« おひろめ寄席の舞台袖から② | トップページ | 四代目三遊亭圓歌誕生! »

2018年4月22日 (日)

おひろめ寄席の舞台袖から③

event外も暗くなり始める頃でしょうか。
まもなく第三部が始まります。
各部のメンバーの高座が終えたところで、総合司会の早千さんと、白組キャプテンの大塚亭筆心さんと紅組キャプテンの千川亭小三九さんが舞台に出て、会場の拍手の結果を聞きます。

第三部が始まりました。
おひろめ寄席のチラシ
第三部は6名とゲストと師匠です。
◇「松竹梅」    要亭桑良

◇「花筏」    天祖亭佐々ん

◇「武助馬」    天祖亭光樹井

◇「お見立て」     千川亭還児

◇「夢の酒」     千早亭大三九

◇「王子の狐」    大塚亭筆心

◇「鼓ヶ滝」     牛久亭梅朝

◇「半分垢」      三遊亭圓窓

・・・ゲストと師匠の前に、第三部の拍手の結果は、今度は白組の勝ち。
ということで、客席の審査は15対15ということで引き分け。
・・・そして、師匠の噺の後、審査員の審査結果を加えたところ・・・、
審査員の結果も引き分けとなり、全体も引き分け。
という訳で、大変に平和な結果になりましたが、打ち上げの時に、師匠が「半分垢」を選ばれたのは、"半分紅"・・ということで、もう半分は白ということだから引き分けを意味するのか、師匠は「(ご自身では)半分紅組勝利」と思っていたのか・・・と。
8時30分過ぎに、蛍の光で緞帳を下ろしました。
お疲れさまでした。

« おひろめ寄席の舞台袖から② | トップページ | 四代目三遊亭圓歌誕生! »

千早亭」カテゴリの記事