« 子別れ(子は鎹) | トップページ | 記憶にございません? »

2018年3月27日 (火)

低速走行?

猛スピードで走って捕まったやつがいると思ったら、のろのろ運転を咎められたやつもいるそうで、高速道路の管理をする警察も大変です。
伊勢湾岸自動車道下り線で、渋滞で止まっていた大型トラックなど2台に乗用車が相次いで衝突。
この乗用車は事故の約1時間前から県警高速隊の追跡を受けたが、停止指示を無視して、約50キロにわたり逃走を続けていた。
高速隊は道交法違反(速度超過)の疑いで、乗用車を運転していた、62歳の職業不詳の男を現行犯逮捕。
直接の逮捕容疑は、事故前に追跡を振り切るため、法定速度を超える時速137キロで走行 した疑い。
ところがこの車、「低速で走っている車がある」と連絡があり、高速隊のパトカーが新東名高速道路下り線を時速約20キロで走行している乗用車を発見。
停止を呼び掛けたが応じず、そのまま走行を続け、伊勢湾岸道に入り渋滞で一旦停車したが、さらに逃げようとして事故を起こした。

・・・新東名高速を20キロで走行?
通常、他車は、100キロ近い速度で走っているでしょうから、こののろのろ車の後ろについたら、停まっている車に80キロで向かっていることになりますから、とんでもなく危険です。
20キロと137キロを平均すると、78.5キロになるから、法定速度の範囲内・・・な訳がありません。
「長短」ではなくて「速遅」という落語を創ろうか・・・?
いや「長短」ではなく、「冗談」じゃありません。

« 子別れ(子は鎹) | トップページ | 記憶にございません? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事