« 稽古会グラフィティ | トップページ | バカ野郎! »

2018年3月18日 (日)

特別扱い?

school3月は別れ(旅立ち)の季節です。
"行く春や 鳥啼魚の 目は泪"
平昌五輪のジャンプで銅メダルを獲得した某選手も、今年某大学を卒業するそうです。
前回のソチ五輪の雪辱を果たした形ですが、スポーツ新聞で独占手記として述べていて、「4年後の北京で今度こそ金を」という決意を綴っているそうです。
この4年間を振り返り、支えてくれたチームメイトや家族、応援してくれた人々への感謝の念も述べているようですが、もうすぐ旅立つことになる“母校”での日々や、“恩師”への言葉は見当たらない・・・?
「それはそうでしょう。入学しても、彼女は大学にほとんど姿を見せず、海外に軸足を移し練習漬けの日々を送っていましたからね」と、大学関係者。
これまで、この五輪アスリートには特別なカリキュラムが用意されていたそうです。
「大学の教室に出向かなくても、授業を録画した映像を見てレポートを出せば単位が貰えるような形がとられていました。事情を知る教員などから、“特別扱いにもほどがある”とか、“他学生に示しがつかない”などの批判が噴出しています」
・・・彼女も叩かれますね。
厚化粧と自家用車の2千万円のベンツのSUVも影響しているようですが、確かに、特別な待遇には釈然としない部分はあります。
出る釘は打たれます。
私は、批判する気持ちは"サラサラ"ありませんが。

« 稽古会グラフィティ | トップページ | バカ野郎! »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事