« 際限のない杜撰さ | トップページ | 新二つ目 »

2018年3月20日 (火)

えっ?大丈夫?

pigもう一つ、箍が緩み切ったとしか思えないこと。
交際していた暴力団員に捜査の情報を漏らしたとして、警視庁新宿警察署の23歳の女性巡査書類送検されが、さらにこの暴力団員の求めに応じて現金およそ100万円を渡していた。
この23歳の女性巡査は、去年12月、仕事で知り合って交際していた30代の暴力団員の男に捜査の情報を漏らしたとして地方公務員法違反の疑いで書類送検され、停職6か月の懲戒処分を受けて辞職。
暴力団員から「自分が捜査の対象になっているか教えてほしい」などと頼まれ、この暴力団員が関係する事件の資料を確認して内容を伝えていた。
暴力団員は、今年になって巡査に「金を貸してほしい」と頼んでいたということですが、巡査が現金およそ100万円を渡していた疑いがある。

この、とことん自分の立ち位置や責任(ミッション)を理解できないような人が任官されているかと思うと・・・。
こんな「なんちゃって警察」で大丈夫ですか?
勿論、本当に素晴らしい警察官も大勢います。
郷里の町の駐在さんなんて、最高なのに・・・。

« 際限のない杜撰さ | トップページ | 新二つ目 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事