« 山崩れ | トップページ | 虎ノ門ヒルズ »

2018年4月12日 (木)

ジグザグ

ジグザグ・・・。
ジグザグ(英/仏:zigzag)は、Z字状に直線が何度も折れ曲がっている物や形態のこと。
フランス語で「鋸の刃(歯)」を意味する語が由来である。類似語としてはぎざぎざがある。
日本語では、稲妻の形に例えて稲妻形(いなづまがた)と呼ぶ。

ジグザグ
朝、駅へ向かう道。
市役所前の坂を下りて、駅の東口に行く途中には、こんな通りがあります。
確か「戸定邸」に繋がる「戸定通り」言ったはず。
NHKの大河ドラマで、徳川慶喜が出て来た時、弟の昭武の居宅として紹介されました。
センターラインのない一方通行路ですが、路側線をわざわざジグザグにして、スピードが出せないようにしてあります。
松戸宿は江戸時代には江戸と水戸を結ぶ水戸街道の宿場町であり、戸定邸そばの松戸神社には水戸藩2代藩主徳川光圀ゆかりの銀杏の樹があるなど、古くから水戸藩とつながりの深い土地であった。
ジグザグ戸定邸」は、1884(明治17)年に完成し、徳川昭武の生活の場として使われた。
明治30年代に実兄である元将軍徳川慶喜が何度か訪れ、昭武とともに趣味の写真撮影などを楽しんだ。
多くの皇族が長期に滞在するなど、由緒のある屋敷として知られた。
1892(明治25)年、昭武の子の武定が特旨によって子爵を授けられると、以後は松戸徳川家の本邸となった。

・・・今は昔。
今日は、これから大阪出張です。

« 山崩れ | トップページ | 虎ノ門ヒルズ »

徒然」カテゴリの記事