« 今朝方犬になりました? | トップページ | 2つの二人会 »

2018年4月23日 (月)

日本語は難しい

crying大分県で発生した大規模な土砂崩落事故は、行方不明になっていた方全員が、遺体で発見されたそうです。
改めて自然の恐ろしさを感じました。
ところで、やや不謹慎かもしれませんが、新聞やテレビの見出しで紛らわしいのがありました。
「大分山崩れ」っていう表現(表記)です。
「おおいた(の)やまくずれ」ということは直ぐに見当はつきますが、パッと見「だいぶやまくずれ」とも読めますよ。
こういう時、「大分の山崩れ」「大分県山崩れ」「大分崩落事故」・・にした方が分かりやすいと思うのですが。
「だいぶやまくずれがひどい」と読むのは、天邪鬼?pig
・・・その後、今日あたりは「大分・山崩れ」「大分・山崩落」となっているのが目に付くようになりました。
やっと分かったみたい。
そもそも、センスの問題だと思いますがね。
こういう時の臨機応変で、「言葉の引き出し」の大きさが分かってしまいます。

« 今朝方犬になりました? | トップページ | 2つの二人会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事