁解の余地なく、危険プレーを犯した日大の重大なモラル違反。関係者が築きあげてきた日本アメリカンフットボールの歴史を冒とくするプレー」などと厳しく批判。
・関学大アメフット部のOBで元指導者が「謝りに来て大学の名前を間違うとは失礼極まりない」と激怒。
・スポーツ庁の鈴木長官が「監督の辞任よりも原因究明を急ぐべきだ」とコメント。
・日大教職員組合らが、理事長、学長に人事一新などを求める声明文を発表。
・日本オリンピック委員会(JOC)の専務理事は「ルールを無視した傷害事件のようなもの」と厳しく非難。
・関東学生アメリカンフットボール連盟の1部リーグに所属する15大学の監督らが、「フットボールは人生を豊かにしてくれるもの。今後も真摯な姿勢で取り組んでいく」との共同宣言を発表。
・・・おい、大学と(前)監督!
お前たちは、まだ分からないか!
なぞかけをやっちゃいました。
・「日大」とかけて
・「大型台風上陸」と解く
・その心は「暴力風でアメフット部(雨吹っ飛ぶ)でしょう」

裁判員制度

drama国民が刑事裁判に参加する裁判員制度、今日で施行から9年を迎えるそうです。
  裁判員制度
・・・私はまだ"当たって"いませんが、どうなんでしょう?
この3月末までに8万3401人が裁判員や補充裁判員に選ばれ、制度が定着する一方で、裁判員候補者の辞退率増加や選任手続きへの出席率低下が続いているそうです。
  裁判員制度
昨年1年間の辞退率は過去最高の66.0%、出席率は過去最低の63.9%だったそうです。 
  裁判員制度
権利主張はするが。義務は果たさないというのは、どうも最近の良くない風潮だと思います。
当たった誰かに代わってあげたら、それが「業(商売)」になるし、制度の主旨から外れてしまいますから。
「これにて一件落着、皆の者立ちませ~い」とは行かないようで。

幸せだな

bud息子の嫁が撮った写真。
幸せだな
家族で神戸に遊びに行ったようです。
我が子(天使②)を抱いた姿を見て、何故か涙が出て来ました。
あの甘えん坊が・・・家庭を持ち、子どもを二人授かり・・。
親なんていうのは情けないもので・・・。
幸せだな。
しっかり家族を守ってくれよ。
・・・なんでこんなことを考えたんだろう・・。
「子別れ」を稽古しているからなのかなぁ・・。

2018年5月21日 (月)

大ピンチ(;_;)/~~~

event今度の土曜日は「お江戸あおば亭」です。
私の演目は「火事息子」。
今年の1月にネタ下ろしをしました。
大ピンチ(;_;)/~~~
しかし、その後は一度もやっていません。
例によって、ギリギリまで追い込まれるまではおさらいをしません。
一昨日の稽古も「子別れ」の読み稽古でしたから。
今日から大阪に2泊するので、ホテルの部屋で稽古をしようと思っていました。
夜9時を過ぎて、やっと稽古モードになりそうなので、持参した高座本を出したら・・・何と「火事息子」ではなくて「子別れ」だった・・・(;_;)/~~~(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)/~~~
ガーーーン!shock
と言うことは、帰ってから、水~金曜日の3日間で仕上げないといけません・・・(・・;)
無駄な抵抗で、取り敢えず覚えているところだけでもやっておきますか。
あぁ、また大ボケをやってしまった(((((((・・;)

万引き

movie私が「万引き家族」という題名に違和感を持つのは、立派なテーマや内容(であろう)の力作映画に、犯罪の俗語を冠する必要もなかろうという、素朴な気持ちです。
何か万引きというのを肯定しているように思えて。
万引き
万引きとは、商業施設において対価を支払わずに無断で商品を持ち去る行為。
刑法に“万引き“という表現はなく、罪名で言えば窃盗罪で、刑法第235条によって「10年以下の懲役もしくは、50万円以下の罰金」という刑罰が与えられる犯罪行為。
商品窃盗とも言われる。
江戸時代から使われている語であり、語源の由来としては、
1.商品を間引いて盗む「間引き」が変化して、万引き(万は当て字)になったとする説
2.「間」に「運」の意味もあるためそれぞれを結合し、運を狙って引き抜くという意味で「まんびき」になったとする説
3.タイミング(間)を見計らって盗むことから
といった説があるが、1の説が有力。

・・・勿論、気にならない人もいるでしようが。
ところで、これまた世の中で違和感がある表現があります。
よく、「万引き(あるいは痴漢)は立派な犯罪です」っていうの。
店先とか、鉄道の駅などに掲示されているのを見かけます。
    万引き
「立派」と言うは、非常にすぐれているさま。堂々としているさま。十分に整っているさま。
従って、「立派な」という言葉は、よくないもの、好ましくないものには使われないはず。
要するに、「優れている犯罪」「見事な犯罪」などというのは、おかしいと思います。
まぁ、「全然・・」と言うのも、否定的な語句が入るはずなのが、最近は肯定・驚嘆の意味に使われていますから・・・?
「全然美味しくない」が、「全然美味しい(物凄く美味しい)」って。
明らかに誤用だと思います。
だから、聞いて(見て)いて気持ちが悪い。
それならば、どう言えば良いのか。
「万引き(痴漢)は“間違いなく”犯罪です」
「万引き(痴漢)は“歴とした”犯罪です」
というのが適切な表現だと思います。
あるいは、似た表現で、「紛れもなく」・「疑う余地もなく」・「明白に」・「明らかに」・「絶対に」・「紛うことなき」・・・でしょう。

小三治ファンのツイート

pen・・・まぁ、だいたいこんな感じでした。
    
小三治ファンのツイート
小三治ファンのツイート
小三治ファンのツイート
小三治ファンのツイート
個人的な感想は除いて。

今日の富士山

bullettrain大阪へ向かう朝の新幹線。
今日の富士山
薄曇りの空。
富士山は全体を見ることが出来ました。
見慣れた富士からの富士山です。
今日の富士山
驚いたことに、雪がほとんど残っていません。
この数日で融けてしまったんでしょう。

パルムドール

movie日本時間の20日未明に閉幕した第71回カンヌ国際映画祭で、是枝監督の「万引き家族」が最高賞「パルムドール」を獲得。
パルムドール
今まで、マスコミが騒ぐ"オオカミ少年"作品が続きましたから、今回はお見事だと思います。
私は、映画には興味がありませんから、偉そうなことは言えませんが、ただただ(是枝でなく)題名に違和感があります。
こういう華々しい場面に登場する単語ではないと思います。
ただそれだけです。
パルムドール
おめでとうございます。

落語っ子連稽古会グラフィティ

sports今日も楽しい稽古になりました。
◇千公さんの「蝦蟇の油」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇越児さんの「厩火事」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇牛久亭学津さんの「洒落番頭」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇蝶九さんの「転失気」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇流三の「子別れ」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇新参さんの「動物園」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇夢学さんの「桃太郎」
落語っ子連稽古会グラフィティ
残った時間で、先週の師匠の高座での板付きの話、来月の出前落語会の話など、色々お喋りをすることも出来ました。
私は、どっと疲れました。

2018年5月20日 (日)

夢学さん「桃太郎」

flag昨日は、勤務されている小学校の運動会、今朝はご自分のお子さんの面倒を見てから、南房総から参加してくれました。
夢学さん「桃太郎」
従って、稽古場到着は11時過ぎでした。
「桃太郎」は、母親と娘の会話にしていて、かなりリアルなイメージでやっている感じもします。
師匠からは、もう少し声を大きくとのアドバイスがありましたが、周りのメンバーは、「昨日の運動会で、先生(夢学さん)声を張り上げすぎて、喉が枯れたんでしょ」って?
夢学さん「桃太郎」
先生だから、説得力のある語りになっています。

新参さん「動物園」

cat来週が「お江戸あおば亭」の本番だというのに、そんなことはものともせずの、いつものペースで。
新参さん「動物園」
トラとライオンを言い間違える心配が、今日も増幅されて、師匠以下一同大笑い。
こう言うのって、意識し始めると、必ずしくじるものですから、来週の本番でのしくじりを期待したりして。
新参さん「動物園」
こういう軽い語りが出来ればなぁと思います。

流三「子別れ」

eye師匠から指摘された点を意識しながら、自分なりに設定する部分を確認するのが、今日の私の稽古のテーマでした。
イントネーションを何点か指摘されました。
流三「子別れ」
そして、母子が泣きながら絡む場面でのアドバイスがありました。
また、おかみさんの台詞に対する師匠の思いに、私の演出がマッチしたようで、褒めていただきました。
この人情噺のクライマックスだからとのことで。
流三「子別れ」
演者が笑わせるのは落語ではない、登場人物が笑わせないといけないと。
以前から言われる、「演者が消える」ことの大切さ。
同じことを、この後で聴いた柳家小三治師匠もマクラで仰っていました。
落語は深い。

蝶九さん「転失気」

apple蝶九さんは、ベースが佐原の有難亭、それに我々三流亭と大塚の天祖亭の3グループで頑張っています。
蝶九さん「転失気」
お世辞抜きに、かなり落語らしくなって来た感じがします。
これは、やはり人前で行う稽古の回数の豊富さによるところが大きいと思います。
それから、噺に取り組む際は、背景や登場人物のことを研究したり、設定することを怠らないからだと思います。
蝶九さん「転失気」
これからは、テクニカルな部分も、練り上げて欲しいものです。

学津さん「洒落番頭」

bud牛久亭の学津さんが、今日も交流参加してくれました。
学津さん「洒落番頭」
今回は「洒落番頭」の読み稽古。
今日も、我々の稽古の後、牛久に戻り、夜は牛久亭の稽古参加というダブルヘッダーです。
真面目なスタンスで取り組んでいますから、何か自分だけのものが掴めたら、上達すると思います。
学津さん「洒落番頭」
落語をやることだけでなく、落語に関する様々なことや蘊蓄も学んで欲しいと思います。

越児さん「厩火事」

japaneseteaこれまた久しぶりに参加の越児さんが、新潟名物「笹団子」をお土産に持って来てくださいました。
   越児さん「厩火事」
これ、とっても美味いんです!
師匠も「これ、美味いんだよ」。
越児さん「厩火事」
さて、噺の方は、来週の「お江戸あおば亭」でネタ出ししている「厩火事」。
まぁ、ほとんど完成です。
師匠から、2・3点アドバイスがありました。
越児さん「厩火事」
私の持ちネタでもありますが、前半を弛まないようにやるのが大変でした。

千公さん「蝦蟇の油」

snail久しぶりに参加の千公さん。
千公さん「がまの油」
元気よく「蝦蟇の油」。
6月の2度の出前落語会では、この噺でご機嫌を伺います。
千公さん「がまの油」
自ら、筑波山神社を訪ねて、がまの油売りの口上を研究したり。
この噺や「やかん」だとか、どうやら先生は口上や講釈の入る噺が好きみたいですね。
途中まで稽古している「粗忽長屋」は、いつ完成するのかな?

柳家小三治独演会

eventとにかくプレミアムチケットというか、チケット即日完売、寄席は立ち見が必至の小三治師匠ですから、今回はラッキーだったかもしれません。

◇「子ほめ」     柳家はん治
柳家小三治独演会
◇「野ざらし」  柳家小三治
◇「千早振る」  柳家小三治
柳家小三治独演会
さすがに、年齢相応という部分はありますが、集まった「小三治教」の信者は、堪能、満足したことでしょう。
特に、中入り後は、マクラも長く、1時間は優に越えて、1時間半ぐらいだったかもしれません。
それにしても、ベテラン真打のはん治師匠の、座布団やめくり返し、白湯を運んだりが驚きでもありました。
長~い、長~いマクラは、ほとんど覚えていませんが、小噺を例に、落語とは何かを説いてくださいましたが、表現こそ違え、普段圓窓師匠に教えていただいていることと同じでした。
それにしても、「千早振る」や「つる」を、トリや、中入り前で堂々と出来るのは、小三治師匠や、圓窓師匠しかいないでしょう。
たまには、こういう噺を聴かせていただくのも楽しいし、落語をやる上でも、参考や励ましになりました。

日本橋三井ホールへ

event稽古会の後で、三越前の「コレド室町1」へ。
  
この4・5階に「日本橋三井ホール」があります。
  日本橋三井ホールへ日本橋三井ホールへ
「柳家小三治独演会」を聴きに行きます。
窓からは、道の向かい側の三越や三井古いビルが見えます。
  
この会場は、初めてなので、それも楽しみです。

落語っ子連稽古会

sports今日の稽古会の参加者は7名でした。
◇「蝦蟇の油」    三流亭千公
落語っ子連稽古会
◇「厩火事」   三流亭越児
落語っ子連稽古会
◇「洒落番頭」  牛久亭学津
落語っ子連稽古会
◇「転失気」   三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「子別れ」   三流亭流三
落語っ子連稽古会
◇「動物園」   三流亭新参
落語っ子連稽古会
◇「桃太郎」   三流亭夢学
落語っ子連稽古会
その後、飛び入りで一人。
◇「平林」   紅巣亭学女
今日も、時間を一杯使って、楽しい稽古が出来ました。
最近のプログラム
最近のプログラム
メンバーの皆さんに、近くなったも2つの出前落語会のプログラムを渡しました。

稽古場へ

sports稽古場の古石場文化センターの入口に、こんな表示が掲げられています。
稽古場へ
東京五輪まで、とうとう800日を切りました。
8時45分に開場なので、5分ぐらい開くのを待っています。

吉原はスゴイ

book面白そうな本を知りました。
  吉原はスゴイ
今朝の「落語DEデート」のゲストの著書だそうです。
紹介文があります。
江戸時代、吉原の花魁は大スターで流行の発信源でもあった。
吉原の意外な歴史から、粋なしきたりまで、浮世絵のカラービジュアルで甦る!
こんな解説もついていました。
現代人が知らない「夢の世界」がよみがえる! 
遊郭・吉原は、江戸の人びとから愛され、江戸文化の形成に貢献した重要な場所。
カラー極彩色の浮世絵や精細な版本をふんだんに使って、「目で見てわかる吉原の世界」にお連れします。
吉原の花魁は江戸の大スターで、流行の発信源でもありました! 
江戸人たちの憧れの的だった吉原は、様々な工夫に満ちた夢の世界。
人々はいかに遊び、いかに働いていたのでしょうか。
もちろん、遊女になるのは社会的には下層の人々が多かったのですが、そんな彼女たちがスターになれるのが、江戸の寛容性でした。
しかも「浮気は厳禁」など粋で独特なしきたりが魅惑をさらにかきたてていたのです。
遊び方から、歴史、時代ごとのスター名鑑までを生き生き解説。当時の浮世絵などもふんだんに盛り込み、艶やかな吉原をよみがえらせます。
日本文化の魅力の源泉、ここにあり。
 【目次より】
●第1夜 苦界は“公”界! お江戸の特殊空間・遊郭への誘い 
●第2夜 スターとスキャンダルと共に振り返る★吉原の歩み 
●第3夜 夢の国のリアル
 【動画】おもてなし編
●https://youtu.be/1xaQx965ZMY

 【動画】浮気編
●https://youtu.be/tOcZx3da-Ts

 【動画】イベント編
https://youtu.be/d9Lz4yg3Ldw
・・・なるほど、面白そうな内容です。

落語DEデート

落語DEデート今日は落語っ子連納税者稽古。
9時に始まりますから、そろそろ支度を始めながら。
  ◇「突き落とし」        五代目春風亭柳朝
昭和の四天王の一人と言われた、先代の柳朝ま師匠。
江戸っ子を絵に描いたような人だったそうですが、早く亡くなってしまいました。
愛弟子に、一朝師匠、小朝さんなど。
この噺は、あまり聴く機会はありませんが、罪な噺です。

やはりダメですね

bombまたまたアメフト問題。
これで終わりにします。
やはりダメですね
笑っちゃうのは、マンモス大学のお偉いさんが、同業の、しかも一番のライバルのはずの大学の名前を間違える・・・?
到底信じられません。
人の神経を逆撫でするのが特技なんですね。
「レピュテーシヨンマネジメント」という分野があるそうです。
こんな説明を読みました。
【謝罪とは】
「自らの罪や過ちを認め、相手や社会に許しを請う」行為です。
< 謝罪とお詫びの違い >
“罪” や “罪に近い過ち” を犯した場合に謝罪が使われます。
だから謝罪には「罪」が入っています。
お詫びは、“無礼な行為” や “気分を害する行為” などで、
相手の感情を傷つけた場合に使われます。
【謝罪の目的は】
「事態の悪化を防ぎ、早期収拾を図る」ことが目的です。
よく批判される謝罪は、少しでも「相手や社会によく見られたい」との思いがにじみ出るもの。
“批判される事をしておいて、良く見られたい” という随分虫の良い話です。
“良く見られたい” ではなく「反省している姿を感じてもらいたい」この思いを、誠意をもって伝えることが謝罪の本質です。
だから、謝罪は相手に反省している姿を感じさせなければなりません。
ただ “頭を下げ、謝罪の言葉を述べる” だけでは謝罪の本質は伝わりません。
では、相手に謝罪の本質を伝えるには何が必要でしょうか。
その一つは、「謝罪の8原則」に反しないことです。
【謝罪の8原則】
■ “なにが起きたか” 事実を包み隠さず伝える
・事実の隠蔽、歪曲や矮小化は、あってはなりません。
■ “なぜ起きたか” 原因を正しく伝える
・他責ではなく、全て自責として捉えることです。
・問題のすり替えをしてはいけません。
■ 起こしたことへのお詫び
・謝罪の言葉が重要であるのは言うまでもありません。
・疑問には誠実に答える。
・同時に、謝罪の態度、服装、登壇者と会見場も重要です。
 (笑顔などあってはなりません)
■ 起きたことに対する問題解決の提示(被害者救済)
・相手に被害を与えた場合は、適切な救済が必須です。
■ 厳しい処分の提示(反省の意思表示)
・当事者(加害者)の反省の態度はここに現れます。
 (甘い処分ではありませんか。少し厳しい処分が適切です)
■ 謝罪のタイミング
・事が明るみに出た日から3日以内です。
 遅くなればなるほど謝罪の効果はありません。
 (自発的な行動と受け取ってもらえる期限です)
■ いさぎよさが感じられること(言い訳をしない)
・言い訳は反感を買うだけで謝罪を台無しにします。
■ 将来にわたる安心の提示(再発防止)
・企業であれば必須です。
再発防止を伝えなければ、商品は買ってもらえません。
これらの全てを網羅した会見でなければ、謝罪の本質は伝わりません。
そして謝罪のハードルは年々高くなっています。
これは近年の不祥事多発により、社会の目がより厳しくなったからです。
そのため、今まで以上に誠意を尽くさなければ謝罪の本質が社会に伝わらなくなってきたのです。
もう一つは、「社会に伝える」です。
謝罪は「事態の悪化を防ぎ、早期収拾を図る」ことが目的です。
そのためには、謝罪の本質を社会に伝えなければなりません。
だから、社会に伝えるための努力と工夫が必要となるのです。

・・・「危機管理学部」を擁する有名大学のことですから、この点をしっかり押さえて、今日の被害者への謝罪が行われたのでしようか?
やっと謝罪した監督は、監督を辞任する意向だそうです。
やはりダメですね
さぁ、この辞意表明が速報で伝えられると、またSNS上で、ある"部分"が話題になっているそうです。
内田監督が身に着けていたネクタイのことです。
監督は、相手の選手や保護者らに直接会って謝罪。
その後、伊丹空港で報道陣の取材に応じ、「一連の問題の責任はすべて私にある。監督を辞任する」などとコメント。
問題発覚後、監督が公の場に姿を見せたのは今回が初めて。
かねてから「雲隠れ」などと批判されていただけに、対応には注目が集まっていました。
辞意表明のニュースが速報で伝えられると、ツイッターなどネット上にはこんな指摘が相次いだそうです。
「ピンクのネクタイで謝罪...」
「え?? ピンクのネクタイ選ぶ??? って思ってしまった...」
「このピンクネクタイのチョイスに色々集約されるな、、、」
「ピンクのネクタイ!最近は謝罪のときの格好ってこんなんでいいの?」
監督がスーツに合わせていたのは華やかなピンクのネクタイ。
ピンクは、この大学が運動競技で用いているスクールカラーではありますが、そうした事情があったとしても謝罪の場では不適切と見る向きが強いようです。
また、会見時には複数回にわたり「関西学院大学」と言う場面がありましたが、いずれも正式読みの「かんせいがくいんだいがく」ではなく「かんさいがくいんだいがく」と誤って言っている?
「まさかの『かんさいがくいんだいがく』」
「監督のアレって、謝罪する気無いよねw かんさいがくいん...w」
「日大アメフト部の監督が記者会見の間、ずっと関西学院大学の事を『かんさいがくいんだいがく』と言ってて、思わず『誠意って何かね?』って気持ちになった。。」
などと指摘する声も目立ったそうです。
・・・これだけ時間があったんだから、「危機管理学部」の先生とも相談して、「謝罪マニュアル」を熟読して、万全のシナリオやフォーメーションを作って、今日の謝罪に臨むことが出来たでしょうに。
尤も、即座に対応するという一番の基本を無視しているのですから、この段階で「落第」だと思います。
「辞任」ではなくて「首」でないと。
それもが監督だけでなく、大学の理事も。
退職金的なものが出る場合は、最低同額の私学助成金を減額しないと、心情的にも、納税者は納得しないと思います。
それから、刑事事件として、しっかり処理をしないと。

最近のプログラム

art様々な落語会(出前も含めて)をやらせていただく幸せ。
勿論、出演者全員がベストを尽くして高座を勤めることが、最も重要です。
◇平成29年6月「南行徳寄席」
最近のプログラム
◇平成29年7月「深川三流亭」
最近のプログラム
◇平成29年11月「お江戸あおば亭」
最近のプログラム
◇平成30年1月「深川三流亭」
最近のプログラム
◇平成30年2月「そや寄席」
最近のプログラム
◇平成30年5月「お江戸あおば亭」
最近のプログラム
◇平成30年6月(予定)「若宮寄席」
最近のプログラム
◇平成30年6月(予定)「高石神寄席」
最近のプログラム
また、拙いながらも、それを聴いてくださる方々には、心から感謝しています。
落研と落語っ子連の落語会の当日のプログラムは、基本的に手作りしています。
会の内容は全く違いますが、最近のプログラムは、どれという区別もあまりなく、ワンパターンになっています。
背景には浮世絵を使います。
季節や場所を意識することにしています。
自己満足もありますが、ビジュアルに楽しんでいただけたらと思います。

朝丘雪路さんの訃報

shadow大物芸能人の訃報が相次ぎます。
朝丘雪路さんが亡くなったそうです。
享年82歳。
朝丘雪路さんの訃報
俳優、歌手、舞踊家とマルチに活躍されました。
4月27日に亡くなっていたようです。
日本画家伊東深水を父に持ち、3歳から日舞。
宝塚歌劇団を経て、映画、テレビ、舞台に幅広く出演。
1966年から約15年間、日本テレビ系「11PM」にレギュラー出演し、司会の大橋巨泉さんとの軽妙なやりとりで人気を博した。
歌手としては「雨がやんだら」(70年)などのヒット曲を持ち、日本舞踊では85年に深水流を創設して家元となった。

https://m.youtube.com/watch?v=usNZm1rQ8DA
朝丘雪路さんの訃報
夫は俳優、津川雅彦さん。長女、真由子さんも俳優として活動。
・・・セレブなような、世間知らずのお嬢様のようでもあり、庶民的な雰囲気もらわないとあった気がします。
生後何ヶ月かの一人娘が誘拐され、大騒ぎになった事件が記憶に残っています。
昭和のスターがまた・・・。

SNSの威力

pc世の中の変化、技術の進歩、インフラの発達のスピードは物凄いものがあります。
ハイブリッド車など、物凄い仕組みだと思っていましたが、反面で、日本は電気自動車では、中国をはじめ、各国の後塵を拝するようになっているようです。
そして、さらに驚くのは、インターネットの普及の凄まじさ。
最近のSNS環境も、情報の共有に留まらず、人の生活や行動をガラリと変えてしまうようです。
SNSの威力
またまた、アメフトの話題になってしまいますが、この問題は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)がなかったら闇に葬られていたでしょう。
関学大の関係者は、「試合当日は、スタンドで試合を見ていたが、視界から完全に離れたところで起こったので、誰1人気づかなかった」と明かしているそうです。
しかし、このプレーの動画がSNSを通じて拡散し、夜には関学大アメフト部関係者の耳に。
関学大側が撮影していた映像を改めて見返すと、反則を咎めるどころか、労うような様子の日大首脳陣の姿まで確認できた。
「SNSがなければ、この蛮行を認識できなかったかもしれないし、動画がなければ、やった、やらないの水掛け論で終わっていたでしょう。改めて、あらゆる記録が残り、あっという間に社会全体へ拡散していく時代だと痛感する」。
確かに、スポーツ観戦では、人の視界には限界がありますし、注目される場所以外は、ほとんど見ることもありません。
先月、京都府舞鶴市で行われた大相撲の巡業で、男性市長が土俵上でのあいさつ中に倒れ、心臓マッサージを施すために土俵に上がった女性に対し、日本相撲協会の行司が土俵の“女人禁制”を理由に「女性は土俵から降りてください」とアナウンスしたことが物議を醸しましたが、これも以前なら、一地方巡業で起きたエピソードとして知る人は限定的だったはずです。
しかし、SNSを通じて動画と音声が広まり、相撲協会を揺るがす全国ニュースとなりました。
賛否両論もあるでしょうが、良くも悪くも、そういう時代になった訳ですから、一層、行動には気をつけて行かないといけません。
「花筏」なんて言う噺は、きっと分からなくなるでしよう。

2018年5月19日 (土)

虎の穴?

bomb突飛な例えですが、昔の漫画の「タイガーマスク」では、悪役レスラーを養成する組織が「虎の穴」でした。
虎の穴?
既に、一生懸命に勉強している学生さんには、大変失礼だと思いますが。
虎の穴?
時代が必要とする 人材を社会へ
私たちに脅威を与える「危機」は社会の多様化・グローバル化とともに増大。
時代に求められている危機管理のエキスパートをいち早く養成し、社会に送り出します。

・・・これは、「○○大学危機管理学部」の紹介するHPの冒頭部分です。
この腐った大学に、こんなことが出来ますか?
そうか、一連の対応の酷さは、身をもって「悪事例」を作って、今後の教材にするためですか。
文字通り「生きた教材」です。
虎の穴?
笑ってしまうのは、「危機管理学部」と同じ場所に「スポーツ科学部」があるんですね。
「虎だ、虎だ、お前は虎になるのだ」と、監督やコーチから言われて・・・。
彼は、残念ながら「伊達直人」にはなれなかった。
それは責められません。
でも、一般社会では絶対に許されません。
それにしても、「人を、社会を、未来を壊した」大学が、「人を、社会を、未来を守る」教育が出来るのかと思いますよね。

運動会は?

flag昨夜の飲み屋のおかみさんの話では、今日開催される予定の、市内の小学校の運動会は、昨日のうちに順延が決まった?
でも、確かに夜は雨が降って、朝まで残っていたようですが、8時過ぎは快晴でした。
運動会は?
グラウンドさえ問題なければ、十分やれるんじゃないかなぁ。
帰って、「市内の小学校の運動会」で検索すると、「予定通り開催」「1時間遅らせて開催」する学校もかなりあるようでした。
床屋さんとの話の中で聞きましたが、最近は、児童の家庭環境の多様化や教師の勤務面からか、「平日に運動会」という所も増えているようです。
両親は、休みを取って参観するんでしょう。
私たちの頃には考えられないことでした。
運動会は?
しかし、これから、どんどん運動会の位置なども変わって行くんでしょうね。
南房総の先生の三流亭夢学さんのところも、今日が運動会だったはずですが、予定通り出来たのかな?
順延になってしまうと、明日の稽古には来られませんから。

浮世床

hairsalon床屋さんに行きました。 もっと早く行きたかったのですが、ゴールデンウィークなどもあり。
浮世床
髪が伸びて気持ち悪くなっていました。
「今度は随分長くしましたね」。
「そうなんですよ。もっと早く来たかったんですが」・・・。
いつものように、浮世の話をしながら。 "阿呆太郎"財務大臣の話、"危機管理学部"があるのに"管理危機"に陥っているブーメラン日大の話・・・。
浮世床
「昨日は、嬉しいことが2つありましたよ。  
 1つは、大谷君がホームランを打ったこと。
  一番嬉しかったのは、白鵬が阿炎に惨敗したこと」。
これこそ、日本人のマジョリティの、今朝の素朴な気持ちだと思います。

なんちゃって法学部

school今風に言えば氷河期だった就職活動に、「法学部」でなく「落研」で押し通し、何とか何社から内定を取った私です。
そう、今風に言えば「なんちゃって法学部」の典型。
そんな私ですが、たまには法律の話題を採り上げないと。
なんちゃって法学部
片仮名交じりの文語体が残る条文を漢字と平仮名の口語体にする改正商法が、参院本会議で全会一致で可決成立。
運送などに関する規定の大幅見直しに併せたもので、公布後、1年以内に施行される。
これにより、1899年に制定された商法の口語化が完了。
憲法や民法、刑法などの基本六法は全て現代語に統一されることになる。
商法は、第1編の総則などが口語化されていたが、約300ある条文のうち、運送や船舶関係の約230ヶ条が文語体のままだった。
憲法は1947年の施行時から口語体。
刑法は95年、民法は2005年にそれぞれ口語体に改められた。
uu
文学界では、三遊亭圓朝が出て、言文一致は明治時代に行われましたが、法曹界に圓朝はいなかったんです。
やっと、待ちに待っていました。
「口語体(乞うご期待)」というくらいですから。shock
あぁ、いかん、いつもの癖が出てしまう。
「井戸の茶碗」の屑屋さんの気持ちがよく分かる。 

愛車の車検予約

car7月が車検です。

丸9年ですから、今回で4度目になります。
また、かなりの散財を覚悟しないといけません。
去年の定期点検で、タイヤを交換したから、今年は何か・・・。

ディーラーに連絡して、予約を入れました。
人間ドックで、再検査の宣告をされるような気分です。
でも、もう少し頑張ってもらわないと。
先代は、15年ぐらい乗りましたから、それを越えないと。
7月8日にピットインの予定。

マイブームの裏で

cdマイブームだなどと、若い演歌歌手に浮かれていますが、実は、この歌も仕込んでいるんです。
マイブームの裏でhttps://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E9%81%93+%E5%B3%B6%E6%B4%A5%E4%BA%9C%E7%9F%A2&tid=387e79130d237e0648e079e10539ceed&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1
この歌は、昔からあるような典型的な男歌で、比較的すんなりと覚えることが出来ました。
♪誰もほんとはないものねだり・・・道に迷って道を知る♪
決して、ルックスだけで選んでいる訳ではありません。
西城秀樹さんの「傷だらけのローラ」は、恥ずかしくて歌えませんが、これは堂々と歌える。
でも、誰も耳を貸してくれないでしょう。
そう言えば、カラオケなんて、随分行っていない・・・。
実は、もう1曲あるんです。
jj
https://www.youtube.com/watch?v=24z_IYXoIIk
この歌も、比較的すんなり覚えられました。
この2曲、先月、ちょいと気になる歌だと言っていたものです。
久しぶりにカラオケに行きたいなぁ。
友だちが少ないから、一緒に行ってくれる人もいないから、「1人カラオケ」に落語の稽古の名目で行ってみようか。
でも、1人で行く勇気が・・・。

「高石神寄席」のプログラム案

sun「深川三流亭」のご贔屓の方が、自治会長を務めていらっしゃる市川市高石神。
昨年、4人で出前落語会をやらせていただいたところ、大変嬉しいことに、今年も呼んでいただきました。
6月23日(土)に、今回はフルメンバーでお邪魔することになりました。
その「高石神寄席」のプログラム案を作りました。

表紙の裏は、「(三段)なぞかけ」を載せてみました。
番組面は、背景を昨年の会場(高座)の写真にしてみました。

高座もめくりも、自治会長さんの力作です。

覚えられない・・・

appleマイブームは続きます。
一昨年から、「ミステリアス演歌3部作」として発売された3曲を覚えようとしましたが。
覚えられない・・・
https://www.youtube.com/watch?v=0hIYfXSxrd8
・・・なかなか覚えられない。crying
えっ? 昔は、すぐに覚えられたのに。
覚える以前に、音階が取れない・・トホホ。
覚えられない・・・
https://www.youtube.com/watch?v=rtG6w3InffU
そして、3曲とも同じように聴こえる。
1曲を歌っていると思ったら、気がつくと別の曲になっている・・・。
覚えられない・・・
https://www.youtube.com/watch?v=0weUQ167qzI
落語も難しいですが、歌も難しい。
そして、さらなる誘惑。
7月4日(水)に中野サンプラザでリサイタル。
kk
さらに、ファンクラブ。
kkマイブームいつまで?
恐らく、「大山鳴動ネズミ一匹も出ず」になると思います。

我が家に初めて来た車

carあと1年足らずで「平成」が幕を閉じることになります。
幼い頃、「明治・大正・昭和の三代を生き抜いた・・・」なんて、よくドラマの宣伝コピーに使われていました。
「激動の時代を元気に長く生き抜いた」という意味合いだったと思います。
来年、「平成」から新しい元号に変わると、私も「昭和・平成・○○を何となく生きた」と言われるようになります。
思えば、随分時間を過ごして来たものです。
ふと、我が家に車がやって来たことを思い出しました。
昭和30年代の後半。
まだ、高度成長が始まりかけた頃。
今で言えばペーパードライバーだった父が、衝動的に車を買いました。
ちょっと説明すると、当時、自動二輪(バイク)の免許を取ると、軽自動車の免許も付いて来たと言う、とてつもなくのどかな時代だったようです。
車が来た日
当時は、よほど裕福な家を除けば、自家用車などないのが当たり前。
今思えば、バイクに父と母が乗り、私はバイクのタンクへ、妹は母がおぶって、バイクは4人乗りでした。
そこへ、やって来たのが、当時の人気車種だった「マツダキャロル」でした。
そう、360ccの軽自動車です。
車そのものが贅沢品でしたが、今でこそ「軽自動車]は、小型車とほとんど変わらない、時には小型車以上の設備を絢爛に纏う特異の存在になっていますが、当時は、文字通り乗用車が個人のものとして普及しはじめた時代で、まずは「軽」で我慢しようかと選ばれる存在でした。
車が来た日
排気量360cc以下、長さ3.0m以下、幅1.3m以下、高さ2.0m以下という規制(昭和29年改正)の中、日本の「軽自動車」は普及したということです。
厳しい規制ではあるものの、前に述べたように、実はこれはニ輪車を想定して定められたものを、車輪数の規制がなかったのをいいことに、そのまま四輪車で実現してしまったということだそうです。
専ら父の通勤用でしたが、メーカーは、「普通車(小型車)ムードを盛り上げる・・」と謳い、一番のセリングポイントは、「軽自動車で初めての水冷、4気筒、4サイクル・・」のエンジンだったというのは、後で知ることになりました。
車が来た日
初期のライトカーの時代を経て、昭和33年に登場したスバル360、昭和35年のマツダR360クーペが第一期の「軽」の普及時代であり、キャロルはそれを受けて、昭和37年2月に登場しました。
厳しい「軽」の枠のなかで、小型車に匹敵するスペック、メカニズムをともがいた跡がみられる車だったようです。
メカニックな話になりますが、エンジンは、4ストローク水冷直列4気筒OHV、358cc、18PS/6800r.p.m.(のちに20PS)だったそうです。
注目すべきは、ブロックまでアルミ合金を使った「総アルミ」エンジン。
小さなボアにもかかわらず、5メイン・ベアリングを採用。
燃料ポンプも贅沢な電磁式ポンプを用いるなど、小型車でもコストなどを考えて採用し得なかったことを「軽自動車」に持ち込んだこと。
これはエンジンにとどまらなかったようです。
ホイールベース1930mm、全長2980mmというサイズにも関わらず、完全な3ボックス・スタイルを実現。
スタイリングも英国フォード・アングリアなどにも似た、コストよりもデザイン優先を感じさせる、あか抜けたものだったと評されています。
ところが、我が家のキャロル君、冬になると、なかなかエンジンがかからず、毎朝苦労したものでした。
電気系統が弱かったのか、キャブレターの性能が悪いのか、とにかく、家族で"押しかけ"したものでした。
(押しかけというのは、車を押して空走させ、ギアを繋いでその負荷で始動させる方法でした。)
親子4人で、ドライブにも行きました。
朝霧高原や富士五湖、日本平や三保の松原・・・・。
車が好きだった私の原点になった車です。
今思えば、玩具みたいだった気がします。

2018年5月18日 (金)

三越落語会

event久しぶりの「三越落語会」。
落ち着いた気分で聴くことが出来ました。
三越落語会
前半は芸達者な左橋師匠と談幸師匠。
三越落語会
三越落語会
法政と明治の落研OBが、団体を越えて共演。
決して派手ではない、マスコミへの露出は必ずしも多くありませんが、なくてはならない存在だと思います。
談幸師匠は、立川流から落語芸術協会に移籍されましたが、私は大正解だった気がします。
さて、心配していた圓窓師匠は、今日も「板付き」でしたが、「つる」をほとんどがオリジナルなフルバージョンをお演りになりました。
舞台の袖や楽屋で聴いていた噺家さんたちもびっくりので長講でした。
常々、師匠の高座本で、この噺をやるのは、素人には難しいと思います。
間を持たせられないでしょう。
三越落語会
この落語会の特徴でもある長い中入りので後、正蔵さんのマクラでびっくり。
数日前にこのブログで紹介した江戸小噺。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2018/05/post-bf1b.html
「琴三味線」と「今年ゃ見せん」の小噺。
久しぶりの正蔵さん、母親や姉のおかげもあって、色々バッシングされますが、元気で何よりです。
さて、もう一つの驚き。
トリの円楽師匠、高座に釈台を置いて。
さすがに「板付き」ではなく、高座にはご自身で歩いて登場しましたが、やはり足の具合が良くないそうです。
なんのことはありません、三遊亭の親戚の二人(円楽師匠にとって圓窓師匠は叔父さん)が、釈台を使うという。
それでも、「禁酒番屋」は、下(バレ)ネタ風でもあり、会場は爆笑でした。
大ネタはありませんでしたが、楽しい落語会でした。

三越落語会へ

event本当に久しぶりの「三越落語会」です。
三越落語会
「Ⅰさん」と2人で。
この落語会は、東京落語会と同様、開演が早く(18時開演)、中入りが長いんです。
というのも、中入りの時は、まだ店舗(デパート)が開いていますから。
確か、25分ぐらいあります。
と言うより、芝居や演劇も上演されていますから、それらのタイムスケジュールに合わせているんでしょう。
ここの客席は、さらに高齢化が顕著です。
しかも、セレブらしい方々が。
さて、師匠、足(膝)の具合はどうでしょうか?

仙台落語事情(桂友楽師匠より)

clover落研OBの桂友楽師匠から、談亭志ん志師匠に、最近の仙台の落語情報(例の「花座」を中心に)をいただいたそうで、志ん志師匠が落研のMLにアップしてくださいました。
勝手ながら、ほとんどそのままご紹介させていただきます。
4月1日に勾当台公園近く(三越前の一番町から国分町に抜ける通りの元クッキー屋「ケント」らーめん屋「北まる」があった場所)にオープンした、仙台初の寄席の定席「花座」の情報が寄せられましたのでご紹介します。
mm
4月第一週目はさすがに即完売だったそうですが、第二週目からは日によってバラつきがでているそうです。
30席ほどの小さな小屋で、友楽先輩が開場前に高座に上ってみられた感想では、客席も近く臨場感溢れるとのことです。

mm
4月、5月、6月の公演スケジュールを見ると、「寄席の日」は比較的短い高座で漫才・落語・講談・三味線など数組が出演、「落語の日」は一人または二人が複数の演目をやり、「色物の日」は落語以外の漫才、講談、三味線、マジックなどをやっています。
入場料は一般当日券が二千円が標準のようですが、演者によっては三千円の場合もあり 、「社会人落語会」でも千五百円の有料のようです。

・・・続いて、桂友楽師匠の最近の活動についても触れられていました。
友楽先輩は、河北・TBCカルチャーセンターからの依頼で”落語小噺教室”をスタートされたそうです。
とりあえず4〜6月の2回/月(各2時間)だそうですが、5名の予定に対して12名でスタートしたそうです。
現在、キャンセル待ち状態との由。
メンバーの中には、落研経験者2名(東北大落研?)も含まれているそうです。

約60年前に、大先輩方が、「仙都の笑いを」をスローガンに、落研を創部されました。
当時は、仙台で落語を聴くことなど、ほとんどなかったそうです。
それが、小ぶりながらも、こうやって寄席が出来て、東京からプロの芸人さんが来てくれる・・・。
夢のようですね。

今日から三社祭

flair私の身体には、「お祭り」というのが刷り込まれていませんから、年に一度のお祭りに血湧き肉踊る感覚は、正直なところ理解できないのですが。
今日から、浅草では「三社祭」だそうです。
今日から三社祭
浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に五月の第三金・土・日曜日に行われ、江戸風情を残しつつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として、三日間に亘り約百八十万人の人出を数える日本を代表する祭礼の一つ。
江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われ、東京の初夏を代表する風物詩の一つになっています。

今日から三社祭
初日は、お囃子屋台をはじめ鳶頭木遣りや浅草の各舞、また芸妓連の手古舞や組踊り等で編成された「大行列」が浅草の町に祭礼の始まりを告げ、東京都無形文化財指定の「神事びんざさら舞」も奉納されます。
二日目には、「例大祭式典」が斎行され、その後に「町内神輿連合渡御」によって浅草氏子四十四ヶ町の町内神輿約百基が神社境内に参集し、一基ずつお祓いを受けて各町会を渡御します。
今日から三社祭
最終日は、宮神輿三基「一之宮」「二之宮」「三之宮」の各町渡御として、早朝には神社境内から担ぎ出される「宮出し」が行われ、日中は氏子各町を三方面に分かれ渡御し、日没後に神社境内へ戻る「宮入り」を迎えて祭礼行事が終わります。
期間中は浅草の街がお祭り一色に彩られ、神社では各神事が斎行されると共に、境内や神楽殿においても様々な舞踊が披露されます。

・・・江戸は大好きですが、田舎者の私には、このお祭り騒ぎには、どうしてもついて行かれないところがあります。
無粋な話です。
♪そぉれそれそれ お祭りだぁい・・・♪

松山で「楽語会」

cherry女性パワーには、本当に頭が下がります。
松山で「楽語会」
師匠がご指導されている他の連のメンバーの、「要亭貴尾」さんと「大塚亭倉寿」さんが、何と愛媛県の松山で二人会を開催されるそうです。
細かい経緯は存じ上げませんが、お二人とも松山にご縁がおありのようで、このような会を続けていらっしゃるようです。
貴尾さんは「元犬」と「ミシンの涙」、倉寿さんは「転宅」と「狸の札」をネタ出ししています。
明日(19日)の午後2時から、「松山アーバンデザインセンター」という所だそうです。
ご近所の方、お誘い合わせの上、"楽語"をお楽しみください。

星由里子さんの訃報

shadow西城秀樹さんの訃報に、やや隠れ気味になってしまいましたが、女優の星由里子さんもお亡くなりになったそうです。
星由里子さんの訃報
享年74歳。
これまた早すぎる・・・。
私たちよりは、世代が上の方ですから、あまり知りませんが、あの頃の女優さんは、本当に美しい方が多いです。
その中のトップクラスのお1人だと思います。
ただ、悪名高い財界人の子息と結婚されて、3ヶ月で離婚した人、というイメージがあり・・・。
星由里子さんの訃報
実家は東京・神田の乾物店。
5人きょうだいの末っ子として生まれた。
58年に東宝が宝塚歌劇団の東京公演にちなんで開催した「ミス・シンデレラ娘」に姉が応募し、当選して芸能界入り。
翌59年に「すずかけの散歩道」で銀幕デビューした。
60年には浜美枝、田村奈巳とともに「東宝スリーペット」として売り出された。
加山雄三の主演で61年に始まった「若大将」シリーズが代表作になった。
全17本のうち、第12作「リオの若大将」(68年)まで、若大将の恋人・澄子を演じた。
一方「モスラ対ゴジラ」(64年)や「クレージーだよ奇想天外」(66年)など特撮映画や娯楽作品でもヒロインを務めた。
「若大将」シリーズを卒業した後は日活「忘れるものか」(68年)で石原裕次郎と共演。
翌69年には東映「日本侠客伝 花と籠」で高倉健とも共演を果たしている。
90年代以降は舞台「蝉しぐれ」(大阪松竹座)や「北島三郎特別公演」、NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」「ほんまもん」、テレビ朝日「科捜研の女 第3シリーズ」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などに出演。
清そな美しさは健在だった。
古希を過ぎても若々しく、昨年も「大岡越前スペシャル」(NHK・BSプレミアム)や「水戸黄門」(BS―TBS)などテレビ時代劇を中心に活躍していた。
肺がんと闘病していたという情報はなかった。
京都の自宅で家人も「急なことでした」と話し、「葬儀は京都のお寺で営みます」と。

・・・卒業された「精華学園女子高校」は、新宿駅西口にありました。
美空ひばりさんや吉永小百合さんも卒業されています。
現在、西口ロータリーの一画の「新宿エルタワー」が建っている場所です。

呆れを通り越して情けない

angry故意だろうが過失だろうが、監督の指示があろうがなかろうが、人として一番最初にやらなければいけないことは、即座に被害者等に詫びて礼を尽くすことことだと思います。
そんな大切なことが、国の名前を学校名に冠しているマンモス大学では、組織も個人もわからないんでしょうか?
それが情けない。
「寿限無」では、「寿限無・・・・長助」に殴られて瘤が出来て、泣いて駆け込んだ近所の子に、両親が素直に謝っていますよ。
殴った(殴られた)経緯より前に、怪我をさせたことに対して、潔く謝罪をしています。
この大学でも、やっと"近日中"に"責任者"が、被害者側に謝罪に行くと言っているようですが、もう遅きに失しています。
「おじちゃ~ん、もう瘤引っ込んじゃったよ」ってなものです。
   kk
大学という所は、スポーツで人権を無視するような指導と名付けた暴力や脅迫で、勝負に勝った輩を重用するんですね。
レスリングもそうでした。
この卑怯な監督、大学の人事も担当し、人権問題の窓口でもあるようですから、危険極まりません。
この大学も蝕まれている気がします。
自由とか自治を謳う大学が、実は一番封建的な所のようです。
岸井さんの言葉が甦ります「たるんじゃったな、みんな」。

怒りを通り越して悲しい

annoy京都嵐山の観光名所「竹林の散策路」で、100本近い竹が鋭利な刃物のようなもので傷つけられていて、英語などの外国語で落書きされていたそうです。
これまでも数本の被害が確認されていたが、今年2月ごろから急に増え始めたということです。
怒りを通り越して悲しい
竹林の管理者の方は、「怒りを通り越して、悲しい。一度傷つけられてしまうと、そこから腐ってきたりする。切って処分をする・・・」。
京都市は「被害が続くようであれば、対策を検討していきたい」と。
犯人が日本人か外国人かはともかく、こんなバカなことをして、一体何が楽しいんでしょう?
怒りを通り越して悲しい
この冬にも、樹氷に落書きをした狼藉者がいて。
犯人の外国人が捕まりましたが、発想がお粗末でした。
こういうのが後を絶たないから、やれ監視カメラだとか、立入禁止だとか、ほとんどの善良な人たちが迷惑を被るんです。
ルール違反やモラル違反には、厳しく対応したいものです。

いい国作ろう・・・

pencil昔、歴史の時間に習った、年号を覚える語呂合わせ。
「鳴くようぐいす平安京(794年)」
「いい国作ろう鎌倉幕府(1192年)」・・・・。
一生懸命に覚えたものです。
その中に「八幡に行くはひとつのほこり(1901年)」というのがありました。
三遊亭圓朝が亡くなり、生まれ変わるように三遊亭圓生師匠が生まれた翌年のこと。
明治の中頃、特に日清戦争を契機として鉄鋼の需要が増え、また軍備増強および産業資材用鉄鋼の生産増大をはかるため、1896年の第9回帝国議会で官営製鉄所建設案が可決。
翌97年筑豊炭田を後背に抱える福岡県八幡村で建設が開始され、1901年2月5日、日本初の銑鋼一貫製鉄所として操業開始。

「鉄は国家なり」の時代。
いい国作ろう・・・
その後、「日本製鐵」という社名になり、さらに幾星霜・・・、69年ぶりに名前が復活するそうです。
三遊亭圓朝・三遊亭圓生が復活する日は来るのでしょうか?

ダブルブッキング

event今日は、「東京落語会」と「三越落語会」が開催予定です。
2つの落語会に、意図的にダブルブッキングしました。
「東京落語会」は6ヶ月間、スケジュールが確定しています。
ダブルブッキング
一方の「三越落語会」は、会員形式ではないので、その都度チケットを購入する必要があります。
普通なら、当然「東京落語会」に迷わず行くのですが・・・。
今回は、師匠が出演されるので、こちらを優先することにしました。
5月の三越劇場
別に、師匠から「聴きに来て」と言われた訳ではありません。
・・・ということで、「東京落語会」は、先月も行くことが出来ませんでしたので、ちょっと不義理をすることになります。

2018年5月17日 (木)

夕刊紙で

memoやはり見出しのトップは西城秀樹さんでした。
夕刊紙で
15歳を筆頭に3人のお子さんがいるんですね。
この3人は、お父さんが、全盛期にどれほど輝き、どれほどの人気があったのかは、実感出来ないでしよう。
家族団欒の場で倒れて入院しましたが、還らぬ人になってしまったそうです。
新御三家では、野口五郎さんはストイック、郷ひろみさんは奔放で、西城秀樹さんが一番歌手らしかった気がします。
あの叫ぶような歌声(絶唱)は、メジャーな歌謡界では、恐らく彼が初めてだったのではないかと。
あぁ、こういう表現もあるんだなと、子どもこころに思ったものでした。
テレビなどの出演が減ってからは、それこそ病気で倒れたニュースで思い出す感じでしたが、歌に対する、復帰に対する気持ちには、本当に物凄いものがあったんですね。
改めて、ご冥福を祈りたいと思います。

五戒を誤解?

paper「茄子娘」という噺がありました。
「大山詣り」「富士詣り」なんていう噺もあります。
そうそう「蒟蒻問答」なんていうのもある。
そこに出て来るキーワードが「五戒」です。
「五戒」というのは、仏教において女性・男性とを問わず、在家の信者が守るべきとされる基本的な五つの戒(いましめ・かい)のこと。
・不殺生(せっしょう)戒-生き物を故意に殺してはならない。
・不偸盗(ちゅうとう)戒-他人のものを故意に盗んではいけない。
・不邪婬(じゃいん)戒-不道徳な性行為を行ってはならない。
・不妄語(もうご)戒- 嘘をついてはいけない。
・不飲酒(おんじゅ)戒-酒などを飲んではいけない。

五戒を誤解?
世界遺産に登録されている奈良の薬師寺のトップである71歳の管主が、女性との不適切な関係で辞任しました。
週刊新潮の記事によると、この管主は44歳の銀座のクラブホステスと3年前から関係を深め、京都・大阪を案内したときに「一線を越えた」という。
講話のために月1回ほど上京する時は、銀座の店で7万円から8万円を使った後、関係を持ったという。
週刊新潮の取材に、ホステスは「一線を越えたのは31回」と話し、数えていたのも凄いが、管主は「酔っていた」「認識が甘かった」と語っている。

・・・開いた口が塞がらないと言うのは、こういうこと?
自分の立場、今ある地位の意味が全く分かっていないのでしょう。
薬師寺のホームページでのお寺の紹介です。
薬師寺は「法相宗[ほっそうしゅう]」の大本山です。
天武天皇により発願(680)、持統天皇によって本尊開眼(697)、更に文武天皇の御代に至り、飛鳥の地において堂宇の完成を見ました。その後、平城遷都(710)に伴い現
在地に移されたものです。(718)
現在は平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されています。

薬師寺管主の名前には「胤(たね・いん)」の字が付いています。
どうやら、この管主は「胤(いん)」でなく「淫(いん)」だったようです。
先日亡くなった岸井さんの言葉が、改めて重たく感じられますね。
「たるんじゃったな、みんな」・・・。

西城秀樹さんの訃報

karaoke歌手で新御三家の「西城秀樹」さんが亡くなったそうです。
西城秀樹さんの訃報
享年63歳。
広島市出身。
1972年に「恋する季節」でデビュー。
「情熱の嵐」がヒットして人気に火が付き、郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれてブームに。
「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN」などのヒット曲多数。
死因は急性心不全。

西城秀樹さんの訃報
2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身麻痺の後遺症が残っていた。
4月25日に入院し、そのまま帰らぬ人となった。

・・・同年輩で、リアルタイムで活躍を見ていただけにショックです。
中でも、「YOUNG MAN」は、社会人になって新入社員の研修で宿泊していた独身寮で、毎朝この曲で叩き起こされました。
個人的には、「傷だらけのローラ」「ちぎれた愛」「愛の十字架」あたりが好きでした。
https://www.youtube.com/watch?v=tOlnOvzk_LY
https://www.youtube.com/watch?v=9KJSyJkyU8c

迷ってる・・・

cdこのDVD・・・買おうか、どうしようか、迷っています。
  迷ってる・・・
今、マイブームの演歌歌手のファーストコンサートのライブ映像。
NHK紅白歌合戦に初出場を果たした人気演歌歌手・丘みどりが、2017年11月に行ったファーストコンサートをDVD化。
「佐渡の夕笛」「霧の川」「別離の切符」ほかオリジナル曲に加え、「それは恋」「願・一条戻り橋」などのカバー曲も多数収録。

先日、ちょっと覗いたものだから、Amazonが余計なことに、お勧めメルマガを送って来ました。
価格は3894円。
ついでに、ファーストアルバムというのもあると・・・。
mm
価格は2606円。
「マイブームなんだから、両方とも買いなよ」と悪魔が囁く。
「買うんなら、落語のにしたらどうだい」と別の悪魔が脅す。
「お金がないんだから、買うのやめなさいよ」と天使が呟く。

・・・こんなことに迷っているオヤジは、一体何なんだろう?
mm
迷ってます。

地震

sign04お昼頃、地震がありました。
震源は、千葉県東方沖。
地震
利根川の河口に近いところが震度4ぐらいだったようです。
港区は震度1ということでしたが、体感的にはもっと強かったような気がします。
会社は免震ビルなので、全く心配はありませんが、建物がユラユラとかなり揺れました。

自動車税

moneybag4月・5月は納税の季節。
4月の固定資産税に続いて、今月は自動車税です。

車と言うのは、何かとお金がかかるものです。
最近は、納付方法も多様化して来て、以前は、家内に頼んで近所の銀行で納付していました。
その後、コンビニに自分で行って納付するようになりました。
銀行の手続きは煩雑で待たされますが、コンビにはすぐに決済できます。
この2~3年は、パソコンでクレジットカードで納付しています。
手数料がかかりますが、とにかく簡単なので。
車検の際の領収書提示の必要もなくなりましたので。
やれやれ、国民の義務を果たしましたよ。

・・・こんなメールが届きました。
○○○○ 様
千葉県税納付サイトにおきまして、「自動車税」の納付手続きが下記の内容で完了致しました。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_
決済日時: 2018年05月17日 09時06分
決済方法: クレジットカード(一括払い)
決済金額: 45,324円
     [ 納付金額: 45,000円 ]
     [ システム利用料: 324円 ]

ピカソの絵が・・

art先日、競売大手クリスティーズ(Christie's)が、7000万ドル(約77億円)の価値があるとされ、ニューヨークでオークションにかけられる予定だった画家パブロ・ピカソ(Pablo Picasso)の自画像が「誤って損傷」を受けたため、出品を取り下げたと発表しました。
ギョギョギョ・・・な話です。
ピカソの絵が・・
1943年のピカソの名作「水夫(The Sailor)」。
この絵は、クリスティーズが今回開催する印象派とモダンアートのオークションの目玉となるべき作品。
米国のカジノ王、スティーブ・ウィン(Steve Wynn)氏が所有するものだという。
クリスティーズは、損傷は、「最終準備の段階」で発生したと説明。
「委託者と話し合い、修復作業に入れるよう、オークションからは取り下げた」と発表。
発生の経緯や損傷の程度は詳述していない。

・・・恐ろしい・・・、どんな損傷だったか分かりませんが。
私には、この絵が77億円もするなんて、到底信じられません。
尤も、お茶が漏る「はてなの茶碗」も、1000両でしたから。
(1000両は、せいぜい1億円ぐらいですが。)
ところで、ピカソの名前は寿限無も真っ青な長い名前だそうです。
本人も、フルネームをスラスラとは言えなかったそうです。
「パブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード」・・・。
「寿限無寿限無五劫の擦り切れ海砂利水魚の水行末雲来末風来末食う寝るところに住むところやぶら小路のぶら小路パイポパイポパイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助」・・・。
学校が、夏休みになってしまいます。

1分短縮に33年

bullettrain東北新幹線。
1分短縮に33年
「ひかりは北へ」という合言葉で、待ちに待っていたものでした。
在学中に開業する予定も、結局間に合わず、卒業して暫く経ってから、ようやく開業に漕ぎつけました。
しかし、上野-大宮間は間に合わず、開業当時は「新幹線リレー号」なんていう、"はしけ"みたいな電車がありました。
その後、やっと上野駅が始発になり、さらに東京駅が始発になりました。
大宮駅が東北(上越)新幹線の始発駅だったなんて、今となっては嘘のようです。
JR東日本は、新幹線の上野―大宮間で5月下旬から防音工事を始め、両駅間の最高時速を現在の110キロから130キロに引き上げると発表。この区間が1985年に営業を開始して以来、スピードアップは初めて。
工事は約2年で完了し、試算では所要時間は最大1分程度短縮できる見通し。
上野―大宮間は、東北、上越、北陸といった東京から北へ向かう新幹線が全て通過する区間。
環境省の基準で住宅地は70デシベル以下、商業地で75デシベル以下と定められており、最高速度を上げるには騒音対策が必要だった。

そのため、1分を縮めるのに33年もかかってしまったそうです。
たかが1分、さけど1分です。
・・・当時、上野から仙台までは、「L特急ひばり」で4時間20分かかりました。
今は、東京から最も速いのは1時間40分です。
上野からだと1時間30分!
何と170分も短縮されたんですね。
ということは、上野から仙台に行って戻って来て、さらに仙台の近くまで行かれるんです。

2018年5月16日 (水)

いよいよ10日後

event10日後の5月26日(土)は、「第14回 お江戸あおば亭」。
いよいよ10日後
午後1時開演。
神田神保町の「東京堂ホール」で。
入場無料です。
私は、トリで「火事息子」です。

異常値

bankこの表で、「貸出金利回り」が異常に高い銀行があります。
                               (ここのところ)
異常値
良い数値と言うより、どこかおかしいと思うのが普通だと思います。
法規制の厳しい業界の中で、まともにやっていたら、こんなに大きな差が出るはずがありません。
例えば、今、100メートルを9秒で走るアスリートがいたら、誰でもその真偽を疑うでしょう。
これに対して、無邪気に高い評価をしていた監督官庁の良識も疑います。
何かあると思わないと。
みんな、たるんじゃってますね。
この銀行は、表面上の数字を上げるために、やってはならぬことに手を染めました。
「成らぬ堪忍スルガ(するが)堪忍」が出来なかった・・・。
こちらは堪忍袋の緒が切れた。

ライトアップ

fuji世界文化遺産「富士山」を構成する、富士宮の「富士山本宮浅間神社」。
ライトアップ
「お浅間さん」が、ライトアップされているそうです。
ライトアップ
本殿の脇にある「湧玉池」も・・・。
ライトアップ
静岡県の大型観光誘客企画「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」のプレキャンペーン(4~6月)に合わせ、富士山本宮浅間大社本殿と境内の湧玉池の夜間ライトアップを始めた。
5月22日までの各日午後7~10時。
さぞや幻想的でしょう。

今日の富士山

bullettrain午後は大阪から東京への帰り道。
今日の富士山
天気が良くて、陽も長くなって・・。
今日の富士山
でも、今日も富士山は見ることが出来ませんでした。

柳家小さん師匠の十七回忌

shadow今日は、五代目柳家小さん師匠のご命日です。
jj
2002年に、87歳で亡くなられましたので、十七回忌ということになります。
私は、1973年6月11日の思い出が全てです。
「全日本学生落語名人位決定戦」に出場して、「花色木綿」を演り、何と小さん師匠から講評していただいた・・・。
(ちなみに、翌日が宮城県沖地震でした。)
それにしても、多くのお弟子さんたちの大活躍もあって、小さん師匠の評価は、ご自身の芸に留まりません。

たるんじゃったな、みんな

drama毎日新聞特別編集委員の岸井成格さんが亡くなりました。
享年73歳。
テレビの報道番組のコメンテーターやアンカーで、親しみのある方でした。
出なくなった声で仰った一言が、「たるんじゃったな、みんな」だったそうです。
政治家も、官僚も、学者も、アスリートも、芸能人も、一般人も・・・、みんな、たるんでますよね。

行儀の悪さ

movie落語を聴く側のモラルの低下も甚だしいのかな・・・?
落語という伝統芸能を、これからも続けていくためには、ただ上手い噺家が出れば良いというだけではありません。
「噺家」「寄席(主催者)」「観客」の3つのレベルがバランスよく高められないと、衰退してしまうものだと思います。
某落語団体のツイートで、こんな内容の文を見つけました。
先日の○○寄席におきまして、お客様による公演中高座の無断撮影が確認されました。
今後無断の撮影・録音・録画等の行為が確認されたお客様については、退場及び以降公演の入場禁止等の措置をとらせて頂きます。 ご了解下さいますようお願い致します。

・・・どんな目的で撮影しているのか分かりませんが、やはりルール違反や品のない行為は駄目だと思います。
この間の、ドタキャンもそうですが、相手のことを慮ることが出来なくては。
「俺は客なんだ!」なんて思っている輩は、落語好きにはいないと信じたいと思います。

ある元企業オーナーの訃報

shadowもうひとつ、バブルの頃を思い出す話題。
連休明けの新聞で、ある企業の創業者の訃報を知りました。
この方は、私が若い頃担当した某企業のオーナー社長でした。
会社全体でも、取引額がベスト10に入るという、超大口の取引先でした。
30代半ばの私には、この会社を担当することは、一面では大変名誉なことでもありましたが、それゆえに苦労も多い取引先でした。
この会社の財務部門の直通電話番号は、未だに覚えているというぐらいです。
「03-●●75-3●1●」でした。
このオーナーと、何度か面談させてもらったことがあります。
オーナー企業ですから、社員の方々は、ピリピリしていましたが、我々が会うときは、笑顔で接してくれました。
顔は、怖そうな顔でしたが・・・。
ご機嫌が良いと、「(君は)野球が好きだったよな。それじゃあ・・」と、某球場の年間予約席のチケットを譲ってくれたり・・・。
プロ野球選手などの"タニマチ"でした。
一度、社長室を訪問した時には、「つい今まで、◇◇(有名なプロ野球選手)がいたところだ」なんて。
自宅も凄かった。
某高級住宅街の一区画に、要塞のような豪邸が建っていて、門や塀にはカメラが着けられていたのを思い出します。
いつのオリンピックだったか、自家用のクルーザーで、優雅な船旅をしながら観戦に行ったこともあったようです。
ひとつの時代が終わったんですね。

「一点張り」の危険

bankシェアハウス投資向け融資の不正を巡り、多くを融資した某地方銀行が、経営を揺るがしかねないほどの問題になっています。

この銀行は、投資トラブルを起こしているシェアハウスへの融資が総額で約2000億円、借り手は計1200人あまりに上るとの実態調査をまとめた。
女性専用シェアハウス以外にも、複数の事業者を経由し融資。
多くがトラブルを抱えているようだ。
この銀行の個人融資(住宅ローンを除く)の2割強に相当する大きな規模に膨らんでいた。
この銀行の説明によると、多くの行員が不正を認識した可能性があると謝罪したが、不正への関与は不明だとして、今後第三者委員会が調べる。
業績至上主義の下、ずさんな審査で融資した姿勢に批判が強まっており、監督する金融庁の厳しい処分は必至だ。
この銀行は、県2位の中堅地銀ながら、県内にとどまらず全国で個人向け融資を伸ばし、その経営手法は金融界で注目された。
その裏で、ノルマに追われた行員らによるリスク軽視の融資が続いていた。
行員らによると、県外の多くの店舗では、新規融資の目標額が1カ月ごとに設定され、達成度合いがボーナスや出世に響く。
さらに、目標未達成が続くと厳しく叱られ、営業部門から外されることもあるという。
ある元行員は、シェアハウス以外の中古1棟マンション投資向け融資でも不正を容認したと明かす。「物件を売りたい業者と買いたい顧客がそろい、あとは改ざんに目をつぶれば業績も伸びる。逆に不正を認めないとノルマも達成できないことは上司たちもわかっていたはずだ」と話す。

・・・記事を読んでいると、30年前の、あの狂乱のバブルの頃の記事だと勘違いしてしまうほど、前近代的な内容です。
業績至上主義の下、ずさんな審査での融資。
まだ、こんなバカなことをやっている銀行があるんだと・・・。
しかし、以前から、他行とは違ったユニークな経営をし、健全な内容の銀行だという評価が高かった銀行なのに、なぜ時計を戻すような愚行が行われていたのか・・・。
やはり、世の中にスーパーマンなどいないということです。
事業でも、スポーツでも、学業でも、周囲に比べて突出しているのは、やはり何か裏があるもの。
場合によっては、ルール違反やドーピングが行われるものです。
「身の丈」、適正規模の適正利潤というのは、どこか落ち着きどころがあるはずです。
それを、当局も、誉めていた訳ですから、まぁ、のどかな国です。
昔から、「一点張り」と言う言葉があります。
1.賭け事で同じ所だけに金銭をかけること。
2.他の事を顧みず、その事だけを押し通すこと。
企業の経営の一番の基本は、リスク分散だと思いますから、この異常な融資金額を見れば、今を予想できていたはず。
・・・ところで、気の毒なのは、この杜撰な仕組みに投資して被害に遭った方々ですが、それにしても脇が甘いという謗りも受けざるを得ないと思います。
そんなに上手い話があるはずがありません。

末廣亭の5月余一会

event 今月の新宿末廣亭の余一会で、5代目円楽一門会による特別興行「先代円楽十八番特集」(昼の部)が行われるそうです。
末廣亭の5月余一会
マスコミ報道は、以下のとおりです。
現在、寄席の定席(通常興行)に出演できるのは落語協会、落語芸術協会に所属している落語家に限られており、1978年の落語協会分裂騒動以後、協会を離れて行動している5代目円楽一門会は、原則、定席には出演できない。
今回は特別興行の余一会であることから、実現した。
席亭から依頼を受けた三遊亭円楽が番組作りを託したのは、先代・円楽の最後の弟子・三遊亭王楽だった。
王楽は「会館でやることは簡単だけど、寄席でやることに意義がある。お客さんに何が喜ばれるかを考えました」と一門で師匠の十八番を演じる番組作りを行った。
トリでは名前を受け継いだ当代・円楽が「浜野矩随」を演じるほか、仲入り前には王楽が、くいつきでは先代の孫弟子で新進気鋭の真打ち・三遊亭萬橘が出演する。
王楽は「諸先輩方のおかげで深い位置で上がらせてもらいます。若い世代が台頭してきているところをみせたい」と意気込んでいる。
王楽にプロデュースを託した円楽も「落語家はプレーヤーだけではだめ、プレイングマネジャーにならないと…」と理由を説明。
自身も天神博多落語まつりをプロデュースをするなど活躍しているが、それも先代・円楽の教え。次世代の育成を見据えた配慮でもある。
昨年、円楽が落語芸術協会の客員になったことで定席への出演が可能となり、他の5代目円楽一門の落語家も定席へのゲスト出演が増えた。
王楽は「芸協さんの中にお邪魔させていただくという気持ちを忘れずに務めています。寄席は緊張感があるのでスキルが上がります」と効果を口にした。
先代の円楽は「六人の会」プロデュースの2005年5月の余一会「明日の寄席」で27年ぶりに末広亭の高座に上がった。
その時に袖で師匠の高座を聞いた王楽は「感慨深いですね。この場所でやることは師匠孝行になると思います。『ちゃんとやれよ』という声が聞こえてきそうです。怒られないようにしないと…」と寄席のお客さんに一門の魅力を知ってもらおうと必死だ。
 【五代目円楽一門会 先代円楽十八番特集】
  ★三遊亭好太郎  「町内の若い衆」
  ★三遊亭道楽    「弥次郎」
  ★三遊亭円橘       「悋気の火の玉」
  ★三遊亭好楽       「野ざらし」
  ★三遊亭王楽       「佃祭」
                 ―仲入り―
  ★三遊亭萬橘      「短命」
  ★ナイツ              「漫才」
  ★三遊亭円楽      「浜野矩随」

・・・落語の本流(だった)三遊亭が、元々いた協会とは違う協会の力を借りて、一日だけの寄席興行・・というのは、まことに寂しい限りです。
それでも、寄席の高座に出られるというのは、寄席経験のない噺家さんたちにとっては、物凄く貴重な経験になることでしょう。
円楽師匠は「浜野矩随」をやるんですね。
先日の「笑点」でも宣伝していましたが。

犯罪行為

bombこれ、どう考えても、白昼のゲーム中に堂々と?行われた悪質な犯罪行為です。
犯罪行為
犯罪行為
しかし、さらに問題なのは、何故すぐに犯人やチームや大学が詫びないのか?
例えどんな事情があったにせよ、怪我をさせてしまったら、まずは被害者を慮るのが人の道ではありませんか?
日本有数の大学の常務理事まで務めている監督は、雲隠れsign02
それでなくても、この競技は、頭や首や背骨や腰を損傷させて、後遺症で苦しむ人を何人か見ていますから、安全を最優先しないと、競技自体の存続にも関わります。
この大学のアメフト部は取り潰し、下手人の監督と選手は「獄門張り付け」が妥当なお裁きではないかと思います。
最近、基本や人の道を忘れて、目の前の勝利やメリットしか見えない、視野の狭い"偉い人"が増えています。
要するに、猪突猛進こそ美だと勘違いしていた、高度成長期に育ったオヤジたちが諸悪の根源のような気がします。
まさに、残念ながら私も、その世代の真っ只中にいます。
それが嫌で嫌でなりませんでしたから、やはり"偉く"なれませんでしたね。

2018年5月15日 (火)

二刀流セット

dollar二刀流セットが32万円。
隠れた日本刀ブームなんでしょう。
妖刀「村正」は、これでは入手出来ないかもしれませんが。
二刀流セット
ところが、このセットは、刀ではありません。
アシックスが、エンゼルスの大谷選手が公式戦で使用しているグラブとバット、スパイク、打撃用手袋の4点を忠実に再現した「二刀流セット」を発売するそうです。
背番号に合わせ、17セット限定。
二刀流セット
オンラインストアで予約受け付けを開始、6月20日から販売予定。
いずれの用具も色やサイズ、形状、素材などを本物のモデルと全く同じ。
スパイクとグラブには大谷選手のイニシャル「SO」と、背番号をモチーフとしたロゴ入り。
価格は32万4000円。
保存用にクリアケースが付き、台座に限定品であることを示すシリアルナンバーと、大谷選手のサインが刻印されているそうです。
・・・すぐに売り切れそうですね。
それにしても、予想以上に頑張っていて、とても楽しみです。
今までの日本人大リーガーとても違って、爽やかで、不遜でないのがいい。
応援したくなります。

今日の富士山

bullettrain新幹線の車窓から。
今日の富士山
陽が長くなりました。
天気は悪くないのですが、富士山は雲の中・・・。

面白い見出し

coldsweats01こんな江戸小噺があります。
昔むかし・・ 、ある山奥の村には、鏡というものがありません。
ある年、村の男衆が江戸見物に出かけることになりました

一行は、浅草の観音様をお詣りして・・仲見世へ。
ここに一軒の鏡屋がありましたが、鏡というものを見たことがありませんから、
「われ、そこに立ってみろ・・
  あっれぇ〜われが姿、ここへ映ってるでねぇか。
  不思議なこつあるもんだ・・
  こりゃぁ観音様のご利益に違げぇねぇ」 なんてんで、鏡を拝んだりします。
その翌年また江戸見物へやってまいります。
ところが、その一年の間に、鏡屋が引っ越してしまい、その後に琴と三味線を教える「琴三味線指南所」 の看板が出ていました。
さぁ、村の衆は、そんなことは知りませんから・・
「どこにあるだね・・その姿ぁ見せるちゅうのは」
「なんでもはぁ、おら、この辺だと思っただが・・
  アッ、こりゃいかねぇ、来年まで待たねばダメだ」
「どうして、来年まで待たねばならねぇ?」
「どうしてって、ここに書いてあるからしょうがあんめぇに・・
 ”今年ゃ見せん”(琴三味線)と書いてあるだよ
「あれぇ、それ弱ったでねぇかい。
  おらがかか様、あんべぇ悪いっちゅうだで、
  かか様おっ死ぬ前に、もう一度あれ見て、
  観音様のご利益仰ぐべぇと思っただが、
  かか様・・来年までおっ死なねぇだろうか?」
「あ〜あ、大丈夫だ、心配ぶつもんでねぇ・・
  その下に”死なんじょ”(指南所)と書いてある

・・・これとは全く関係ありませんが、こんな見出しを見ました。
「セクハラ財務大臣認定」・・・。
えっ?とうとう麻生さんも「セクハラ財務大臣」と呼ばれるようになったかと思いきや・・・、閣議後の会見で、辞任した前事務次官のセクハラ行為について「大臣としてセクハラ行為を認定したと考えていただいて差し支えない」と発言した。
あぁぁ、「前事務次官の行為がセクハラだと財務大臣も認めた(認定した)」ってことですか。
いやはや、"未曾有"のセクハラ大臣だと思うのですが・・・。

「聞き上手」こそ「話し上手」

karaoke古いデータを眺めていたら、こんなインタビュー記事のコピーを見つけました。
今から6年前、週刊ダイヤモンドに載った、師匠のインタビュー記事です。
jjjj
b54dbsibbfcjlsseb.pdfをダウンロード
「落語の授業」を続けられる中で、色々思うところを披露された記事だと思います。

ホールインワン

golf義弟が、先日「ホールインワン」を達成したそうです。
ゴルファー(ホールインワン)保険に加入していたので、ただいま色々やっているそうで。
義弟は、昔からゴルフが好きで、今でもコンスタントにプレーしているようです。
休日の日課は、午前中は打ちっ放しという、世の中の多くのオジサンたちのパターン。
一方、私はと言えば、ゴルフはもうずっと前からやっていません。
接待ゴルフも、当時は、全部部下に任せていました。
何が嫌かって、"オリンピック"などという遊びをやりながらのプレーが大嫌いだったこともあります。
ところで、ゴルファー保険と言うのは、打球で怪我をさせたり、ヘボなスイングでクラブを壊したり、事故のためのものです。
ホールインワンも事故なんですね。
昔、上司がホールインワンを達成したことがあって、何故か私が保険金をもらう手続きをやらされたことがありました。
あの頃は、記念のテレフォンカードを作って配ったりする人が多かったようですが・・・。

仙台・青葉祭り

sun私が仙台で暮らしていた頃には、こんな大規模なお祭りではなかったし、そもそも知りませんでした。
仙台・青葉祭り
仙台の中心市街地で、この週末、杜の都の初夏を彩る伝統の祭り「仙台・青葉まつり」が開かれるそうです。
一度途絶えましたが、伊達政宗没後350年の1985(昭和60)年に「市民がつくる市民の祭り」として復活し、今年で34回目を迎えるそうです。
・・・そうか、私が仙台を離れて4年後からか。
19日の「宵まつり」では、定禅寺通・中央通・一番町通・勾当台公園・市民広場・元鍛治丁公園などを会場に「仙台すずめ踊り」が披露される。
今年は過去最多となる150祭連(まづら)・4500人が参加。
夜には、東日本大震災からの復興を願い「仙台木遣り」を先導に3基の山鉾が定禅寺通を練り歩く「仙台宵山鉾(復興祈願山鉾)」が行われます。
そして、20日の「本まつり」では、東二番町通~定禅寺通を会場に「時代絵巻巡行」が行われます。
豪華絢爛な11基の山鉾巡行、勇壮な甲冑姿の武者行列、伊達政宗を祭る青葉神社の神輿渡御に稚児行列、仙台すずめ踊りの大流しと続く時代絵巻を展開。
仙台市内7つの消防団による「仙台消防はしご乗り隊」、五葉山火縄銃鉄砲隊による「伊達古式火縄銃演武」などもあるそうです。

仙台と言えば「七夕祭り」ですが、どちらかと言うと静的な祭りですから、こちらの方が賑やかなのかもしれません。
仙台・・・、どんどん素敵な街になって行っているような気がします。

2018年5月14日 (月)

銀ブラ?

shoeお洒落な女性やセレブとは違い、オジサンの銀ブラは、別に銀座でなくても良いという。
渋谷でも、青山でも、新宿でも、上野でも、北千住でも。
レコード店(今はCDショップ?)に入って、落語のCDやDVDを覗くだけ。
銀ブラ?
山野楽器。
今日は、師匠のCDが全巻揃って並んでいました。
銀ブラ?
ほとんど持っているし、中途半端に買うと、巻が飛んでしまうから、眺めただけにしておきました。
【一】明烏・ほうじの茶
銀ブラ?
【二】ねずみ・くしゃみ講釈
銀ブラ?
【三】唐茄子屋政談
銀ブラ?
【四】子別れ・宮戸川
銀ブラ?
【五】武助馬・百川
銀ブラ?
【六】普段の袴・さじ加減
銀ブラ?
【七】締め込み・甲府い
銀ブラ?
【八】あくび指南・三人無筆
銀ブラ?
【九】火事息子・位牌屋
銀ブラ?
【十】・・・じゃなくて、ついでにマイブームの演歌歌手のCDも確認。
https://www.youtube.com/watch?v=rPXLNxHeMLU&app=desktop
銀ブラ?
順調に売れているようです。

スポーツマンて何?

annoy「スポーツマンシップ」って、怪我したアスリートの常備薬?
「スポーツマン湿布」って・・・・shock
冗談はともかく、最近は、どのスポーツでも、なんか爽やかな話題がない気がしますね。
アスリートだけでなく、周囲のファンやコーチや・・にも。
これじゃあ、「らくだ」の「丁の目の半次」の方が、よっぽど情のある善人ですよ。
それにしてもひどいのは、日大のアメフトの選手。
スポーツマンて何?
パスを投げ終わった関学大の選手の後ろから突進して・・・。
スポーツマンて何?
無法・無謀なタックルをして、関学大の選手を負傷させて・・・。
これはもう犯罪行為でしょう。
「スポーツには怪我は付き物だ」という段階ではなく、暴行・傷害罪ですよ。
こういう奴って、名前や顔を出して懲らしめるべきだと思います。
ブリタニカ百科事典で「スポーツマンシップ」を調べてみました。
アマチュアスポーツマンが必ず身につけていなければならないとされる競技精神。
フェアプレーの精神と同義で、「公明正大に,全力を尽くす」ことであり、結果的に「負け」ても可とされているが、あくまでも「勝とう」とする努力の精神をさす。
競技する相手、審判、競技規則への敬意と尊敬の念はスポーツする者にとって最も大切と考える理想主義がこれを支えている。
それで、肝心の加害者である選手本人と監督は雲隠れ、大学側の対応も・・・?
これがスポーツマンシップ?
これ、スポーツマンシックじゃありませんか?

ドタキャン

drama最近、「俺は客だ」と、勘違いして行動する人が多くなっている気がします。
無理難題を押し付けたり、相手が抵抗出来ない足元を見て、犯罪行為もどきをする輩たち。
例えば、団体で予約をしていた飲食店に、当日直前に一方的にキャンセルするなんて言う・・・。
こんなツイートを見つけました。
llかなり怒ってる。
そりゃぁ、突然都合が悪くなって、予約していた店や公演に行けなくなることもあります。
大事なのは、そういう時の、対応のしように、人格の高低が表れるものだと思います。
来てもらう方は、立場が弱いものですから。
こんなツイートも。
        ドタキャン
みんながハッピーになるように、お互いに「忖度」してあげましょう。

洒落にならない・・?

hospital驚いたことに、日本人は、1年間に受ける放射線量が、世界平均を大きく上回っているそうです。
洒落にならない・・?
その内容を見ると、「医療被曝」が突出しているようです。
ボーッと、検査を受けたりしていますが、大したことないだろうと思いつつも、このグラフを見ると複雑な思いになります。
ということは、患者(受検者)の被曝を低減させなくてはいけない。
医療被曝の中で最も多いのはコンピューター断層撮影(CT)検査で、CTは医療に多大な貢献をしていますが、被曝には発がん性があるとの指摘もあり、負の側面もある?
被曝線量が多いと、がんのほか、不妊、白内障などを誘発することが懸念されているそうです。
しかし、多くの医療機関はCT検査のメリットを重視するあまり、今まで、被曝の低減策を議論
することがなかったようです。
今後、各医療機関はCT検査で得られる画質と身体に与える影響の両面を考慮した上で、診療にあたる必要が出て来るということですね。
がんの検査を繰り返したのが原因でがんになった・・なんて言うのは、洒落になりませんから。

発想の転換?

rvcarこの赤い車は、何と「霊柩車」だそうです。
発想の転換?
火葬のみを行う直葬や家族葬といった葬送スタイルの多様化に伴い、「霊柩車の個性化」も進んでいるようです。
勿論、人の死というのは悲しいことではありますが、長寿社会になり、良くも悪くも葬儀なども儀式に縛られるのも緩くなりつつあります。
争議は、黒白で、暗く、厳かに・・・というイメージばかりでなく、明るく故人を送ろう(送ってもらいたい)という人も、多様な世の中にはどんどん増えて行くことでしょう。
そうなると、「片棒」の面白さが半減してしまいますね。
亡骸(遺体)は、黒い外車の霊柩車ばかりでなく、明るい色の霊柩車で、明るいBGMが流れる中を送る時代。
早桶でも、菜漬けの樽でも構わないんですね。
例えは良くありませんが、トイレも、昔は"不浄""不衛生"で陰湿な場所でしたが、今では、清潔にもなり、明るい憩いの場所になっていますから。

歴史的建造物

event「九段会館」は、都内でも有名な建物でした。
昭和30~40年代頃には、何か大きな会議やイベントは、ここで開かれていたイメージがあります。
歴史的建造物
何度か、講演会や研修などで、行ったことがあります。
あの日野原先生の講演を聴いたのも、ここだった気がします。
2階席などは急峻で怖いぐらいでした。
バリアフリーなど思いもよらない頃の産物です。
九段会館は、昭和11年の「二・二六事件」で戒厳司令部が置かれるなど、昭和史の舞台となって来ました。
この建物が解体されるそうです。
ずっと、日本遺族会が運営していたそうですが、老朽化や東日本大震災による天井崩落事故を受けて廃業し、国に返還。
今般、建物の一部を保存し、17階建てビルに建て替えるということです。
oo
東急不動産が、昨年物件を取得し、地上17階建ての高層ビルに建て替えられるそうです。
特徴である城郭風の建築様式を一部残しつつ、高さ約75メートルの複合ビルになる。
2022年7月に完成し、22年度中に開業予定。
東日本大震災による天井の崩落事故で廃業して以来、約10年ぶりの開業ということになります。
また一つ、昭和が消えて行くんですね。
ところで、この場所に正装して行く落語を「九段(普段)の袴」と言います。(嘘です。)

2018年5月13日 (日)

表と裏

fuji富士山の雪も大分少なくなって来ました。
表と裏
今日、私たちが東名高速で、雲に隠れている富士山を眺めていた頃、ちょうど真反対の位置にある富士五湖の一つの精進湖からは、こんなふうに見えていたようです。
表と裏
双方向から笠雲が見えます。
富士吉田では、「農鳥」が現れて、初夏が告げられたそうです。

ランチ

restaurantいつも立ち寄るファミレスで、母の日特別メニューだと言うサーロインステーキ。
ランチ
値段が値段ですから、まぁ、こんなものという感じでしたが。
サラダバーで満腹になるという・・・。

梅と雑草

cherry梅の実が青く着いています。
梅と雑草
アザミとタンポポも咲いています。
梅と雑草
「川辺に咲きしタンポポの花」・・・西行になった気分です。

しかし、雑草は本当に強いなぁ。

花咲きて

bud実家の庭に咲く花々・・・。
花
ほとんど放置状態でも、季節になれば花は咲く。
花
雑草を押し分けるようにして咲いています。
花
花の名前を知らないのが情けない・・・。
花
いつの間に、ここで咲くようになったのだろう。
幼い頃から見慣れた花もあれば、初めて見る花もある。
花
それにしても、花は強いなぁ。

今日の富士山

rain天気予報は、かなり強い雨になるという・・・。
諦めていましたが、雲間に富士山を見ることが出来ました。
今日の富士山
3枚は大井松田から御殿場の間、だんだん雲がなくなって、山の形がはっきりして来ました。
今日の富士山
静岡県に入る頃、笠雲を頂いて全容が見えるようになりました。
今日の富士山
1枚は、新清水ICからで、山全体は見えますが、天候の加減で霞んでしまっていました。
今日の富士山
やはり山頂に笠雲がかかっていますから、これから雨になるんでしょう。

落語DEデート

car今日は、  母のところに行きます。
これから天気が下り坂になりそうなので、富士山は見られないでしょう。
 ◇「平林」   二代目桂小南
この放送で、面白いことがありました。
志の輔さんは、この噺の紹介で、「奉公人(丁稚)の定吉が・・」と。
これは、全く問題ありませんでした。
しかし、小南師匠の「平林」には「定吉」は出て来ず、何と「権助」だったんです。
やはり(当然だと思いますが)、図らずも、志の輔さんは、この音源を聴いていないことが分かってしまいました。
まぁ、ご多忙でもあり、仕方がありません。
「平林」の主人公が「権助」になっているのは、私も記憶の限りでは、聴いていませんから。
(どこぞの官僚のような言い方になってしまいました・・・。)
でも、こんなことってあるんだなと、面白かった。
辻褄を合わせるのは難しい・・。

2018年5月12日 (土)

板付き

coldsweats02「板付き」と言っても、どこぞの空港の名前ではありません。
芝居で、幕が上がった時点で役者が舞台上にいることを「板付き」と言います。
寄席では、足の不自由な落語家などが、一旦緞帳を降し高座に着いた後、改めて緞帳を上げる形式を言っています。
板付き
晩年の談志師匠や、今は歌丸師匠も、板付きで、高座に上がっています。
また、足腰や膝の調子が悪くて正座出来ない場合は、前に釈台を置いて、胡座をかいて座って高座を勤めることもあります。
板付き
金馬師匠などはこの類いです。

北千住で

noodle国立演芸場を出て、学津さんと北千住に移動して食事でもと思ったら、若者はラーメンをご所望。
北千住で
そこで、入ったのがこのラーメン屋さん。
北千住で
オジサンには重すぎますが、若い者に負ける訳には行かないと、頑張って食べました。
塩タレとんこつ昇龍麺の玉子つき。
北千住で
学津さんはつけ麺でした。
身体に良くないのは承知していますが、美味かった。

国立演芸場5月中席

event国立演芸場5月中席です。
師匠が、ご出演の予定です。
国立演芸場5月中席
席に行くと、牛久亭学津さんが既に座っていました。
定刻に開演。
 ◇「寿限無」     入船亭扇ぼう
 ◇「転失気」     柳亭市童
 ◇「親子酒」     三遊亭歌笑
 ◇「鈴ヶ森」      柳亭左龍
 ◇「枯木屋」           三遊亭圓窓
 ◇「欠伸指南」       橘家圓太郎
 ◇「竹の水仙」       柳亭市馬
国立演芸場5月中席驚きました。
左龍さんが終わったら、突然、舞台の緞帳が下がって来ました。
あれっ?次は師匠のはずなのに・・・。
中には、中入りだと思って席を立つ人も。
えっ?
ま、まさか、師匠は「板付き」で?
先日の千早亭の稽古会の時に、自宅でちょっと足をひねったかして、痛みがあると仰っていたので、「国立演芸場大丈夫ですか?」なんて言ったばかりだから・・・。
・・・やはり、板付きで、釈台を置いた高座でした。
大したことがないと分かっているから良いようなものの、正直なところ、ややショックでした。
歌笑師匠は、本当に久しぶりでしたが、病気で満身創痍なんですね。
左龍さんは落ち着きが出て来ました。
圓太郎さんは相変わらずの芸達者。
市馬会長は聴かせてもらいました。
学津さんは、国立演芸場は初めてだったようですが、満足してもらえたでしょうか?
隣の席に、変なオジサンが座っていなければ良かったね。

国立演芸場

event国立演芸場は、開場したばかり。
国立演芸場
幟も賑やかです。
国立演芸場
ロビーには、かなり多くの人たちが飲食したり、お喋りしたりで、開演を待っています。
国立演芸場
それにしても、高齢者の多いこと。

国立演芸場へ

shoe三宅坂の国立演芸場へ向かいます。
国立演芸場へ
地下鉄半蔵門駅の上のカフェで、サンドイッチとコーヒーで腹拵え。
国立演芸場へ
徒歩2~3分で国立劇場。
国立演芸場へ
さらにその向こうに国立演芸場があります。
国立演芸場へ
・・・確かに、国立劇場(大劇場・小劇場)の裏ですよね。

読まれない本

sun只今、新丹那トンネルを通過中。bullettrain
座席の背を見て不思議に思ったのは、この網の中に入っている冊子、ほとんど読んでいる人を見たことがありません。
読まれない本
こういうのとか、カード会社から来る冊子なども、袋のまま放置するか、すぐに読まずに捨てるか・・・。
何か、現実的でないし、やたら贅沢なものの紹介だったりで、貧乏人は腹が立つだけです。
そんなに気取らずに、普通に編集すれば良いのにとも思います。
どれも立派な代物で、かなりコストもかけているのでしょうが、かなり無駄な気がします。
読みたければ、セレブは買うでしょう。
でも、一生懸命に作っている方々には、敬意を表したい。

今日はこれから・・

bullettrain今日は、東京に着いたら、その足で国立演芸場に向かう予定。
今日はこれから・・
5月中席で、久しぶりに師匠がご出演です。
中入り前ですが、さて演目は?
やや懸念しているのは、来週18日には「三越落語会」にもご出演ですが、「つる」をネタ出ししています。
師匠は、オリジナルにくすぐりを入れていて、「つる」が大好きだから、今日も・・・?

どっちにするの?

phoneto昨夜、母からメールがありました。
親戚で入院した人がいて、昨日手術をしたそうです。
無事に終わり、2~3日で退院出来るということで、安心しました。
母からは、「お見舞いはお互いにしよう」と、先方の家族に話したとのメール。
んっ?
日本語は難しい。
字面では、「お互いにお見舞いは無しにしよう」という意味だと思うのですが、取りようによっては、「お互いにお見舞いをしよう」とも。
会話だったら、疑いませんが、字で見ると・・・。
そう考えると、母に返信で、「明日は行かず、明後日行く」と。
あっ、「今日は行かず」って書くと、駿河弁では「今日行こう」って伝わるかもしれません?
よく年寄りが、「行かずよ」って言うのは、「行こうよ」っていう意味だから。

朝帰り?

bullettrain仕事の都合で、昨日帰らず、今日午前中に帰京します。
土曜日の大阪の中心部は、さすがに静かです。
朝帰り?
今橋の鴻池家本宅跡を通って、淀屋橋駅まで向かう道も、休日モード。
新大阪駅は、かなりの賑わい。
朝帰り?
午前中に東京から大阪というのは普通のことですが、大阪から東京というパターンは、あまりありませんから、ちょっと不思議な感じです。

2018年5月11日 (金)

柳家小さん追善興行

event今日から、新宿末廣亭の5月中席(夜席)では、「柳家小さん十七回忌追善興行」が始まりました。
柳家小さん追善興行
開演前から長蛇の列だったようです。
柳家小さん追善興行
今や、柳家全盛・・・。
そのトップに君臨され、人間国宝にまで上り詰めたんですから。
「学生時代に、小さん師匠に講評してもらったことがあるんだぜ」・・・が、私のささやかな自慢です。

「紺屋高尾」のこと

sun広瀬和生さんが、「紺屋高尾」について書かれています。
「紺屋高尾」のこと
広瀬氏の週刊ポスト連載「落語の目利き」より、古典落語『紺屋高尾』のバリエーションと、新しい演出について。
前回のこの欄で、『紺屋高尾』には圓生系と談志系の2系統があることを書いた。
『紺屋高尾』とほぼ同一のストーリーと言っていい『幾代餅』という落語がある。
搗米屋の職人が幾代太夫に恋をする噺で、古今亭志ん生が演じ、倅の十代目金原亭馬生や古今亭志ん朝が継承した。
今、寄席の世界では『紺屋高尾』より『幾代餅』のほうが優勢だ。
五街道雲助やその弟子の桃月庵白酒、志ん朝一門の古今亭志ん輔といった古今亭の演者のみならず、五代目小さん一門の柳家さん喬、柳家権太楼も『幾代餅』を演じている。
そんな中、柳家花緑や三遊亭遊雀は『紺屋高尾』を演じているが、これは立川談春の型を教わったもの、即ち談志系。
談春の他にも志の輔・志らく・生志といった優秀な弟子たちが継承しているため、今や『紺屋高尾』は談志系のほうが圓生系よりポピュラーかもしれない。
圓生系の『紺屋高尾』は三遊亭鳳楽や三遊亭兼好といった圓楽党の演者に受け継がれている他、落語協会では(燕路・こみち師弟以外では)三遊亭圓窓とその弟子の萬窓という圓生直系の演者が印象的。
「紺屋高尾」のこと
落語芸術協会では三遊亭栄馬が得意とし、高尾の「久蔵さまは紺屋の職人。わちきは藍に染まりんした」という台詞をサゲとして用いている。
談春・志らく・生志などが談志の『紺屋高尾』に独自の演出を施してそれぞれの色を強烈に出しているのに比べ、志の輔は比較的師匠に忠実な型だが、昨年11月に真打昇進した立川志の八(志の輔の二番弟子)は、エンディングを大きく変える演出を新たに生み出した。
3月15日、約束どおり久蔵の許を訪れた高尾に親方は「花魁、このままお引き取りください」と意外な一言。
「来てくださって、この野郎の男も立ちました。それで結構です。お前さんに職人の女房は無理だ」。
花魁は何もしなくていい、自分が働くからと食って掛かるも「それじゃ示しがつかねぇ」と言われて泣き崩れる久蔵。
それをじっと見ていた高尾、藍瓶に歩み寄るといきなり水の中に手を突っ込んだ。
高尾の決意を見た親方は「なんて人だ……久蔵、いいカミさんをもらったな! こんないい女を泣かせたら、ただ置かねぇぞ!」と一転。
「そんなことまでさせちまって……勘弁してください」と頭を下げる久蔵に高尾が「見て……これであちきは身も心もぬしへの藍に染まりました」と言ってサゲ。
高尾が来ただけで終わらず、そこからもう一つドラマを作ったところに、志の輔譲りの創作力を感じる。
見事な発想だ。

・・・やはり、『幾代餅』ではなくて『紺屋高尾』ですよ。
様々な工夫や演出があっても良いと思います。
広瀬さんが評価される噺家さんたちを聴いていないので、徒に言うことは出来ませんが、旧来のオチの部分を膨らませる手法は、オリジナルにオチを変える圓窓師匠もよく使いますが、今までのストーリーが薄められたり、冗長にならないようにしないといけないと思います。
語り継がれて完成されている噺の一部を変えたり、新しく加えたりするのは、かなり危険な場合もありますから。

懲りずにブーメラン

wobbly典型的な「お前だろって」っていうやつで、もう大笑い。
立憲民主党の蓮舫参院議員に、「ブーメラン」が直撃。
加計学園問題をめぐる、参院予算委員会の参考人招致で、柳瀬元首相秘書官に「記憶を自在になくすのか」などと詰め寄ったが、自身の「二重国籍」問題では、記憶頼みで発言を二転三転させていただけに、ネット上は「おまゆう(=お前が言うな)」「他人に厳しく、自分に甘い」などと、ツッコミの猛火が炎上。
この質問は、見事に蓮舫氏に跳ね返りました。
蓮舫氏は2016年の民進党代表選に際し、「生まれたときから日本人」などと公言した。だが、選挙中に台湾籍を離脱していなかったことが発覚し、代表就任後に「記憶に頼って発言したことが混乱の原因」と陳謝した前科者。
もう、、笑っちゃいます。
この官僚も問題ですが、それ以前に、この人には、どう考えても、そんなことを偉そうに糺す資格はありません。
あなたこそ「不誠実」の塊なんですから。
ネット上でも、「巨大ブーメランが刺さった」「国籍詐称」「二重国籍はどうなのか? 説明しきれていない」などと批判が噴出!
素朴にそう思いますね。
せめて、別の人が言わなくては。
しかし、我々のゴールデンウィークを遥かに超える18連休の野党議員さんたちは、何か言える立場にはないのかもしれません。
与党になれないんなら、せめて強い野党になって欲しいですね。

マイブーム

karaoke最近のマイブームは、以前から好きですが、演歌です。 マイブーム
中でも、この人がいいですね。
マイブーム
熱唱タイプですが、コテコテ感がなくていい。 マイブーム
ルックスもいいし、歌も上手いと思います。 マイブーム
演歌っていいですね。
https://m.youtube.com/watch?v=E7uBwT8oCls 
https://m.youtube.com/watch?v=rtG6w3InffU  
https://www.youtube.com/watch?v=0hIYfXSxrd8&app=desktop
 
カラオケで歌ってみたいなぁ・・・。

江戸の夢

music徒然に、独りで落語を視聴すると言うのが、私のオタッキーな趣味です。
師匠の「帯久」は、かなり若い頃の映像でした。
,
若いですねぇぇぇ!
確かに、髪を七三に分けていました。
「帯久」は、私の持ちネタで、師匠から、色々ご指導やアドバイスをいただきました。
そして、三遊亭圓生師匠の「江戸の夢」。
江戸の夢
東海道丸子宿の庄屋の武兵衛は発句に熱中。
一人娘のてるは「奉公人の藤七を婿にして欲しい」と母親に泣いて頼んだ。
金比羅詣りのなりをした、氏素性をあかさないのを理由に、母親は藤七を婿にするのを反対したが、気立ては良く、良く働き品性が良いので、娘の意向を汲んで11月に祝言を挙げた。
藤七は、テルを可愛がり、親に孝行し、良く働いた。
家族にも回りにも信用が付いてきた。
夫婦で江戸見物を計画した両親は、青葉の頃に行きたいと藤七に明かした。
あるとき、突然いなくなって家族が心配している中、夜の10時過ぎに帰って来た藤七に、武兵衛は家を飛び出したのではないかと疑った自分に腹を立てて怒った。
話を聞くと遠くまでお茶の木を求めに行ってきたという。
日当たりの良いところに茶の木を植えて手を入れていた。
家庭も和やかだった。
江戸の夢
江戸見物の前日。
藤七が、浅草寺に行くなら、浅草の並木にある奈良屋に寄って、茶の出来栄えを鑑定してもらってほしいと両親にお願いした。
若い二人には子供が出来たと両親に打ち明け喜ばれた。
両親は、馬喰町の宿に入って、毎日見物に出掛けたが、5日も過ぎると飽きてきたので、翌朝、浅草に寄って帰ることにした。
雷門を出て、武家屋敷に出入りしている大店の奈良屋に寄ると、しーんとしていて入口にツバメの巣があった。
主人の奈良屋宗味(そうみ)と対面出来た。
歳は六十二・三、宗匠頭巾に品のある姿であった。
持参した茶を見せると奥にと茶室に案内された。
藤七が造ったお茶で接待された。
この茶を製した婿殿の状況を聞かれたので、6年前の出会いから隠さずに今までの経緯を話した。
初孫が出来る事まで話し、酒は下戸で、飲まずに良く尽くしてくれると喜んだ。
宗味は「この茶は、将軍家に差し上げお褒めを頂いた、私と倅の2人しか知らない秘法です。しかし、奇しくも同じ6年前に・・・、死にました。気立てが良く、まめまめしく働き、機転は利くし、よい男でしたが、酒癖が悪くトラブルを起こし、人を殺める・・・、ことまであり、遠いところに行ってしまいました。久しぶりに飲むこのお茶。よくぞ、この秘法を会得なされたと宗味が喜んでいたと、婿殿にお伝え下さい」。
送られて表に出ると初夏のツバメがツ〜ッと飛び交っていた。
足早に歩く武兵衛。
「つばくらめ いくとせ続く 老舗かな」、お前さん発句どころではないですよ。
「あの人が藤七の親御さんだったんだね」、
「黙って歩け。何にも言うな。」と女房をせき立てて歩くが、まだ頭を下げて宗味が見送っていた。
「藤七の常日頃の行儀良さ、言葉使い・・・」、
「あの茶人の息子さんだったんですね・・・」。
「氏(宇治)は争えないものだ」。

・・・これは、宇野信夫原作の新作(創作)です。
東海道と駿河(丸子)とお茶が出て来ますから、いつかやってみたいものです。

何だって

golf多くの人からは「何で?」とか「おかしい」とか「普通じゃない」なんて言われることを続けている人がいるものです。
関東1都6県のゴルフ場を“制覇”した主婦がいるそうです。
千葉県八街市の57歳の女性。
ゴルフを始めて17年目の今年4月、計649か所でのプレーを終え、「出会いや思い出の詰まった長い旅だった。達成感でいっぱい」と喜んでいる。

関東に650ヶ所もゴルフ場があるというのにも驚きますが、単純に平均すると、年間で最低38ヶ所で新規プレーしたことになります。
flagスタートは2002年。
打ち込める趣味を探していたところ、2人の子供に「お父さんと一緒にできるゴルフにしたら」と勧められ、夫から手ほどきを受けて始めた。
理想に近いショットが打てた時の爽快感が心地よく、県内のゴルフ場を転々と巡るうちに、元来の凝り性に火が付いた。
「県内全てのゴルフ場でプレーしてみたい」と家族に決意表明したのは10年の元日。
週末に学習塾で事務の仕事をして費用を工面し、料金が安い平日にゴルフ場を行脚した。
ゴルフ場には、運営会社やコースの特徴、設計者などの情報を事前にまとめたノートを持参。
プレーした証しとして、スタンプを押してもらうようにした。
お手製の「ご朱印帳」にスタンプが増えていくのが励みになった。
冷蔵庫には関東地方のゴルフ場マップを貼り、プレーするたびに、その場所を蛍光ペンで塗った。
地図が蛍光色で染まっていくと「領地を広げる戦国武将の気分」になった。
10年10月に県内のゴルフ場約160か所(当時)を巡り終えたが、千葉県周辺の地図の白さが気になった。
「関東もいけるかも」。
今度は東京、茨城、埼玉、群馬、栃木、神奈川と各都県を一つずつクリアしていくことにした。
プレーするのは1人だったり、信夫さんと一緒だったり。
コンペに参加して知り合いも増やした。
その一人、青梅市の女性は「全てのゴルフ場を回るという熱意に感動して、応援したくなった」と、自身が加入する都内の会員制ゴルフ場を紹介。
おかげで利用できるようになり、「出会いがなければ目標は達成できなかった」と感謝の思いでいっぱいだ。
関東行脚は先月19日、かつて県内を制覇した後に完成した成田市内のゴルフ場で終え た。
一緒にプレーして見届けた夫は「ずっと応援してきただけに、やり遂げてくれて本当にうれしい」と目を細める。
日本ゴルフ場経営者協会によると、関東地方にあるゴルフ場は昨年3月現在で635か所。
プレーした649か所には、既に閉鎖したゴルフ場も含まれる。
蛍光ペンで塗りつぶされた台所の地図の裏には、東北地方の白地図がある。
「次は東北にも足を延ばしたい。どんなコースに出会えるか」と。
「領地」を広げるゴルフの旅は終わらない。

・・・この方のこだわりというのは、何となく共感できますね。
しかし、いくら平日にプレーしたとは言え、交通費も含めて、かなりの出費だと思いますが、これは貧乏人のする心配でしょうか?
今、世の中で議論されている、女性がプレーできないコースはなかったのかな?
・・・平成20年(だったと思います)。
私は、年間182回、プロが出演する寄席や落語会に通いました。
単純に割り算すれば、2日に一度のペースということになります。
当時、そろそろ会社から追い出される年齢に近づき、趣味や打ち込めるものを持とうと、周り(会社やセカンドライフセミナーなど)から言われはじめました。
会社の仲間でも、ゴルフやテニスや、山登りやキャンプや・・・と騒ぎ始めた頃です。
仮に、「月1ゴルファー」なら、どれぐらいお金がかかるだろう。
プレー代・交通費・飲食代を20000円とすれば年間24万円。
「月2ゴルファー」で1回15000円とすれば36万円。
「週1ゴルファー」で1回10000円なら52万円。
ということは、落語会の入場料が2500円とすれば、96〜208回行くことが出来る。
しかも、道具やウェアなども必要ない。
そんな動機で始めました。
さすがに、1年だけでしたが、この期間に聴いた噺は、恐らく1000を超えるはずですから、その後の落語の稽古にも、有形無形に役立ってはいると思います。
・・・ところで、この女性、関東の全ゴルフ場を制覇した時に叫んだそうです。
「とうとう、八街(やっちまった)よ」って。shock

お恥ずかしゅうございます

sun別に、「道灌」に出て来る”賤女”の台詞ではありません。
ゴールデンウィークの晴天の時に「五月晴れ」と言いました。
五月晴れ?
単純に、5月の晴天だからということで。
・・・ところが、知らないと言うのは怖いもので、「五月晴れ」はそういう晴れではないことが分かりました。
考えてみれば、「麦秋」とか「小春日和」も、表記される「秋」と「春」の季節を表していませんから、「五月晴れ」も同じでしょう。
「五月晴れ」というのは、もともとは旧暦 5月が梅雨にあたることから、「梅雨の晴れ間」の意味で、「梅雨晴れ」とも呼ばれたもの。
ところが、言葉の意味と言うのは変化するもので、近頃はで、「新暦の4月後半から5月の、梅雨前に日本列島が大きな移動性高気圧に覆われたときの晴天」を言うようになって来ているそうですから、私の誤解もあながち間違いでもなかったかもしれません。

えっ?また?

wobbly今や、「人生100年」は当たり前になりつつあるという・・・。
マレーシア連邦下院選が投開票され、マハティール元首相が率いる野党連合・希望連盟が過半数の議席を獲得して勝利。
マハティール氏は首相に就任。
1957年に英国から独立して以来、初の政権交代。
さて、このマハティール氏は、ただいま92歳、選挙で選ばれた指導者としては世界最高齢。
そもそも、2003年に引退するまで22年間首相を務め、日本の勤勉さに学ぶ「ルックイースト政策」を掲げ、東南アジアでいち早く経済発展を成し遂げた人。
15年ぶりの首相返り咲き。
世界の高齢の指導者としては、アフリカ・ジンバブエで37年にわたって実権を握ったムガベ前大統領が昨年11月の政変を受けて93歳で辞任に追い込まれるまで「世界最高齢の首脳」とされた。
現職の国家元首としては、英国のエリザベス女王(26年4月21日生まれの92歳)が最高齢だが、25年12月20日生まれのマハティール氏は女王より4カ月年上。

・・・それぞれ、お国の事情もあるでしょうが、老人パワーには驚かされます。
落語界でも、噺家さんに定年はありませんから、桂米丸師匠、三遊亭金馬師匠、川柳川柳師匠など、まさに老いてなお盛んです。
昔、桂文楽師匠が、「長生きも芸のうち」と言う言葉を使っていたそうです。
歌人の吉井勇が桂文楽師匠にかけた言葉として有名です。
「長生きも藝のうちぞと落語家の文樂に言ひしはいつの春にや」という短歌があります。
それでも、昭和の名人は80歳前に亡くなっていますから。
私は、マハティールさんが再び登場するのは当然だと思いますよ。
名前が、また出る(マハティール)って言うんですから。

2018年5月10日 (木)

えっ?また?

ski札幌が、2026年冬季五輪招致を目指しているそうですね。
東京五輪の6年後に、また札幌ですか?
個人的には、もう暫くいいんじゃないのって思いますが。
その札幌市が、目標を30年大会に変更したいとの意向を日本オリンピック委員会(JOC)に伝えたそうです。
えっ?また?
北海道新幹線の札幌延伸など市街地の大型再開発を控え、こうした事業と歩調を合わせて30年招致を望む声が経済界を中心に大きいということで、地元の要望を踏まえ、目標変更が可能かどうか事務レベルでJOCに打診したと・・・。
何か、オリンピックのありがたみがなくなります。
もっと後でも良いのでは?
それに、次が北京のはずだから、3回続けてアジア開催はないでしよう。

大阪移動

bullettrain午後に大阪に移動です。
何とか雨も上がったので、傘を持たずに行かれます。
電車内は、さほど混むこともなく、落ち着いています。
丹那トンネルを通過中。
大阪移動
三島を過ぎましたが、残念ながら、天気は回復したものの、富士山は雲に隠れて見えませんでした。

雷鳴轟き・・

rain昼食に外に出たら雨。
あれっ? 
朝の天気予報では、曇りのち晴れだったはず。
thunderそのうちに、ゴロゴローッと、大きな雷鳴が数回。
おいおい、昨日よりも寒いし、話が違うじゃぁないか?
雷鳴轟き・・
関東甲信地方では、10日夕方まで、雷の鳴る可能性があります。
すでに、神奈川県の山沿いで雷雲が発達しており、落雷や急な強い雨に、十分な注意が必要です。
上空の寒気の影響で、関東甲信地方は、大気の状態が不安定になっています。
都心など、あちらこちらで雨が降っていますが、夕方までは、にわか雨だけでなく、カミナリが鳴る可能性があります。
雷雲の実況をみますと、山梨県と神奈川県の県境で雷雲が発達していて、「やや激しい雷の恐れ」もあります。

・・・ということです。
最近の天候は、霞ヶ関と同様に大荒れで、訳が分かりません。

馬石さんから

event隅田川馬石さんから葉書が届きました。
馬石さんから
池袋演芸場の中席(夜)のトリの案内DMです。
いつもなかなか行けなくて・・、申し訳なくて。
馬石さんから
・・・思い切って行こうか・・・。

ダイエット食?

noodleいつもこんなメニューではありませんが、昨夜は、先日「Ⅰさん」からいただいた野菜がドンと食卓に乗りました。
ダイエット食?
今週は、玉葱、ネギ、春キャベツ、エンドウ・・・新鮮な野菜を、たらふくいただいています。

面白そうな・・

bar料亭や割烹、レストランなどで、食事付きの落語会というのは、数多くあるようです。
秋葉原には、常に落語が聴ける小料理屋さんもあったり。
貧乏性の私は、そんなセレブな場所に行ったことはありません。
会社の近くでも、こんな会があるようです。
面白そうな・・
三遊亭歌太郎さんと霞ヶ関の料理屋さんとのコラボのようです。

2018年5月 9日 (水)

師匠に

event昨日、千早亭の稽古後、稽古場から師匠と一緒に出ながら。
「足元の悪い所を歩いていて、ちょっと足をひねったみたいで、膝あたりが少し痛むんだよ」と師匠。
師匠に
「大丈夫ですか?週末からは国立演芸場の中席にご出演ですから・・」と私。
師匠に
それから、「師匠、(師匠が出演される)国立には12日に行きます。18日の三越落語会にも行きますから」と。
「おぉ、ありがとう」。
週末の楽しみが2週続きます。

入園料無料!

dollar「富士急ハイランド」の入園料が、7月中旬から「無料」になるそうです。
「富士山観光のハブ」を目指し、来園者が富士五湖などを観光した後、戻ってきてアトラクションで遊ぶ――といった柔軟な楽しみ方を実現するという。
入園料を収入の柱としてきたビジネスモデルの根本的な転換となる。
現在の入園料は、大人と中高生が1500円、小人が900円。
「FUJIYAMA」などのアトラクションは別途料金が必要。
入園料を無料とすることで、ジェットコースター「FUJIYAMA」など特定のアトラクションを楽しみに行く、園内のレストランにランチだけ食べに行く、お土産だけを買いにいく――といった短時間の滞在も可能になる。
「将来的には、富士急ハイランドを起点に富士五湖や富士山五合目へ出かけてまた戻ってくるような、まさに“富士山観光のハブ”になることを目指している」という。
富士急ハイランドは今後、人気コンテンツとのコラボイベントや話題性のある季節祭事などを実施するほか、ブランド力のあるグローバルチェーンや地元名産品店などを積極的に誘致していくという。

入園料無料!
・・・なるほど。
確かに理に敵っている気がします。
富士急ハイランドですら無料で入れるんだから、素人の落語会など、当然「木戸銭無料
」だと思うのですが。
アトラクションやレストラン、土産などの値段は上がるんでしょう。

落語家魂!

book本屋さんでみつけました。
柳家権太楼師匠の本です。
「落語家魂!爆笑派・柳家権太楼の了見」
  (柳家権太楼 著 長井好弘 編)
寄席ってえのは、あたしたち噺家にとっての聖地です。
修業、しくじり、憧れ。寄席には噺家のすべてがある――。
70歳を迎えて老いや病気と向き合いながら、なお熱い高座で観客を沸かせずにはおか
ない現代の名人が怒涛の半生を語りおろす全30席!
落語家魂!
 (目次)
 第1席  大震災と噺家の誇り
 第2席  志ん朝のカラオケ
 第3席  おふくろは自由人
 第4席  「雪椿」で最後の孝行
 第5席  梅原君のひとり落語部
 第6席  オチケンと落語就活
 第7席  つばめに賭けた人生
 第8席  ほたるの前座修業
 第9席  サヨナラ、つばめ師匠
 第10席  墓前に問、初めての壁
 第11席  生涯の伴侶、見つけた
 第12席  二ツ目と師匠前結婚
 第13席  深夜寄席で巻き返し
 第14席  同期に負けて「化ける」
 第15席  「お達者くらぶ」
 第16席  おばちゃんの透視術
 第17席  稽古場は無人の寄席
 第18席  抜かれても悔しくない!
  仲入り 権太楼自薦「十八番」プラス2
 第19席  おう、権太楼はいいぞォ
 第20席  綱渡りの真打ち披露
 第21席  ずっこけた「人生計画」
 第22席  感謝! 三つの原動力
 第23席  ヒロクミさんと丁々発止
 第24席  戦え! 宿命のライバル
 第25席  稽古場はすし屋のカウンター
 第26席  寄席とゴルフとお家芸
 第27席  踊る円朝まつり
 第28席  ああ、ジャンバラヤ!
 第29席  落語でがんに克つ!
 第30席  噺家にゴールなし

・・・これは、よくある伝記(経歴)的な部分で、「あぁ、そうですか」みたいな部分がありますが、「仲入り」と称する「権太楼自薦十八番プラス2」ということで、20席の噺の裏話というか、苦労が書かれています。
これって、私にも、何かのヒントになるようなことがあるのではと、楽しみに読みたいと思います。

名古屋城

ear名古屋城が、金鯱ならぬエレベーターで注目されているそうで。
名古屋城
名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川・織田氏の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が九男義直のために天下普請によって築城したとされる。
以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の居城として明治まで利用された。
大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢音頭にも「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古屋は城でもつ」と詠われている。
大天守に上げられた金の鯱(金鯱(きんこ))は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっている。
本丸御殿は二条城と並ぶ武家風書院造の双璧と評価されている。
大小天守と櫓、門、御殿などの一部は昭和戦前期まで残存していたが、名古屋大空襲によって大部分を焼失した。
戦後に天守などが外観復元されている。

・・・今の天守閣が再建されたのは1959年のことでした。
そして60年近くたった現在、コンクリート天守閣が木造天守閣へ建て替えられることになりました。
私が初めて名古屋城を観たのは、関西への修学旅行の途中で立ち寄った時だと記憶しています。
大きな城や寺を観ることが、極めて非日常的なことでしたから、大阪城を観た後の名古屋城の威容は素晴らしいと思いました。
ところが、大阪城と決定的に違っていたのは、城の内部でした。
大阪城は、完全とは言えないのでしょうが、木造で、創建当時の雰囲気が伝わって来ました。
一方の名古屋城は、東京タワーのお土産品売場のような雰囲気だった気がします。
エレベーター付きのビルでした。
そうか「外観復元」というやつだったんですか・・・。
その名古屋城が「木造復元」されるということです。
来年6月には今の天守閣周辺が囲われ、現在の姿は見ることができなくなり、9月には取り壊し開始。
着工は東京五輪が開催される2020年の夏、完成はその2年後の2022年暮れの予定。

今回の木造復元の総事業費は505億円、名古屋市は入場料収入と寄付で賄うと・・・。
またエレベーターを木造天守閣になっても設置するかどうかのバリアフリー問題があるそうです。
市長は、エレベーターは設置しない方針だそうですが。
建物のオリジナルを重視するか、観光客誘致のためにバリアフリー化を優先するか。
・・・天守閣のある城を持つ街は、とてもいいですね。
ところで、名古屋弁で「エレベーター」は、「エレビェーティヤァー」って発音するんですか?

早千さん「芝浜」

moneybag早千さんが「芝浜」にチャレンジする・・というので驚きました。
早千さん「芝浜」
他の連の方々も含めて、特に女性メンバーは、大胆と言うか、怖いもの知らずというか、私などが逡巡や躊躇するような大ネタや、女性が演るのは聴いていて・・という噺にもチャレンジします。
三十一さんは、「師匠、(男には)絶対ダメって言うよな」なんて・・・。
「百年目」「中村仲蔵」「子別れ」「紙入れ」「お見立て」「紺屋高尾」・・・。
まぁ、楽しむのは個人ですから。
師匠の高座本は、こと細かい内容ですから、かなりカットしないと、長さもさることながら、噺も面白くならないかもしれません。
早千さんのことだから、上手くまとめて仕上げて来るでしょう。
単なるストーリーテラーにならないで・・・。
今回は、私のが長かったから、途中までしか読めずに申し訳ありませんでした。

永久「子別れ」

sports日曜日の三流亭の稽古で師匠に指摘された点も意識して・・・・。
永久「子別れ」

(これは「三流亭」の稽古会の時のものです。)
8時ちょっと過ぎに順番が回って来たので、「それじゃ、今日は久しぶりに通しで稽古させてもらいます」と言って。
そうなんです。
どうしても、8時過ぎに来る人もいて、なかなか噺を通してやらせてもらえないことが多いので。
師匠からは、おっ母さんが亀ちゃんを押さえつける場面、亀ちゃんが泣き出す場面について、細かなアドバイスをいただきました。
師匠の高座本から、私なりに江戸時代に翻案した部分は、ご了解いただけたようです。
      《高座本》              《翻案後》
◆亀ちゃん学校から帰る途中 → 手習い(寺子屋)から帰る途中
◆もらった小遣い(金額不明)  → 天保通寶(百文銭)もらう
◆小遣いで「鉛筆」を買う    → 「手習草子(手習い帳)」を買う
◆「斉藤さん」の坊ちゃん    →  大家さんのところの坊ちゃん
・・・まだまだ、一つ一つの台詞、語りがリアルになっていません。
ところで、「永久・子別れ」って、字面が良くありませんね。
やはり、乱志か流三がやるのが良いでしょう。

大三九さん「天狗裁き」

bottle落語が破天荒なのは知っていましたが、お酒の武勇伝を披露してくれました。
大三九さん「天狗裁き」
連休中、セレブを自認する大三九さんが、地元の代官山のイベントで、千早亭メンバーと落語をやった、その打上げで・・・。
翌朝、目覚めたら、右顎の下に大きな痣が出来ていたそうです。
痣が出来るようなことの記憶は全くなく、何かやらかしてやしないかと、心配しているそうです。
一緒にいたワッフルさんに尋ねたそうですが、当のワッフルさんも、いつも記憶がななくなるほど飲んでいますから、尋ねても与太郎状態で無理というもので・・・。
あぁ、「天狗裁き」の稽古?
いつものように、ワーワーギャーギャーと演っていました。
師匠からは、「長屋ではなくてマンションにしたら?」「奉行所ではなくて最高裁判所にしたら?」と。

竜太楼さん「酢豆腐」

confident竜太楼(窓口)さんには、本当に頭が下がります。
竜太楼さん「酢豆腐」
落語っ子連(三流亭)では「転宅」をやっていますから、今日も「転宅」かと思いきや、千早亭では、何と「酢豆腐」を始めました。
先日、ちょっと体調を崩したばかりなのに・・・、物凄いメンタルだと思います。
私などは、千早亭も三流亭もなく、高座のタイミングに合わせて、一つの噺を双方で繰り返しますが、竜太楼(窓口)は几帳面に分けて、並行して稽古を進めています。
実は、私は、「短命」「百川」「天災」「ちりとてちん」の高座本を持参していて、「子別れ」でなければ、この中のどれかを初読みしようと考えていたのですが、「酢豆腐」に先を越されたので、「ちりとてちん」は引っ込めることにしました。

恋木さん「金明竹」

dramaメンバーになったばかりの恋木さんは、前回の発表会でデビュー。
その時は小噺でしたから、実質的に初めてのフルバージョンです。
恋木さん「金明竹」
まだ、読み稽古を始めたばかりですが、以前から小唄も習っているそうですから、舞台度胸は満点です。
初ネタを大切にして欲しいと思います。

2018年5月 8日 (火)

大塚亭落語会のチラシ

sun千早亭の稽古会で、ワッフルさんから、「大塚亭落語会」のチラシをいただきました。
南大塚地域文化創造館をベースにしている連。
大塚亭落語会のチラシ
ワッフルさんは大塚亭程酔(ほどよい)さんとして参加しています。
もう10回目になるんですね。
5月27日(日)13時開演。

千早亭稽古会

rain雨の中を豊島区千早地域文化創造館へ。
稽古場に着いたのは、いつものように7時過ぎ。
恋木さんの稽古の途中。
ワッフルさん、歌舞里さん、三十一さんは既に終わっています。
◇「金明竹」    千早亭恋木
千早亭稽古会
◇「酢豆腐」     千早亭竜太楼
千早亭稽古会
◇「天狗裁き」   千早亭大三九
千早亭稽古会
◇「子別れ」   千早亭永久
永久「子別れ」
私が上がったのは8時頃だったので、久しぶりに通しでやらせてもらいました。
◇「芝浜」     千早亭早千
千早亭稽古会
が、私の後の早千さんが「芝浜」だったので、途中までしか出来なくなって、申し訳なかった・・・。
メンバーも増えて、メンバーの演目も長くなる傾向で、平日の夜の稽古というのは、どうしても時間に制約があるので・・・。
まだ、次回(9月)の演目は決めていませんが、「芝浜」が入るということは、今回も、少しコンパクトな噺を選ぶことにしようと思います。
「短命」「天災」「百川」「ちりとてちん」あたりを考えましたが、竜太楼さんが「酢豆腐」ということなので、「ちりとてちん」は、次回以降と言うことで・・・。

昔のCMを思い出して・・・

tulip浪曲界の美人「沢村美舟」さん。
ゆれる、まなざし?
ボブヘアが誰かに・・・、そうだ!この人だ!
「山口小夜子」さんていう人に似ている気が・・・。
jj
山口 小夜子(1949年-2007年)さんは、ファッションモデル、ファッションデザイナー。
パリコレクションに出演するなど世界的に活躍。
世界に通用する日本人女性ファッションモデルの先駆者となり、その特徴的な黒髪のおかっぱ頭と切れ長の目で「日本ブーム」を起こし、1977年にはアメリカのニューズウィーク誌の「世界の6人のトップモデル」の1人に選ばれたという人です。
jj
個人的には、中学生の私には、大人のお姉様という感じと、何やら冷たいイメージがありました。
jj
ましてや、化粧品のCMやファッションショーなんて。
ゆれる、まなざし?
髪型がちょっと似た感じだからでしょう。

歴史のロマン?

shadow奈良の古刹に、貴重な「腹篭り」の仏像があるそうです。
奈良時代の風?
奈良国立博物館が、法華寺が所蔵する鎌倉時代(13世紀)の文殊菩薩坐像をX線CTスキャナーで調べた結果、内部に経典とみられる巻物など約180点が納められているのを確認したと発表。
像は木造で高さ73センチ。
頭部に仏陀の舎利(遺骨)を納めたとされる舎利容器や巻物など約30点、胴部には約150点の巻物や紙の束などがあった。
取り出された形跡はなく、制作時に納められたとみられる。

奈良時代の風?
こうした像内納入品は平安末期以降に多く見られ、他の例から紙の束には制作に関わった人々の名前などが書かれている可能性がある。
法華寺は奈良時代に光明皇后が創建、鎌倉時代に高僧叡尊が再建した。
寺では当面、納入品を取り出す予定はないといい、住職は「大切に後世に伝えたい」と話している。

・・・いやぁ、ロマンを感じますね。
「井戸の茶碗」では、仏像の中に50両が入っていましたが。
それにしても、スキャナーでこんなに鮮明に仏像の内部が分かるというのも驚きです。

また「病気」が・・・

annoy雪印メグミルクの子会社(雪印種苗)による、牧草などの種の品種偽装が発覚したそうです。
長年にわたって、牧草の種などを別の品種に偽装したりほかの品種を混ぜたりして販売し、組織的な隠蔽も行われていたものです。
「雪印」と言えば、2000年の雪印乳業集団食中毒事件、2002年の雪印食品牛肉偽装事件が発覚して、雪印グループ全体が会社存続の危機に立たされ、事業全体の再編成を余儀無くされる結果となっただけでなく、雪印食品から発生した問題は、日本の農畜産業に内在する不正隠匿体質を暴露する結果となったり、グループ創業の地である北海道の農畜産業までもが存亡の危機にまで追い込まれることになったのは、まだ記憶に新しいところです。
kk
単なる食品メーカーだけの不祥事では済まされなかったはず。
今回もまた、
種苗の流通に対する社会的信頼を損なうものです。
やはり、負のDNAは払拭出来ないものなんですね。
そうそう、食中毒事件の時には、報道陣にこの事件を追及された当時の社長が、エレベーター付近で寝ずに待っていた記者団に詰問され、「そんなこと言ったってねぇ、わたしは寝ていないんだよ!」と発言して大顰蹙を買い、火に油を注いでしまいました。
この人が、あのバカ社長です。
kk
懲りないというか、反省がないというか・・・、病気ですね。
雪印種苗は、業界の「腫病」ですね。
ところで、下の写真は、雪印食品牛肉偽装事件の際のものです。
kk
右から2人目で頭を下げている人こそ、落研創部のリーダー「麻雀亭駄楽師匠」だったことを知ったのは、この数年後のことでした。

(o^-^o)見つけました!

event何気なくツイッターを覗いたら、こんなチラシが目に入りました。
よくある演芸のチラシです。
見つけました!
「あぁ、柳亭市弥さんが浪曲とコラボの会をやるのか・・・」と。
ふと、目に付いたのが、左下の女性の写真。
浪曲の世界にいるなんて信じられない美人で(失礼)、驚きました。
「曲師・沢村美舟」と書いてありました。
見つけました!
http://rokyoku.or.jp/index.php?%E6%B2%A2%E6%9D%91%E7%BE%8E%E8%88%9F
「日本浪曲協会」なんて、「落語協会」以上に、おじいちゃんやおばあちゃんがいるのかと思ったら(失礼)、こんな妙齢の芸人さんがいるんですね。
 ◆生年月日:平成元(1989)年6月23日
 ◆出身地 :千葉県佐倉市(宗吾さんの佐倉市)
 ◆浪曲に入ったきっかけ:ふらりと入った木馬亭にてお師匠さん
        のお三味線に惚れまして浪曲協会主催のお三味線
        教室に通い始めました。
        月二回ではさみしいなあと思っておりましたところ、
        先輩のおすすめに背中を押され、見習から弟子に
        していただきました。
 ◆師匠  :沢村豊子
 ◆入門  :平成27年6月22日
 ◆自己PR:お師匠さんのように腹で支える曲師、浪曲師の描き
        たい世界をともに描けるお三味線をめざしてたのしく
        努めて参ります。
        ご指導のほどよろしくお願いを申しあげます。
見つけました!
・・・やはり、美人と言うのは得なもので、新聞などにも採り上げられている、期待の若手のようです。
ボブヘアスタイルで、何とも言えない雰囲気がありそうです。
見つけました!
落語と違って、お囃子さんは舞台袖にいるのではなく、浪曲の曲師さんは、客席から見ることが出来ますから、浪曲師の先生よりも目立ってしまいますね。
もしも、もしもですが、こんな女性噺家さんがいたら・・ですよ、毎日寄席に通いますよ。

乗ってる一門

event柳家のように大勢ではありませんが、それぞれの個性を発揮して大人気の一門。
・・・と言えば、五街道雲助門下の3人の噺家さんでしょう。
この三者三様の個性、それぞれに受け継がれた雲助師匠のDNAが花開いています。
そんな3人の落語会が7月にあります。
乗ってる一門
◆道楽亭出張寄席「雲助の弟子でござる13」
 日時:7月26日(木)19時開演
 場所:深川江戸資料館(清澄白河)
 木戸:3500円(予約・全席指定)

・・・「よぉし、行こう」と思ったら、大阪出張でした・・・。crying

守破離

confident最近よく耳にする「断捨離」とは違います。
「守破離(しゅはり)」という言葉を意識するようになりました。

これは、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。
日本の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。
個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。
まず、師匠に言われたこと、型を「守る」ところから修行が始まる。
そして、その型を自分と照らし合わせて研究し、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。
最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身 と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。
武道などで、新しい流派が生まれるのはこのためである。
ということで、個人のスキル(作業遂行能力)をレベルで表しているため、茶道、武道、芸術等だけでなく、スポーツ、仕事、勉強、遊び等々、世の中の全ての作業においても当てはめることができる。
守:支援のもとに作業を遂行できる(半人前)。
    〜 自律的に作業を遂行できる(1人前)。
破:作業を分析し改善・改良できる(1.5人前)。
離:新たな知識(技術)を開発できる(創造者)。

落語の世界で考えてみると・・・。
守:古典落語を忠実に表現することができる。
破:古典落語をより面白くアレンジすることができる。
   あるいはよりわかりやすく表現することができる。
離:経験を活かし新作落語を作ることができる。
     あるいは、落語から進化した新たな芸風を作ることができる。

・・・師匠が、「落語を活字で覚えてはいけない」とおっしゃるのは、この「離」までを意識されたアドバイスだと思います。
多くの素人は、かなり上手だと思う人でも、「守」と「破」の間ぐらいがせいぜいだと思います。
毎度触れている「演読」は、少なくとも「破」から「離」に近づくための稽古のような気がします。
今、「子別れ」にチャレンジしていて、台詞の一つひとつ・・、否、単語の一つひとつに気持ちを込めないと、自分のイメージを描くことが出来ません。
自分の稽古の録音を聴きながら、「あぁ、そうじゃない、こう言いたいんじゃない。ここはもっと気持ちを込めて、間を入れて、声を大きく(小さく)・高く(低く)・・・」の連続です。
この、一語、一文、一会話を全て思い通りに発することが出来た時、恐らく「破」の境地に立てるのでしょう。

・・・ところで、「断捨離」というのも、稽古を続けて行く上で、"捨てがたい"言葉だと思います。
断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、
断:入ってくるいらない物を断つ。
捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
離:物への執着から離れる。
として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的。

・・・究極の話芸は、言葉を練りに練って、要らないものは捨てて、最後は研ぎ澄まされた先にあるものですから。

とんでもないこと

dramaセクハラやパワハラもそうですが、事案が増えたのではなく、時代が変化したのと情報が拡散しやすくなったということでしょう。
個人情報などが節度なく拡散するのは困りますが、悪さを白日の下に晒すことが出来るのは"功"の部分かもしれません。
腐り切った輩をあぶり出して懲らしめることが出来ますから。
とんでもないこと
埼玉県の某警察署で、取り調べの際に実弾が入った拳銃をズボンの内側に隠し持っていたとして、銃刀法違反などの疑いで無職の男が逮捕されました。
何と、警察官は、拳銃の所持をおよそ10時間にわたって見落としていたという大実態。
逮捕されたのは住所不定無職の36歳の男。
元交際相手の女性への傷害容疑で男を逮捕し、その直後と警察署での取り調べ前に、警察官が服の上から体を触って確認したが、拳銃には気づかず、手錠をはずして取り調べていた。
翌日、留置場に入る前の身体検査で、容疑者が上着を脱いだ際にけん拳銃が見つかった。
実弾が装填されていて、いつでも撃つことが出来る状態だった。

・・・基本中の基本がないがしろにされているという証左です。
埼玉県も、この間の愛媛県も、警察は本当に大丈夫かなぁ・・・(・・;)
・・・最近の事件などを見ていると、組織や公人には「自浄能力」がないことが分かります。
民主主義も、信頼の下に成り立っている訳で、究極は「直接民主主義」がベストということになるんでしょうか?

学士会落語会の8月特別企画

event「学士会落語会」で奇数月に開催されている例会は、プロの噺家さんの芸を堪能する会。
今年はこれに加えて、会員相互の懇親の場を作るという趣旨で、8月に特別企画イベントが催されるそうです。
学士会館へ
その内容は、落語会会員出演による「納涼寄席」と「懇親ビアパーティ」。
その「納涼寄席」の出演者を募集しているそうです。
○「納涼寄席」の内容
  日時: 8月26日(日)午後1時半〜4時半
  場所: 学士会館202号室
  木戸: 無料
  演者: 学士会落語会会員 5〜6名
※出演希望者は、演目・所要時間(原則演者の入替時間込みで30分以下)・出囃子・高座名・氏名・出身校(卒年)を明記してエントリー。
出演応募締め切りは6月10日。

・・・自他共に認める「出たがり屋」の私ではありますが・・。
学士会落語会
会員出演の落語会には、既に2度出演させていただいていますから、遠慮すべきかな・・・。
応募者多数の場合は、演目・出身校などを勘案の上、役員の皆さまの協議により決定するそうですから、新顔が優先されるでしょう。
そんなことはないと思いますが、万が一、出演希望者が少なければ、お手伝いするということにしておきましょう。
演目としては、「怪談牡丹燈籠」あたりが旬で面白いのかもしれません。

「お江戸あおば亭」のプログラム

event今月26日に開催の「第14回お江戸あおば亭」のプログラムを作りました。

既に作成して配布しているチラシと同じパターン(絵柄)です。
歌川広重の「名所江戸百景」と「日本橋通一丁目略図」の説明を表紙裏に載せました。

いよいよ本番が近づいて来ました。
そろそろ「火事息子」の稽古(おさらい)を始めないといけません。
◇「お江戸あおば亭」の歴史◇
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2015/02/post-c6a3.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2017/06/post-7140-1.html
◇「お江戸あおば亭」のチラシの変遷◇
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2017/06/post-5191.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2017/06/post-5191-1.html
・・・何とか、14回まで続けることが出来ました。

2018年5月 7日 (月)

「若宮寄席」のプログラム

event来月2日に出前で開催する「若宮寄席」のプログラム案を作りました。
「若宮寄席」のプログラム
表紙(外側)の部分は、「落語の歴史探訪と寄席」というテーマを意識して、以前越児さん(寝蔵師匠)が、新潟の某大学で講演されたレジュメを参考にさせていただいてまとめました。
「若宮寄席」のプログラム
番組(内側)の部分は、歌川広重の関東名所図会の中から「下総國府ノ台」を背景にしてみました。
ちょっと見づらい部分もありますが、地元を描いた浮世絵なので、使ってみました。

連休明け

typhoon昨夜は風が物凄かった。
堅牢な建物が揺れるほどに感じました。
連休明け
さぁ、連休明け・・・ですが、天候が悪くなりそうです。
やれやれ、東日本は帰りの時間帯が激しくなりそうです。
それでなくても、休み明けでボーッとしているのに。

落語っ子連稽古会グラフィティ

sun昨日の楽しい稽古会での、各メンバーの熱演の様子です。
◇流三「子別れ」

◇窓口さん「転宅」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇新参さん「動物園」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇蝶九さん「転失気」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇百梅さん「紙入れ」
落語っ子連稽古会グラフィティ
◇流三「鬼子母神 藪中の蕎麦」

7月の深川三流亭までに、じっくり仕上げてもらいましょう。

2018年5月 6日 (日)

こどもの日と流鏑馬

horse5月の連休と言えば、富士宮市の世界遺産富士山構成資産「富士山本宮浅間大社」の神事流鏑馬式(流鏑馬祭)です。
こどもの日と流鏑馬
今年も疾走する馬上から射手が矢を放つ人馬一体の妙技を披露し、詰め掛けた観衆を沸かせたことでしょう。
4日から今日まで開かれている流鏑馬は、建久4(1193)年に源頼朝が富士の巻狩りを行った際、武運長久や天下太平を祈って流鏑馬を奉納した古事にちなみ、800年余にわたり受け継がれているもの。
狩り装束に身を包んだ小笠原流の射手たちが、楼門前の約140メートルの馬場を次々と駆け抜け、途中の2地点に置かれた約50センチ四方の的を目がけて矢を放ち、命中する度に拍手が起こっていたそうです。

こどもの日と流鏑馬
「お浅間さんの流鏑馬」は、幼い頃の楽しい思い出でもあります。

有難亭のフェイスブック

sun一昨日の有難亭の公開稽古の様子が、フェイスブックにアップされていました。
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
有難亭のフェイスブック
参加した空女さんが早速まとめてくださったようです。

天使たちのゴールデンウィーク

clover天使4人も、それぞれ楽しいゴールデンウィークを過ごしたようです。
娘の子どもたち(天使①と天使③)とは、昨日顔を合わせました。
天使たちのゴールデンウィーク
息子の子どもたち(天使②と天使④)は、まだ引っ越して間もないので、家族で西宮の周りで遊んだようです。
天使たちのゴールデンウィーク
近いうちに、大阪出張の帰りにでも、顔を見て来ようと思います。
みんなが元気でいられれば何よりです。

流三「鬼子母神 薮中の蕎麦」

sweat016年ぶりに演ってみました。

といっても、ほとんど"初読み"と言うレベルでした。
この噺は、師匠の創作。
来月の出前落語で再演してみようと思ったので。
久しぶりにやっていて、「あれっ?こんなに難しい噺だったっけ?」と思いました。
何とか間に合わせたいと思います。

百梅さん「紙入れ」

run百梅さんは、現役バリバリのビジネスマン。
百梅さん「紙入れ」
次回の稽古は、タイに出張のため出られないということで、熱のこもった「紙入れ」。
台詞はかなり固まって来たので、仕草を丁寧に入れると、とても良くなると思います。
何でも、まずはベトナムに出張した後、友人の結婚式に出席のため、1日だけ帰国して、再びタイに向かうそうです。
noteビジネスマ~ン、ビジネスマン、ジャパニーズビジネスマン・・・24時間闘えますか?

蝶九さん「転失気」

runゴールデンウィークの間、前半は天祖亭、三流亭の稽古会、後半は有難亭の公開稽古と今日の三流亭の稽古会と、まぁ、プロの顔負けの落語浸りの蝶九さん。
蝶九さん「転失気」
披露困憊の中、朝早くから、今日はバスでなく電車で参加してくれました。

師匠からにはあげていただいたそうですが、まだまだ・・と、今日も繰り返しの稽古でした。

稽古は元気一杯のようでしたが、終わった後は、さすがに疲れた様子でした。
それにしても、皆さん元気なことで、まことに結構でげすなぁ。

新参さん「動物園」

sunゴールデンウィークでお孫さんと遊び疲れたという新参さん。
新参さん「動物園」
子どもも喜ぶ「動物園」。
師匠からは、黒いトラに襲われるライオンの着ぐるみに入った主人公の怖がり方についてご指摘。

もっとリアルにやらないとと。
この噺も新作落語の範疇だと思いますが、名作だと思います。
さぁ、ドイツの動物園で確認したトラとライオンを、高座で上手く演じることが出来るでしょうか?

・・・それよりも、ご本人の目下の心配は、ライオンとトラを逆に言ってしまいそうなこと・・。
こういうのは、意識すると、必ずしくじりますから・・sweat02

窓口さん「転宅」

scissors前回の稽古は、ちょっと体調を崩して欠席だった窓口さんでしたが、元気に参加してくださいました。
窓口さん「転宅」
「転宅」を、いつものように"窓口節"で聴かせてもらいました。

やっぱり、こうでなくてはいけませんね。

稽古が始まる前に、師匠と窓口さんと3人で、病気のこと、病院のこと、薬のことなど、高齢者の一番気になる話題で盛り上がりました。

流三「子別れ」

dash今日は、トップバッターでやらせていただきました。

前回の稽古で指摘されたこと、質問されたことに気をつけてやってみました。
まず、演読を始める前に、江戸時代を舞台にした場合の設定について説明しました。
「手習い(寺子屋)」のこと、寺子屋で使う「手習い草紙」のこと、小遣いにもらうことにする「天保通寳」のこと、「100文銭」のこと・・・。
やはり長い噺はで、30分を優に超えてしまいますので、披露困憊でした。
師匠からは、オチのを部分のアドバイスをいただきました。

落語っ子連稽古会

sun2週続けて、ゴールデンウィーク中の稽古会でしたが、5名参加して、賑やかな稽古会になりました。
◇「子別れ」   三流亭流三

◇「転宅」    三流亭窓口
落語っ子連稽古会
◇「動物園」    三流亭新参
落語っ子連稽古会
◇「転失気」      三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「紙入れ」三流亭百梅
落語っ子連稽古会
◇「鬼子母神 薮中の蕎麦」  三流亭流三

時間があったので、私は「鬼子母神 薮中の蕎麦」を途中まで演読させていただきました。
私の写真は、百梅さんが撮ってくださいました。
百梅さん、ありがとう。

古石場文化センターで

event稽古場の古石場文化センターが開くのは8時45分。
まだ2~3分あります。
古石場文化センターで
入口に着物を着た女の子がいました。
古石場文化センターで
日本舞踊のお稽古か発表会があるのかもしれません。
ゴールデンウィークの最終日。

門前仲町で

sunゴールデンウィークの最終日も好天、五月晴れ。sun
門前仲町で
いつものように、深川不動尊と富岡八幡宮にお参り。
門前仲町で
富岡八幡宮では、恒例の骨董市。
門前仲町で
外国人観光客もチラホラ。
・・・与太郎も、叔父さんから言われて、店を出していたかも?

上野駅なかカフェで

cafe稽古まで時間があるので、地下鉄駅の中のカフェに入りました。
上野駅なかカフェで
開店直後だったので、客は私1人だけでした。
ゆっくり出来ます。
寝てしまったらいけませんが。
上野駅なかカフェで
今日の稽古会には、私を含めて5人参加予定です。
遠隔の新潟と南房総の3人は、ゴールデンウィークゆえに、孫の帰省、家庭の事情?などで欠席です。
上野駅なかカフェで
ただし、佐原の蝶九さんは参加予定。
いつもは高速バスで来ますが、渋滞を心配して、電車で来るそうです。
電車の方が不便なんですね。

落語DEデート

music今日は、2週連続で稽古会。
ゴールデンウィークのはじめと終わりが稽古会。
  ◇「二人旅」    五代目柳家小さん
こういう言葉遊びのような噺も、軽くていいですね。
旅噺は、あまり注目して来ませんでしたが、軽く聴いていただくのにはいいものですね。
落語DEデート
 
普段なら、ゲストには触れませんが、今朝は「荒木由美子」さんでした。
人気のアイドルでしたが、若くして「湯原昌幸」さんと結婚して引退。
学生時代、仙台駅前の「エンドーチェーン」という地元の大型スーパーの1階で、毎週日曜日の正午から、東北放送のラジオのサテライト番組がありました。
司会が、若かりし「古今亭寿輔」師匠でした。
まだ二つ目でした。
今のイメージとは違っていました。
その番組のゲストで出演したのを見に行きました。
     落語DEデート
・・・とっても可愛かった。
そんなことを思い出しました。

2018年5月 5日 (土)

教科書の「ぞろぞろ」

bookこれが、圓窓師匠の「ぞろぞろ」が載っている、小学校4年生の教科書。
教科書の「ぞろぞろ」
千葉県では、この教科書を採択している学校が多いそうです。

端午の節句

bud息子の嫁から、節句のお祝いの写真が届きました。
端午の節句
天使④の初節句です。
端午の節句
お兄ちゃん(天使②)と兄弟仲良く、子どもの日を祝ったようです。
端午の節句
生後9ヶ月の天使④も、つかまり立ちが出来るようになりました。
端午の節句
すくすく育っているようです。

どう見ても火事?

car土曜の昼下がり・・・。
どう見ても火事?
ぼんやりドライブしていたら、黒色煙が立ち上っていました。
どう見ても火事?
これは・・・尋常ではないので気がしますが・・・。

野菜をいただきに

sun昨日、「Ⅰさん」からメールがあり、「(日曜農場の)野菜を採りに来ないか?」と。
暫くお邪魔していなかったので、お言葉に甘えることにしました。
野菜をいただきに
水戸街道を我孫子に向かい、利根川を渡る手前の河川敷に、広大に田畑が広がっていて、もう10年以上前から、地主さんから畑を借りて、野菜を栽培しています。
あまりに久しぶりだったので、同じような景色が続いて、「農場」への入口を忘れてしまいました。
野菜をいただきに
手前で曲がってしまったり、行き過ぎてしまったり、苦労してやっと畑に到着。
野菜をいただきに
エンドウ豆、春キャベツ、サニーレタス、玉葱、葱・・・、どっさりいただきました。

蝶九さんに

apple公開稽古を聴いてくださった方が、蝶九されさんの噺を聴いた後、出口近くに座っていた私に、「蝶九さんにお願いがある」と仰るので、呼んであげました。
蝶九さんにオファー
聞けば、ご近所に住んでいる方で、「来年2月、亡くなった息子の3回忌法要の時に、蝶九さんに落語をやってもらえないか」と。
3回忌は明るく、故人を偲んであげたいからだそうです。
こんな何気ない場所にも、人々の人生が交錯しているんですね。
事情は存じ上げませんが、逆縁で息子さんを亡くした父親の気持ちも、迫るものを感じました。

公開稽古点描

sun昨日の有難亭の公開稽古は、入口をオープンにして、小野川沿いの古い街並を散策する観光客を呼び込んでいます。
公開稽古点描
落語を聴くのを目的にしている訳ではありませんから、回転も早く、1席通して聴いてもらえれば御の席字という部分もあります。
公開稽古点描
しかし、中には、3席聴いてくれたり、ジョギングの休憩時間に充ててくれたり、じっと正座して聴いてくれたり、ありがたいお客さまもいらっしゃいます。
公開稽古点描
お客さまが途絶えて、誰もいなくなると、"身内"が聴いたり。
やや慌ただしい雰囲気もありますが、観光地らしいとも言えるでしょう。
公開稽古点描
梅朝さんの教え子が、母親の実家が佐原で、ゴールデンウィークで来ていて、「先生!」なんて言って訪ねて来てくれたり。

2018年5月 4日 (金)

有難亭公開稽古グラフィティ

eventここが、香取市佐原の小野川沿いの町並。
この中に、会場の「やまゆサロン」があります。
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「道灌」   有難亭蝶九
有難亭公開稽古グラフィティ
やまゆサロンの中は、お土産が置いてあります。
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「夢の酒」   牛久亭空女
有難亭公開稽古グラフィティ
外から中を覗くと・・・、何やらやっている?
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「金明竹」    有難亭良慈緒(らじお)
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「唐茄子屋政談」  牛久亭梅朝
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「目薬」    有難亭南夢明
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「転失気」    有難亭蝶九
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「はてなの茶碗」   牛久亭空女
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「親子酒」    有難亭良慈緒
有難亭公開稽古グラフィティ
◇「大工調べ」   牛久亭梅朝
有難亭公開稽古グラフィティ
楽しい公開稽古になりました。

梅朝さん「大工調べ」

sweat01やはりやる気だったようで、またまた長講の「大工調べ」。
梅朝さん「大工調べ」
私は、まずやらない噺です。
梅朝さんは十八番の1つのようです。
江戸っ子の啖呵が聴かせどころの噺。
梅朝さん「大工調べ」
江戸弁の小気味の良さ、テンポのがほかに、隠し味のような丸さ側にも表現出来たらいいなぁと思います。

良慈緒さん「親子酒」

bottle良慈緒さんの2席目は「親子酒」。
良慈緒さん「親子酒」
楽しそうにやっていました。
楽しみながら出来ると言うのは、聴く側にも伝わりますから、反応も良くなるものです。
良慈緒さん「親子酒」
酔っ払いの仕草を工夫すると、ドカーンと受けると思います。

空女さん「はてなの茶碗」

japanesetea芸達者な空女さんらしく、上方弁の入る難しい「はてなの茶碗」。
空女さん「はてなの茶碗」
地語りの部分をどうしていたか、聞き取れませんでしたが。
空女さん「はてなの茶碗」
この手の噺は、噺の間を持たせるというか、途中でテンションが下がらないようにしないといけませんから、それなりの技量が要ります。

続きを読む "空女さん「はてなの茶碗」" »

蝶九さん「転失気」

scissors参加メンバーが1巡したので、2巡目に入りました。
1525417457795.jpg
蝶九さんは、譜面台を前に「転失気」。
蝶九さん「転失気」
公開稽古ということですから、演読です。
蝶九さん「転失気」
外は、まだ太田道灌の山車のお囃子が聞こえます。

南夢明さん「目薬」

eye多忙な有難亭南夢明さんも、神栖市から渋滞に遭いながらも参加。
南夢明さん「目薬」
前回と同じ「目薬」。
南夢明さん「目薬」
お寺の住職さんですから、普段から人前で法話をして慣れていますから、聴き手を掴むのが見事です。
南夢明さん「目薬」
南夢明さんの噺の途中に、もう1台、今度は太田道灌の山車が来ました。

山車

paperお囃子に乗って、大きな山車。
山車
小江戸佐原の山車が、公開稽古の会場(やまゆサロン)の前(対岸)を通りました。
山車
お囃子に乗って、大勢の人たちに引かれて。
山車
大きな山車がゆっくり動いて行きます。

梅朝さん「唐茄子屋政談」

coldsweats01牛久亭(好文亭)梅朝さんは、「大工調べ」でもやろうかと言いながら「唐茄子屋政談」を始めました。
梅朝さん「唐茄子屋政談」
いずれにしても長講です。
梅朝さん「唐茄子屋政談」
前の通りには大勢の観光客。
加えて、噺の最中に、佐原自慢の山車が通りました。
梅朝さん「唐茄子屋政談」
その喧騒にもめげずに、人情噺が続きます。

良慈緒さん「金明竹」

music良慈緒さんも、遠くから稽古に通って来ているそうです。
良慈緒さん「金明竹」
新年度から、稽古会のある木曜日に仕事と重なってしまい、なかなか稽古に参加出来ないそうです。
良慈緒さん「金明竹」
「金明竹」も、滑舌良く、さりげなく進めて行きます。

空女さん「夢の酒」

bottle牛久亭空女さんも交流参加。
空女さん「夢の酒」
「何をやりましようか・・」と言いながら「夢の酒」。
女性が出て来る噺ですから、女性にはやり易い噺なのかもしれません。
空女さん「夢の酒」
様々な場所で高座経験が豊富なので、安心して聴かせていただきました。

蝶九さん「道灌」

event公開稽古の開口一番は、有難亭蝶九さんの「道灌」。
蝶九さん「道灌」
三流亭では「三流亭蝶九」、天祖亭では「天祖亭蝶九」という高座名。
今、「道灌」と「転失気」と、さらに師匠から「来ぬ人を」をと、立て続けに噺にチャレンジ中。
蝶九さん「道灌」
地元の小学校の先生なので、「この人、学校の先生でしょ?」と言って入って来た人もいました。
有名人?はつらい?
「道灌」は、かなり慣れていますから、しっかりと仕上げた感じでした。

公開稽古の会場

香取市佐原の小野川沿いの古い町並。
公開稽古の会場
有難亭の公開稽古の会場の佐原の小野川沿いの「やまゆサロン」。
公開稽古の会場
古い街並が綺麗に整備されていて、大勢の観光客が散策しています。
小野川には遊覧の舟も行き来しています。
公開稽古の会場
メンバーの皆さんが、「落語やってます」「稽古の様子をご覧いただきます」「入場無料です」と勧誘中。
公開稽古の会場
さぁ、大勢聴いてくださいますか・・?

佐原へ

car有難亭の公開稽古に出かけました。
佐原へ
早めに出かけましたが、ゴールデンウィークの真ん中、水戸街道が渋滞。
我孫子から利根水郷ラインに入っても断続的に渋滞。
佐原へ
有難亭の公開稽古を聴きに行こうと。
途中の「道の駅神崎」の駐車場もほぼ満車状態。
佐原へ
佐原の街に入っても渋滞。
予定より1時間近く遅れて、やっと会場に到着。

2018年5月 3日 (木)

鈴本「権太楼噺爆笑十夜」

event鈴本演芸場のゴールデンウィークの特別興行。
鈴本「権太楼噺爆笑十夜」
柳家権太楼師匠の今日の演目は「子別れ」。
聴きたいですが、恐らく前売券は即日完売だったでしょうから、最初から諦めています。

久しぶりに

car本当に久しぶりです。book
自動車雑誌を買いました。
久しぶりに
気になるメーカーの気になる車の特集をしていたので。
以前は、頻繁にこの種の雑誌を買っていたのですが、日本の車に魅力的なものがなくなってからは、興味もなくなり、立ち読みすらほとんどしなくなりました。
目が釣り上がったバイキンマンみたいな顔の車ばかりですから。
連休中に読もうと思います。
しかし、写真が多いとは言え、1000円は高い。

これは何?

pig何となく気味が悪い。
1525333539531.jpg
ドラえもんのような、全然違うような。
そもそも、可愛くない。
これは、ドラえもんをパクった中国のキャラクターだそうです。
これは、いくら「これはオリジナルだ」と言っても、説得力がありません。
著作権の侵害だと思います。
落語の芸には「著作権」みたいなものはありません。
よく、プロの噺家さんをそのままコピーしたような人がいます。
一瞬上手そうに聞こえますが、オリジナリティがないから、薄っぺらな感じだし、このニセドラえもんと同じような、気色悪さを感じることがあります。
最初は、真似から入ったとしても、コピーはダメだし、いつまでも聴いて分かるようでは上達しないと思います。
何人か、思い当たる人がいます。
本人は、自覚症状がないみたいで、自分なりに上手いと勘違いしているようです。

「パンツが破れたね」

shock「またかい」
・・・これは先代林家三平師匠の小噺。
またかい(;_;)というニュース。
本当に世の中の分からない、懲りないバカオヤジがまた出て来ました。
群馬県の某町の町長が、町内の団体職員の女性に酔ってキス。
新聞の取材に町長は行為を認めたうえで「相手の同意があったと思った」と説明。
その上で、「私の勘違いで女性が不快に思ったことに気づかず反省している。謝罪したい」と。
女性側の関係者によると、町内の飲食店で開かれた団体の送別会で、居合わせた町長が、無理やり女性を抱き寄せ、キスをしたという。
女性側は刑事告訴も視野に対応を検討。
もう、バカ、マヌケ、スケベの3拍子揃ってます。
よりによって、こんなタイミングで。
どんなアホでも、これぐらいのこと分かるでしょう。
刑事告訴されて、表から退場して、しっかり罪を償えばいい。
それにしても、また選挙で余計な金がかかりますね。

ぶらりと

cafe立ち寄ったカフェで飲むカフェラテ。
ぶらりと
その後で入った蕎麦屋さんで天ざる。
ぶらりと
休日をのんびり過ごしています。
カフェラテに描かれた絵?の素晴らしいこと。
タケノコとウドの天ぷらの美味いこと。

静岡県中部で地震

sign04静岡県中部で地震だったそうです。
静岡市葵区の川根辺りが震源で、震度は1だそうですから、取り敢えず安心。
静岡県中部で地震
地図の中に我が町もありますから・・・。
そもそも、昔は、大地震と言えば「東海沖(駿河湾)地震」がイメージされましたから。

いい案配

rain強い雨や風も、9時前には治まりました。typhoonいい案配
出かける時は、いくらか風が残っている程度で、傘を持たずに外出出来ました。
天気予報の精度は大したものです。
それでも、市役所の風見鶏はグルグル忙しそうでした。
昨日の検査で歩かされたので、何となく足がだるい・・・、歩いただけにトホホ・・(;´д`)

メイストーム

rainまだ布団の中ですが、外は雨風が激しい様子です。
メイストーム
激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や低い土地の浸水などに十分注意するよう呼びかけているそうです。
メイストーム
今日の夕方から明日にかけては、西日本と東日本の日本海側を中心に大気の状態が不安定になる見込みで、屋外でのレジャーの際などには落雷や突風などに十分注意が必要。
日本海と東海付近にある前線を伴った2つの低気圧に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、関東や東海に発達した雨雲がかかっていて、
午前5時半までの1時間には、静岡県裾野市に国土交通省が設置した雨量計で45ミリの激しい雨を観測しているとのこと。
メイストーム
東名高速大井松田辺りのライブカメラも、かなりの風雨乗り過ごしたらようです。
これから大渋滞がはじまるのでしょう。

銀座線一部区間運休

subway今日から5日まで、渋谷駅の線路切替工事のため、一部区間が終日運休になるそうです。
休日でもあり、通勤には関係ありませんが、大規模な工事なんですね。
銀座線一部運休
メトロからは、サイトで各駅からの迂回ルートが細かく示されています。
例えば、上野駅からの各迂回ルートは、こんな感じ。
銀座線一部運休
例えば、渋谷に行くには、三越前で半蔵門線に乗り換え。
改めて、メトロのネットワークは凄いと思います。
銀座線は、落語の舞台のど真ん中を走っています。
「粗忽長屋」「長屋の花見」「普段の袴 「火事息子」「三井の貸し傘」・・・。
挙げればキリがありません。

2018年5月 2日 (水)

夏も近づく

bud野にも山にも若葉が繁る季節。
夏も近づく
茶所の静岡県では、茶摘み外野が最盛期です。
5月2日は「緑茶の日」だそうです。
八十八夜に収穫される新茶は、昔から縁起物とされています。
昔は初物や旬のものを食べることが縁起の良いこととされていたのです。
またこの言葉の中には、繁栄や発展を意味する末広がりの八が二つ含まれています。
そのためか、新茶は不老長寿や無病息災の縁起物とも言われていたようです。
新茶は、渋みのもととなるカテキンが少なく、甘み成分であるテアニンが多く含まれています。
夏も近づく
また、テアニンには集中力アップやリラックス作用などの効果があるんだそうです。
そもそも、お茶の歴史は古く、紀元前2700年頃の中国で発見されたのではないかと言われています。
発見された当初、茶葉は野草として食されていたのだとか。
そしてお茶が日本にやってきたのは、発見からかなり経った平安初期の815年。
中国へ視察へ向かった遣唐使や留学僧が持ち帰ってきたとされています。
当初お茶は貴族や僧侶などの上流階級の人々によって楽しまれていました。
そんなお茶が一般の人々に広まり始めたのは、江戸時代に入ってからのこと。
しかし、上流階級の人々が口にしていたのが抹茶だったのに対して、一般の人々は茶葉を簡単に煮出したものを口にしていたようです。
そんな中、永谷宗円という人物が良質な煎茶の製法を発明しました。
宗円が新しい製法を発明する前の煎茶といえば、茶色。
夏も近づく
しかし宗円が考案した製法によってできたお茶は緑色だったため、当時の茶商たちはなかなか宗円のお茶を買わなかったそうです。
しかし、山本屋の当主であった山本嘉兵衛という茶商は違いました。
嘉兵衛の目に留まった宗円のお茶は、「天下一」と銘打って売り出されることとなり、煎茶が一般市民の間に定着するようになったそうです。

きらぼし・・・?

night落語を聴いていると、よく師匠方が、昔は昭和の名人上手が「きら、ほしのごとく」と仰います。
どうも、「きらぼしのごとく」と言わずに、「きら」と「ほし」の間に1拍入ります。
ところが、この度スタートした銀行は「きらぼし銀行」・・。
何となくぼやーっとした気持ちでいると、松尾貴史さんのツイートを見つけました。
「きらぼし」は、元は「綺羅、星」の誤用だけど、もう馴染んでいるので、言ってしまうのは仕方がないという感じかなあ。でもなあ。
「きらぼし」を辞書で調べると・・・・
《「綺羅、星の如し」からできた語》きらきらと光り輝く無数の星。
 地位の高い人や明るいものが多く並ぶようすのたとえ。

・・・そうです。「綺羅」と「星」は離れているんです。
「綺羅」を辞書で調べてみると・・・・
《「綺」は綾織りの絹布、「羅」は薄い絹布の意》
1 美しい衣服。羅綺。
2 外見が華やかなこと。また、うわべを装い飾ること。
3 栄華をきわめること。権勢の盛んなこと。
・・・高座の師匠方の言い方が正しいんですよ。

「きら、ほし(のごとき)銀行」、綺麗な布が星の数ほどある銀行・・ですね。
・・・初日のシステム障害は解決出来たのかな?

江戸時代に拘る

restaurant先日、「子別れ」の舞台設定を江戸時代にして、亀ちゃんがもらった小遣いで、「学校で使う鉛筆」を買うのではなく、「寺子屋で使う手習草子」を買うことにしました。
実は、「薮入り」でも、亀ちゃんの財布に入っていたのは15円でなく、5両にした記憶があります。
さぁ、そこで「道灌」です。
江戸時代に拘る
賤女が「お恥ずかしゅうございます」と、山吹の花を差し出す場面で、八五郎は「皿に乗せたライスカレー」と言います。
江戸時代に拘る江戸時代に拘る
江戸時代に、カレーライスはないでしょう。
江戸時代に拘る
色々考えて、「唐茄子屋政談」で、長屋で若旦那が唐茄子を売り捌いてもらう場面に出て来る「唐茄子の安倍川」でどうだろうと。
江戸時代に拘る
◇唐茄子の安倍川のレシピ◇
【材料】
唐茄子(かぼちゃ)…50g/水…適量/酒…大さじ1
みりん…大さじ1/砂糖…大さじ1/きな粉…適量
【作り方】
①かぼちゃは種とわたを取り、薄めに切って面取りをし、鍋に入れたらひたひたの水を加える。
②酒、みりん、砂糖を加えて柔らかくなるまで煮たら汁気を切って皿に盛る。
③皿に盛り、きな粉をかける。

・・・私の持ちネタには、まだ「道灌」はありませんが、いつか演る時は、これで行きたいと思います。

ピットイン

heart02実は、今日も午後、人間ドックで指摘された部分の再検査に行きました。
心電図・・・。
「心臓エコー検査」と「トレッドミル検査」という、胸の表面に心電図、腕に血圧計を付けた状態でベルトコンベアーの上を歩きながら心電図と血圧を測定する検査を受けました。

上半身に何ヶ所か電極が着けられると、なんだか鉄腕アトムになった気分です。
jj
とにかく、初めての経験ですから、不安半分、興味半分。
ピットインピットイン
「息を吸って、吐いて、そのまま止めて・・・」から「はい、楽にして」と言われるまで、息が苦しくなって・・。
トレッドミルでは、ルームランナーのような機械(ベルトコンベアみたいな)の上を歩きますが、かなりスピードが速かったりして。
「随分早いですね」と聞くと、「もっと大股であるいてください」・・・・なるほど。

「第14回お江戸あおば亭」の案内メール

phoneto「東北大学落語研究部OB落語会」より、「第14回お江戸あおば亭」の案内メールが届きました。
弥生の落語徘徊
談亭志ん志師匠が、OBの皆さんにメールしてくださいました。
「第14回お江戸あおば亭」の開催まで一ヶ月を切りましたので、あらためましてご案内申し上げます。                  
日時: 2018年5月26日(土)13時開演(12時30分開場)
場所: 東京堂ホール(東京堂書店6階)
     東京都千代田区神田神保町1-17(すずらん通り)
   ※ URL:http://www.tokyodo-web.co.jp/hall/
      地下鉄 東京メトロ半蔵門線,都営新宿線,同三田線
              いずれも 「神保町」駅(A7出口 徒歩3分)
番組:第14回お江戸あおば亭プログラム(時刻は目安です)
      13:00 磯の鮑   :破れ家笑児
      13:15 春名残   :狐狸亭酔狂
      13:40 火焔太鼓  :南亭蕪生
      14:05 厩火事   :喰亭寝蔵
      14:30       中入り
      14:45 動物園   :杜の家とん平
      15:10 祇園会   :談亭志ん志
      15:30 ぞろぞろ+踊り「奴さん」
                   :多趣味亭狂楽
      15:45 火事息子  :金願亭乱志
      16:15 打ち出し

・・・本当だ。
1ヶ月を切ってしまいました。
また、苦しみの3週間になる予感がします。

愚弄は許せない

annoy「私の記憶の限りでは、会っていません」と嘯いていた官僚。
この元首相秘書官(現経済産業審議官)が、2015年4月2日に関係者と首相官邸で会ったことを認める意向を固めたという報道。
「会ったことを認める方向調整」だそうです。
何じゃいそれ?
「意向」云々、「調整」云々ではなく、事実か否かしかないでしょう。
本当に、方向違いの忖度と自己保身は、やはり決して許してはいけないと思います。
「言った・言わない」の前事務次官も呆れますが、「会った・会わない」のこいつの方が悪質でしょう。
要するに、面会をうかがわせる文書が愛媛県や農林水産省などで見つかり、否定し続けるのは難しいと判断したからで、反省などは微塵もありません。
誰か、こいつの頭に、薬缶の煮えたぎった熱湯をぶっかける人はいませんか。
こいつの頭をボコボコに殴ってくれる人はいませんか?
そうしたら、私は、傷口に唐辛子を摺り込んでやりますから。
不遜な態度から一転して頭を下げながら、見えないところで舌を出しているであろう官房長と2人、絶対に許してはいけませんよ。
公務員なんだから。
身柄を拘束されている、あの胡散臭そうな学園長の方が、ずっと善人に見えますね。

住みたい街ランキング仙台版

house「SUUMO住みたい街ランキング2017 仙台版」というのがあるそうです。
この調査は、2010年から行っているそうですが、これまで関東版、関西版、名古屋版(2014年・2015年のみ)。
今年は仙台、札幌、広島、福岡の4エリアを初めて対象に加えたとのこと。
ほほぅ、仙台も都会だと認識されつつあるのでしょうか?
仙台市在住の20歳〜49歳の男女492人を対象に、インターネットによるアンケート調査を実施。
(おいおい、私たちの年代は調査対象外かい。・・・調査会社が住宅を売る側だから、仕方ないか・・・。)
仙台市を中心に県内35市町村の駅から、「あなたが今後『住んでみたいと思う街(駅)』は」という質問に対する回答。
ランキング結果(駅名)は以下の通りです。
  1位  仙台
  2位  長町
   
住みたい街ランキング仙台版
  3位  泉中央
   
住みたい街ランキング仙台版
  4位  北仙台
  5位  長町南
  6位  北四番丁
  7位  勾当台公園
  8位  榴ヶ岡
  9位  五橋
 10位  八乙女
 11位  青葉通一番町
 12位  太子堂
 13位  荒井
 14位  大町西公園
 14位  旭ヶ丘

・・・「仙台」は別格としても、私の昔のイメージからして、「なるほど」と「えっ?」が混在しています。
最初に思ったのは、「あれっ?八木山方面だとか、東仙台方面がないなぁ」。
ないはずでした。
そもそも、鉄道の駅がないエリアでした。
最近、地下鉄東西線が開通して、かなり鉄道の便が改善しましたが、まだまだバスが中 心だと思いますの、このランキングも、「鉄道利用で住みたい街」ということですね。
どの街も、テレビ局のアルバイトで、新番組の宣伝だとか、地震の取材だとかで、ほとんど行ったことのある街ばかりですが。

メイストーム?

sunこんなに天気が良いのに、夕方から夜にかけて雨になり、明日は嵐になる予報です。
メイストームと言うそうです。
薪ストーブじゃありません。
メイストーム
関東では、3日の午前中を中心に雨が強まるでしょう。
沿岸部では風も強めに吹いて、横殴りの雨になる可能性があります。
傘があおられないよう、丈夫なものやレインコートがよさそうです。

って、気象予報士さんは言いますが、本当かなぁ?

連休の狭間

sunゴールデンウィークの谷間の2日間。train
電車も空いています。
連休の狭間
今日は夕方から雨の予報ですが・・・。

2018年5月 1日 (火)

お疲れのご様子

sweat02帰宅すると、娘の子どもたちを保育園に迎えに行った家内が、疲れて帰っていました。
1歳になった下の子(天使③)が、とにかく大きくて重い・・・。
抱っこ紐を使ったけれども、重たくてと。
お兄ちゃん(天使①)は、保育園にも慣れて、伸び伸び通っているようです。
お疲れのご様子
この重たそうな2人ですから。
子育てというのは本当に大変だと、改めて思います。
日本の母たちに感謝ですね。

6年ぶり?

event来月2度の出前落語会では、長い噺が出来ないので、何をやろうかと考える中で、ふとやってみようと思った噺があります。
6年ぶり?
師匠の創作噺「鬼子母神 薮中の蕎麦」。
6年ぶり?
出前落語会の会場が、鬼子母神堂が有名な「中山法華経寺」の近くなので、雑司が谷の鬼子母神の噺でも、親しみを感じてもらえると、勝手に思います。
6年ぶりにやることになります。
何かこう・・緊張します。
最初から浚っておかないといけません。
6年ぶり?
派手な噺ではありませんが、人情噺がかった部分も、蕎麦を手繰るシーンもありますから、お客さまも喜んでくださるでしょう。

ロールスロイスが?

car28年前、天皇陛下即位後のパレード用に約4千万円で購入したロールスロイス社製のオープンカーが古くなり、走行困難になっているそうです。coldsweats02
ロールスロイスが?
何と、2回しか使われていないそうですが、整備用の部品が手に入らず、宮内庁の車庫に眠ったままだという・・・。
今回のパレードで新天皇、新皇后を乗せる車をどうするか。
経費節減のご時勢、政府関係者は頭を悩ませているそうです。
(当たり前です)
1990(平成2)年11月12日午後、燕尾服とローブデコルテに身を包んだ天皇、皇后両陛下はピカピカの黒いオープンカーに乗り、沿道の人たちに手を振りました。
昭和天皇の即位の時は馬車でしたが、馬は不測の事態で制御困難になるリスクもあり、警備上、より安全な車を使うことになり、当時の総理府が購入したものだそうです。
車はその後、宮内庁の管理下に入り、93年の皇太子ご夫妻のご成婚パレードでも使われました。

しかし、その後は行事などで用いられたことはないそうです。
それでは、来年の新旧天皇の退位と即位で、久々に「晴れ舞台」かと思いきや・・・、すでにメンテナンスのための部品が手に入らず、久しくエンジンをかけていない状態。
時々職員が車体を磨いているが、車検も通しておらず、公道を走れる状態にない。
・・・しかし、いくらやんごとなき方のお祝いのためとはいえ、メンテナンスのことも考えて購入するべきですよ。
しかも、外車にする必要があったのでしょうか?
ロールスロイスが?
かつて、天皇陛下の御料車は、プリンス自動車(現日産自動車)が「プリンスロイヤル」を提供し、今はトヨタの特別仕様車「センチュリーロイヤル」のはず。
 
    ロールスロイスが?
国産車で十分過ぎると思います。
ロールスロイスが?
いずれにしても、馬(馬車)ではないそうですから、八五郎が出世出来る余地はなさそうです。

独りディナー

restaurant今日は、娘が職場復帰初日なので、家内が孫2人(天使①と天使③)のお迎えをしてあげるそうで、私の取り組み夕食はなし。
独りディナー
じいじは外食することになりました。
上野駅前の「○○珈琲店」でビーフカレーセットを。
独りディナー
ちょっと贅沢をしました。

玄翁(げんのう)

punch子別れのクライマックス場面のひとつ。
母親が亀ちゃんが握っていた100文銭の出所を白状させようと、「誰からもらったか正直に言わないと、この玄翁で頭を叩くよ!」と、亀ちゃんに迫る場面があります。
玄翁(げんのう)は、本来は鑿(のみ)を叩く、金槌は釘を打つもの。
小型の玄翁で釘を打つこともあったため、次第に混用されるようになったようです。
(江戸期以前は、鑿は木槌で叩いていたようですが・・・。)
さて、果たして、この場面は、玄翁が良いか、金槌が良いか・・・。
玄翁と金槌
六代目三遊亭圓生師匠は金槌で演じていたようです。
玄翁と金槌
これは、古今亭志ん生師匠に注意されたとか。
女が持つには玄翁は重くて大き過ぎると気がついたそうです。
志ん生師匠は、当然ながら 「ここにお父っつァんの置いてった金槌があるから、この金槌で頭ァ、たたき割るぞッ」 と言っています。
それに、玄翁より金槌の方が馴染みもあり、イメージしやすいか。
よし、私も「金槌」にしよう。

リクルーター?

cafe昼下がりの某カフェ。
隣には、就職活動中の女子大生と、どこかの企業の男性社員らしき2人。
どうやら、会社訪問に来た女子大生と面談している様子です。
リクルーター?
先輩面をして、色々言ってます。
聞くつもりはなくても、耳に入ってきてしまいます。
今年は売り手市場で、まだ時期的にも押し迫っていないので、お互いに余裕があります。
そう言えば、私も長い間、こんなことをしていました。
仙台に行って、一日中中央通りや一番町のみでは喫茶店を梯子して、学生さんと会って、"目星"をつけたものです。
その"毒牙"にかかった、何人もの純粋な学生も、今や酸いも甘いも分かるオジサンになっています。
どうやら、女子大生西人気のある旅行関連の企業の様子でした。
話が終わったどうやら見えて、出て行きました。
かなり、前向きなニュアンスを伝えていたようでした。
暫くして、私が店を出ようとすると、先程の男性社員が、別の席で、別の女子大生と話していました。
また、獲物が引っかかって来た?

子別れ

wrench「子別れ」の稽古をしていると、ちょっとした感慨を覚えます。
子別れ
落研に入部し、喰亭寝蔵師匠の高座を聴いて感動した噺。
今は亡き落研創部メンバーのリーダーだった麻雀亭駄楽師匠との二人会でネタ出ししようとした噺。
名人2人を意識して、なかなか踏ん切りがつけられずにいた噺。
人の親になり、孫も授かって、やっと親子の情を自分なりに描いてみようと思い立ちました。
演読をしていても、難しい場面ばかり。
子別れ
「明烏」や「おせつ徳三郎」や「文七元結」や「帯久」などの長講でも感じた、噺の重さを感じています。
「人の気持ちがえがけるだろうか」という弱気と、「出来ないはずないじゃないか」という強気が、交互に去来します。
子別れ
先日の稽古(演読)では、かなり自分の言葉が出つつあります。
大工の熊さんを優しく描き、先のおかみさんに、独りで子育てする緊張感を漂わせる工夫と演出。
これが大切なんだと思います。
それにしても、亀ちゃんは、夫婦の修羅場を見ても、道を踏み外さずに、素直に育っている。
これは、亭主の不行跡や不誠実を責めても、決して人として否定せず、それを亀ちゃんに説いたおかみさんの功績です。
子別れ
そんな親子の情を描いてみたいと思います。

三遊亭王楽さんの記事

bananaスポーツ報知の記事。
三遊亭王楽さん。
三遊亭好楽師匠のご子息であり弟弟子。
三遊亭王楽さんの記事三遊亭王楽さんの記事
誰にでも忘れられない記念日というものがある。
誕生日、結婚記念日、命日…。
人それぞれに記念日があるが、落語家・三遊亭王楽(40)にとって「5月8日」は大事な日である。
5代目・三遊亭円楽に弟子入りを許された日であるからだ。
27番目で最後の弟子として濃密な時間を過ごした王楽が、あれから17年、亡き師匠の思い出を語った。
その日のことは今でも鮮明に覚えている。
「師匠のご自宅に両親を連れて…、というか連れていかれたんですけどね…」と王楽は思い出すように語り出した。“連れて行かれて…”という表現が王楽が置かれている特異な境遇を示している。王楽の父親は三遊亭好楽(71)で、親子で同じ師匠に弟子入りしたのだ。
「子供の頃はお父さんのことが恥ずかしくて…。自分は地味に生きたいと思っていました」。
前名の林家九蔵時代から日本テレビ系「笑点」のメンバーで活躍していた父親と同じ職業になるとは夢にも思わなかった。
だが、大学に入り初めて落語を聞いて夢中になった。
自宅にある落語のテープなどを聴きあさった。
「父親が一人でいるときに『噺家になりたいです』と言ったんです」。
恥ずかしさもあり父親に弟子入りすることは考えていなかった。
父親も息子の気持ちが分かっていたのだろう。
「誰に弟子入りするか決めなさい。どこでも好きなところに行っていいから」。
父親と同じ師匠・円楽に入門したいと告げると段取りをつけてくれた。
両親とともに3人で訪問。
「お昼ご飯に天ぷらそばをごちそうになって、この世界のことや思い出話を2時間くらいしてくださって…」。
おもむろに師匠は「お前さんの名前なんだけどね」と色紙を出した。
色紙には、日付とともに「王楽」と書かれていた。
両親とともにソファに座っていた王楽だが、その瞬間、好楽に引きずり下ろされ、床に正座して父親と一緒に頭を下げていた。
入門と同時に名前が決まった。
父親の慌てふためく姿に、「こういう世界なんだ」と感じていた。
さらに続きがある。
王楽が言う。
「大将が、『あとはね、こんなのも考えたんだけどね』って…」。
師匠の手にはボールペンで「聖楽(せいらく)」って書かれた箸袋があった。
「(お手元と色紙だったら)そりゃ色紙の方だろうって内心思いました」。
師匠の予期せぬ行動だった。
円楽はかつて「星の王子様」をキャッチフレーズにした。
王楽も名前にちなみ「2代目・星の王子様」を自称しているが、名前の由来は聞いていない。
前座らしからぬ名前に「最初はもっとぺーぺーの名前が良かったと思いましたね。身の丈に合わない服を着せられている感じでした。でも噺家も歌舞伎の世界でもそうだけど『なんて読むの?』という名前が多い中、これしか読めない、『おうらく』としか読めない名前だったのは感謝していますね」。
入門がかなうと同時に「3日後に稽古に来なさい」と告げられた。
訪問すると稽古を付けてくれた。
「私は落語マニアじゃなかったので、長い噺だなぁと思って」。
自宅に帰り、父・好楽にあらすじを伝えると父親は「あの人、何考えているんだろう」と驚いたという。
「二十四孝」だった。
最初の稽古は小咄や前座噺が定番だが、大ネタをいきなり教わったのだ。
必死に覚えて10日後に自宅に行くと、新しい噺を教わった。
「たらちね」だった。その後は「子ほめ」「牛ほめ」「金明竹」「野ざらし」「一分茶番」「花筏(いかだ)」「鰻屋」「弥次郎」と立て続けに2か月で10席も教わった。
ネタの内容とともに数も異例だった。
王楽は「直弟子では僕が一番教わったようです」と感謝した。
稽古は決まって自宅2階の和室だった。
「緊張しました。6畳くらいの和室にあんなにでかい人が、迫力がある人が差し向かいでいるんですからね」。
そこでたくさんの“財産”を分けてもらった。
稽古初日に聞いた師匠の言葉は今でも覚えている。
「努力を続けられる人、それが天才だ」。
必死にノートに書き留め、今でも心に留めている。
23歳で入門した時に師匠は68歳。
前座時代は師匠とともに全国を旅して濃密な時間を過ごした。
師匠の若い頃は怒り出すと止まらなくなる激情な一面もあったというが、王楽は年が離れていたためか、小言を言われたりしくじった経験はない。
「本当に優しかったです。質問すると答えてくれましたし…」。
それでも、年月がたつにつれて、かつての師匠の言葉が深く身にしみることがあるという。
「その時は自分に届いていないことを言われていたけど、後になって(言葉の意味に)気がつくんです。年ふるごとに響きますね」。
旅でも師匠がポツリと言ったことがある「怒るというのはエネルギーがいるんだな」。
「その時は分からずに『そうなんですね』って答えていたけれど、本当は怒りたかったんでしょうね。今思えばってことがよくあります」。
時折、師匠が言っていた言葉を思い出し、当時は理解できなかった本当の意味を知ることが増えた。
改めて師匠のすごさを実感した。
師匠は07年2月に進退をかけると明言して上がった国立演芸場で「芝浜」を演じた後に引退を表明した。
王楽も脇で聞いていた。
「ひいき目に見ても引退しなくてもいいと思っていた」。
それでも引退を表明した意図を自分なりに考えた。
「メッセージがあると思いました。『いつまでも私はいないんだよ。もっと頑張んなきゃダメだよ』と言う一門の人たちへのメッセージだったと私は解釈しました。噺家って引退したくないんです。拍手を浴びて…。拍手って麻薬みたいなもので辞められないんです。そう考えると勇気ある行動だと思いました」。
翌年、王楽は「鼓ヶ滝」でNHK新人演芸大賞の落語部門大賞を受賞した。
落語家には賞にこだわらない人もいるが、円楽は違った。
王楽にことあるごとに言っていた。
「口さがないものは、『あんなものたいした賞じゃない』とか言うけれど、だったら取っちゃうんだよ。賞を取ってから『たいした賞じゃない』って言った方が格好いいだろう」。
受賞の報告に行った際に、喜んでくれた師匠の笑顔が忘れられない。
王楽は09年10月1日に真打ちに昇進。
円楽は最後の弟子の昇進を見届けるかのように、4週間後の29日に天国へと旅立った。
王楽は亡くなる2日前に自宅にお見舞いに行き、言葉こそ交わせなかったがギュッと手を握ってくれた。翌日に父・好楽と再度、訪問した時は、ほとんど意識がなかった。握った手から伝わった最後の“ぬくもり”を今でも覚えている。
もうすぐ「5・8」の入門記念日だ。今年は東京・内幸町ホールで独演会を開く。
これまでも独演会を行ってきているが、17年目で初めて“節目の日”にぶつける。
「師匠のお陰で今の自分がある。落語協会、芸術協会、立川や上方と本当に色々な師匠方にかわいがってもらって、好き勝手に色んな所に勉強に行って人脈を広げることができたのも、師匠のお陰です」。
独演会では現在の得意ネタ3席を口演する。
天国の師匠への
感謝の思いとともに、渾身の高座を務める。

・・・円楽師匠が亡くなって、間もなく9年になります。

旧新銀行?

bankもう、銀行の名前は訳が分からなくなりました。
13年前、当時の石原東京都知事の肝煎りで開業した「新銀行東京」の名前が姿を消した?
えっ?まだあったんでしたっけ?
今日、他の2つの地方銀行と合併して「きらぼし銀行」として営業を始めたそうです。
旧新銀行?
ということは、これから「旧新銀行東京」ってぇことになる・・・?
東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が合併して1日発足した「きらぼし銀行」に。
まことにご同慶の至りではありますが、初日からシステム障害が発生し、一部の取引ができなくなったそうです。
「あぁ新銀行初日から、八千代ったよ(やっちゃったよ)、都民(ごめん)なさい」って、謝っていたりして。
旧八千代銀行のATMを利用した振り込みで一部取引が成立しなかったほか、旧新銀行東京のキャッシュカードが利用できないケースなど・・。
(あぁ、やっぱり「旧新銀行・・」って言ってます。)
新銀行は八千代銀行を存続会社として東京都内を中心に164の店舗を展開。
2017年9月末時点の資産規模は単純合算で約5兆6千億円。

「きらぼし」のごとく輝くか、すっぱい(失敗)して「うめぼし」か?

真打昇進披露興行

event「五代目円楽一門会」が拠点にしている「両国亭」。
真打昇進披露興行
5月上席は、襲名でちょっとした騒ぎになった「三遊亭好の助」さんの「真打昇進披露興行」が行われます。
真打昇進披露興行
番組を見ると、落語芸術協会や落語協会の噺家さんも出演するようです。
円楽一門会だけではないようです。
窓輝さんや萬窓さんの名前もありました。
・・・それにしても、落語協会の噺家さんならば、真打昇進披露は、鈴本演芸場を皮切りに、4つの定席と国立演芸場と、5ヶ所を回るのに、やはり寄席に出られないというのは、やや寂しい・・・。
それに、「両国亭」は大きな小屋(会場)ではありませんし。

寄席興行

event東京の落語界には、4つの団体があって、それぞれ寄席をベースに活動していますが、今までの経緯などから、全ての寄席に全ての団体が出られる訳ではありません。
むしろ、伝統のある定席の4つの寄席全てに出演出来るのは「落語協会」だけです。
「落語芸術協会」は、かつて出演していた鈴本演芸場には出演出来なくなっています。
また、「五代目円楽一門会」と「落語立川流」は、原則4つの定席には出られません。
寄席興行
そこで、「両国亭」「上野広小路亭」「日本橋亭」など、定席ではない新興の寄席をベースにしています。
それだからか、寄席に出られない団体の噺家さんは、全般的に芸が雑な気がします。

5月

bud今日から5月。
朝晩は清々しいですが、今日も日中は夏日になるようです。
今日から、娘が産休明けで職場に復帰するそうです。
5月
昨年4月に、第二子(天使③)を出産、この4月からは、長男(天使①)と2人を、近くの保育園に通園させるようになりました。
おかげさまで、待機せずに入園することが出来たようです。
おじいちゃんとおばあちゃんに育てられた私には、時代や環境とは言え、こんな小さな子どもを預けて・・・と思う部分もありますが、きっと逞しくなってくれるでしょう。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »