« 月齢2.3 | トップページ | まだ分からないか・・・ »

2018年4月19日 (木)

杜の都の地下鉄停電?

subway昨日の夕方、地下鉄南北線がストップ?
・・・と言っても、東京ではなく仙台の地下鉄のこと。
杜の都の大動脈、仙台市地下鉄南北線の送電が停止して全線で運転停止。
地下鉄停電?
帰宅ラッシュと重なった中心部の各駅はサラリーマンや学生でごった返し、いら立ちと困惑の表情が広がった。
ターミナル駅のバスとタクシー乗り場は行列ができて大混雑。
待ちくたびれて途中駅まで歩く姿もあった。

地下鉄停電?
地下鉄仙台駅の改札前には運休を知らせるホワイトボードが設置され、家族と連絡を取る利用客で混雑した。
電気を供給するケーブルの一部が焼けて全区間の送電が止まり、全線で列車の運転がストップ。
午後11時30分ごろに運行を再開したが、帰宅ラッシュを直撃し、約7万25000人に影響した。
火災現場は八乙女駅の南東約220メートルで、黒松トンネル付近の地上区間。
ケーブル内の電線が44センチ、絶縁管が2センチ焼損。    
ケーブルの焼損部分は開業当時の約30年前に設置。
電線の劣化が出火原因とみられる。
架線トラブルが原因の運休は開業以来初めて。
ケーブルは八乙女変電所から南行き架線に接続し、1500ボルトの電気を供給。
火災で八乙女を含む全4ヶ所の変電所で安全装置が作動し、全線の送電が止まった。

・・・仙台の地下鉄も、開業して30年にもなるんですね。

« 月齢2.3 | トップページ | まだ分からないか・・・ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事