« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

弥生の落語徘徊

snow今月は、暖かくて、突然寒くなって雪も降って、お彼岸の後は暖かく・・・。cherryblossom
今日の富士山
例年よりかなり早く桜が開花して、満開を過ぎてしまいました。
関西某所の桜
今月は・・・、何だかあっという間に過ぎてしまった気がします。
銭湯で上野の山の噂かな
一番のハイライトは、「千早亭落語会」です。
おかげさまで16回目を数えることが出来ました。
弥生の落語徘徊
今回も大勢のお客さまにご来場いただきました。
弥生の落語徘徊
私は、今までの長講を一休みして、「長短」でご機嫌をお伺いしました。
自分なりには、とても楽しい高座になりました。
ただ、以前から憂えていたことではありますが、16回の発表会を経ている割に、最近ややレベルが停滞している気がしていました。
案の定、後日、師匠からもやや厳しいコメントを頂戴しました。
1.演読をしっかり上下をきちんとして、登場人物をじ分ける。
 扇子、手拭いも使い所作も付ける。
2.一度注意した事はその場で書き留め次回まで直して来る。
  同じ事を何度も言われないように。

様々な面で、初心と謙虚さを忘れないように、心したいと思いました。
徒らにネタ数だけを増やしたり、噺の練り上げをしないままに、「落語です」と言いながら、飲食店などを会場にした個人の(落語もどきの)会をやって、客集めに奔走したり、基本を忘れている人も少なからずいるようです。
弥生の落語徘徊
そういう点で見習いたいと思うのは、香取市佐原の「噺っ子連・有難亭」の「公開稽古」へのチャレンジです。
今月は、1月に続いて2度目でしたが、メンバーの皆さんが、場所柄も手伝って、それなりの手応えを感じたようです。
さて、これからの落語会の日程や内容が具体化しつつあります。
まずは、5月26日(土)の「第14回 お江戸あおば亭」です。
弥生の落語徘徊
番組も決まり、プログラムも作りました。
今回は、大先輩がお2人、初出演の予定で、楽しみです。
弥生の落語徘徊
それから、6月2日(土)の市川市の公民館講座「若宮寄席」。
落語っ子連の、市川市の公民館での出前落語会は、4ケ所目(のべ5回目)ということになります。
ちなみに、市川市内には、公民館が16ケ所あるそうです。
全館制覇・・・出来ればねぇ。
しかし、おかげさまで、まだ公開できないオファーを複数いただいています。
寄席や落語会には行くことが出来ませんでした。
4月からは、「落語っ子連・深川三流亭」も7年目になります。
また、落研も、来年創部60周年になります。
心新たに、落語道の徘徊を続けたいと思います。

夕陽と満月

sun日が長くはなって来ましたが、5時半を過ぎると、急に暗くなり始めます。
夕陽と満月
環状線の左手に、東京スカイツリーが見え、その北側の空には、沈みつつある太陽が。
夕陽と満月
fullmoonそして、間もなく自宅に到着という7時前には、満月が出て来ました。
夕陽と満月
6月に開通する予定の、外環道の松戸IC近くの交差点。
今日も、平和に暮れて行きます。

タイムトリップ?

car帰り道は、案の定、都心に入ると渋滞。
用賀で妹を下ろしてから、自宅までナビを確認すると・・・。
今は4時50分、到着予想時刻は7時頃。
あぁ2時間か・・・。
タイムトリップ?
富士から用賀までが2時間だったから、まだちょうど半分の行程。
どうせ遅くなるならと、大橋JCTから、山手トンネルを南下して、大井JCTで湾岸線に出て、葛西JCTから環状線を北上するコースを選びました。
距離と料金を考えると、とても愚かな選択でしょう。
環状線を北上していた時に、隣車線を走る車に目が止まりました。
タイムトリップ?
「あれは、日産サニーのクーペではないか!」
タイムトリップ?1970年代の車。
排気量は1200ccだったはず。
ということは、もう40年以上も前の車です。
とにかく、今となれば小さいですが、走っていると、かなりの存在感でした。
古き良き時代でした。

今日の富士山

car今日は帰省。fuji
今日の富士山
東名高速からの富士山は、春霞のせいか、空とのコントラストが弱いようで。
でも、何故か雪が多いのに驚きました。
今日の富士山
宝永山はすっぽり真っ白、裾野まで雪が・・・。

2018年3月30日 (金)

小望月?

fullmoon駅から自宅へ帰る道。
月が出ています。
小望月?
確か、明日が満月だったはずだから、今夜のこの月は、小望月ですね。
月下を新京成線の電車が通り抜けて行きました。

キャッシュレス生活

moneybag「生活」というほどのことはありませんが、財布を忘れて来ましたので、水曜日から今日までの3日間、ほぼキャッシュレスで過ごしました。
小銭入れにあった硬貨を使ったのは、社内の自動販売機で買ったペットボトルのお茶と缶コーヒー、締めて230円のみ(飲み)でした。
後は、全て電子マネーでした。

駅弁

riceballやはりSuicaで購入した駅弁は、ちらし寿司にしました。
駅弁
財布がなくても、全く不自由することはありません。

公私混同

tv今朝、ホテルの部屋でテレビを視ていたら、某テレビ局の女子アナが、自分が某お笑い芸人と結婚したことを、ニュースとして自ら読んでいました。
そして、周囲からも「おめでとう!」の声・・・。
さらに、そのことがまたニュースになっているw(゚o゚)w
これ、おかしいと思いませんか?
そもそも、最近では、テレビ局のアナウンサーや社員が、交際している、婚約した、結婚した、妊娠した出産した、離婚した・・・と、電波に乗って知らされることが多くなりました。
どうも、非常に違和感があります。
どうでもいい、聴きたくも知りたくもないことを、いけしゃあしゃあと電波に乗せてどこが面白いのかと。
電波は、公共的な色彩が強いのだから、こんな公私混同は、やめて欲しいと思います。
特に、今日の場合など「ふざけるのもいい加減にしなさい!」です。
仮に、バカなプロデューサーが「自分で読め」と言っても、常識を弁えているなら、シャシャリ出ないでしょう。
この局は、最近視聴率や業績が下降線を辿り続けていますが、こういう緩い部分が蔓延していて、この日がある気がします。
本人たちも、都合の良く、社員になったり、タレントになったり。
それに、聴視者も良くありませんね。
これなら、局アナなど採用せず、全てフリーのアナウンサーと契約してもらった方が、まだよほど納得できます。
政治家も、官僚も、学者も、ビジネスマンも・・・、緩んじゃってますね。

関西某所の桜

cherryblossom大阪は、今日も晴天。
昨日ほど気温は上がりそうにありませんが、それでも暑いくらい。
関西某所の桜
せっかくだから・・と、ちょっと外出をして、桜を眺めて来ました。
関西某所の桜
敢えて、何処とは申しませんが、某私鉄駅の近くの川沿いです。
関西某所の桜
満開の桜に、道行く人も、うっとり眺めたり、スマホで写真を撮ったりしていました。

えっ?これが給食?

restaurant写真を見た時に、何だろうと思いました。
これが、【某保育園で出していた2歳児の給食】だと知って、ただただ驚くばかり・・・。
これが給食?
劣悪な給食の提供や定員を超過した園児の受け入れなどでこども園の認定を取り消されて休園していた、姫路市の某保育園が、認可外保育施設の廃止届を提出し、受理された。
この保育園は、昨年2月に県と市の特別監査で、園の不適切な保育実態が発覚。
県から昨年4月1日付で認定を取り消されて認可外保育施設となり、休園していた。

それにしても、この給食はひどい、ひどすぎる。
「鹿政談」を思い出しました。
神鹿を管理する役人が、管理のための資金を自分の懐に入れてしまい、その結果、鹿だけにロクな餌にありつけない鹿が、豆腐屋の店先のおから(きらず)を食べてしまう・・・。
鹿は、盗み食いが出来ますが、2歳児に出来るはずもない・・・。

素晴らしい禁煙対策

nosmoking大阪に頻繁に出張していて、とても気になるのは、東京に比べて禁煙が進んでいない気がすることです。
勿論、東京でも、松戸でも、腹の立つことは多いですが。
何が違うかというと、街角での煙たさです。
歩行喫煙者、建物の裏口での立ち煙草、コンビニなどの店頭にある喫煙場所・・・・。
かなり時差を感じます。
土地柄なんでしょうか?
定宿のホテルの入口のすぐ脇にも、喫煙スペースがあって、玄関が煙たいことがあります。
ホテルに、「撤去した方が・・」と提案したのですが、支配人からは「分かっていますが、なかなか・・・」と、歯に物の挟まったような返答で、未だに撤去されていません。
そんな中で、こんなニュースを耳にしました。
奈良県生駒市は、市役所内での受動喫煙を防ごうと職員が喫煙した場合、体内から有害物質が出続けているとされる45分間は、エレベーターの利用を禁止するなどの対策を4月から始めることになりました。
素晴らしい禁煙対策
生駒市は、5年ほど前から、市役所の庁舎内を全面禁煙とし、屋外に喫煙所を設けるなど、受動喫煙による健康被害の防止に取り組んでいます。
しかし、職員の中から、「さらに対策を強化してほしい」との提案が出されたということで、市は、4月1日から新たな対策を始めることになり、29日、周知を呼びかけるポスターを掲示しました。
新たな対策は、市の全職員が対象で、喫煙後も45分間は、体内から有害物質が出続けるという研究結果に基づき、この間のエレベーターの利用を禁止するほか、勤務中は、昼休みを除いて禁煙とするなどとしています。
罰則はなく、職員一人ひとりの良識に委ねるということです。
http://www.city.ikoma.lg.jp/cmsfiles/contents/0000012/12943/jyudoukituen.pdf
・・・素晴らしい!拍手拍手!いいね!
そうなんです。
煙草を吸った直後の人の臭いも、本人には分からないでしょうが、とても不快です。
しかも、その臭いの強いうちは、体内から有害物質が出ていて、非喫煙者にも影響すると言うんですから、これは素晴らしい対策だと思います。
愛煙家は、「これは差別だとか、パワハラだ!」とか言いますが、いやいや、今まで非喫煙者が虐げられていたんです。
我が大阪支社の女性社員も、コンビニ前と歩行禁煙には辟易している様子。
メインストリートの御堂筋は規制されているようで、かなり改善されているようですが、ちょっと中に入ると・・、まぁ酷いものだそうです。
素晴らしい禁煙対策
また、外食大手で禁煙化の動きが広がっています。
ハンバーガーチェーンの「モスバーガー」が、すべての店舗を全面的に禁煙とすることを決めました。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、受動喫煙による健康被害を防ごうと、飲食店を原則禁煙としたうえで、違反した場合には罰則を科す法案が今の国会に提出されています。
こうした中、関係者によりますと、「モスバーガー」は全国1300余りのすべての店舗を、2年後の2020年3月末までに全面的に禁煙とする方針を決めました。
法案では、煙が外に漏れない喫煙専用スペースを設置することも認められますが、こうしたスペースも一切設けないことにしていて、現在およそ700の店舗にある喫煙席などは順次改修されることになります。
外食業界では、マクドナルドがすでに全面禁煙に踏み切ったほか、ケンタッキーフライドチキンやサイゼリヤがすべての店舗で客席を禁煙とすることを決めていて、法案の成立を前に禁煙化の動きが広がっています。

・・・これまた万歳!

這えば立て

snow今月21日、雪のために予定していた帰省を中止した時に、娘のところへ荷物を届けに行きました。
天使たち(天使①と天使③)と、ひととき会って来ましたが、その天使③は、ハイハイも早く、つかまり立ちもしていて、もう少しで歩くかなぁというところでした。
這えば立て
その後、婿が、近くの公園のブランコで遊ぶ天使③をインスタにアップしてくれていました。
ところが、驚いたことに今朝、この天使③が歩いている動画がインスタにアップされていました。
這えば立て
しっかりした足取りで、何歩も先まで歩いています。
本人も何気なさそうに、涼しい顔をしています。
間もなく1歳、お兄ちゃん(天使①)は、歩き始めるのが早かったので、娘たちも待ち焦がれていました。

2018年3月29日 (木)

夜桜

cherryblossom一昨日の松戸市常盤平さくら通りの夜桜です。
夜桜
娘婿のインスタから。

花形演芸大賞

花形演芸大賞 要するに「国立演芸場」。event
平成29年度「花形演芸大賞」の受賞者が発表されました。
【大賞】        笑福亭たま
  【金賞】       江戸家小猫
                          三遊亭萬橘
                          ストレート松浦   
                          菊地まどか
【銀賞】        桂福丸      
            桂佐ん吉
            鈴々舎馬るこ        
            雷門小助六

・・・大賞はじめ、上方落語から3名選ばれています。
落語協会の噺家さんは、馬るこさんだけですね。
松戸出身の小助六さんが一番オーソドックスかなぁ。

身延線前線開通90周年

memo東京中日スポーツに載っていた記事。
甲府駅(甲府市)と富士駅(静岡県富士市)の約八十八キロを結び、富士川沿いの山間部を走るJR身延線が三十日、全線開通九十年を迎える。
地方のローカル線を取り巻く環境が厳しい中、富士山の眺望と沿線のB級グルメで観光客に人気だ。

身延線前線開通90周年
山梨県身延町誌などによると、身延線は日蓮宗の総本山・身延山久遠寺(同町)に参拝しやすいよう、寺側が財界に鉄道敷設を求めたのが始まりとされる。
JJ
当初は前身の富士身延鉄道が、富士駅から久遠寺の最寄りの身延駅まで営業し、一九二八年三月に甲府駅までの全線が開通。
四一年に国が買収し、国鉄分割・民営化後はJR東海の路線になった。
身延線前線開通90周年
JJ
富士宮駅(静岡県富士宮市)は富士山の富士宮口登山道の玄関口で、夏は登山者の利 用も多い。
JJ
登山客以外にも、車窓からの富士山の雄大な眺めは人気で、三月下旬、甲府市で墓参りするために乗車した大阪府の六十代の姉妹は「富士山が窓いっぱいに見えて迫力があった」と興奮気味だった。
JJ

富士宮市は「富士宮やきそば」、甲府市は「鳥もつ煮」のB級グルメで知られ、いずれも過去にB級グルメの大会でグランプリに輝いた。
富士宮駅近くで六十年以上続く焼きそば店の塩川富枝さん(80)は「グランプリ獲得は十年以上も前なのに、今でも東北や九州からはるばるお客さんが来てくれて本当にありがたい」と笑顔を見せる。

JJ
ただ、ルートが重なる中部横断自動車道が二〇一九年度中に開通を予定するほか、リニア中央新幹線の新駅との接続も決まらず、将来の見通しは不透明だ。
両県の沿線自治体でつくり身延線の活性化を求める協議会の会長、山梨県昭和町の角野幹男町長は「身延線は、沿線自治体の発展に重要な役割を担っている。JR東海と協力して盛り上げたい」と話している。
あの西村京太郎さんの十津川警部も、事件を解決してくれました。
JJ

・・・どんな内容だったかな?
探偵・橋本の叔母みさ子は、旅行会社の早田敬子の添乗で身延山参拝へ出発。
だが予定日を過ぎても戻らず、橋本が問い合わせると、早田という社員はいなかった。
さらに、早田とホテルにいた男が刺殺され…。
男が残した16枚の名刺とみさ子の失踪は関連があるとみた十津川警部は身延山へ。
遺族の切ない思いを叶える“ポストマン”の存在を知る。
善意の人々を巧妙に欺く巨悪に挑む!旅情ミステリー。
読んだはずですが、ストーリーは忘れました・・・。

初めて知りました

car私の愛車。
まもなく9年、10万キロになるところです。
人間に例えたら、後期高齢者になるのではないかと思います。
愛車帰宅
ところが、いたって元気で、今まで、病気らしい病気などしたことがありません。
タイヤやバッテリー、ワイパーや電球やオイル類は交換していますが、その他は元気です。
先日、ディーラーの担当者と雑談していた時に、今まで不思議に思っていたことが判明しました。
というのも、夏の暑い時期、ドアロックを解除して車内に入ると、換気装置が作動しているんです。
まだイグニッションキーを入れる前なのに・・・。
ところが、わが愛車には、「車内自動換気システム」が搭載されているようなんです。
このシステム、気温が上昇する春から夏にかけては、製造した時に使われた化学物質が車内に充満しやすくなるそうなんです。
こういう化学物質は、ドライバーなどの体調に悪影響を及ぼす「シックカー症候群」に繋がる恐れがあるそうです。
そこで、愛車に搭載されているシステムは、外気温が10℃以上の日に、リモコンキーで開錠すると、自動的に換気装置が最長1分間作動するようになっているそうなんです。
そして、このシステムは「シックカー症候群」の発生率が十分に低くなる約4年後に、自動的に解除されるようになっている・・・。
全然知りませんでした。
えっ?もう、そんなのは常識ですか?
そうですよね。
10年も経つ車なんですから。

全国分布

scissorsおかげさまで、このブログへのアクセスも、累計135万件に近づいて来ました。
ありがとうございます。
こんなデータがあります。
この地図は、このサイトへの今月のアクセス状況を相対値で表しているものです。
mm
各都道府県のインターネットの利用人口に対し、当該サイトにアクセスしたユーザーの割合を算出し、平均値に対して高いか低いかを色で表します(赤:高い/青:低い)。
当該サイトがどの都道府県のユーザーにより受け入れられているかを確認できます。

・・・ということで、以前は、ほとんどが紺色でしたが、最近やっとカラフルな地図になって来ました。
千葉と宮城は・・、まぁ地元みたいなものですから。
島根県の紺が一番濃いようです。
後は、茨城・石川・兵庫・広島・大分・沖縄あたり?
色の濃い県の春の甲子園出場校は、応援しないことにします。
何とまぁ、狭量なこと。

噺家さんの了見

bud若手の三遊亭歌太郎さんのツイートです。
そうそう、上手い下手なんてどうでもいいんだ。
いや、どうでも良かないけど優先順位は一番じゃない。
行く先々の水に合わねば!
ただ、合わせ過ぎる良くない、自分の芸をその日のお客様に楽しんでもらえるように、伝え方、投げかけ方をすこーし変えるだけ。
この匙加減が芸なのかもしれない。

「芸人に 上手も下手もなかりけり  行く先々の 水に合わねば」という、有名な言葉があります。
芸人同士で、あいつは上手い、下手だと言っても意味はない。
聴いてくれているお客様が、最も望んでいる芸(内容)を披露できなければならない。
どんなに喋り上手でも、お客様に受けなかったら意味がない。
お客様にウケてこその芸人なんだということでしょう。
・・・ただし、この受け方というのが、下卑たものでなく、品のあるものでないといけない。

2018年3月28日 (水)

道で声をかけられて

24hours財布を忘れたので、ランチはコンビニで「クイックペイ」で。
コンビニ袋を手に提げて、定宿のホテルの前を通り過ぎると、後ろから声をかけられました。
道で声をかけられて
振り向くと、ホテルの総支配人でした。
1年ほど前、ホテルの部屋に置いてある「お客さまの声」のような紙に、ちょっと要望を書いたことがあり、その時に一度だけ、挨拶とお礼を受けたことがあります。
「○○さま、いつもありがとうございます。今夜もお待ちしていますから」と。
へぇぇ、顔と名前を覚えているんですね。
でも、考えてみると、私もそうでしたが、顧客の顔と名前を覚えるのは、サービス業の基本です。
こちらは年間40〜50泊するんだから。
でも、悪い気はしませんね。

師匠から

drama昨夜は、千早亭の稽古でしたが、仕事があって参加出来ませんでした。
ワッフルさんから、MLで稽古の報告をいただきました。
その中で、師匠からメンバーの皆さんへと言うことで、伝言があったそうです。
これから稽古厳しくします。
1…演読をしっかりやって下さい…上下をきちんとして、登場人物を
   演
じ分ける。
   扇子、手拭いも使い所作も付ける。
2…一度注意した事はその場で書き留め次回まで直して来ること。
     同じ事を何度も言われないようにして下さい。
連の皆さんに必ず伝えて下さい。

・・・そろそろ、師匠が仰るかもしれないと思っていました。
千早亭に限りませんが、
落語の稽古を始めて何年も経っている割に、あまり上達していない人が多いと、私も常々思っているから。
打ち上げの時にも、あるメンバーに「みんな上達しないね」と言ったら、「それぞれ色々な考え方があるから」とか、「楽しんでいるんだから」という返答が返って来ました。
勿論、それを否定はしません。
そのとおりです。
しかし、落語の基本を無視して、受けばかり狙って変な演出をする人もいたり、落語に対する勉強が足りない人が多い。
楽しむのは自由ですが、それを見たり聴いたりして不愉快に思う人もいることを忘れて欲しくない。
楽しむのなら、自分だけが楽しむのではなくて、みんなが楽しめるように意識や配慮をしないといけないし、何よりも、真面目にやろうとしている人の邪魔をしてはいけないと思うのです。
・・・いずれにしても、このままではいけないなと思います。

師匠
師匠からいただいたご指摘・ご指導につきましては、謙虚に反省して、初心に戻って演読の重要性を理解して稽古したいと思います。
また、落語っ子連のメンバーにも、同旨を伝えます。

・・・と、すぐにMLにメールしました。

また大失態!

penこれは、今日のことではないのですが・・・。
今日の会議の資料を、10日ほど前に事務局に渡しておきました。
あとは、今日の午後からの会議で、私が説明をするだけ・・。
・・のはずが、先日送った資料が、全く別の内容のものだったことが、当日になって判明。
東京と大阪でテレビ会議で行うので、再度資料を送りなおして、何とか間に合わせることが出来ました。
ボケの兆候は、10日ぐらい前からあったんですね。
度重なるボケに、さらに打ちのめされています。
・・・トホホ・・・。crying

今日の富士山

fuji今日の富士山は春霞の向こう側です。
今日の富士山
晴れてはいますが、富士山はうっすらとしか見えません。
今日の富士山
それにしても、この暖かさは・・・。sweat01
いくら春だとは言え。

大失態!

crying暫く影をひそめていた、ドジ・ボケが炸裂しました。
大阪に出張のため、山手線で東京駅に向かう途中。
ふと気がついたのは、「そう言えば、昨夜出張用の鞄に物を移し替える時に、"後で財布も入れないと"と思ったよな」・・・。
鞄には触れることなく、今朝そのまま出て来ました。(((((゜゜;)
moneybag財布を忘れてしまいました・・・w(゚o゚)w
さぁ、困った・・・sign02
大失態!
   大失態!
いや、そんなに困りません。
最近は、電子マネーやクレジットカードを使うことが多く、実はあまり現金は使っていませんから。
小銭入れを見ると、数百円ありましたから、取り敢えず、何とかなります。
Suicaもチャージしたばかりだし、QUICPayもあるし。
3日間を、数百円の現金のみで、不自由なく過ごせるか。
それにしても、ボケの方がショックです。
何か、とんでもないもの(こと)を忘れているかもしれない・・・(;_;)
それが一番怖い・・shock

昨日よりさらに

cherryblossom桜の花、昨日の朝よりもさらに花が増えています。
昨日よりさらに
こちらは、駅に向かう途中の別の場所。
やはり、今を盛りに咲き誇っています。
昨日よりさらに
今日から3日間は大阪に行きますから、帰った時には散り始めていることでしょう。
昨日よりさらに
季節の流れが急に早くなったような気がします。

浮世に言い忘れたこと

book本当は、圓丈師匠の「師匠、御乱心!」を買って、仙台のホテルでの場面を読み直そうと思ったのですが、3軒覗きましたが、本屋さんには置いてありませんでした。
そこで、同じ小学館文庫にある圓生師匠の本を買いました。
文庫化されてからは間もないですが、単行本の時期に、読んだことがあるかもしれません。
  浮世に言い忘れたこと
【昭和の大名人が語る芸、寄席、粋な生き方】
昭和の大名人、六代目三遊亭圓生が軽妙な語り口で魅せる随筆集。
噺家や落語ファンだけでなく、せわしない現代を生きる多くの人々にも様々なヒントを与えてくれる良質の伝書である。
五十八編、四部構成。
芸に対する心構えを説き、芸のむずかしさ、基本や勉強の大切さなど落語の奥義を伝える「人情浮世床」。落語の歴史や寄席への思い、寄席の四季折々の風物詩などについて綴る「寄せこしかた」。
圓喬、金語楼、志ん生ら噺家はもとより、同じ時代を過ごした芸人たちを振り返る「風狂の芸人たち」。
好きな食べ物から着ものの着こなしにおける自説を述べる「本物の味」。
「世の中、ソロバン勘定だけでは、つまらないものになる」「基礎の出来ていない者は、そこからは絶対にはい上がれない」「逆境に陥ったときにくじけるような人間は成功しない」「何よりもまず、芸に品格があること」「銭金じゃなく、じっと我慢して、おのれ自身に芯をつくる」「イキとヤボは紙一重」――。
ときに優しく、ときに厳しい言葉で紡がれる提言の数々、“あたくしの思い”からは、芸に生きる者の覚悟が伝わってくる。
【編集担当からのおすすめ情報】
  明治、大正、昭和を生き、持ち噺の多彩さ、人物描写の見事さで知られる大名人による提言書。
読み応えのある生きた言葉の数々がとても参考になり、落語に興味がない人にも、粋に生きることのカッコよさを教えてくれます。
また、当時の大衆文化にも浸ることができ、落語史としてもじつに貴重。ときに優しく、ときに厳しい言葉で紡がれる“あたくしの思い”は一読の価値あり。
ぜひとも後世に伝え残したい一冊です。

明治のおじいちゃんの語録と、回顧録ですが、まだまだ参考に出来る所が多々あります。
出張の新幹線の中で読もうかと思います。

「待ってました!」の掛け声

scissors「待ってました!」という掛け声は、舞台の主役や寄席の主任、芝居のクライマックスに、満を持してかけられるもののはずです。
そんなに乱発するものではありません。
それを、開口一番で初めて高座に上がる人に「待ってました!」って、どういうセンスなんでしよう?
それも、身内(メンバー)が女性二人で。
決まりはないかもしれませんが、芸能の世界の昔からの型、いわばマナーだと思います。
「なぜ悪いの?励ましているんだからいいじゃない。」ではなく、守らないとダメなんです。
だって、我々は、素人で拙いながらも、芝居の世界やその本式のやり方を真似てやっているんだから。
身内のおさらい会ではなくて、豊島区の広報にも載せていただき、広く呼びかけている公式の会なんだから。
それに、「待ってました!」と言われた方も、こそばゆいはず。
せめて、「頑張れ!」ぐらいの声を、純粋なお客様がかけてくれるならともかく、これでは”見え透いたサクラ”、 楽屋落ちです。
以前には、発表会で、高座に上がる人全員に「待ってました!」って言ってたことがありました。
私が上がる時も「待ってました!」と。
待ってた訳ではないことは明らかだし、聞いていて、あまりにも品がないので、「(かけ声をかけるなとは言わないが)、少なくとも私の時はやめて欲しい」と言ったことがあります。
落語会全体を盛り上げようとするのは大事ですが、賑やかしを誤解しないで欲しいものです。
そういう基本的なことも踏まえて、師匠も常々仰っているように、落語は上品にやりたいと思います。
ところで、歌舞伎では「大向こう」と言われますが、やはりルールみたいなものがあるようです。
歌舞伎はその歴史的経緯から庶民的娯楽の側面が強く、常識の範疇でマナーを守れば本来、あまり緊張し肩肘はって観劇する必要はない。
しかし、掛け声は上演中に観客から声を発する行為であり無制限に行えば雑音となるため、不文律として以下に挙げられる決まりごとが言われることが多い。
絶対的なものではないにせよ、これらも一種の観劇マナーと考えられる。
【誰がやるか】
決まりを守って声を掛けるならば、男性ならば誰がやってもよい。
声を掛ける団体に所属する必要はない。
【場所】
劇場の後方に陣取る。
「安いから」「天井に近く、声が天井に反射してとても通りやすいから」という理由である。
反対に、桟敷席や1階席から声をかけるのはご法度とされる。
他の見物の邪魔になるからである。
前方の座席から声がかかると、後方の客はのけものになったような気になってしまう。
【タイミング】
狂言によってさまざまなポイントがあるが、「面張り(とくに揚幕)」「引っ込み」「見得(ツケが入る)」「幕切れの柝頭」にかけるのが一般的である。
原則として舞台が無音のときに掛ける。
【性別】
男性が掛けるのが一般的である。
女性が声を掛けてはいけない。
【声】
よく通る声やわかりやすい声がよい。
掛け声だとはっきりわかる声で掛けなければならない。
声の大きな独り言のようであってはならない。

・・・これだけ取ってみても、落語会でも同じだと思います。
朝日新聞で、こんな一文を見つけました。
「待ってました」「たっぷり」。
昨今の寄席や落語会で、高座へ上がった落語家に向けて、やたらめったら掛け声が増えたような。
客が楽しんでいる証拠か、掛ける御仁の自己PRか。何だか気になるその声に、あえて掛けます「ちょっと待った」。
独演会や真打ち・襲名などの披露興行なら、掛け声は付きものだ。
客のほとんどは落語家個人のファンだから、主役の登場をみんなが待っているのは当然。
「待ってました」のほか、大ネタを演じ終えたら「大成功」「日本一」「大当たり」と掛かる。
戦後の落語黄金期と呼ばれる50年代、八代目桂文楽には住まいのある「黒門町」、三代目春風亭柳好には得意ネタの「野ざらし」と声が掛かった、とはよく聞く話。
それが、落語ブームの影も形もなかった10年前には、古今亭志ん朝や立川談志といった第一人者の高座でさえ、掛け声はほとんど耳にしなかった。
いまでは、ベテランやちょっとした人気者なら確実に声が掛かる。
日によっては寄席で5、6人の落語家が掛け声で迎えられる。
二つ目の勉強会ですら「待ってました」と掛かるようになった。
掛け声は、実力や人気のある芸人にラブコールを送りたいファン心理なのだろう。
寄席には落語、漫才、奇術、講談など一日に20人以上が高座に上がり、客の好みも様々。
その中であえて発する掛け声は、多くの客の期待を代弁する声だったのでは、という気になる。
落語が掛け声なら、歌舞伎にも同じように役者に屋号などを叫ぶ「大向こう」がいる。
歌舞伎座ほかで50年ほど大向こうをしている今井喜久男さんによると、昔は若手役者の名を呼ぼうものなら「声を掛ければいいというもんじゃない」と、大向こうの大先輩にたしなめられたという。
場の雰囲気を引き締める声はいいが、場面を考えるべきで、掛けすぎは相手にも他の客にも喜ばれない、と今井さん。
「歌舞伎なら主役とその相方くらいでいい」
一方、年に300回以上は落語会や寄席に通うコラムニストの堀井憲一郎さんは「拍手の間とか、落語の邪魔をしない掛け声ならいいのでは」と理解を示す。
まだ無名の落語家に声が掛かるのも、「自分が好きな人を知らしめたい、というファンの掛け声はありだと思う」。
また、落語好きは変わり者が多く、掛け声で他人と差別化したがるのでは、とも言う。
確かに、落語ブームで客が増えた反動で、「私は落語を昔から知ってるぞ」と主張したがる人が出てきたのかも。
そこで堀井さんは「『おれがおれが』ではなく、客を和ませる掛け声を格好良くやって」と注文する。
当の落語家はというと、案外うれしそうな顔をしない。
柳家さん喬が「たっぷりなんて、無責任ですよ」と軽くとがめ、春風亭小柳枝が「こないだ、待ってましたと声を掛けた人が、すぐ出ていっちゃった」とかわしていたのを、寄席で聴いたことがある。
落語界には「褒められたら気をつけろ」という格言がある。
人間、持ち上げられて悪い気はしない。でも、実力以上に評価されると勘違いし、腕が鈍る。
慢心への戒めだ。
その意味で、掛け声は「両刃の剣」だろう。
客席が付和雷同しやすくなり、受けが良くなるほか、その芸人が歌ったり食べるしぐさをしたりするだけで拍手が起きてしまう。
もっとも、拍手を強要する落語家や色物芸人が増えているのも事実。掛け声や拍手が「決まり事」になっては、芸の質が落ちるのではないか。
古典芸能研究会編『新版現代落語事典』では、演技途中の拍手(中喝采)を「放送効果のために無理に叩かせたのが悪い例を作った。 一席終わったあとの大きい拍手こそ演者に対する礼儀とはいえないだろうか」としている。
人気真打ちの柳家喬太郎に聞くと、掛け声は「ありがたいけど、その日の落語には関係ないですね。それに左右されたら、やりたいことができなくなる」と返された。
ただ、「お客さんはこうすべきだ、というものはないんですが、掛け声は間のいいところでかけてもらい、自分の存在を誇示するような高笑いはやめてもらいたい」とも。
その昔は、陰でこっそり苦言を述べたり褒めたりする客が、落語家を育てたという。
そんな見巧者も、派手な掛け声に隠れながら、客席には息づいていると信じたい。

・・・ですよね。

2018年3月27日 (火)

銭湯で上野の花の噂かな

cherryblossom桜が満開です。
銭湯で上野の山の噂かな
今夜あたり、帰る途中に通ってみようかと思いましたが、上野駅の混雑ぶりを見て、上野の山に上るのをやめて、中央改札前の飾りを見て帰ることにしました。
銭湯で上野の山の噂かな
急に暖かくなって、春になりました。
パンダと桜に染められた上野の街は賑やか(のはず)です。

息子一家の新居

house便利な世の中になったもので、息子一家の新居の住所から、建物の写真が見られるんですから。
息子一家の新居
会社の家族寮の位置付けですから、贅沢は出来ませんが、駅から近く、幼稚園にも近いようです。
息子一家の新居
家内に地図と写真を見せたら、地理や地図は全く分かりませんが、建物の写真を見て、安心していました。
息子一家の新居
大阪へ出張する楽しみが増えました。
邪魔者扱いされない程度に、天使たちの顔を見に行こうと思います。

記憶にございません?

airplaneロッキード事件の証人喚問の頃からか、金科玉条のフレーズとして使われたのが「記憶にございません」。
今、「刑事訴追を受けるおそれがあるので(答弁を差し控える)」もまた、"下手人"と思しき厚顔な輩たちの常套句になりました。

karaokeヘッドアップ官僚の権化のような人の証言は、スタートから「私は現在告発を受けて、捜査を受けている身だ。私が決裁文書の書き換えを認識したかは、私が捜査対象であり、刑事訴追を受けるおそれがあるので、答弁を差し控える」。
落語にも、様々な場面での決まり文句があります。
「おや、八っつぁんかい。まぁまぁお上がり」
「へぃ、どうもごちそうさまです」 
・・"まぁまぁ"と"まんま"の聞き違いというくすぐり。

しかし、あまり好きではありませんが、司法取引のように、「ここで本当のことを言ったら、刑事訴追はしないから」ぐらいは必要かもしれません。
逆に、黙秘した後に刑事訴追されたら、量刑を重くするとか。
しかし、誰の指示であれ、決裁文書が後になって改竄されて一人歩きするなんて、組織の体をなしていないことだけは間違いなく、その真ん中にいた一人なんだから、罪は重いですね。
この人に、約5000万円という多額の退職金が出るようですが、確かに、いくらか今までの労苦を労う面はあっても、与太郎でも覚えているようなことを「記憶にございません」などと言ったら、大幅にカットしてよいでしょう。

低速走行?

car猛スピードで走って捕まったやつがいると思ったら、のろのろ運転を咎められたやつもいるそうで、高速道路の管理をする警察も大変です。
伊勢湾岸自動車道下り線で、渋滞で止まっていた大型トラックなど2台に乗用車が相次いで衝突。
この乗用車は事故の約1時間前から県警高速隊の追跡を受けたが、停止指示を無視して、約50キロにわたり逃走を続けていた。
高速隊は道交法違反(速度超過)の疑いで、乗用車を運転していた、62歳の職業不詳の男を現行犯逮捕。
直接の逮捕容疑は、事故前に追跡を振り切るため、法定速度を超える時速137キロで走行 した疑い。
ところがこの車、「低速で走っている車がある」と連絡があり、高速隊のパトカーが新東名高速道路下り線を時速約20キロで走行している乗用車を発見。
停止を呼び掛けたが応じず、そのまま走行を続け、伊勢湾岸道に入り渋滞で一旦停車したが、さらに逃げようとして事故を起こした。

・・・新東名高速を20キロで走行?
通常、他車は、100キロ近い速度で走っているでしょうから、こののろのろ車の後ろについたら、停まっている車に80キロで向かっていることになりますから、とんでもなく危険です。
20キロと137キロを平均すると、78.5キロになるから、法定速度の範囲内・・・な訳がありません。
「長短」ではなくて「速遅」という落語を創ろうか・・・?
いや「長短」ではなく、「冗談」じゃありません。

子別れ(子は鎹)

school、「永久さんは、学生時代から落研でやっていたから・・・・(別格だ、上手い)」などと言われることがあります。
先日の「千早亭落語会」の時も、扇子っ子連のメンバーの方から言われました。
確かに、大学の4年間は落語研究会(当時は落語研究部と言っていませんでした)に在籍しました。
しかし、落語に直接触れていたのは、このたった4年間だけです。
従って、個人差はあるでしょうが、一般的に、落研部員が4年間でやれる(人前で演った)噺は、10~15程度ではないかと思います。
子別れ
私は社会に出てから10年前まで、落語とは完全に離れました。
だから、落語のキャリア何十年・・なんて、とんでもない。
スタート時のアドバンテージは4年だけです。
師匠が指南される多くの連は、新しい一部の連を除いて、スタートして4年以上経過しているところが多くなりました。
ということは、落語のキャリアは大学生と同じになるんです。
仕事だとか、年齢的な部分もあるかもしれませんが、学生とて一部を除けば「落語漬け」になっているのではなく、趣味としてやっている程度です。
ということは、同レベルに上達していて全く不思議ではない。
ところが、正直なところ、数をこなして慣れて来た人は大勢いますが、上達している人はあまり(ほとんど)いない気がします。
そのレベルの自覚もなく、大ネタを臆面もなくやる人も多い・・。
最初から、話が脱線してしまいましたが、次の噺に「子別れ」を考えています。
落研時代から、ずっと憧れ、いつかはと思っていた噺です。
初めて聴いたのは、落研に入部して最初の発表会。
当時4年生だった「喰亭寝蔵」師匠が、トリで演った時でした。
「いつかは上手くなって、寝蔵師匠に負けないような噺にしたい」と思い続けました。
が、現役時代(在籍中)は、なかなか勇気と自信がなくて、とうとうチャレンジすることが出来ませんでした。
その後一度、今から10年余り前、麻雀亭駄楽師匠との二人会でやろうと思った矢先に、駄楽師匠が急逝されてしまい、文字通り"お蔵入り"なってしまいました。
・・・師匠にご指導をいただいてから10年が過ぎました。
そろそろ、開かずの扉を開けても許されるだろう・・・ということで。
先日の稽古で、師匠にも経緯を話して、始めました。
自信があってのことではありませんが、あの時の寝蔵師匠に近づき、天国の駄楽師匠に報告が出来ればと思います。

東京かわら版

東京かわら版4月は増刊号。
「寄席演芸年鑑2018年度」が掲載されています。
内容では、今年1月に亡くなった「古今亭志ん駒」師匠の追悼記事もあります。
東京かわら版
巻頭言では、杉良太郎さんが、舞台公演で欠くべからざる存在だった志ん駒師匠を偲んでいました。

「いただきます」

restaurantどうでもいい話なんですが。
食事をする時に、「いただきます」と言いながら手を合わせるか?
色々な調査があるもので。
「いただきます」
小さい頃、保育園(田舎ですから、幼稚園なんぞと言う粋なものはありませんでした)では、「みんな一緒にいただきまーす!」と言いながら、手も合わせていた気がします。
ところが、小学校に入学して、給食の時には、手は合わせなくていいからと、「いただきまーす!」だけになりました。
従って、以来、私は「いただきます」とは言いますが、手は合わせません。
実家でもそうでしたし、子どもたちにもそう教えました。
それでも、子どもたちは、幼稚園や学校では、手を合わせていたかもしれません。
それこそ、みんなに合わせて。
調査結果を見ると、山梨県は「いただきます」と言って、手を合わせる・合わせないが、ちょうど半々のようです。
手を合わせなくても、感謝の気持ちは変わりませんから。

定点観察

cherryblossom日曜日、昨日、今朝と、我が庵の庭の入口の小さな桜の木。
日曜日(25日)の朝。
定点観察
昨日(26日)の朝
定点観察
そして今朝。
定点観察
満開になりました。cherryblossom

次の噺は・・・

flairさて、次の噺ですが・・・。
5月の「お江戸あおば亭」は、既に「火事息子」の再演を決めて、ネタ出しをしています。
7月の「深川三流亭」では「子別れ」か。
そして、9月の「千早亭落語会」か11月の「お江戸あおば亭」では、複数のご贔屓からは「八五郎出世」か「天災」あたりが挙がっています・・?

2018年3月26日 (月)

上方落語協会会長勇退?

pig上方落語協会会長を8期にわたって務めてきた桂文枝師匠が、会長を勇退すると表明し たそうです。
任期は5月下旬に開催予定の総会までの予定で、次期会長選は4月にも行われる見通しだということです。
文枝師匠は、平成15(2003)年6代目会長に就任。
18年に上方落語の定席「天満天神繁昌亭」をオープンさせるなど上方落語界の発展に貢献。
28年の8期目就任当初は「今期限り」と明言したが、昨年夏には「体力の続く限りは続けたい」と発言を撤回、続投を示唆していた。
昨年12月、一部週刊誌が一般女性との「不倫疑惑」を報道。
今年7月にオープンする「神戸新開地・喜楽館」の一般公募による名称決定についても、文枝師匠が女性に「喜楽館」の名前で応募させたなどと報じられてた。

「勇退」というのは、高い功績を残した者が潔く役職を辞すること、あるいは後進に道を譲る事などを目的にその役職から自ら引退すること。
「勇退」・・・と、素直に受け止められない部分もありますね。
晩節を汚したという感じもしますから。
潮時・・でしょう。

天使近影

bullettrain息子一家が、転勤で西宮に引っ越しました。
天使近影
転勤族の年度末は慌ただしい!
天使近影
天使たち(天使②と天使④)も大変だったことでしょう。
天使近影
新しい家で遊んでいるようです。
天使近影
元気に幼稚園に通ってくれるといいのですが。

師匠の言葉

confident今回の「千早亭落語会」での「長短」で気をつけたのは、結局、師匠から指摘・アドバイスをいただいたところでした。 
  師匠の言葉
まずは、台詞を最後まで登場人物になりきってしっかり言う。
長さんがゆっくりした口調でボケて、短七っつぁんがイライラして早口で突っ込むというパターンですから、特に長さんの台詞を最後まで、ゆっくり、はっきり、しっかり言うようにと。
それから、短七っつぁんは、長さんにはイライラはしていても、本当に怒っている訳ではない。
口調はぞんざいでも、感情や表情は、怒っていないようにする。
最初から、あまり短七っつぁんが怒っているようにやると、聴き手の方が引いてしまうから。
最後の「バカ野郎!」は、本当に怒っているから、大きな声で怒る。
・・・そんなところを意識してやってみました。
  師匠の言葉
以前、師匠と2人だけで話した時に、昭和の名人のことが話題になったことがありました。
古今亭志ん生、桂文楽、三遊亭圓生という昭和の名人3人。
一番印象に残っているのは、桂文楽師匠のこと。
一字一句寸分違わぬ芸が身上の文楽師匠のことは、誰でも知っていますが、圓窓師匠がしみじみ仰っていたのは、「文楽師匠はね。仕草をとても丁寧にやってたよ。」ということでした。
それを聞いて、昭和の名人と言われた人でも、否、人だからこそ、基本に忠実に描写していたのかもしれないと思いました。
元々江戸落語はお座敷芸で、特に文楽師匠は、時の著名人たちに呼ばれて、お座敷で落語を演ることも多かったから、仕草を丁寧に美しく仕上げたんでしょう。
それが非常に心に残っています。

春風亭一之輔さんのコメント

pouch例の、「林家九蔵襲名」に関わる件で、この林家一門に繋がる春風亭一之輔さんが、雑
誌でコメントしているそうです。
春風亭一之輔さんが、週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」で。
お題は、「待った!」。
「話題になってる落語界の襲名騒動ってどーなんですか? 一之輔さんの視点で鋭く斬り込んでくださいよ!」みたいなニュアンスで、担当編集さんから今回のテーマが送られてきました。
あのね、私ゃ波風立てたくないんだよ。
双方ともにお世話になってるんだから。
けっこう楽屋で会うんだから。
基本的に私は風見鶏で生きていきたいのです。
……仕方がない。
逃げたと思われるとシャクだからちょっとだけ。
ざっくり言うと、三遊亭好楽師匠の三番弟子・好の助さんが真打ち昇進にあたり、師匠の前名・林家九蔵を襲名する予定が林家正蔵師匠から『待った!』がかかった……と。
そういうことみたいです。
興味ある人はおのおの調べてください。
スポーツ報知・芸能面の関係者一覧表の片隅に私の名前が載ってましたけど、私は関係者じゃないからね!
もう事態は収まった様子で、三遊亭好の助の名前のまま昇進するみたいです。
で、世間的にはどうなのかネットを覗くと、匿名の方々いわく『こぶ平(現・正蔵師匠)のくせに偉そう』とか『落語もしないくせに生意気』とか……そんなのばっかでした。
なんだそらー。
全く関係ないじゃんか。
正蔵師匠は今、高座数の多さでは落語界でトップ10には入ると思いますよ。
地方の落語会・独演会、都内の寄席にも掛け持ちで出演して、この人が「落語やってない!」って言うなら、一体誰がやってんのよ?ってはなしです。
寄席の代演まで行くからね。
落語やって映画出てテレビ出て、いつ休んでんだろ? 
あと無関心な人に限って「下手」だって言いますね。
全く下手じゃないよ。
正蔵師匠の噺、ちゃんと聴けー。
毎日寄席出てっから!!
私は今回のことに関しては正蔵師匠のほうに理があると思うなぁ。
「待った!」を言ったのが正蔵師匠だったから目立っただけで、それ以前に誰も「それ大丈夫?」って言わなかったのかなぁ……とちょっと不思議。
それを認めると亭号・屋号がそのうちドガチャガになっちゃうかもですよ。
「堅いこと言うなよ」の『堅いこと』がかなり後々重要になってくると思うのです。
弟子に名前を継がせたいという好楽師匠のお気持ちもわかりますけど……。
でも一番大変なのは当人の好の助さん。
真打ち昇進ってお金がかかります。
「林家九蔵」で支度してたのが、手拭いを染め直したり、扇子を作り直したり……けっこうな支出でしょう……。
先日、二つ目の春風亭昇也さんに聞いたら、若手のなかで「好の助さんを盛り上げていこう!」という機運が高まっているそうです。
仲間がそう言ってくれるってことは、好の助さんに人望があるんだな。
ゴタゴタしましたが名前が売れるチャンスだと前向きに考えちゃったほうがいいね。
落語界も相撲界ほど物騒じゃありませんが、こういう出来事がたまにあります。
多少のゴタゴタがあるほうが健全な気がするなぁ。
個性の強い人間が集まった古い社会ですからね。
今回は落語家の『名前』について改めて考えさせられました。
楽屋でいろんな先輩・後輩の意見を聴けて勉強になったなぁ。
字数に限りがあるので続きはライブでしゃべります。
書けねえこともあるんす。
最後に言わせてもらうと、好楽師匠は親分肌のめちゃめちゃいい師匠だからねっ!!

・・・襲名に関しては全く道灌・・じゃなくて同感です。
どうも、マスコミや事情を知らない大衆は、好き嫌いの感情が出て、誰かを悪者にして集団でやっつけようとする傾向があるような気がしてなりません。
大人は、「好き嫌いで判断するのではなく、善し悪しで判断すべし」と、いつも師匠が仰っています。
そのとおりです。
寄席などでは、よく師匠方が、林家兄弟や海老名家をいじっていますが、これはあくまでも洒落で言っている訳で、それを真に受けた無知で無責任な人たちが「今の正蔵(こぶ平)が・・・、三平は・・・」と、根拠もなく騒ぐのも・・・、SNSの匿名性に乗じた、卑怯なやり方だと思います。
さらに、お母さんや姉妹までくっつけて・・・。
先日の堀井憲一郎さんのコメント、それから今回の一之輔さんのコメントと、正鵠を得ているものだと思います。

「長短」の感想

smoking「長短」という噺は、恐らく10分程度のものだと思います。
師匠の高座本でも10ページ足らず。
だいたい1ページ1分程度だと思いますので、一部カットする部分と、仕草が入る分をプラス・マイナスしても、普通はそんなものでしょう。

発表会で、自分の自己紹介だとか、最近の出来事だとかをマクラで話す人が多くいます。
ご本人は、自分をアピールしたいのか、受けを狙っているのか・・、マクラのうちは調子よく話していて、いざ本題に入ると途端にペースダウン・・なんていう人も多くいます。
私は、マクラというのは、雑談ではなくて、あくまでも本題の導入や仕込みだと思いますから、ほとんど語ることはありません。
尤も、出前落語会で、会(連)の紹介などは語ることはあります。
特に「長短」のような短い噺は、プロの噺家さんは、時間稼ぎのために、長いマクラになります。

ユーチューブで聴いた先代の桂文治師匠など、東京落語会の映像で、30分のうち20分がマクラでした。
私の「長短」は、珍しくかなり早い段階で師匠の高座本から離れて、オリジナルを加えました。
ですから、稽古で通すと20分以上かかってしまうという・・・。
「杉は直ぐ、松は歪みて面白し、人の心も木なり奇異なり」を冒頭に語り、すぐに本題に入りました。

私の「長短」を聴いてくださった、さるご贔屓から感想のメールを頂戴しました。
今回の「長短」、すごい噺になりましたね。
人情噺ではないのに、客席が、水を打ったように静かになっていた時間があったんですよ。
それは、長さんの仕草の場面です。
みんな、固唾を呑んで見守っていたというのか・・・。

特に、煙管のところ。
短七つぁんがしびれを切らした瞬間に、笑いが爆発する。
完全に客席が、一体化していました。
こんな反応になる噺だとは、思いませんでした。

ただし、ほかの人は大笑いしていましたが、私は、饅頭をあんまりくちゃくちゃ音をさせるのは・・・?
何人か、永久さんが終わった瞬間に帰る人がいたので、お目当てにしているファンがいるんだなと思いました。

・・・そうなんです。
饅頭を食べるシーンを厚くしたので、ちょっとしつこくなるかと思ってはいました。
なるほど、次回からは気をつけて演りたいと思います。

前回の「試し酒」と今回の「長短」。
高座本に書いてある台詞以外に、仕草や表情を見せる噺で、間のもたせ方は難しいと思いましたが、ある程度はクリア出来たのかもしれません。
あれは、今まで表現したかった"間"だったと思います。
台詞でなく、仕草や表情あるいは空気で表現する無言の時間。
これが出来ると、人情噺の奥行がさらに深くなると思います。
暖かく、さりとて鋭いご指摘に感謝です。

2018年3月25日 (日)

千早亭落語会グラフィティ

eventおかげさまで、約100名近くのお客さまにご来場いただきました。千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ
千早亭落語会グラフィティ

打ち上げ

beer師匠が、途中で牛久亭の稽古のために抜けられたので、師匠抜きの打上げになりました。
打ち上げ
今回も、大勢の方々にご来場いただきました。
初めての高座だった恋木さんも、ホッとした表情です。
出囃子をやってくださった、歌舞里さんとワッフルさんも興奮気味。
歌舞里さんは、私の出の時は「野崎」を弾いてくださいました。
88歳のご老体に鞭打って、一生懸命稽古してくださったそうです。
ワッフルさんも、歌舞里さんに刺激されて、毎日2時間の稽古を続けたそうで、まぁ大したものです。
言うに事欠いて、酔った勢いで、「永久さん、貴方は真面目すぎる。だから噺も堅い。私を口説いてみたらどう?」などと・・・。
真面目・不真面目は大きなお世話ですが、口説くって・・・、私だって誰でも良いって訳じゃなし・・・、事情ってぇのもありますよ。
それで、「あぁぁ、千早亭は楽しい。最高!」の繰り返し。
「ワッフルさん、同じことを(もうひとつ参加している)大塚亭の打上げでも言ってんじゃないの?」って訊くと、「勿論よ」。
まぁ、酒は先に酔った方が勝ちですね。
私は、晴れ晴れした気分でもないので、卓の末席で過ごしました。
・・・「長短」を終えて、戻って来た時に、私の高座を聴き終えて、師匠が出て行かれるところでした。
「勉強させていただきました」と会釈すると笑顔が返って来ました。
あの笑顔が気になります。
私の着物の色を見て「派手な色の着物だねぇ」だったかな?

軽太さん「雛鍔」

clock師匠が先に終わっていますので、軽太さんがトリです。
軽太さん「雛鍔」
時計も5時を回りました。
軽太さんも、結婚して2児のパパになり、落ち着きが出て来て、とても聴きやすくなりました。

逢手井さん「権助魚」

pig逢手井さんは3度目の高座のはずです。
逢手井さん「権助魚」
まだ、落語にはなっていませんが、本人は楽しみながらやっているのは結構なことです。

百人さん「はてなの茶碗」

japanesetea師匠は、私の「長短」を聴いてから、牛久亭の稽古のために会場を後にしました。
百人さん「はてなの茶碗」
私の次の百人さんは、「はてなの茶碗」。
元々上方の噺ですが、舞台を江戸に移して、江戸風で。

永久「長短」

smokingまぁ、こんなところでお許しいただこうということで。
永久「長短」
赤い着物にしましたが、座布団とは違いますが、毛氈の色に近いので、次回から気をつけないといけません。
深川三流亭は、下が紺色ですから大丈夫でしょう。
楽しく高座を勤めさせていただきました。
あの「長短」が20分・・・。

ワッフルさん「狸の札」

eyeワッフルさんも、今回は軽めの噺を選びました。
ワッフルさん「狸の札」
さすがに場馴れもして来て、落語らしくなって、安心して聴いていられます。
オチの盛り上げを考えると良いかなと、自分の出番を待ちながら聴きました。

早千さん「四人癖」

horse中入りの食いつきは、早千さんの「四人癖」から。
早千さん「四人癖」
今回は、私と同様、軽めの噺を明るく仕上げました。
仕草がポイントになるという点では、「時蕎麦」や「長短」と同じです。

圓窓師匠「権助芝居」

bellいつもなら、師匠のお楽しみは最後ですが、この後は牛久亭の稽古があるので、中入り前に出てくださいました。
圓窓師匠「権助芝居」
それにしても、午前中は門前仲町で紅巣亭の稽古、終わってすぐにこちらへ来てくださいました。
「権助芝居」の前半を軽く演ってくださいました。
中入り後、私の高座まで聴いてくださり、牛久へ向かいました。

竜太楼さん「時蕎麦」

noodle竜太楼さんは、この「時蕎麦」は先月の「そや寄席」で「三流亭窓口」として演っていますから、もう慣れたもの。
竜太楼さん「時蕎麦」
会場には、地元の市川からも何人も来てくださっています。
本当にありがたいことです。
100席のうち、約8割近く埋まって来ました。

三十一さん「匙加減」

ear三十一さんは、大ネタの「匙加減」。
三十一さん「匙加減」
笑いも少なく、なかなか難しい噺です。
かなりカットしながら、取り敢えず聴き応えのある作品に仕上げていました。

大三九さん「厩火事」

horseかなり落語らしくはなって来ました。
今日も、マイペースの高座でした。
大三九さん「厩火事」
落語(噺)というのは、多くの人に語り継がれて、練り上げられたので、とても聴きやすくなっていますが、やはり落語もどきでは、何とも疲れますが、本人が楽しくやっていることに免じて、我慢しているところです。

歌舞里さん「開帳の雪隠」

drama昭和5年生まれ、御歳88歳の歌舞里さんは、珍しい「開帳の雪隠」の一席。
歌舞里さん「開帳の雪隠」
声もしっかりしていて、大したものです。
途中で2ヶ所、噺が止まりましたが、立派にオチまで辿り着きました。
今日は、三味線で出囃子の生演奏をお願いしています。
私の時は「野崎」を用意してくださっているようです。

恋木さん「小噺」

bud2月にメンバーになった恋木(こいき)さんは、小噺2題を披露。
恋木さん「小噺」
実に落ち着いた高座でした。
もう長く小唄などを習っているそうですから、舞台度胸は満点です。

千早亭落語会開演

watch定刻になり、会長の三十一さんから開演のご挨拶。
千早亭落語会開演
師匠は、今日は午前中は他の連の稽古だったので、まだ会場に到着していません。
花見日和ということもあり、会場は5割ぐらいの入りです。
前回に比べると、やや少ない出足。
いよいよ開演です。

千早亭落語会

event会場の設営にもかなり慣れて来ました。
客席は、椅子席がちょうど100席。
千早亭落語会
会場の設営も終わり、いよいよ開場です。
千早亭落語会
師匠のご都合で、少しプログラム(出演順)に変更があります。

千早地域文化創造館

event豊島区千早地域文化創造館・・・。
ここで師匠が「落語教室」の講座を始めて、その講座が終了した後、受講者有志が集まってスタートしたのが「扇子っ子連」。
師匠が指導する、豊島区で最初の素人落語グループです。
千早地域文化創造館
それからずっと、ここを稽古場および発表会場として来ました。
発表会「千早亭落語会」も16回目を数えます。
千早地域文化創造館
館との共催の時もあり、歴代の館長さんやスタッフさんからも、ご協力いただいています。
私の持論でもありますが、落語会はチームプレーですから、個人が発表会で落語を披露するだけでなく、会場の設営や撤去、出囃子や会場整理等々も含めてのものだと思います。
集合時刻に、連絡もなく遅れて来たり、設営などに手を抜いたりは、落語の出来やレベルと同様だとも思います。
メンバーが全員社会人ですから、そのあたりは分かっていると思いきや、後から入って来て、マイペースでいる人もいない訳ではありません。
千早地域文化創造館
前回は、超満員だったので、今回も楽しみでもあり心配でもありますが、さすがに桜が満開の花見日和ですから、前回ほどの混乱は避けられそうです。

今日は千早亭落語会

event今日、午後1時から、豊島区千早地域文化創造館で、「千早亭落語会」です。
今日は千早亭落語会
前回は、大変な入りでした。
今回は、お花見の季節で、アウトドアの方が多そうだから・・・。
是非ご来場ください。

落語DEデート

sun今日は、「千早亭落語会」です。
朝は少しゆっくり出来ます。
 ◇「しわい屋」    六代目三遊亭圓生
なかなか面白い噺です。
出かけるまでに、一度は「長短」の稽古もしておかないと・・・。
本番だから。

2018年3月24日 (土)

奥羽越学生落語会盛会

event落研主催の「奥羽越学生落語会」も、盛会だったようです。
奥羽越学生落語会盛会
もう一度戻りたいですね。
こういう時代に。
奥羽越学生落語会盛会
おめでとうございます。

アド街ック天国

tv何気なくテレビを視たら、「アド街ック天国」で、何と「松戸」をやっていました。
人口が多い割には、何の取り柄もなく、最近はあまり元気がないように思いますので、驚きました。
あ、だから取り上げてくれたのか。
アド街ック天国
まぁ、ほとんど知っていました。
先日クローズした伊勢丹松戸店もランク入りしていたりして。
アド街ック天国
アド街ック天国
アド街ック天国
アド街ック天国
アド街ック天国
こんなものでしょうか?
でも、身近なものがテレビで紹介されるのも、まぁ一興かもしれません。

偉いなぁ

ski今年のウインタースポーツは、この間の冬季五輪でピークを超えて、今はおとなしくなっていると思いきや。
偉いなぁ
オリンピック代表選手たちを中心に、まだシーズンは終わっていないんですね。
燃え尽きている暇はないんですね。
偉いなぁ
それで、それぞれが立派な成績を残しています。
男女のフィギュアスケートなど立派なものです。
偉いなぁ
それに、ちょっと目立たなかったですが、高梨沙羅選手のワールドカップ54勝目も素晴らしい!
取り組む姿勢が違うんですね。
いずれにしても、おめでとうございます。

春の徘徊

cherryblossom春の陽気に誘われて、久しぶりにウォーキングでもしてみようかと、ふらりと外出しました。
別にどこへ行こうという訳でもありません。
電車に乗っていて、花見・・・上野、飛鳥山、千鳥が淵、目黒川・・・と思い浮かびましたが、恐らく大変な人混みだろうから・・・。
気がつくと、山手線に乗り換えていたので、暫く考えていましたが、取りあえず池袋で下車。
メトロポリタン側に出たので、昔住んでいた目白方面に歩いてみようということになりました。
独身時代、目白に会社の独身寮があって、5年近く住んでいたことがありますので。
山手船の線路に並行するように、細い路地を歩き始めると、「自由学園」を通り過ぎました。
そのうちに、近くの案内板を見ると、「目白庭園」と言う表示が目に入りました。
「えっ?そんな庭園があったっけ?」と思いながら、ちょっと立ち寄ることにしました。
知らない訳です。
ここは、平成2年に造られた豊島区の公園。
限られた空間に日本人の自然に対する思想を凝縮した日本庭園で、園内の中央に大きな池をつくり、水際に石垣を築いてその上に「赤鳥庵」を配しています。
「赤鳥庵」は、京都の北山杉を用いた木造瓦葺き平屋建ての数奇屋建築で、中では落語会が開かれることもあるようです。
春の徘徊
「目白庭園」を出てさらに南に歩くと、直ぐに目白通りの目白駅前に出ました。
毎日、この駅から、青山にある職場に通いました。
そして、目白と言えば、やんごとなきところもお通いになる「学習院大学」。
静かなキャンパスの中に入ると、あちらこちらに桜が咲いています。
私には、学習院と言えば、キャンパス内にピラミッド型の講堂?があるイメージでしたが、残念ながら数年前に取り壊されていて、建っていた場所に建物の一部がモニュメントとして残っているだけでした。
春の徘徊
学習院の正門を出て、目白通りを東に向かって、日本女子大学のキャンパスの横を右に曲がって坂を神田川方向に下ります。
すると今度は「細川庭園」という表示が目に入りました。
正式には「肥後細川庭園」と言うそうです。
このあたりは、江戸時代中頃まで幕臣の邸宅がありました。
その後、幾度かの所有者の変遷を経て、幕末に細川家の下屋敷になり、明治時代には細川家の本邸となりました。
1960年に東京都が当地を購入し、翌年に公園として開園。
1975年、文京区に移管されて現在にいたっているそうです。
入口の門には、九曜星の家紋も描かれていました。
ここも、綺麗な庭園です。
ll
この南門を出ると神田川。
まさに、神田川沿いの桜が見事に満開になっていました。
ll
思えば、何年か前・・・もう10年近く前になりますが、ウォーキングイベントで、柳橋から井の頭公園まで、神田川の河岸を歩くというのに参加して、満開の桜の中を通り過ぎたのを思い出しました。
椿山荘のあたりは実に見事です。
ここまで来たなら・・と、「道灌」に出て来る「山吹の里」にも行ってみようと、神田川を歩きます。
春の徘徊
都電荒川線は、最近「東京さくらトラム」と言うようになったそうで、早稲田から面影橋までは、神田川に並行して走りますので、満開の桜が綺麗でした。
「山吹の里」の碑のある場所は、かなり大掛かりな工事が行われていました。
jj
さらに奥に進むと、三遊亭圓朝作の「乳房榎」の発端となる「南蔵院」があります。
jj
ここにも、久しぶりに行くことが出来ました。

最遅ジェットコースター?

bearing昨日、「あらかわ遊園」で、走行中の「ファミリーコースター」が地上約4メートルの地点で突然停止し、3~15歳の子供12人を含む男女計19人が取り残されました。
最遅コースター
乗客は約1時間20分後に救助され、けが人はありませんでした。
先頭車両の後輪の脱輪が原因。
このファミリーコースターは最高時速13・7キロで、「日本で一番遅いジェットコースター」とされています。
6歳の子どもと乗っていた43歳の主婦は「緩やかに走っていたので、止まったことに気づかなかった」と話しているそうです。

・・・脱線もやはりゆっくりだったんですね。
ちょっと洒落にはなりませんが。

花見日和?

cherryblossom桜もかなり開いて来て、早い所では満開になっているようです。
花見日和?
ちょっとフラフラしてみようかとも思います。
今日は暖かくなりそうです。

奥羽越学生落語会

event後輩たちも頑張っています。
奥羽越学生落語会
東北大学、新潟大学、東北学院大学の落研共催の「奥羽越学生落語会」は、今日です。
    奥羽越学生落語会
今回は仙台で。
午後1時から、東北大学片平キャンパスのさくらホールです。

2018年3月23日 (金)

外環道

car今年6月に、いよいよ外環道(東京外かく環状道路) 三郷南インターチェンジ~高谷ジャンクション間(延長15.5km)と、国道298号の国道6号~国道357号間(延長11.4km)が開通するそうです。
外環道
これにより、関越自動車道 大泉ジャンクション~東北自動車道 川口ジャンクション~常磐自動車道 三郷ジャンクション~東関東自動車道 高谷ジャンクションが高速道路で結ばれ、大泉ジャンクション~高谷ジャンクション間は60分(都心ルート)から42分(外環ルート)に約18分短縮、三郷ジャンクション(都心ルート)~高谷ジャンクション間(外環ルート)は43分から17分に約26分短縮されます。
外環道
また、国道298号の開通により、市川~松戸間の地域が初めて4車線道路で結ばれ、沿線地域の渋滞が緩和し、生活道路の安全性向上に寄与する見込みです。
さらに、この開通により、成田空港から東北道、関越道沿線各地へのアクセスも大幅に改善され、首都高速道路経由と合わせてダブルネットワークが形成されます。
都心部の渋滞緩和への寄与も期待されています。

・・・とにかく時間が長くかかりましたが、やっと便利になります。

落語協会分裂騒動

wave未だに語り継がれている「落語協会分裂騒動」について。
◇1978(昭和53)年5月9日
落語協会理事会で、同協会前会長(当時顧問)三遊亭圓生は、才能が無くても二つ目昇進から10年以上経過したら誰でも昇進出来る大量真打昇進制度を憂えて、同制度を推し進めていた常任理事五代目春風亭柳朝、四代目三遊亭金馬、三代目三遊亭圓歌を更迭し、代わりに自分と同調する圓楽、談志、志ん朝を常任理事にして同制度を白紙撤回する議案を出すが、賛成は圓生、志ん朝、棄権は圓楽、談志、その他全幹部は反対したため圧倒的大差で否決された。
それを以て圓生・圓楽は新協会設立へと本格的に動き始める。

◇同年5月13日
東北大学落語研究部創部20年記念「三遊亭圓生独演会」。
超満員の仙台市民会館で「文七元結」「八五郎出世」等を演じる。
この際、同行していた真打に昇進
したばかりの圓丈に、(落語協会を脱退して)新しい協会を設立する意思を伝える。
kk
◇同年5月24日
当初計画では半数もの落語協会員が新協会側に移る胸算用で、既存の落語協会、落語芸術協会と並ぶ第三勢力の誕生を予期させたが、赤坂プリンスホテルで行われた新協会=落語三遊協会の設立記者会見時では、かなり規模が縮小されて、圓生一門、志ん朝一門、圓蔵一門のみとなり、行動を共にすると見られていた志ん朝の実兄馬生一門(小さんによる慰留と年齢のため)、小さん一門の談志一門(狙っていた新協会次期会長の座を志ん朝に奪われたため)、圓蔵一門の三平一門(師匠圓蔵に誘われたが圓生とは不仲のため)は落語協会側に留まってしまった。

落語協会分裂騒動
◇同年5月25日
都内各寄席の責任者=席亭会議で、それまで新協会設立に一定の理解を見せていた席亭達も、当初と違って小規模となった落語三遊協会に、落語協会と分裂されては困るので落語協会と一本化しなければ寄席を使わせない旨を通告。
これにより、志ん朝、圓蔵、圓蔵門下の圓鏡は降参。
◇同年5月31日
それぞれ落語協会からの脱退を撤回。
圓生だけは慰留を固辞し、一門は正式に落語協会を脱退。
◇同年6月11日
金願亭乱志が、「第一回全日本学生落語名人位決定戦」に出場。
審査員(柳家小さん・桂米丸・小島貞二)から「審査員特別賞」。
◇同年6月12日
宮城県沖地震発生。

◇同年6月14日
新協会「落語三遊協会」を上野本牧亭で旗揚げ。
結局、落語三遊協会は、圓生と弟子(既にさん生、好生は5月17日に破門)、孫弟子(圓楽・圓窓の弟子)の三遊一門だけの小所帯となる。
寄席に出る機会が無い彼らは、小ホールなどを利用した首都圏での自主興行や地方公演での余興に活路を求めた。
◇1979(昭和54)年9月3日
圓生が急死。
◇1980(昭和55年)2月1日
圓楽を除く弟子は落語協会に協会預かりの身分で復帰。
落語三遊協会は解散。
圓楽一門は復帰すること無く、大日本すみれ会(現:円楽一門会)を立ち上げ。
以降、圓楽一門は未だに落語協会に復帰していない。

・・・こんな騒動でした。

御乱心

book三遊亭圓丈師匠の著書「御乱心」が文庫化され、「師匠、御乱心」として刊行されたそうです。
kkkk
【御乱心、落語協会分裂と、円生とその弟子たち】
六代目三遊亭圓生の弟子圓丈が、1978(昭和53)年に圓生が引き起こした、「落語協会分裂騒動」、それによる圓生一門の落語協会離脱、そして翌年の圓生急死までを実録小説の様式を借りて語っている。
小説の体裁こそとってはいるが、その実態としては後述の通りいわゆる落語界の「暴露本」的な色合いが濃い。
登場人物の名前は全て実名で、架空の人物は一切出てこず、著者によれば95%は事実(残りの4%は細かい言い回しや構成順序の僅かな違い、そして1%はギャグとのこと)。
それをして、自らの兄弟子であり、圓生の惣領弟子・五代目三遊亭圓楽を激しく糾弾しているが、著者自身をも俯瞰している。
・・・あの騒動から40年になるんですね。
この本には、クライマックスシーンで、何と、仙台の東北大学の落研が出て来るんです。
そう、圓
生師匠が、落語協会を脱退することを弟子の圓丈師匠に伝えるのは、創部20年と圓丈師匠の真打昇進披露も兼ねた、東北大学落研主催の仙台での圓生独演会の時、仙台のホテル野部屋でなんです。
1978年5月13日のことでしたから。
あの晩、打ち上げの席での圓生師匠は、とてもご機嫌でした・・・。
まさか、あんな騒動になるとは。

武田信玄の名前が消える?

scissors山梨県と言えば甲斐の国。
甲斐の国と言えば武田信玄です。
武田信玄の名前が消える?
陸奥(仙台)と言えば伊達政宗もそうですが、とにかく、名物・名産・観光・政治・経済・インフラ・・・全てが、これら戦国武将が始めたり、好んだりしたことになっています。
いずれも、片や生まれるのが少し早過ぎた、片や生まれるのが少し遅過ぎたことにより、天下を取ることは出来なかったものの、後世にも「名将」と称えられています。
その武田信玄。
高校歴史教科書の歴史用語の半減案で、「武田信玄」らの削除が提案されたそうです。
これを受けて、「武田信玄の名を歴史教科書から消すな」「山梨が山梨でなくなる」との大合唱が起こっているそうです。。
山梨県内では不満が爆発、NPO法人が約2500人分の反対署名を集めたほか、知事が文部科学省を訪れ、月末改訂の学習指導要領に「歴史用語の削減規定を設けないよう」直訴したそうです。
果たして、武田信玄は“歴史上”に名を残すことができるのか。
「山梨ってそんなに力がないんですか。信玄公の名が消えるなんて寂しすぎる」。
「信玄が教科書から消えれば、山梨は山梨でなくなっちゃうよ」。
「信玄公は県の象徴。その名を消すというのは、あまりにも信玄公を知らなすぎる『歴史軽視』。県民は『なめるな』という思いだ」。
この「信玄外し」は山梨県民の心情的な反発にとどまらず、「県内経済にも悪影響を及ぼしかねない」として各種団体からも見直しを求める声が上がっているそうです。
歴史用語の削減をめぐっては、「高大連携歴史教育研究会」という高校、大学教員の研究会が、武田信玄のほか上杉謙信、坂本龍馬、吉田松陰ら歴史上の偉人の削減を提案したそうです。
確かに、歴史の議論とは別に、こういう偉人たちは、地方の町興しの有力なコンテンツでもありますから、悩ましいところでしょう。
でも、少なくとも、どこぞの忍者だとか各地で粗製乱造のゆるキャラよりもずっと良いと思います。

人が信じられない?

shock最近は、本当に信じられない人が、信じられないことをする世の中になりました。
例えば、表現は難しいですが、学歴のある人、社会的な地位にある人、アスリート・・・。
こういう方々は、犯罪を犯したり、周りに迷惑をかけたり、非常識な行動をしたりしない・・・。
勿論、法則性はないかもしれませんが、傾向はあったと思います。
ところが・・・。
教え子にセクハラ・パワハラをする教師やコーチ、人を平気で殺す国立大学の女子大生、ライバルの飲料にドーピングに触れる薬剤を入れるアスリート、不倫を働いても否定して職に留まる国会議員、在職中から窃盗を繰り返していた大手新聞社の幹部・・・・。
まぁ、どうしたことなんでしょうか。
あ、極めつけは、自分の保身のためにルールを破って決裁書を書き換えた上にしらを切る官僚というのも・・・。
もう、「必殺仕掛人」に頼んで成敗してもらわないと駄目だと思います。annoy

寄席に出るということ

event現在、東京には定席の寄席が4軒あります。
「鈴本演芸場」「新宿末広亭」「浅草演芸ホール」「池袋演芸場」。
このほか「国立演芸場」や「横浜にぎわい座」などは、定席に近いかもしれませんが、毎日興行が行われている訳ではありません。
噺家さんは、師匠に入門すると、師匠が所属している団体(協会)が出演する寄席で、様々な修行をして、前座→二つ目→真打(→ご臨終)というふうに出世して行きます。
これが、昔からのパターンでした。
ところが、今から40年前頃から、落語界では、分裂騒動などが起こって、既存の団体から脱退して出来た新しい団体は、寄席の席亭の意向もあり、寄席に出られなくなっています。
具体的に言えば、「五代目円楽一門会」と「立川流」の2つです。
また、落語芸術協会は、鈴本演芸場には出られなくなっています。
これらの団体は、協会や席亭の縛りのない、「国立演芸場」や「横浜にぎわい座」、あるいは個別のホール落語会などのほか、「お江戸広小路亭」「お江戸両国亭」などで、定期的な興行を行っていますが、古くからの寄席ではありません。
円楽一門会の若手「三遊亭朝橘」さんが、落語芸術協会の芝居で「新宿末広亭」に出演されたようで、そのツイートを見つけました。
深夜寄席で上がらせて頂いた事はありましたが、定席では初めて新宿末廣亭の高座、勉強させて頂きました。
上がる前に何度か吐きそうになるくらい緊張しました。
落語芸術協会の皆様のおかげで本当に有難い経験させて頂きました。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございます。

・・・やはり、規模や入りではない、寄席の伝統や重さ、寄席への憧れがあるんですね。
人気の高い、立川流や円楽一門会の噺家さんも、私の偏見かもしれませんが、寄席での修行経験のない噺家さんたちは、何となく芸が雑な気がします。

2018年3月22日 (木)

常盤平へ

常盤平へ
常盤平へ
昨日、帰省を中止して自宅でボーッとしていると、家内から、娘の所に届けてもらいたい物があると。
娘の方の天使たちとは、暫く会っていないので、ロンドン喜んで"宅配役"を引き受けて、雨の中、愛車で常盤平へ。
ときわ常盤平駅前の「さくら通り」は、かなり有名な花見どころですが、開花が発表されたとは言え、まだ満開までには時間がかかりそうです。
満開になれば、桜の花のトンネルになります。
家内から連絡してもらっているので、気楽に娘宅のインターホンを鳴らしました。
ところが、娘の反応が想定と違います。
「あぁ、オレだよ。オレオレ。」って言ってました。
すると「どちら様ですか?」。
「おいおい・・・」と思っていると、娘も気がついたようです。
「これから(お父さんが)行く」という、家内からのメールを読んでいなかったようで。
あらぬ疑いをかけられましたが、無事に天使たちとも会うことが出来ました。

国立大学の経営統合

school少子化が進み、大学の経営も難しくなっているようです。
中には、どこぞの私立大学の女性学長のような、あの人がトップにいるなら絶対に行きたくないと思うような大学も数多ありそうです。
国立大学といえども、法人化されて以降は特に、市場競争に晒されているようです。
    国立大学の経営統合
そんな中で、旧帝国大学の名古屋大と隣県の岐阜大が、運営法人の統合へ向けた協議を始めることになったそうです。
一時流行った、地方金融機関の経営統合にも似た感じがします。
両大学法人を統合して「東海国立大学機構(仮称)」を設立。
同機構が両大学を運営する。
大学名や学部、キャンパスは現状を維持する。

持株会社の傘下に複数の銀行等をぶら下げるやり方と同じです。
統合が実現すれば、国から支給される運営費交付金ベースで、東大、京大に次ぎ、東北大や大阪大などとほぼ同じ規模の国立大学法人となるようです。
・・・交付金の規模というのは、国立大学の香盤みたいなものなんでしょう。
しかし、待ってくださいよ。
もしも、こういう形がどんどん増えて行って、さらに全ての運営法人(機構)が統合することも理論上ありうる訳で・・・、そうなったら、かつての国(文部省)が運営・監督していた形と同じになってしまう。
「本卦還り」になります。

千早亭落語会

event今度の日曜日(3月25日)は、「千早亭落語会」です。
千早亭落語会のチラシ
13時より、いつもの豊島区千早地域文化創造館で。
前回は、ありがたいことに会場が文字通り満杯になりました。
12時30分に開場しますので、早めにご来場いただいた方が良いかもしれません。
私は、今回はごく軽く「長短」を演ります。
例によって、まだ出来上がっていませんが、何とかなるでしょう。

沼津市長の訃報

shadow直接存じ上げる方ではありませんが、驚きました。
沼津市の大沼明穂市長が急死した。
享年58歳。
昨日午前8時50分ごろ、迎えに行った市秘書室の職員が自宅内で倒れている市長を発見。
救急車で市立病院に運ばれ、死亡が確認された。
死因は小脳出血。
市選挙管理員会に市長の死亡が通知されて50日以内に市長選が実施される。
市長職務代理者は副市長が務める。
大沼市長は妻帯者だが、日頃は同市下香貫牛臥の自宅で一人で暮らしていたという。
昨日は午前9時から公務の予定があり、職員が自宅に迎えに行った。
玄関の呼び鈴を鳴らしても出てこないため、庭に回り、寝室の窓越しに倒れている市長を見つけた。
職員が午前5時半に市長に送った迎えの時間を知らせるメールは既読になっており、この日朝、倒れたとみられる。
前日は平常通り公務を終え、午後6時半ごろ帰宅していた。
大沼市長は元IT会社長で、2016年10月の市長選で初当選。17年1月には体調不良で市内の病院に緊急入院し、軽い小脳出血と診断されたが、公務に復帰していた。
・・・市長の仕事は激務でしょうから、持病のあった身体には、かなり大きな負担だったのかもしれません。

歌丸師匠の執念?

sign05体調不良で、先日は名古屋公演を休演した桂歌丸師匠が、昨日仙台で行われた「魅知国(みちのく)仙台寄席」で高座に復帰されました。
肺の持病が思わしくない中、何と、自宅のある横浜市から約350キロの距離を車で4時間以上かけて駆けつけたそうです。
歌丸師匠の執念?
強行出演したのは、この日の落語会が4月1日に東北地方初の常設寄席として仙台にオープンする「花座」の開場記念を兼ねていたことから。
歌丸師匠は、この花座の名誉館長。
また東日本大震災以降、被災者を気にかけながらも、自身の体調不良でなかなか東北で公演できなかったこともあって「この日だけは何が何でも行く」と周囲に伝えていたそうです。
酸素吸入のチューブを付けながら「鍋草履」を約15分。
「医者から誤嚥性肺炎と言われたので、えらく安い肺炎ですねぇと伝えたら、5円ではありませんと言われました」と病気もネタに・・・。

ただ、終演後は、長距離移動後の高座での体力の消耗が激しく、顔色は真っ青だったそうです。
そりゃそうですよ。
しかし、こうなると執念ですね。
歌丸師匠の今後の出演予定は4月11日からの国立演芸場「4月中席」。
4月28日に広島での落語会も予定されているそうですが、関係者は「遠方の落語会に出るのはしばらく無理。おそらくキャンセルになるだろう」と話しているそうです。
写真でも、高座の後ろに酸素吸入器が見えて、チューブが延びているのが分かります。
とにかく、無理をしないでいただきたい。

花座間もなくオープン

event4月1日に、仙台に「花座」という寄席がオープンします。
花座間もなくオープン
建物も竣工して、開場を待つばかりの様子です。
場所は、一番町の三越仙台店の向かい側辺りのようです。
花座間もなくオープン
落語芸術協会が関わり、桂歌丸師匠が名誉館長さん。
花座間もなくオープン
昨日は、電力ホールで、オープン記念落語会があり、歌丸師匠もご出演されたみたいです。
花座間もなくオープン
こじんまりとした寄席ですが、東北で根付いて欲しいものです。

2018年3月21日 (水)

伊勢丹松戸店閉店

weep松戸駅前の伊勢丹松戸店が、今日で43年の歴史に幕を閉じました。
伊勢丹松戸店閉店
特に買いたい物もなく、閉店セールに踊ることはありませんでしたが、感慨深いものがあります。
伊勢丹松戸店閉店
松戸に越して来てから30年あまり。
伊勢丹松戸店閉店
自宅から歩いて行くことが出来たので、子どもたちが小さい頃は、よく家族で行ったものです。
伊勢丹松戸店閉店
松戸の街もさらに寂しくなります。
伊勢丹松戸店閉店
とにかく、長い間、ご苦労さまでした。

郷里のこと

club今日は雪のために帰省をやめましたが、郷里は全く雪は降っていないようです。
郷里のこと
町役場に設置されているWEBカメラでも、富士川沿いの我が町は雨模様です。
しかし、途中の高速道路などが積雪や通行止めになる懸念があったので、中止して正解でした。
郷里のこと
平成の大合併から15年経ったそうです。
合併15周年記念式典も行われたようです。
郷里のこと
4月になれば、恒例の「たけのこまつり」が開催されます。
昨年は筍は不作でしたが、さぁ、今年はどうでしょうか?

若宮公民館のチラシ

event市川市若宮公民館の主催講座のチラシです。
「落語の歴史探訪と寄席」というテーマで、6月2日と3日の講座。
初日が我々の「若宮寄席」。
若宮公民館のチラシ
翌日は、プロの「三遊亭遊吉」師匠の独演会。
公民館の担当者から、「翌日の遊吉師匠とネタが被らないように、演目を教えて欲しい」と言われました。
「まだ、プログラムは確定していません。基本的にネタ出しはしません。当日のお楽しみで(勿論、当日までにはお知らせしますが)。それに、遊吉師匠はベテランのプロですから、師匠の方が心得ていらっしゃいますよ」と返答しました。
雑談
自慢じゃありませんが、こちとらそんなに持ちネタがある訳じゃないですから。
という訳で、プロの噺家さんとの"競演"になりましたが、負けたくありませんね。
数なら負けませんから、頑張りたいと思います。
【三遊亭遊吉師匠】
1982年(昭和57年)3月 - 3代目三遊亭遊三に入門。
三遊亭遊吉と名乗る。
1986年(昭和61年)5月 - 二つ目昇進。
1994年(平成6年)5月 - 真打昇進。
落語芸術協会監事。
神奈川県伊勢原市出身。
出囃子は芸者ワルツ、定紋は高崎扇。
國學院大學出身で、同大学の文学部兼任講師を務める。

ちょっとした雑談

building昨日、同じビルにある子会社に行きました。
この子会社にも関わっているので、勿論、仕事でです。
用件が終わった後で雑談で、私の落語の話題になりました。
雑談

私は、基本的には、普段から落語のことは、ごく限られた人にしか言っていません。
(尤も、私の趣味が落語だと言うのは、何となく知られているようですが。)
自分が好きでやっていることですから、友人・知人に頼んで聴きに来てもらおうとは思いませんから。
それでも、市川市の公民館での出前落語会の話をすると、ベテラン女性社員が、「それなら、家の方でも・・」と。
葛飾区金町に住んでいるそうですが、やはり、町内のイベントなどの企画に悩んでいるそうです。
雑談
「どんな風にやっていらっしゃるんですか?何かパンフレットみたいなものはありませんか?」と言われたので、「お江戸あおば亭」と「若宮寄席」のチラシを手渡すことにしました。
金町なら、松戸とは、江戸川を挟んだ向こう岸ですから。
だんだん広がって行くのでしょうか?
それはそれで、望むところですから、期待したいと思います。

雪の様子

rain東京は、朝よりも寒くなって来ているそうです。snow
雪にはなっていません。
雪の様子
交通情報を確認すると、中央高速は山梨県内はチェーンが必要。
東名高速も神奈川県と静岡県境の辺りでチェーン規制中の様子。
(地図の水色の表示がチェーン規制区間です。)
雪の様子
妹からメールで、富士宮市内の妹の同級生からの、積雪の写真。
富士宮市内でも、北部の富士山に近い地域では雪が積もっているようです。
雪の様子
やはり、帰省を中止して正解でした。

存在価値なし!

annoyこの組織の役職員たちは何をやっているんでしょう?
存在価値なし!
何も考えずに、地位に胡座をかいているんでしょう。
第一、膨大な事務を抱えているんだから、外注は必然で、それに伴う様々なリスクの極小化するのが最大の仕事でしょう。
存在価値なし!
その大前提に、国民の大切なお金と個人情報がある訳です。
それを、外注先も「安かろう、良かろう」で、委託先の内容の調査もしていない。
存在価値なし!
途中で、委託業務が全う出来ない状態にも、注意するだけで無策のまま。
契約違反を知ってからも委託を続けている。
個人情報の漏洩は、形は違え、以前にも大問題になっている。
本当に懲りない愚者の集まりです。
存在価値なし!
それから、この受託した会社の社長、詫びの言葉は出ているものの、座ったまま、頭も下げていない。
頭を下げれば良いってぇ訳じゃありませんが、「何だよこいつ、すっとぼけやがって!」って思いたくもなると言うもの。
存在価値なし!
膨大な日本(人)の個人情報を海外に流出させた重大さを、双方とも理解していない。
「今のところ、個人情報が外部には漏れてはいない」って、そういう次元の問題ではない。
・・・自覚、知恵、責任感のない組織には、もう大事な年金を託せないと思います。
本当に腹が立ちますね。
それで、私の僅かな年金・・大丈夫でしょうか?

彼岸の中日

shine今日は「彼岸の中日(ちゅうにち)」。
春と秋の年2回やってくる「(お)彼岸」。
彼岸の中日
本来は春分(秋分)の日を挟んで前後3日ずつ、あるいは7日間のことを言い、彼岸の始めの日が「彼岸の入り」、終わりの日が「彼岸の明け」。
この「彼岸」は、中国由来の暦法ではなく、日本独自のものだそうです。
元々、仏教の祭事であったものが暦に記されるようになって定着した雑節です。
彼岸の7日間に渡り、各地のお寺では「彼岸会」という仏事が行われ、先祖の墓参をする習慣があります。
お彼岸の本来の意味はこの7日間の「彼岸会」を指しています。
なぜ春分(秋分)の日に彼岸会が行われるようになったかというと、この日は太陽が真西に沈むので、仏教の「西方浄土説」と関係づけたという説や、昼と夜が同じ長さになる日なので、仏教で尊ぶ「中道の精神」に合うという説があるそうです。

・・・天気予報は、相変わらず山梨県内や周辺の山越えの道路は雪・・のようですから、今日予定していた田舎への墓参は中止することにしました。
菩提寺の住職が、彼岸のお経を上げに来てくれる予定ですが、先日帰省した時に、お布施を準備して、仏壇と墓石も掃除してありますので、ご先祖も安心してくれるでしょう。

ごひやく都々逸(3/21)

cherryblossomそろそろお花見の季節です。
[あたま山]
・五人十人 百人頭に やけで騒いで くだを巻き

※ご挨拶 m(_ _)m
昨年の秋から、師匠に出された宿題「ごひやく都々逸」を、毎日アップして来ましたが、ちょっと一休みさせていただこうと思います。
「三段なぞかけ」と「ごひやく都々逸」は、必ず再開したいと思いますので、暫くお時間を頂戴します。
・・ということで、最後のお題は、私が生まれて初めて演った「あたま山」で締めたいと思います。
私も、空っぽの自分の頭に身を投げることにいたします。

2018年3月20日 (火)

天気予報

snowやはり、明日は山梨県内は雪になりそうです。
  天気予報
また、道路も、中央高速、東名高速ともに、山越えが心配です。
  天気予報
やはり、無理はしない方が良いかな・・?
    天気予報
明日の朝の様子で決めよう。

立川左談次師匠の訃報

立川左談次師匠の訃報立川左談次師匠が、お亡くなりになったそうです。享年67歳。
私は、落語協会を出る前からの談志師匠のお弟子さんは詳しくありませんが。
1968年に立川談志師匠に入門し「談奈」。
73年に二ツ目に昇進に「左談次」
82年に真打ちに昇進。
83年に談志師匠が落語協会を脱会し落語立川流の創設に伴い、師匠とともに落語協会を脱会。

2016年に食道がんであることを公表。
治療を受けながら高座に上がっていた。
立川左談次師匠の訃報
ツイッターを頻繁に更新していましたが、5日のツイートが最後になっていたそうです。
今日は体調最悪。
安静にしなくちゃ、だけど「九蔵」問題が気になって寝てられ無い、情報にも疎いしね誰か教えて~、簡略に頼むよ~。
噂で結構、嘘でもサゲが効いてりゃ大満足だ(笑)。

・・・67歳は若過ぎる。

明日は雪?

sun明日は「春分の日」。
実家と家内の実家の墓参を予定していますが・・。
明日は雪?
関東甲信地方は、北部や内陸では、雪で今シーズン1番の大雪の恐れがあるとの予報が出ています。
車は冬装備を万全に。
東京都心も雪が混じるかも。
雨でも極寒。
都心は日中5度以下で冷蔵庫の中のような寒さ。

・・・大丈夫だとは思いますが、愛車は冬の対策を全くしていませんから、中止する選択肢もありか・・・。

ずっと山梨で暮らしたい?

sun山梨県というのは、とことんマイナーな県だと思います。
その山梨大学地域未来創造センターが昨年、山梨県内の大学と短大に通う学生に卒業後の生活についてアンケート調査を行ったところ、県外出身の学生のおよそ6割が「山梨で暮らしたくない」と回答したそうです。
ずっと山梨で暮らしたい?
山梨県では、「就職できる県内企業の情報が十分届いていないことが原因の一つ」として、企業説明会などを通して県内企業の情報を伝え、県内に就職する学生を増やそうと取り組んでいるそうですが・・・。
アンケートは昨年7〜10月にインターネットで実施。県内11大学・短大の1〜4年生計1083人から回答を得た。
うち、県内出身は641人、県外出身は442人。
卒業後も県内で暮らしたいかを尋ねると、県内出身は「ずっと山梨で暮らしたい」が40・4%で最多。
「一度県外で暮らした後に山梨に戻ってきたい」も32・0%に上り、「山梨で暮らしたくない」はわずか8・9%しかないなど、県内に住みたいという意向が強かった。
県外出身では、「ずっと山梨で暮らしたい」はわずか10・4%。
「一度県外で暮らした後に山梨に戻ってきたい」も9・7%。
最も多かった回答は「山梨で暮らしたくない」の57・9%だった。
・・・時代が違うとは言え、かく言う私などは、地理的な理由もあったとは言え、高校入学から県外に出た口ですから。
「住めば都」とは言うものの、就職先などは、やはり都会に比べると・・・という面もあるでしょう。
明日、彼岸の墓参に行こうかと思いますが、天気予報は「雪」?
私の実家あたりは大丈夫だと思いますが、甲府盆地方面や富士五湖方面は心配です。
寒いから。

新二つ目

bud明日の3月下席から、落語協会では、3人の前座さんが二つ目に昇進します。
小多け改メ 柳家小もん、春風亭一花、はまぐり改メ 桃月庵こはく。
実は、最近あまり寄席に行けていないので、3人とも、顔と名前とが一致しません。
頑張って欲しいと思います。
この中で、直接ご本人とは関係ありませんが、「柳家小もん」という名前が気になります。
と言うのも、私が2年生の時、落研が主催した「仙台落語勉強会」に来ていただいた3人の二つ目さん(当時)の一人が「柳家小もん」さんでした。
三遊亭ぬう生(現円丈師匠)と金原亭馬太呂(現馬遊師匠)と・・・。
決して派手ではありませんでしたが、とても楽しい噺家さんでした。
その後、なかなかお会いすることが出来ませんでしたが、確か、かなり前にお亡くなりになったと聞きました。
光陰矢のごとし・・・どんどん代替わりして行きます。
確か、その後「柳家菊語楼」を襲名されていたはずです。
jj【二代目柳家菊語楼】
 1962年4月 - 五代目柳家小さんに入門し、小蝶を名乗る。
 1966年5月 - 二つ目に昇進し、小もんに改名。
 1979年3月 - 真打に昇進し、ニ代目菊語楼を襲名。
 1999年2月19日 - 死去。享年55。

えっ?大丈夫?

pigもう一つ、箍が緩み切ったとしか思えないこと。
交際していた暴力団員に捜査の情報を漏らしたとして、警視庁新宿警察署の23歳の女性巡査書類送検されが、さらにこの暴力団員の求めに応じて現金およそ100万円を渡していた。
この23歳の女性巡査は、去年12月、仕事で知り合って交際していた30代の暴力団員の男に捜査の情報を漏らしたとして地方公務員法違反の疑いで書類送検され、停職6か月の懲戒処分を受けて辞職。
暴力団員から「自分が捜査の対象になっているか教えてほしい」などと頼まれ、この暴力団員が関係する事件の資料を確認して内容を伝えていた。
暴力団員は、今年になって巡査に「金を貸してほしい」と頼んでいたということですが、巡査が現金およそ100万円を渡していた疑いがある。

この、とことん自分の立ち位置や責任(ミッション)を理解できないような人が任官されているかと思うと・・・。
こんな「なんちゃって警察」で大丈夫ですか?
勿論、本当に素晴らしい警察官も大勢います。
郷里の町の駐在さんなんて、最高なのに・・・。

際限のない杜撰さ

annoy物事、ケチがつき始めると、もうとことんついて回るものです。
年金は、昔から様々な問題が起こり、いい加減で無責任な対応もあって、大顰蹙を買った結果、組織も民営化されたりもして来ましたが、やはり腐った根っ子が残っています。
日本年金機構からデータ入力業務を委託された東京都内の情報処理会社が、契約に違反し、最大で約500万人分の個人情報を中国の業者に渡して入力業務を再委託していた。
この会社は、約130万人の年金が過少支給となった問題でも、データを入力せずに放置していたことが判明したばかり。

機構は中国の業者に再委託された経緯を調べているそうですが、何を今頃言ってんの?
交わされた契約では、個人情報保護のため、別の業者への再委託を禁止していたって、当たり前でしょう。
「中国の業者から個人情報が外部に流出した事実は今のところ確認されていない」としているそうですが、そういう次元の問題じゃないでしょ。
何と言いますか・・、とことん物事を理解できない集団です。

自動運転車の事故

rvcarまだまだ、そういうこともあるでしょうという・・・。
アメリカで、ウーバーという会社が開発している自動運転車が死亡事故を起こしたそうです。
事故は、アリゾナ州テンピで発生。
運転席にオペレーターが座った状態で自動運転を行っていた車が、通りを歩いていた女性をはねた。
女性は病院に搬送されたが、後に死亡した。
事故を受けたウーバー社は、テンピやピッツバーグ、サンフランシスコ、カナダのトロントで試験中だった自動運転車の使用を停止。
自動運転車が通行人を巻き込む死亡事故を起こしたのは初めて。
この事故で、業界が自動運転車の導入を急ぎ過ぎているのではとの懸念が高まることが予想されます。

まぁ、アリゾナ(ありそうな)ことです。
そう考えると、30世紀の未来からやって来た、スーパージェッターが乗っていた自動操縦のタイムマシン「流星号」は優秀でしたね。

古賀新一さんの作品

car先日、漫画家の古賀新一さんが亡くなりましたが、妹と母の所に行く車中で、話題になりました。
車中での話題は、幼い頃(高校生まで)の思い出、親や親戚のこと、それぞれの恩師や同級生のこと、それから当時流行った歌(歌謡曲)のことが多くなります。
妹も勿論、古賀真一さんのことは覚えていて、でも、「エコエコアザラク」ではないようです。
身体中に瘤が出来て、それが醜い顔になって、お喋りをする・・「確か・・・"呪いの瘤"って言った気がしたんだけど、ヤフーで検索しても出てこない・・・」と言っていました。
確かに、そんな作品がありました。
ふと、今朝になって「・・・の顔がゲゲゲとまた呼ぶ」というフレーズが突然浮かんで来ました。
そこで、「古賀新一」「ゲゲゲとまた呼ぶ」で検索すると・・・。
「チチチトまた呼ぶのろいの顔」と「のろいの顔がチチチとまた呼ぶ」がヒットしました。
これです。 
    古賀新一さんの作品
身投げを図った少女の腕には、不気味な人面瘡が取り憑いていた。
少女を引きとめた主人公の愛子だったが、少女は謎の変死を遂げ、人面瘡は愛子の腕に乗り移った。
不気味な人面瘡は「チチチ…」と鳴き、次第に愛子の体を乗っ取っていく……。

・・・早速、妹のメールしましたが、妹は、どうもイメージが違うような・・という反応。 
さらに、こんな画像も見つけました。


う~ん、こんなだったかなぁ?
・・・とにかく怖かった。
もう一つ、「ヒルが吸いつく」なんていうのもあった気がしました。
妹も、これはイメージどおりだそうです。

ごひやく都々逸(3/20)

sunこれも落語の中の落語と言う噺だと思います。
[明烏]
・"ご利益稲荷"に 一人でお籠もり やがて気がつく 廓茶屋

2018年3月19日 (月)

百梅さん

moneybag百梅さんは「紙入れ」。
百梅さん
おかみさんの演じ方が難しいのですが、新参さんは「おかみさんが色っぽくていいねぇ」と、喜んでいました。
この噺も繰り返して演読して行けば、全体の流れが掴めて、聴きやすくなると思います。
百梅さんの新たな一面が見られると思います。
写真、手前に映っている窓口さんは、ご愛嬌ということで。

新参さん

cat新参さんの「動物園」も、 高座本なしで始めました。
「大丈夫かなぁ」と思っていたのですが、いつもの軽妙な口調で進んで行きましたが、やはり途中から息切れして、下に置いてある高座本を見ながらになってしまいました。
新参さん
それなら、高座本を手に持って、演すれば良いのに・・・。
これも、演読を離れて仕上げて行く過程の苦しみかもしれません。

窓口さん

bag窓口さんは「転宅」。
今までのペースなら、高座本から離れているのでしょうが、窓口さんには珍しく読み稽古です。
ちょっと安心・・・?
窓口さん
窓口さんのネタ帳は、大きめの紙に手作りしています。
所々には、紙を貼って、筆を加えた跡も見えます。
相変わらずの熱心さは、見習わなくてはいけません。

千公さん

dash千公さんは「粗忽長屋」です。
初めて高座本から離れてという意気込みでスタートしました。
千公
途中、まだまだ覚えきれていなかったり言葉が出て来なかったりもあります。
ここをどうするかというのも、そろそろ身につける必要があるかもしれません。
師匠から、やや辛口で、笑わそうとして余計な言葉や口調を入れるのを諌められました。
やはり、舞台設定と人物設定をしっかりすることが大切で、付け焼き刃のくすぐりは噺を壊してしまいます。
落語は、ベースを忠実に演じれば、笑わそうと思わなくても笑ってもらえるように出来上がっていますから。
基本に忠実に行きましょう。

越児さん

snow越児さんとお会いするのは久しぶりでした。
新潟が大雪だったり、私が欠席したりで、2ヶ月ぶりです。
越児さん
今回は「親子酒」の初読み稽古でした。
普段から師匠にご指導いいただいている「演読」ということですが、初めてだろうが何だろうが、師匠からは、仕草も台詞も本息を求められますから、緊張するものです。
イントネーションなども細かくアドバイスいただき、作り上げて行く訳です。
それにしても、酔っ払いの演じ方は、さすがです。

ごひやく都々逸(3/19)

cloverこれまた人気の噺です。
[青菜]
・ごちそうするぞと 冷でもなくて 焼いた鰯を 食らわせる

2018年3月18日 (日)

ラジオ寄席

baseballプロ野球シーズン開幕も間近になり、そろそろ今期のラジオ寄席も終わりになります。
◇「鼓ヶ滝」    神田松之丞
最近、妙に売れている講釈の若手。
私などは、特段に良いとも思いません。
どうして売れているのかさっぱり分からない。
ラジオ寄席
◇「夢の酒」入船亭扇遊
ラジオ寄席
一方で、テンポが良くて明るい扇遊師匠はいいですね。
芸術選奨も受賞されて、脂の乗り切っている師匠です。

稽古帰りの・・・

foot稽古がちょうど12時に終わり、ご自宅へ帰られる師匠と、東西線で途中までご一緒して、私は先に日本橋で下車。
銀座線に乗り換えて、昼下がりの上野駅。
稽古帰りの・・・
日曜日の駅構内は、かなり混雑しています。
ただし、下りの電車はまだ空いています。
松戸駅を出て、自宅の方に向かって歩いていると、人気ラーメン店に行列が出来ています。
稽古帰りの・・・
松戸は、ラーメン激戦区と言われ、全国的に有名な店が何ヶ店かあります。
この店もそのまま一つ。
ダイエットしているのと、並ぶのが嫌いな私は、入ったことはありませんが。
稽古帰りの・・・
今日はなかなか良い天気で、市役所の風見鶏も清々しく回っていました。
これから天気が崩れるのかな?

バカ野郎!

flair私の「長短」の最大の課題は、オチの前に短七が長さんに向かって言う「バカ野郎!」と言う台詞です。
バカ野郎!
これは、歩き方稽古や自宅の部屋ではなく出来ない・・・。
街中や家中でやったら大変なことになります。
やはり、車の中かな?
それにしても、15分程度で終わる噺で、とても楽しい・・・。
今回は、師匠の高座本での演読はほとんどせず、高座本を離れて自分の息で作ってみました。
私には、窓口さんや越児さんのような"フラ"がありませんから、どうやって可笑しくするのか・・・、産みの苦しみでもあります。

特別扱い?

school3月は別れ(旅立ち)の季節です。
"行く春や 鳥啼魚の 目は泪"
平昌五輪のジャンプで銅メダルを獲得した某選手も、今年某大学を卒業するそうです。
前回のソチ五輪の雪辱を果たした形ですが、スポーツ新聞で独占手記として述べていて、「4年後の北京で今度こそ金を」という決意を綴っているそうです。
この4年間を振り返り、支えてくれたチームメイトや家族、応援してくれた人々への感謝の念も述べているようですが、もうすぐ旅立つことになる“母校”での日々や、“恩師”への言葉は見当たらない・・・?
「それはそうでしょう。入学しても、彼女は大学にほとんど姿を見せず、海外に軸足を移し練習漬けの日々を送っていましたからね」と、大学関係者。
これまで、この五輪アスリートには特別なカリキュラムが用意されていたそうです。
「大学の教室に出向かなくても、授業を録画した映像を見てレポートを出せば単位が貰えるような形がとられていました。事情を知る教員などから、“特別扱いにもほどがある”とか、“他学生に示しがつかない”などの批判が噴出しています」
・・・彼女も叩かれますね。
厚化粧と自家用車の2千万円のベンツのSUVも影響しているようですが、確かに、特別な待遇には釈然としない部分はあります。
出る釘は打たれます。
私は、批判する気持ちは"サラサラ"ありませんが。

稽古会グラフィティ

今日も楽しい稽古でした。
稽古会グラフィティ
稽古会グラフィティ
稽古会グラフィティ
稽古会グラフィティ
稽古会グラフィティ
稽古会グラフィティ
・・・男ばっかり。

落語っ子連稽古会

sports今回は、交流参加もなく、さらにメンバーの女性2人が欠席だったので、ヤロー6人という、色気も何もない稽古でした。
◇「親子酒」    三流亭越児
落語っ子連稽古会
◇「粗忽長屋」   三流亭千公
落語っ子連稽古会
◇「転宅」    三流亭窓口
落語っ子連稽古会
◇「動物園」   三流亭新参
落語っ子連稽古会
◇「長短」    三流亭流三
落語っ子連稽古会
◇「紙入れ」   三流亭百梅
落語っ子連稽古会
この後、時間があったので、千公さんが「薬缶」のおさらい。
私の「長短」は、来週の「千早亭落語会」で演る予定ですが、何とか間に合いそうです。
とにかく、やっていて楽しい噺です。
時間も短いし、ほとんど汗もかかないし。

桜の開花待ち?

cherryblossom門前仲町から稽古場数へ向かう途中の大横川。
桜の開花待ち?
東京は、昨日桜が開花待ち合わせしましたが、ここの桜はまだ蕾。
もう少しで花が開きそうです。
桜の開花待ち?
これから一週間で開花して、4月1日の稽古の時は、まさに見頃になっていることでしょう。notes

門前仲町へ

shoe落語っ子連の稽古会が始まる前に、深川不動尊と富岡八幡宮にお参り。
門前仲町へ
まだ人もまばらですが、富岡八幡宮には、東洋系の外国人旅行者の集団が、珍しそうに、あの大きな神輿を見て、大きな声で喋りながら、本殿へ向かって行きました。
門前仲町へ
暖かい、穏やかな日曜日の朝です。

落語DEデート

sunこれから、落語っ子連の稽古会です。
支度をしながら聴くラジオ。
  ◇「子ほめ」     三代目三遊亭金馬
今日の稽古では、「長短」を仕上げたいと思います。

南夢明さん

sun有難亭のメンバーの中では、あまり接点のないのが南夢明(なむみょう)さんです。
高座名と容貌から察することが出来ると思いますが、神栖市の法華系のお寺のご住職だそうです。
南夢明さん
なかなかご多忙で、お会いする機会が少ない方です。
やはり、お仕事柄、人前で話したりするのはお手のものですから、前に座ってくれた小学校3年生の女の子に、お嬢ちゃんにもよく分かる面白い噺をと言いながら「目薬」を演りました。
おいおい、やや教育上好ましくない表現が出て来るんじゃないの?
まぁ、これも洒落のうちでしょう。
それとも、今出来るネタがこれしかなかったりして。
これで、今日の参加メンバーの噺が一通り終わりました。

良慈緒さん

karaokeトリ噺の後で演目に迷った良慈緒さん、始めたのは「転失気」でした。
テレビ局認識していて勤務先されているだけに、人前で話すのは勿論、声にも口調にも申し分ありません。
良慈緒さん
水戸から利根川を越えて、稽古に通っています。
有難亭のメンバーも、非常にバラエティーに富んでいて、落語以外でも学ぶことがあります。
かつて私も憧れたテレビ局勤務なんて、羨ましくって仕方がありません。
公開稽古には、お客さんは一人、二人と、バラバラに入って来られるので、そんな様子も見ながら、噺を進めて行きます。

梅朝さん

dramaもうプロみたいな梅朝さんは、「牛久味わい亭」で演る予定の「紺屋高尾」。
梅朝さん
古今亭志ん朝師匠に心酔する梅朝さんですから、「紺屋高尾」ではなく「幾代餅」にすればと思いました。
現に、ほとんどいつもの"古今亭節"でした。
ご本人も、そのあたりは認識していて、「紺屋高尾」にしたのは、「幾代餅」にはない、紺屋の職人の久蔵の手が藍に染まって取れない部分を入れたかったからだということでした。
気持ちは分かりますが、それぞれ練られた噺ですから、あれもこれものパッチワークは、噺の良さを削いでしまう気もします。
やはり「紺屋高尾」は「紺屋高尾」、「幾代餅」は「幾代餅」だと思います。
それもあって、全体の噺のリズムや流れが停滞してしまう部分もあったと思います。
しかし、場数も踏み、持ちネタも豊富な梅朝さん、参考にさせていただきました。

ごひやく都々逸(3/18)

sunこれまた前座噺の名作です。
[狸の札]
・ご恩返しに ひと化け狸 柔な財布を 食い破り

2018年3月17日 (土)

学津さん

clover学津さんは「四人癖」。
学津さん
たわいもない噺ですが、所謂「仕草オチ」ですから、見せる落語。
そういう意味で、もう少し仕草に工夫する必要があると思います。
面白い台詞や、仕草の時に限って、慌ててしまうのか、語りや仕草が雑になってしまい、勿体無いと思います。
自分の姿を、もう少し客観的に見て、しっかり登場人物を分析して演じることが必要だと思います。

大小さん

sun大小さんは、明日の「牛久味わい亭」で演る予定の「十徳」のおさらいです。
もう自分の噺にしている様子で、安心して聴くことが出来ます。
大小さん
普段から、地道な稽古を続けている賜物だと思います。
全体的に、仕草を大きくすると、かなり雰囲気の変わった作品に出来るでしょう。
もう一席「道灌」も聴かせていただきましたが、やはり、大胆に演じることに心がけると良い思います。
客席の2人は、名古屋から佐原観光に来たという、親子?のようでした。
楽しそうに、大小さんの噺を聴いてくださいました。

蝶九さん

bud有難亭の公開稽古を主導しているのが蝶九さんです。
蝶九さん
稽古の機会を増やすのが第一の目的ですが、故郷の佐原に、他の連のメンバーに来てもらいたい、落語を広めたいということでもあるそうです。
その気持ちが頼もしくて、近くはありませんが、車なら苦になりませんから、応援も兼ねて、今回も覗くことにしました。
開口一番で「牛褒め」。
蝶九さん
もう、稽古を重ね、何度も高座にかけていますから、ご本人の得意な演目になっているようです。
年度末で仕事が忙しい中でも、一生懸命に奔走しているのには、頭が下がります。
お客さんは、私も含めて7人。
とても良い滑り出しになりました。

古賀新一さんの訃報

art漫画家の古賀新一さんがご逝去されたそうです。
享年81歳。 
   古賀新一さんの訃報
何と言っても、怖い漫画を書く人というイメージです。
   古賀新一さんの訃報
楳図かずおさんとお二人が、私の世代ではトップでしょう。
1975年「週刊少年チャンピオン」第36号より1979年第15号まで連載された代表作「エコエコアザラク」は、映画化、テレビドラマ化もされ、 怪奇ホラー作家の第一人者として長く活躍されました。

桜の開花

sunきょう、東京都心で桜(ソメイヨシノ)の開花の発表がありました。
桜の開花
平年より9日早く、昨年より4日早く、1953年以来3番目に早い開花だそうです。
しかし、1年に一度だけですが、この時期、気象庁の職員さんが目立つ日でもありますね。

道の駅さわら水の郷

car公開稽古を見た帰り、トイレに立ち寄りついでに、道の駅の中を覗きました。
道の駅さわら水の郷
利根川の水郷の佐原ですから、やはり水に縁があるようです。
時あたかも、雛祭りの真っ最中。
道の駅さわら水の郷
江戸の商都の面影を残す佐原の町並みをめぐり、それぞれの商家自慢の雛人形を見てもらう「佐原雛めぐり」が開催されています。しています。
それから、私も知りませんでしたが、東日本大震災で、液状化などで甚大な被害があったそうで、当時の写真も掲げられていました。
道の駅さわら水の郷
古い町並みが・・・。
道の駅さわら水の郷
改めて地震の大きさを痛感しました。

公開稽古開始

event小野川沿いに回遊する観光客が、立ち寄ってくれて、何だかんだで、のべ20人以上の人たちが聴いてくれました。
私も、ずっと聴かせてもらうことにしました。
◇「牛褒め」    有難亭蝶九
公開稽古
◇「道灌」   有難亭大小
公開稽古
◇「四人癖」   牛久亭学津
公開稽古
◇「紺屋高尾」  牛久亭梅朝
公開稽古
◇「転失気」   有難亭良慈緒
公開稽古
一回りしたので、2席目にチャレンジする人も。
◇「道灌」   有難亭蝶九
◇「十徳」   有難亭大小
そのうちに、南夢明さんも来ましたので、早速高座へ。
◇「目薬」    有難亭南夢明
南夢明さん
さらに時間があったので。
◇「四人癖」   牛久亭学津
学津さんは、私が仕草についてアドバイスしたのを受けて、「四人癖」の再演です。
◇「狸の札」   有難亭良慈緒
・・・・稽古の目的は、それなりに達成出来たと思います。
名古屋から佐原の街並を見物に来たという女性二人もいたりして。
これからも定期的に続けて行くということです。
時々聴かせてもらったり、懐古を聴いてもらったりしても良いかもしれません。

有難亭公開稽古

car愛車を駆って香取市佐原のやまゆサロンへ。
有難亭公開稽古
公開稽古がちょうど始まったところ。
有難亭公開稽古
佐原の小野川沿いの古い街並の中。
有難亭公開稽古
散策する人を呼び込んでの公開稽古です。

四十肩?

weep今年に入ったあたりから、右肩に痛みを感じるようになりました。
特に、横から手を挙げる時に痛くて。
さらに、今月に入ってから、症状が重くなって来たようです。
これって四十肩?
「いやいや、もう40歳はとっくに過ぎているんだから六十肩だ」と、周りから言われています。
四十肩と言うのは、肩関節周辺の組織に変性が起こり、生じた炎症によって痛みが起こる「肩関節周囲炎」のこと。
40代以降に発症することが多く、一般的に四十肩・五十肩といいます。
突然痛みが発生する急性期と、肩の動きが制限される慢性期があります。
半年から1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が動かせるようになります。

・・・そうですか。
自然に治りますか。
そもそも、年齢とともに、肩の部分にある関節を覆う膜や骨同士を結びつける靱帯の柔軟性が低下することで起こると考えられています。
また、上腕部の筋肉と骨をつなぐ腱板(けんばん)が加齢にともない変性し、炎症を起こすことも原因となります。
症状は、まず、突然激しい痛みがあらわれる急性期。
ある日突然、腕を動かしたときに肩に鋭い痛みが発生するのが四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです。
ほとんどが片側の肩のみに症状があらわれます。その後、肩を動かすときに、痛みが二の腕や手先に伝わるようになります。
しびれをともなうこともあり、眠れないほどの痛みが生じることも少なくありません。
これは肩関節の炎症によるもので、急激な痛みは、数日間で治まります。
次に、肩を動かせる範囲が制限される慢性期になります。
急性期の痛みが治まるとともに、鋭い痛みから鈍い痛みへと変化し、肩を動かせる範囲がだんだん狭くなっていくことがあります。
とくに肩を上げたり、後ろに回す動きが困難になります。
これを拘縮(こうしゅく)といいます。
痛みのために、肩の筋肉を動かさないでいると、組織の癒着が起こり、さらに動かなくなって治癒が長引きます。
もはや手遅れですが、予防法は、肩の関節を動かすことだそうです。
①肩をすくめて戻す
②両腕を前からまっすぐ上げて耳の横につけておろす
③右腕を胸に引き寄せ右ひじをアゴの前辺りで左手で押さえる、同じように逆も行う
④肩を前に10回、後ろに10回まわす
・・・といった運動で、普段から肩のストレッチを行うようにする。
そして、まだ、何もやっていませんが、対処法は・・・?
1.急性期は安静、慢性期は動かす
急性期には、無理して肩を動かさないようにしましょう。
重い荷物を持ったり、運動をするなど、痛みをともなう動作は避けるようにしましょう。
発病4~5日後からの慢性期への移行期間と、その後の慢性期は逆に、日常動作を積極的に行うようにしましょう。
2.慢性期は振り子運動をする
慢性期では、振り子運動が有効です。
痛くないほうの手で机にもたれかかり、ペットボトルやアイロンなど500gから1kgくらいの重さのものを痛い方の手で持って腰をかがめて前後、左右にゆっくり振ります。
手に持ったものの重みで、肩の周りの腱が伸びて楽になります。
3.寝るときの姿勢を工夫をする
最も楽に寝られる姿勢を取りましょう。
枕は首の骨が自然なカーブを保てる高さにします。
寝ている間に肩が冷えると痛みが起こることがあります。
布団から肩が出ないように、サポーターを使用したり、バスタオルや毛布を掛けるなど工夫をしましょう。
4.服選びや、着替える際に注意をする
そでや腕回りがゆったりとした衣類を選びましょう。
また、急性期ではかぶるシャツや後ろにファスナーがある衣類を避け、体の前面で開くものを選びましょう。
着るときは痛いほうの腕から先に袖を通し、脱ぐときは逆に、痛くない腕から脱ぐと良いでしょう。
5.肩を温めて血行を良くする
カイロや温感湿布を当てたり、サポーターを付けるなどして、肩を冷やさないようにします。
ぬるめのお湯でしっかり温まる入浴法も有効です。
ただし、急性期で冷やしたほうが痛みがやわらいだり、楽と感じる場合は、氷のうなどで15分ぐらい冷やすのもいいでしょう。
6.市販の薬を使う
痛みが強い場合は、市販の鎮痛消炎成分インドメタシンなどが配合された貼り薬を使うのも良いでしょう。
貼り薬は冷感タイプと温感タイプがありますが、とくにこだわらず、自分が気持ちが良いと思う方を選びましょう。
痛みが強い場合は、消炎鎮痛剤(飲み薬)を使用するのも良いでしょう。
また、ビタミンB1、B6、B12が配合されたビタミン剤は、体の中からこりを緩和する効果があります。
7.7病院で診察を受ける
四十肩・五十肩だと思っていたら、肩の筋肉と骨をつないでいる腱板が部分的、あるいは完全に断裂する腱板断裂のケースもあります。
腱板断裂は、四十肩・五十肩とは違い、自然に治りにくく、放置すると痛みがひどくなります。
原因を見極めるためにも、整形外科を受診するようにしましょう。

・・・もう暫く様子を見ることにします。

ごひやく都々逸(3/17)

coldsweats01与太郎噺の典型です。
[牛褒め]
・与太郎が ご褒美貰える 秘策の紙を 
           やっとこ読んで 苦笑され

2018年3月16日 (金)

駅弁

bullettrainいつもより帰りが遅くなるので、新大阪駅で駅弁を買って新幹線に乗りました。
駅弁
大阪で買った、「名古屋名物 みそかつ ヒレ重」・・・。
駅弁
さすがに日帰りは疲れます。

帰り道

sprinkle大阪は、夕方になって雨が上がりました。
帰り道
週末の夕方の新大阪駅は、混雑が始まっていました。
隣のホームは、行列が出来ています。
帰り道
私の後ろに立っているのは、私が乗る車両のクルーの方々です。
東京まで、お世話になります。

金メダル

skiピョンチョンパラリンピックのスノーボード男子バンクドスラロームで、成田緑夢選手が金メダルを獲得。
金メダル
自身メダルは今大会2つ目、日本選手の金メダルも2つ目です。
金メダル
不幸にして、競技中の怪我で障害を負いましたが、オリンピック代表だった兄と姉を越えました。

長生きのために

ear私には、ちょっと心強い説を見つけました。
まずは、滑舌の悪い人は、死亡リスクが2倍。
口の衰えは死亡リスクを高める。
東京大学高齢社会総合研究機構が介護を必要としない状態の65歳以上、約2000人を約4年間追跡調査したところ、口の衰えを感じていないグループの死亡率を1とすると、衰えを感じているグループは死亡率が2.09倍となることがわかった。

全てではありませんが、滑舌を良くしておくことは大切なんです。
落語をやっていれば、鍛えられるんじゃないかという、淡い期待。
それからもうひとつは、長生きするのはちょいデブの人。
国立がん研究センターが35万人以上のデータを定量評価、男性の死亡リスクではBMIが25〜27のカテゴリーで最低だった。
長生きのために
BMIとは肥満度を表す体格指数で、「体重(kg)÷身長(メートル)の2乗」で計算。
日本肥満学会では「22」を標準としており、25以上を「肥満」と定義している。
この研究結果によれば、男女ともに死亡リスクが有意に高くなったのは、「肥満」よりも「やせ」で、全体の傾向では「逆J型」だった。
BMIが「22」の標準体重とは、身長170センチなら約64kg。
死亡リスクが最も低い「25〜27」では、同じ170センチで体重が72〜79kgであるから、標準よりも10kg以上も太った「ちょいデブ」のほうが、長生きという観点では望ましいといえる。notes

・・・どうです。
そういう点から行くと、私は「長命」ですよ。
女房の器量を見れば・・・、「あぁぁ、俺は○命だ」・・・。shock

ハンドドライヤー

toiletよく見かけるのに、正式な名称を知らない物っていうのがあるものです。
この、トイレで洗った手を乾かす機械ですが、そのまんま「ハンドドライヤー」と言うそうです。
ハンドドライヤー
paper手を風で乾かすための乾燥機で、「タオルペーパー」に対して「エアータオル」とも称されるそうです。
大阪オフィスのトイレに、ハンドドライヤーが設置されました。
今までは、「布ロールタオル」が設置されていました。
最近、駅のトイレにも多くの場所で設置されるようになりましたが、個人的には好きになれません。
まず、音がやたらと大きいこと。
手を入れても、すぐに気持ちよく乾かないこと。
乾燥するのに、そこそこ時間がかかります。
ですから、ほとんど使うことはありません。
乾燥と殺菌を、原始的な熱風ではなくて、もっと音の出ない、スマートなもので出来ませんかねぇ。
sprinkle雨傘の水滴を取るのと同じような形ですから。
ちなみに、これは「傘のしずく取り」というそのままの名前だったり、「レインカット」なんて言われているようです。

有難亭公開稽古の紹介

event香取市佐原の「噺っ子連・有難亭」のメンバーでもある蝶九さんが、落語っ子連のMLに、公開稽古の紹介をしてくれました。
今週17日(土)は、千葉県香取市佐原の「噺っ子連有難亭」の公開稽古です。
有難亭の公開稽古
佐原の街は今、雛めぐりというイベントを開催中です。
古い町並みの商家に飾られた歴史あるお雛さまを、街歩きがてらご覧いただく催しです。

会場の周り
有難亭のお稽古場は、その町並みの一角にある古民家です。他の連の稽古場との大きな違いは、通りに面していて、誰でも気軽に立ち寄れる店舗を借りているという点にあります。
発表会より気軽に、人前で噺をする機会を作りたかったのと、観光客や散歩中の地域の方に、わたしたちの活動を知っていただこうと思い、スタートしました。
会場の周り
師匠はいらっしゃいませんが、月1回程度、土日祝日に開催する予定ですので、ぜひタイミングが合えば、観光がてら、香取市佐原まで足をお運びください。
・・・観光地ならではの企画だと思います。
私は、有難亭の発表会と前回の公開稽古の2度、佐原にお邪魔しましたが、公開稽古は、普段の稽古とも発表会とも違った雰囲気。
高座を作り、着物で、本息での稽古ですから、それなりに手応えもあると思います。
我々も、場所さえあれば、自主稽古をやるのもいいと思うのですが・・、なかなか。

ランチ

noodle午後の会議に備えて、軽めの食事にすることに。
ランチ
あっさりとおろし蕎麦を食しました。
大阪市内も雨、頭痛も続いています。
あぁ、そうだなぁ、蕎麦を手繰る場面のある噺もやりたいなぁ。
師匠の創作「鬼子母神 藪中の蕎麦」を演っているので、蕎麦を手繰る仕草には自信がありますから。

雨模様

bullettrain今日は、午後から大阪で重要な会議があるので、日帰り出張です。
雨模様
相変わらず、新幹線車内ではボーッとしています。
雨模様
静岡県内では雨が降り出していたようで、車窓には飴の雫が滴っています。
これから寒くなるそうですから、気をつけようと思っている矢先、何となく頭痛がするのが気になります。

桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

cherryblossom「桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿」という諺があります。
桜と梅の剪定法に違いのあることを教える言葉です。
桜は幹や枝を切るとその部分が腐りやすいが、梅は余計な枝を切らないと翌年花が咲かなくなる、という違いから。
        桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿

本当に桜の枝を切った無法者がいたようです。
奈良県王寺町で、葛下川の河川敷で、左岸側の桜十数本の枝が切られる被害に遭ったそうです。
これは、手で折ったのではなく、明らかに刃物(道具)を使って何本も切っていますから、確信犯だと思われます。
誰が何の目的で、こんなバカなことをやるんでしよう?
間もなく花も咲こうかという時に。
桜の花と言えば、「おせつ徳三郎・刀屋」をやりましたが、この上編の「おせつ徳三郎・花見小僧」も、いずれはやるのかなぁ。

感謝状

cherry先日、ワッフルさんが代表して感謝状をいただきました。
感謝状
豊島区東長崎の特別養護老人ホームに、6年前から、何度か出前落語ボランティアを続けて来たことで、感謝の意を頂戴することが出来ました。
我々は、まずは自信が落語が上手くなりたい。
そして、そのことで笑いを通じて、多くの方々が喜んでいただけるならば、こんなに嬉しいことはありません。
ワッフルさん、以前、お知り合いからの依頼で、ホスピスでも落語を演ったと仰っていました。
天寿を全うするその時まで、笑い(落語)というのは、人の心を癒してくれるようです。

若宮寄席のチラシ案

event6月2日(土)に予定されている、落語っ子連の出前落語会「若宮寄席」のチラシ案を考えてみました。
若宮寄席
講座のテーマが「落語の歴史探訪と寄席」という、実に格調の高いものですから、これから番組を考えますが・・・。
いくらか微調整も必要になると思います。

ごひやく都々逸(3/16)

school小学校4年生の国語の教科書に、師匠の噺が載っています。
[ぞろぞろ]
・ごった返しの 鄙の茶店(ちゃや) 
         止まずぞろぞろ 草草履(くさぞうり)
この噺、個人的にはあまり面白い噺だとは思わないんですが、師匠に指導している連のメンバーの定番になっています。
「ぞろぞろ」のほかにも、「平林」「寿限無」「十徳」「一目上がり」「元犬」「つる」あたりなどは多いですね。

2018年3月15日 (木)

銀座駅にホームドア

subway最近、ダイエットに目覚めた会社の同僚が、帰宅時に会社から銀座まで歩くのに付き合わされて。
銀座駅にホームドア
銀座線の銀座駅のホームに、とうとうホームドアが設置されました。
まぁ、いつも混雑する銀座線の、いつも乗降客の多い駅ですから。
しかし、色も形も無骨な感じがしました。

明日は東京落語会

event明日は「東京落語会」ですが・・・。
人間国宝の柳家小三治師匠がトリなんですが・・・。
明日は東京落語会
大阪に日帰りで出張しないといけませんから、泣く泣く諦めます。

モラルの問題?

cameratrain「撮り鉄」がみんなレベルの低く非常識な輩ではない?
【大井川鐵道にて常識知らない悲しい爺さん】
モラルの問題?
大井川鉄道の大井川本線で、列車の写真撮影を趣味とする、いゆゆる「撮り鉄」が、線路沿いの茶畑の茶の木の中にカメラの三脚を立てていたとして、他の撮り鉄がフェイスブックに証拠となる写真を投稿。
他のネットユーザーにも拡散して反響を呼んでいるそうです。
「あんなことをされて、地元の人に目を付けられ立ち入り禁止にされたら、撮る場所がますます減ってしまう」
「農道からでもまともな写真を撮れるのに」
「こっちは地元の農家の方ともコミニケーションを取り、暗黙の了解で撮らせてもらっているのに」
「他の人も撮影場所が減ることに腹を立てていると思う」「茶畑に三脚を入れて、何も感じないのかね? 茶畑に入らなくても、センスと腕があれば、農道からでもまともな写真を撮れるのに」

大井川鉄道の沿線では過去にも、こうした撮り鉄による迷惑行為が発生。
「路上を不法に占拠する事案がありました」
「一部の心無い方々の行為が本当に残念です」
「写真を撮りに来るな、とは言いません。ただ、周りの方に迷惑をかけてほしくないのです」
「大井川鉄道の沿線に住んでいる方は少ないので、よそからの『交流人口』を増やすしかありません。SLを目当てに来られる鉄道ファンの方が、お金を落としてくれることで、地域に経済効果をもたらす。立派な地域貢献活動なのです」
「鉄道ファンの方が100人いるとすれば、迷惑行為を働くのは2、3人くらいに過ぎません。それでも結果的に地域住民の方に迷惑をかけており、私たちは非常に不本意です。ごく少数の軽々しい行為が多くの方に迷惑をかけています」
「10回撮りに来るのであれば、1回くらい乗ってほしいです。列車に乗らなければ、あるいは駅の構内に入らなければ撮れない写真もあるのではないですか」
・・・「撮り鉄」に限らず、私有地や田畑や山林などに勝手に入り込んで、盗菜、盗掘したり、荒らしたり、生活の邪魔をしたりする輩の多いこと。
以前、実家の庭の桜の木の下の道路上にゴザを敷いて、花見をしていたやつらがいました。
心身ともに貧乏な輩の多いこと。
不法侵入、窃盗、器物損壊・・・で、厳しく取り締まるしかないのかもしれません。

有難亭の公開稽古

event明後日は、香取市佐原の「有難亭」の公開稽古だそうです。
2ケ月に一度ぐらいの頻度で、稽古の様子を、古い町並みを回遊する方々に覗いてもらおうというものです。
有難亭の公開稽古
有難亭の公開稽古
有難亭公開稽古
前回の公開稽古では、飛び入りで参加させていただき、突然思い立って「浜野矩随」をやりました。
今回は、一観客としてお邪魔しようかと思っています。

パワハラリスト恐竜番付

cryingまぁ、泣きっ面に蜂ですが、これも自身の今までの言動によるものですから、山号寺号・・じゃなくて、自業自得でしょう。
森友学園をめぐる決裁文書の改竄問題で、当時の理財局長だった責任をとって辞表を提出前国税庁長官とはどんな人物なのか・・・なんて詮索されています。
福島県出身。
小中学時代の同級生によると、「勉強もスポーツもできてスーパーマンみたいな存在。かっこよくてモテた」という。
中学3年生の時に父親が亡くなり、高校時代は3人の兄が学費を負担した。
成績は常に学内トップで、官僚になるためにひたすら勉強の毎日だった。
・・・と、ここまでは大変美しい話。
東大卒後、大蔵省に入省。
仕事に厳しいことで有名で、財務省のパワハラ上司リスト「恐竜番付」の常連だったという。
今年1月の某雑誌のインタビュー記事では、組織のリーダーとして心がけていることとして、「些細な問題でも対応を誤れば組織の信頼を失ってしまいます。リスク管理として、必ず上司に報告するよう徹底させています」と語っていた。

上にはヨイショ、自分には甘く、部下には厳しかったんでしょう。
典型的な、内弁慶というやつ。
あの時の答弁の態度など、不遜・不審の極致でした。
学問を身につけて理屈っぽくなって、人の気持ちがわからなくなったんでしょうね。
この方のおかげで、税務署の皆さんは、大変な苦労をされているようです。
某税務署の職員は「納税者に記載の誤りを指摘したら『後で書き換えればいいでしょ』と嫌みを言われた」と。
別の税務署職員も「次は税務調査で余計な苦労があるだろう」とため息をついているそうです。
書換というのが正当化されるなら、例えば、入試などで不合格だった人が、「誤答の部分は跡で書き換えればいいでしょ」と言えるのかもしれません。
そうなると、世の中は楽に泳いで行くことが出来るでしょうが、グチャグチャになりますね。

林家九蔵襲名問題

drama三遊亭好楽師匠が、弟子の好の助さんの真打昇進に「林屋九蔵」を襲名させようとしたことで、堀井憲一郎さんがコメントしていました。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54819
SNSなどでは、襲名に待ったをかけた、海老名家(林家正蔵さん)側に対して、かなり厳しい内容のコメントが浴びせられていました。
片や人気の「笑点」メンバー、片や何かといじられる海老名家では、どうしても好楽師匠に肩入れする人が多いのは、仕方のないことでしょう。
でも、ほとんどの人が、感情論、一般論、もっと言えば無責任論で、泰葉さんのツイートまで採り上げたりして、どうも公平な状態ではない気がしていました。
さて、堀井さんのコメントは、独特の言い回しや現状認識はあるものの、基本的には納得の出来る内容でした。
(前略)
概略を知ったときの私の感想は、まあそりゃ止められても仕方ないだろうな、というものである。
好の助がかわいそうだとか、ぎりぎりの差し止めはないだろう、というような、そういう人情論はさて置き、「筋」としては、しかたない処置だとおもう。
ふたつの要素が絡まっている。
そもそもの問題は「落語家の名前は、誰のものなのか」というポイントである。
もう一つは先ほど指摘した「三遊亭好楽の属する団体は、もともと林家正蔵らが属する団体に反発して離脱し、独自で興行している特殊な団体であるが、その団体にも便宜を図るべきなのか」という問題である。
彼らは大師匠の圓生の独立に従って所属団体を飛び出し、そのまま戻らず、ずっと「外にいる」団体だからだ。
(中略)
三遊亭好楽は、もともと三遊亭円楽の弟子ではない。
落語協会の大看板の8代正蔵(トンガリの正蔵)の弟子だった。
師匠の死後、一門のほかの真打の弟子にならず、なぜか「落語協会をやめて」、円楽一門に入った。
なぜそんなことをしたのかは、よくわからない。
ただ、とにかく「林家」の名を捨て、落語協会を出て、円楽一門に入って「三遊亭」になったのである。
大きいのは「協会を出て」というところである。
縁を切ったわけだ。
円楽一門は「三遊亭」の本家である。
その筋に好楽は入った。
好楽の師匠(円楽)からその師匠へとたどっていけば、明治の円朝につながり、三遊亭のおおもと初代三遊亭圓生までつながる。
望んでそこに入って、なぜ、ふたたび林家正蔵系統の名前を弟子に欲しがるんだろう、と素直におもう。
筋が違うと感じたのはそこである。
円楽一門は、メンバーすべて「三遊亭」である。
そこへわざわざ「林家」を呼び込もうとするのは、かなり障壁が高い。
好楽は何を根拠に好の助を「林家」にしようとしたのか、その感覚が私にはちょっと想像できない。
(中略)
そのトンガリの正蔵の弟子だったのが三遊亭好楽である。
「林家九蔵」だった。
そしてその名前を自分の弟子に名乗らせようとした。
好楽がその名を使いたがったのは、「かつて自分の名前だった」というのが根拠なのだろう。
現代人には、そこは変におもわないのだろうが、私は、なんでそんな発想をするのだろう、とちょっと驚く。
落語家の名前は個人のものではない。
公的なものである。
「時そば」とか「寿限無」とか「芝浜」という落語が個人の所有ではなく、落語家みんなのものであるのと同じように、それぞれの芸名もまた、みんなのもの(公的なもの)なのだ。
個人が自分で名前を決めることはない。
「その一門の過去の芸名」のなかから師匠が選んでつける、というのが基本スタイルである。
適当な名前がなく、師匠が新たな名前を考えてつけることもよくある。
本人が考えることもあるが、それも師匠に認めてもらわないと許されず、つまり師匠がつけたという形にしないといけない。
(中略)
落語家の名前は、落語家グループという公的な存在が保持している、と考えたほうがいい(これも明文化されているわけではなく、なんとなくみんなそういう理解をしている、という黙契によるものだ)。
優先権や、実際の取り扱いには、より小さい「一門」というグループに委ねられるが、要は個人のものではない。
ときにその系統の弟子が途切れ、どの一門の所属でもない名前もあるが、それは一門を越えて落語界全体のもの、と漠然ととらえられている。
「いま誰も名乗ってない芸名」は、個人所有ではない。
関係者みんなで(何となく)「管理している」ものである。
一人で管理しているわけではなく、何となくみんなで預かっている。
空き名跡を名乗りたいとおもったなら、その名前を預かってると考えられる人たちに挨拶に行かなければならない(誰が預かっているとおもっているかは、明らかにされていないので、ひとつづつ潰していくしかない)。
何人かで何となく管理するという不思議なシステムは、「落語家全員の利益」を守るために取られている。
少なくとも「一門の利益」を代表しての管理である。誰かが見張っているのだ。
今回はたまたま「林家」の話なので、系統上、もっとも大きな名前を持つ家が出てくることになった。
それがたまたまテレビでもお馴染みの顔だった、ということにすぎない。
好楽は「個人として」とても林家九蔵の名前にこだわっていたが、正蔵はべつだん個人として対応したわけではない。
「落語界」の「江戸方の林家」方面の受付だっただけだ。
ある意味、ただの窓口である。
落語界を代表しているわけでもなければ、個人的に断ったわけでもない。
「林家」の名前の問題なので、対応しただけだ。
それが「こぶ平の正蔵」だったから、「こぶ平の正蔵には何か言ってやりたいのだ」という人たちを少し刺激してしまったのだろう。
ごにょごにょした反応があった。
やれやれ、としか言いようがない。
(後略)
やはり、好楽師匠の思いは、ちょっと無理があると思います。

特急「ふじさん」

trainJR御殿場線の特急「あさぎり」が「ふじさん」に改称されるそうです。

小田急新宿駅とJR東海御殿場駅を直通運転する特急列車(ロマンスカー)。
「あさぎり」は国鉄時代から続く列車で、富士山麓の朝霧高原から名付けられた。
春には桜のトンネルができ、御殿場に近づくと目の前に富士山が広がる。車窓が美しい列車で、ゴルフバッグを抱えた乗客も目立ち、観光客が多く利用しています。
ところが、名前に関しては「(富士宮市の)朝霧高原に行くと勘違いされる」といった意見も出ていたようです。
確かに、私もそう思います。
そこで、「ふじさん」・・・。
個人的には、御殿場までしか来ないのに「ふじさん」?という気もしますが。

西新宿ぶら~り寄席

sun西新宿にある「ミュージック・テイト」で、こんな寄席が開かれているんですね。
西新宿ぶら~り寄席
協会(団体)や一門などを越えて。

雨宮キャンパス跡地

school仙台市内の、かつて農学部のキャンパスがあった雨宮キャンパス跡地。
大手スーパーに売却して、農学部キャンパスは、青葉山の理工系学部のキャンパスに移転済。
雨宮キャンパス跡地
いよいよ跡地が引き渡される段階になって、どうやら土壌汚染の問題が出て来て、引き渡しが先に延びてしまうようです。
雨宮キャンパス跡地
東北大学によると、建物解体と樹木伐採は計画通り昨年11月中に完了。
土壌汚染対策法に基づき、鉛、水銀、ヒ素などに汚染された土壌の改良に着手したところ、汚染土壌は当初予想の3倍に当たる約3万8000立方メートルに上ることが判明。
汚染の原因は特定できていない。
農学部の研究活動に加え、かつて広く使われていた有鉛ガソリンから大気中に出た物質が土壌に染み込んだ可能性もあるとみている。地下水への影響はなく、周辺住民から健康被害の訴えもない。
汚染土壌の処理費用がかさむため、工費は約13億円から約38億円に跳ね上がる見込み。
・・・色々ありますね。
ここには、女子寮(如春寮)がありましたから、トンペイのお姉様たちの祟りもあるかもしれない・・・?

折り鶴

car私の愛車のダッシュボードに、2羽の折り鶴を飾っています。
これは、愛車のディーラーで、定期点検や修理をしてもらった時に、さりげなく置いてくれているものです。
折り鶴
メーターや警告灯の邪魔にならないので、そのまま飾っています。
安全運転をしていても、割り込みやあおり運転をされることもありますが、こちらまで熱くならないように、バカなやつの相手にならないように、心を鎮めるおまじないです。

ごひやく都々逸(3/15)

有崎勉(柳家金語楼)作の新作落語の名作です。
[ラーメン屋]
・老夫婦 五体元気に 引く支那蕎麦屋
               
 屋台の後ろは 苦労道

2018年3月14日 (水)

B級グルメ

bullettrain東京に帰る途中で、親しみのある街々を通り過ぎます。
かつて、ひかりやこだまを見上げた場所を、今はのぞみやひかりやこだまから眺めています。
新幹線が通り、停まる駅ではありませんが、最近は、B級グルメが有名になっていたりしています。
まずは富士宮の「富士宮焼きそば」。
B級グルメ
そして、富士(吉原)の「つけナポリタン」。
B級グルメ
「富士宮焼きそば」は、今でこそ、かなり有名(メジャー)になっていますが、私の高校時代、毎日通っていた街ですが、名物ではありませんでした。
「つけナポリタン」も、まだ食べたこともありません。
まぁ、そんなものでしょう。
仙台だって、「萩の月」もなかったし、「牛タン」だって知りませんでしたから。
でも、美味しいものは大歓迎ですが。

初金メダル

ski平昌パラリンピックのアルペンスキー大回転、女子座位で村岡桃佳選手が金メダルを獲得しました。
今大会日本勢初の「金」。
これで、金1、銀1、銅2となり、1大会4個のメダルは。冬季大会の日本選手最多に並んだそうです。
初金メダル
18日の女子回転にも出場し、5個目のメダルを目指すそうです。
金メダルは勿論、出場した全てでメダル獲得というのが凄い。
それから、ほとんど毎日のように続く競技に対応する強靭な心身が凄い!

オフィス街の一角に

house大阪のオフィスから地下鉄淀屋橋駅に向かう途中、古い木造の建物があります。
オフィス街の一角に
ここは「銅座」だったところだそうです。
江戸時代、銅はわが国の重要な輸出品。
銅座(明和3(1776)年設置)の役割は、銅山からの荒銅を買上げ、当時大坂で技術を競っていた銅吹仲間に精練させ、それを集荷して海路長崎へ回送するものでした。
また銅の密売を防ぐため古銅類買上げの精細な規定がつくられ、銅器の破片に至るまで銅座が管理した。
オフィス街の一角に
今は、幼稚園になっています。
市内現存する最古の幼稚園で、この"園舎"は明治34年竣工のものだそうです。

バカみたい

shockまぁ、気色の悪い話で。
東京都議会で、小池百合子知事が森喜朗元首相にバレンタインデーのチョコレートを贈ったことをめぐって、ある「疑惑」が取りざたされたそうで。
小池知事は、私費で購入してチョコレートを贈ったことを認め、都議会議員に向かって「皆さんにも差し上げたいが、(皆さんは)都民なので公選法(の規定)で提供することができません」と述べたそうです。
しかし、公選法は都民に限らず選挙区内での寄付行為を禁じているため、都知事が都内でプレゼントを贈った場合は、同法に触れる恐れがあるそうです。
知事は、記者団に事実誤認を認め、「認識が甘かった。反省している」そうです。
チョコレートも甘いが、認識はもっと甘かった・・・。
・・・それにしても、まぁ、60歳を越えたお○あさんが、なかなかあちらに行かれない方に、いかに義理とは言え、チョコレートを・・。
あぁぁ、気持ちが悪い。
お前たち、そんなことやっている場合か・・ぐらい言いたくなりますね。
尤も、最近では、これぐらいのことしか話題にしてもらえない・・・過去の人なんでしょう・・・。

卒業生追い出し落語発表会

pigまぁ、何をやるのか分かりにくいチラシだことsign02
卒業生追い出し落語発表会
要するに。
「卒業生追い出し落語発表会」
  日時:平成30年3月18日(日) 13時開演
  場所:東北大学片平キャンパス内「片平さくらホール」
      入場無料
  主催:東北大学学友会落語研究部

・・・以上です。
よろしくお願いします。

皮肉・風刺?

pen最近、色々と批判されることの多かった朝日新聞ですが、今回の森友学園を巡る公文書の改竄事件では、存在感を示した感があります。
そんな中で、昨日の「天声人語」では、麻生太郎財務大臣がかつて総理大臣時代に読み間違えた「未曽有」という単語に、敢えて振り仮名を振っているそうです。
記事では、財務省が決済文書に手を加えたことを取り上げ、「外形的には虚偽がなく、実質的には虚偽に満ちた文書に仕上がった。ダーティーハンドの悪例と評すべきだろう」と非難。同省が昨年春に「文書は廃棄した」と答弁していたことを、「昨春来、丸々1年もそんな答弁を浴びて軽んじられてきたのは国会だが、詰まるところ、いまの議員を投票で選んだ私たち有権者も侮られていたわけである。未曽有の不祥事と呼ぶべきであろう」と指摘。
それにしても、この財務大臣の態度もまた、かなり批判されているようです。
首相も、ある答弁で、「云々」を「でんでん」と読んだことがあったそうですが、"云々(全然)"気がつきませんでした。
そう言えば、昔、ある方が「団塊の世代」を「だんこんのせだい」と読んでびっくりしたことがあります。
自信のない単語や熟語は使わないことですね。
人のことを七(たな)に上げて言ってます。
えっ?「たなにあげる」は「棚に上げる」だろうって?
いや、「七」は「七夕」の「たな」でしょう・・・・。
だからバカボンのパパ(これでいいのだ)なんです・・。

ユニークな調査

riceballこんな調査結果を見つけました。
これ、私は気になります。
ユニークな調査
私は、他人が握ったおにぎりは、基本的に食べられません。
別に神経質な訳ではありませんが、おにぎりに限らず、他人の手作りの料理を食べるのに抵抗があります。
スーパーなどで売っているものや飲食店で出されるのは抵抗ないんですが。
特に、煮物や味噌汁や漬物。
恐らく、家族か、ある限られた人が作ったものでないと駄目で、その他には拒否反応があるんです。
いつ頃からでしょうか?
知人の家に行ったりして、色々なものを出されると困ります。
本当は、お茶を飲むのにも抵抗があります。
その家の手が加えられていないもの、例えば、お菓子とか缶詰とかなら大丈夫なんです。
刺身もいいのですが、醤油が・・・。
とんかつやフライも、買って来たものなら大丈夫なんですが・・。
だから、作った物を持ち寄って食べるなんてことはとても・・・。
見ると、静岡県の人は、かなり抵抗を感じる人がいるみたいです。
「肥瓶」の聴きすぎかなぁ。

ごひやく都々逸(3/14)

pig息子と言うのは、実に始末に負えないもので。
しかし、かつての自分を映す鏡のようでもあり。
歴史は繰り返されますね。

[六尺棒]
・息子逃げ ごっそり攻守が 入れ替わる
            やすやす一杯 食わされて

2018年3月13日 (火)

私だけじゃなかった (o^-^o)

bullettrain大阪に向かう新幹線車内。
私だけじゃない
一旦席に荷物を置いて、トイレに行って戻ると、私の席のところに、70歳ぐらいの男性が立っていました。
あぁ、私の席が窓側で、この人は通路側だから、私が座るのを待っていたんだと思い、「どうもすみません」と言って席に座りました。
ところが、その男性は、「そこは私の席だ」という雰囲気・・・。
「えっ?」と私が怪訝な顔をしたんでしょう。
切符を見直した男性は、「あぁ、車両を間違えてました。私は8号車でした。どうもすみません。」sweat01
「いやいや、私も時々やりますんで」と。
「失礼しました」と、隣の車両に移って行きました。dash
ほぉら、私だけじゃなくて、同じようなことをする人はいるんです。
・・・実は、東京駅に向かって会社を出て、虎ノ門駅の改札を入って、銀座線の電車に乗った瞬間、スマホを会社に忘れたのに気がついて、慌てて電車から降りて、改札を出て、会社に戻って、デスクに置いてあったスマホをポケットに入れて、またつい5分ぐらい前と同じコースを辿って東京駅に着いた・・・ボケモンです。sweat02
やれやれ・・・トホホ(;´д`)

桜開花予想

cherryblossom待ちに待った、桜の開花予想が出ました。
昼間は春を感じる暖かさとなる日が多く、東京ほか7県ではいよいよ今週末に開花するようです。
桜開花予想
 ◇ソメイヨシノ開花予想日(名所)
  ・靖国神社(東京都)     3月17日
  ・熊本城(熊本県)       3月17日
  ・高知公園(高知県)       3月17日
  ・上野恩賜公園(東京都)   3月19日
  ・清水寺(京都府)         3月25日
  ・弘前公園(青森県)       4月20日

随分早い開花です。
3月末には満開を迎える所が増えていくでしょう。

青函トンネル

train上野発の夜行列車降りた時から 青森駅は雪の中notes
青函トンネル
北海道と本州を結ぶ青函トンネルが開通したのは、いまからちょうど30年前の今日だそうです。
1988(昭和63)年3月13日。
津軽海峡の海底に鉄道トンネルをつくる構想は戦前からあり、終戦直後の1946年には地質調査を開始、1964年に着工され、じつに42年の歳月をかけて完成。
総延長53.85キロは、2016(平成28)年開通のスイスのゴッタルドベーストンネル(57キロ)に抜かれるまで世界最長だった(海底トンネルとしては現在も世界一)。
それまで青森~函館間を結んできた青函連絡船は、青函トンネルが開通したこの日かぎりで、1908(明治41)年以来80年にわたった運航を終えた。
その後、2016年3月26日には北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開業、青函トンネルは新幹線と在来線が共用するようになった。
因みに、ドーバー海峡を横断するユーロトンネルは50.5キロだそうです。
しかし、東京から函館北斗まで約4時間。
思えば、学生時代に上野-仙台が4時間20分、東海道新幹線のこだまで東京-新大阪が約4時間。
地球がどんどん狭くなります。
でも、私は、こだまが好きです。

改竄と書換

世の中には、勝手に自分の都合の良いように解釈・行動する輩が多くいるものです。
◇一連の問題で、財務省の行為は、どう考えても「改竄」ですが、官房長官は「書換」だと言う。
「改竄」とは。
文書、記録等の全部又は一部が、故意もしくは過失により、本来なされるべきでない時期に、本来なされるべきでない形式、内容に変更されることをいう。
悪意の有無を問わない。
「書換」とは。
① 書き改めること。
② ㋐ 返済期限が来た借財を返済し得ない時に、借用証書を書き改めて新規の借財とすること。
  ㋑ 証書の期限が切れて効力を失った時、それに代えて同じ効力をもつ証書を作成すること。更新。

◇恐らく、「改竄」という字が読めないかもしれない財務大臣は、「理財局の一部の担当者の行為で、最終的には理財局長の責任だ」と言って逃げている。
その理財局長の上にいるのが財務大臣なんだから、最終的な責任者は「お前だろう」というのを理解していない様子。
◇貴金属買い取り店に押し入り現金を奪ったとして、強盗容疑で逮捕された、56歳の無職の男。
「生活に困っていたのでやった。上野や御徒町で強盗をしたら目立つが、北千住なら目立たないと思った」などと容疑を認めている。
おいおい、北千住だって、最近は捨てたもんじゃないよ。
◇こんなツイートをした某俳優。
一流大学?勿論入れた方がいい。
一流企業?勿論入れた方がいい。
ただ息子よ。
父いま酔ってる。
酔ってるが言いたい。
人の不幸をちゃんと悲しむ。
人の幸せをちゃんと喜ぶ。
そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。

この人、大学を卒業して入社した会社の入社式の当日にその会社を辞めた人。
そんなことをしたら、会社の人たちに迷惑がかかる、入社しないなら、別の誰かが入社できたはず。
そんな人の心など、全く忖度しなかったことを自慢している。
言ってることとやってることが全く違ってる。
「落語国」にはそんな人はいない。
往来を歩いていて、お店の小僧に水をかけられても、「天災だ」と鷹揚に構えられる。

キラキラネーム?

ski平昌冬季パラリンピック、男子スノーボードクロスLL2(下肢障害)が行われ、初出場で世界ランキング1位タイの成田選手が銅メダルを獲得しました。
キラキラネーム
お見事!
・・・名前が、【緑夢】と書いて【ぐりむ】と読むそうです。
お兄さんが、ちょっと前の冬季五輪に出た【童夢】で【どうむ】。
これならまだ分かりますが、【緑】を【ぐり】と読む?
もしや、【グリーン】?
と言うことは、あの長嶋さんが、「鯖」を「魚偏にブルーと書く」と言ったのと同じ?
漢字の読み方、読ませ方は難しい。
一番悩ましいのは、音より漢字のほうが数が多い場合です。
鳥の名前で「百舌鳥」・・・「もず」。
どれが「も」でどれが「ず」だか分からない。
尤も、苗字でも、連想ゲームのようなのがあります。
「小鳥遊」と書いて「たかなし」さんと読むそうです。
小鳥の天敵の鷹がいないので小鳥が安心して遊ぶ→天敵(鷹)がいない→タカナシ。
鵜が難儀をしている→鵜難儀→鰻(ウナギ)。
この発想は面白いですが、実に迷惑な?名前です。

珍しい光景

telephone携帯やスマホが普及し、固定電話を使わなくなりました。
珍しい光景
昨夜の帰り道、コンビニの前を通ると、店の方を向いて立っている女性がいました。
見ると、公衆電話を使っています。
カチャンと、硬貨の落ちる音が聞こえました。
今となると、珍しい光景ではありませんか。
公衆電話の設置数も激減していると思います。
使い方を知らない子どももいるそうです。
そうかもしれません。
でも、災害などに備えて、全てなくせないインフラでもあります。

新旧車両

bullettrain今日から、今月の出張が始まります。
今月は、日帰りも含めて4回、のべ5泊で8日の予定です。
いつも利用する新幹線は、一部台車に不安があるようですが、まぁ、仕方ないでしょう。
さて、その新幹線の新しい車両が発表されました。
新旧車両
左が現行、右が新型。
素人にはほとんど違いがわかりませんが、空力を考えると、行き着くスタイルは似てしまうんでしょう。
乗り心地(広さや居住性?)も考えないと。
新旧車両
しかし、何と言っても、幼い頃の「夢の超特急」のイメージは鮮烈。
最初の型は0系でしたが、その後の300系と500系は、斬新なスタイルが好きでした。
300系。
500系。
技術が向上して、早くて・安全で・快適な旅がしたいと思います。

ごひやく都々逸(3/13)

japaneseteaポピュラーな落語ですが、この噺は考えオチですね。
[饅頭怖い]
・怖いのは 胡麻薄皮に ひよこういろう
              焼き蒸し揚げと 栗饅頭

さらに怖いのは、宇治か狭山か駿河の茶?
こんな馬鹿なことは八女(やめ)茶いなさい・・なんちゃって。

2018年3月12日 (月)

歌丸師匠のこと

eye桂歌丸師匠のことで。
歌丸師匠のこと
歌丸師匠が、18日に名古屋市内で開催される「中日特撰落語会」を休演することになったそうです。
日本テレビ「もう笑点」の収録に参加するなど、体調の急激な変化はないが、先月名古屋で寄席に出演した際、帰りの新幹線内で息苦しさを感じたそうで、関係者は「現状、長距離移動には不安が大きい」と、今回の出演を見合わせたそうです。
公演の6日前です。
復帰予定は21日に仙台での公演だそうです。
来月1日に仙台でオープンする寄席「花座」の名誉館長を務めていることもあり、周囲には「何としても仙台の人々にアピールしたい」と語っているそうですが、関係者は「本人の体調と相談しながらだが、いずれにせよ今後は関東地区以外の寄席は難しいだろう」と話しているとのこと。
歌丸師匠には申し訳ない、大変失礼な言い方かもしれませんが、こんな不安定な状態は、主催者にも迷惑がかかるでしょうし、何よりも、楽しみにしていたお客さんに対して失礼になるのではと思います。
暖かいお客さんばかりで、来られなくなることも想定してはいるのでしょうが、芸人さんとして、それに甘えても良いのでしょうか?
身体とも相談して、ある程度確実なものに限定していくのが筋だと思います・・・。
どんなことがあっても高座に上がるのが芸人魂なら、上がれそうもない高座は選ばないのもまた真なりではありませんか?
いつでも、必ず待ってくれているお客さんがいるから、なにを置いてでも出て行く。
それなら、待っているお客さんのところへは必ず行くことが大事ではありませんか?
落語界や他の噺家さんに悪い影響を及ばしてしまう気もします。
寄席や近くの単発の高座に絞って、体調を見ながら続けて欲しいと思います。
仙台に来られて、万が一体調を崩されたりしたら・・・周りの人たちが大変なことになります。
元々、江戸落語なんですから、無理せず近場で頑張って欲しいと思います。
きっと、歌丸師匠の気持ちを忖度して、周囲の方々が何も言えないのかもしれません。

ひどいもんで・・・

dramaいやはや、こんなことが出来るなら、ガバナンスやコンプライアンスなんてありませんね。
物事を決めるルールやプロセスを、途中で変えたり、後から改ざんや削除できるんですね。
      ひどいもんで・・・
理財局長(当時)の答弁と決裁文書との間に齟齬があったので、答弁に合わせて書き換えた。
・・・信じられないことです。
答弁が決済文書に沿って行われないといけないんだから、全く逆です。
これこそ、犯罪行為だし、それぞれの分野で国民からの負託を受けた公務員(官僚・議員)が、一番やってはいけないことでしょう。
国民や真の負託ではなく、上だけを向いて、保身や出世しようとする輩・・・。
そんな極悪人を、論功行賞で国税庁長官にまで抜擢したんです。
「忖度」という言葉は、元々そんな汚い意味の言葉ではなく「他人の気持ちを推し量ること」なのに。
一般企業の稟議制度でこんなことが行われたら、即刻重たい懲戒処分が下されます。
その企業の監督官庁からも、きつぅ~いお灸がすえられますが、自分たちは、実はもっと悪質なことを平気でやっている・・・。
いよいよ「大岡越前守」の出番ですね。
学問を身に付け(気になって)、理屈屁理屈だけで世渡りして、人の気持ちなど「忖度」出来ない、実に偏った人たちですね。

ある父親の言葉

wrench48歳の某俳優さんが、ご自身のツイッターで、息子に向けた言葉をつづったのが、評判になっているそうです。
一流大学?勿論入れた方がいい。
一流企業?勿論入れた方がいい。
ただ息子よ。
父いま酔ってる。
酔ってるが言いたい。
人の不幸をちゃんと悲しむ。
人の幸せをちゃんと喜ぶ。
そっちの方が、遥かに、遥かに尊い。
綺麗事か。
綺麗事かもしれんが、酔ってる父は、わりと、それを断言したい

・・・この言葉を発した場面にもよると思いますが。
一流大学に入って、一流企業にも入って、人の不幸をちゃんと悲しみ、人の幸せをちゃんと喜ぶ人だっているし。
一流大学や一流企業にチャレンジして叶わなかった時の言葉なら、単なる負け惜しみのように聞こえます。
そうではなくて、「なまじ学問を身に付けて理屈っぽくなるよりも、人の気持ちの分かる苦労人になれ」ということなら、「落語国」の住人は、とっくの昔からそう思っています。

身延線全線開通90周年

train実家近くの超ローカル線「JR身延線」が全線開通90年になるそうです。
jj
JR身延線の富士〜甲府間が全通してから今年で90周年を迎えることを記念して、特別記念列車の運行などを行なう「身延線全通90周年キャンペーン」が実施されているようです。
jj
「身延線」は、前身の「富士身延鉄道」が1913年7月20日に富士〜大宮町(現在の富士宮)間を開業させたのが始まりで、1928年3月30日には富士〜甲府間が全通し、全線電化も達成。
jj
1941年5月1日には国有化され、国鉄身延線となった。
66
国鉄が分割民営化された1987年4月1日には現在のJR東海身延線となっている。

      jj
全通90周年を記念して「感謝の気持ちをのせて」というキャッチフレーズを入れた記念ロゴマークを制作。
     jj
全通記念日となる3月30日には、全車指定席の臨時特急「身延線全通90周年富士川号」が運行される。     
jj
jj
また、同日11時からは、身延線全39駅の入場券セットが、富士宮・身延・南甲府の各駅で計90セット発売される。
発売額は5460円。
このほか、3月25日には静岡〜身延間で「身延線全通90周年みのぶ号」、4月7日には静岡〜南甲府間で「身延線全通90周年やまなし桜号」といった記念の臨時急行が運行される。
身延線全線開通90周年記念
先日(10日)には、この3月末に閉校になる身延町立大河内小学校とのコラボ企画も行われたようです。
あぁ、あの小学校もなくなってしまうんですね。
あの頃の私にとっては、隣町の大きな大きな小学校でした。

jj
私は、高校3年間、この駅を利用して通学しました。
十島~竪堀の間、小一時間かけて・・・。
富士山を見ながら、青とクリーム色のツートーンの車両でした。
そう言えば、この駅の待合室で、中学校の同級生で、反対方向の高校に通っている女の子から、バレンタインデーのチョコレートをもらって動揺したことを思い出します。
青春でしたねぇ。
まだ、国鉄時代です。

「お江戸あおば亭」番組案

event談亭志ん志師匠から、5月の「第14回お江戸あおば亭」の演目が確定したとのご連絡をいただいたので、早速番組(順番)を検討することにしました。
「第14回お江戸あおば亭」番組案
今回は8名出演ですが、嬉しいことに、初出演の先輩が2人いらっしゃるので、新鮮な内容になりそうです。
番組案は以下のとおりです。 (敬称略)
 ◇「磯の鮑」    破れ家笑児
 ◇「春名残」    狐狸亭酔狂
 ◇「火焔太鼓」   南亭蕪生
 ◇「厩火事」    喰亭寝蔵
        中入り
 ◇「動物園」    杜の家とん平
 ◇「祇園会」    談亭志ん志
 ◇「ぞろぞろ」   多趣味亭狂楽
 ◇「火事息子」   金願亭乱志

・・・もしかするとつく噺もあるかもしれませんが、ほとんど考えず。
初出演の狐狸亭酔狂師匠は、どうやらオリジナルな噺のようです。
また、多趣味亭狂楽師匠は、噺の後で踊ってくださるそうです。
あと2ケ月あまり、いよいよ近づいて来ました。

年寄りの冷や水?

pig「年寄りの冷や水」というのは、老人に不相応な、危ないことや差し出た振る舞いをすることのたとえ。
稽古の写真
「年寄り」というのが、具体的には何歳からなのかは微妙ですが。
土曜日、行きつけの床屋さんの話。
お客さんの60代後半のある男性。
若い頃から本格的にテニスをやり、未だにテニスを続けている人が、仕事もリタイアしたので、かなり本格的で高価なロードレーサーを購入し、以前からの夢だったサイクリングを始めた。
一度、その自転車に乗って、散髪にも来たことがあった。
本人も、「なかなか難しい・・」と言っていたとおり、乗り方がぎこちないので、ちょっと心配していた。
先日、奥さんが運転する車で、散髪に来た時、顔が腫れ上がっているので驚いた。
聞けば、江戸川の堤防のサイクリングロードを走っていて、何かの拍子に転倒、気がついたら病院のベッドの上だったと。
顔面骨折と、口腔内も損傷しているので、これから大掛かりな手術を受けるということだった。
運動神経を自慢するところもあったから・・・。

これって、気の毒ですが「年寄りの冷や水」「年寄りの木登り」と言うんでしょう。
それにしても、自転車と言うのは、気軽な反面、とても危険なものだと痛感しました。
そう言えば、有名な政治家も、趣味の自転車で転倒事故を起こして、政界を引退せざるをえなくなりました。
ちょっとしたことでも、気をつけないといけません。
会社でも、60代半ばの人が、自宅の階段で転んで右足甲の小指の付け根を骨折、全身麻酔3時間にも及ぶ手術をして、最低2ケ月間は治療とリハビリが必要ということで、ただいま入院中です。
私は、面倒臭がりですから、身体を動かすようなことはしませんから、酷く怪我をすることはないと思いますが、落語もやりすぎではいけませんかねぇ。
落語もバカに出来ないのは、膝や腰にかなり負担がかかります。
それに、足が痺れて転倒・・、高座から落下・・なんていうこともあるかもしれません。

発表会

event私は、落研OB落語会と師匠に師事する2つのクループで、それぞれ年2回の発表会(落語会)の機会があります。
噺の冒頭
従って、最低年6回は高座に上がることが出来る訳です。
ですから、まずは、それに向けて噺の稽古をし、練り上げ、完成させて行くことになります。
このプロセスは、いつも、楽しくも苦しくもあるものです。
稽古の成果を発表する場である訳ですが、中には、発表会に間に合わない、仕上げられていないままに高座に上がる人もいます。
思い起こせば、第一次落語っ子連の頃、初心者だったびす太さんが、高座の途中で詰ま ってしまって、師匠が助け船を出したことがありました。
びす太さん、緊張して、台詞が飛んでしまったようで、この初々しさは、客席からも暖かい笑いと拍手が起こりました。
びす太さん、そのことが後々まで気になっていたようでした。
勿論、その後は、出来不出来はともかく、しっかり語っていました。
いつだったか、ある連の発表会を聴きに行った時、台詞に詰まった人が、懐から高座本を出して確認していました。
別の時も、高座本を見たり、読んだりする場面に出くわしました。
当然?、客席は大受けです。
・・・・?
落語に対するスタンスの違いと言われればそれきりですが、私にはどうも承服できないところがあります。
発表会では、少なくとも噺を完成させ、その時点でのベストパフォーマンスを発揮することが必須(それが目標)だと思います。
最初の重要なハードルです。
本番で高座本を読む人、いわばカンニングした人は、事情はあるのかもしれませんが、目標を達成出来ていないことになります。
さて、そこでさらに、取りあえず高座本を見ることなく最後まで辿り着いた人で、もう完成したと勘違いする人も多いようです。
発表会は、一定点でのベストであって、噺の完成度とは全く違うもののはずなんですが。
「この噺はもう卒業、さぁ次の噺」というパターンです。
一区切りではあるものの、決して完成ではありませんから、引続き、発表会の高座を振り返って、さらに磨きをかけることこそが必要なんですが。
こういう人は、一見持ちネタは増えるかもしれませんが、上達はしないでしょう。
落語を楽しむのは、人それぞれですから、全面的に否定はしませんが、こういう人とは同じ高座に上がりたくないと思います。
発表会は、落語(噺を作り上げる)の一つの区切りですが、決してゴールではありません。
第一チェックポイントであることを理解して欲しいと思います。
マラソンなら、せいぜい10キロポイントあたりでしょう。
落研に入部した時に、先輩から言われたことがあります。
受けたいか(笑いを取りたいか)?
それなら、舞台で高座に向かう途中に転んでみろ、客席は大受け(爆笑)になるだろう。
でも、そんな(落語ではない)笑いで良いのか?
我が落研には、そんな笑いは要らない。
落語そのもので勝負しなくては。

卒業生追い出し落語発表会

cherryblossom落研も年度末。
卒業生追い出し落語発表会
いよいよ今週末には、「卒業生追い出し落語発表会」が開催予定です。
片平キャンパスの中の「さくらホール」で。
今年度の現役部員の皆さんの活躍に、敬意を表します。
いよいよ創部59年になります。

ごひやく都々逸(3/12)

bottleこの噺は、あまり気味の良い噺ではありません。
[もう半分]
・五十両 後生だ返せ ひた隠すなら 
            稚児(ややこ)に祟り 狂わせる

・・祟りは怖いものです。

2018年3月11日 (日)

「花座」の記事

event4月に仙台にオープンする寄席の話題。

東京新聞が、東日本大震災発生7年経過にも合わせ、「花座」の特集を掲載していたようです。

要亭落語会

event今日、豊島区千早地域文化創造館で開かれた「要亭落語会」。
大勢の来場者で、大盛会だったそうです。
要亭落語会
素晴らしい。
我々も2週間後に「千早亭落語会」を予定していますので、負けないようにしたいものです。

復興と五輪

復興と五輪
こんなアンケート結果があります。
私の気持ちも、大勢の回答と同じです。

ラジオ寄席

music今夜は、五代目柳亭痴楽特集。
   ◇「ちりとてちん」      五代目柳亭痴楽
   ◇「崇徳院」             五代目柳亭痴楽
四代目が、あの「痴楽綴り方教室」で、一世を風靡しました。
四代目も五代目も、若くして病気に倒れ、長く療養生活を送られたので、あまりよく知りません。
いずれも明るい芸風でしたね。

夕陽

sunかなり日が長くなりました。
夕陽
ちょっと出かけた帰り道、ちょうど日が沈むところでした。
真っ赤な太陽が地平線に沈むところです。
夕陽
今日は、「3.11」でしたが、こんな穏やかな日々が、ずっと続いて欲しいと思いました。

「3.11」

paperあの大災害から7年。
「3.11」
改めて、地震発生の時刻に、犠牲者のご冥福と被災地の復興を祈り、手を合わせました。
師匠が、この年に創作された「揺れるとき」を、語り続けて行きたいと思います。

落語DEデート

music今朝もゆっくり出来たので、トロトロまどろみながら・・・。
 ◇「茄子娘」   入船亭扇橋
珍しい、オチもくだらない地口なんですが、扇橋師匠にかかると、とにかく可笑しい。
あの語り口調と雰囲気は、もう完全に扇橋ワールドです。
「茄子娘」「麻のれん」なんて、最高でした。
いま、お弟子さんの扇辰さんもお演りになっています。
これも、扇辰ワールドで悪くありません。
朝からいい噺が聴けたから、今日はいいことがあるかもしれない。

ごひやく都々逸(3/11)

やや季節外れですが。
最近、秋刀魚や鰻や日本人が大好きな魚が不漁で・・。
[目黒の秋刀魚]
・御膳に載るは 平魚じゃだめ やっぱり目黒の 九寸五分

2018年3月10日 (土)

天使の

budこちらは娘の方。(天使①)
保育園の学芸会で、ピーターパンのダンスをしているところを、婿がインスタグラムに動画をアップ。
   天使の
元気にやっている姿に、思わずニヤニヤしてしまいます。

無残2000GT

car「トヨタ2000GT」は、伝説の日本の名車です。
無残2000GT
車好きの私ですが、本物を見たことはほとんどありません。
1960年代の日本は、高度経済成長の真っ只中。
新車価格は250万円ぐらいだったはずです。
しかも、製造販売された台数も限られています。
今なら、とんでもないプレミアムがつくことでしょう。
2014年に、富山県内で、走行中の「トヨタ2000GT」が倒木の直撃を受けて大破し、ドライバーも怪我をするという事故がありました。
無残2000GT
この事故のことは、何となく覚えています。
そこで、怪我をしたのは、県が管理を怠ったためとして、いずれも奈良県の所有者と運転手の男性2人が県を相手取り、車代や治療費など約3900万円の損害賠償を求めて訴訟になっていたそうです。
そして、県が約1787万円を支払う和解案が議会で可決されれば、富山地裁で成立する見込みだとか。
こんなことってあるんですね。

天使と

clover息子一家が来ました。
4月1日付で、関西に転勤になりました。
もうゆっくり会える時間がないので、ささやかな送別会という訳。
昨年、3年暮らした松江から戻って来て、1年間の研修を終えてまた転勤です。
天使と
私は、大阪に出張した時に立ち寄ることが出来るので、ややホッとしていますが、家内は、可愛い息子と孫と離れてしまうので、寂しそうです。
元気で、頑張って欲しいものです。
天使②を連れて、近くの公園で遊びました。
滑り台を下りたところで、靴をショベルカーやダンプカーに見立てて、道路を作っているそうです。
おかげで、靴は砂だらけ・・・。
ちょっと遠くに行ってしまって寂しいですが、元気で大きくなって欲しいと願うだけです。

明日は3.11

sign04明日で、あの東日本大震災から7年になります。
が、日一日と震災が風化しつつあります。
ここでも、マスコミのミスリードが大きい気がします。
  明日は3.11
仙台出身の、コメディアン二人のコメントが、河北新報に載っていたそうです。

噺家さん飽和時代

shadowある若手噺家さんのツイート。
  噺家さん飽和時代
確かに。
噺家さんも大変な時代になりました。
絶滅しては困りますが、多くなりすぎても・・ねぇ。

1日中山道?

coldsweats01「1日中山道」と言うのは、かつて某民放の女子アナが「旧中山道」のことをこう読んで、爆笑・哄笑・嘲笑されました。
最近見かけたもの。
「米原発赤字」「米朝会談」・・・。
「米原発赤字」は、滋賀県米原を発車する電車路線が赤字?
「米朝会談」は、桂米朝師匠と会って話をした?
・・・いずれも違いますね。
「米原発赤字」は、東芝の海外事業が傾いた、「米国の原発事業が赤字」ということです。
「米原・発・赤字」ではなく「米・原発・赤字」なんです。
「米朝会談」は、「米国と北朝鮮のトップ会談」で、一般の方は間違えませんが、落語にも好きは、ドキドキするんです。
どうでもいい話でした。

温度による呼称

bottleこれもあるツイートから。
お酒(日本酒)の温度による呼称の違うがまとめてあります。
     温度による呼称
知らない言葉も多いですが。

床屋さんへ

sun久しぶりに朝がゆっくり出来ました。
床屋さんへ
雨も上がって、気持ちの良い朝です。
花もそろそろ咲き始める頃になりました。
床屋さんへ
床屋さんに行くことにしました。
ここに越して来てからずっとお世話になっている床屋さんです。
前方から歩いて来た男性が、すっと先に店に入って行きました。
タッチの差でした。
床屋さんへ
急いでいませんから、浮世床よろしく、ソファーに座って、テレビを見たり、新聞や雑誌を読んだり。
のんびり出来ます。

ごひやく都々逸(3/10)

pen昔は字の読めない人がいたそうですが、中途半端に読める(読めない)のが一番厄介かもしれません。
[目薬]
・説明の 語句もわからず ひとつ女房の
                柔らか尻に 薬塗り 

2018年3月 9日 (金)

くまモン銀座線

subway帰りの銀座線。
くまモン銀座線
ホームに入って来たのは、例のくまモンがラッピングされている車両でした。
くまモン銀座線
混雑していたので、次の電車に乗りました。

週末

bottleやっと週末?
週末
今週は、病院にお見舞いに行ったり、休みを取ったりしたので、どうも曜日感覚が乱れてしまいました。
週末
仕事が終わって、同僚の2人といつもの店で。
早い時間から飲み始めたので、早く帰ることが出来ます。

健康寿命

happy01健康上の問題がなく日常生活を送れる「健康寿命」。
厚生労働省の発表では、2016年は男性が72・14歳、女性は74・79歳。
前回調査(13年)と比べ男性が0・95歳、女性は0・58歳延びた。
健康寿命は、3年に1度行う国民生活基礎調査で、健康上の問題で日常生活に影響がないと答えた人の割合や、年齢別の人口などから算出。
都道府県別(地震のあった熊本を除く)では、健康寿命が最も長かったのは男性が山梨の73・21歳、女性は愛知の76・32歳。
最短は男性が秋田71・21歳、女性は広島73・62歳。
1位と最下位の自治体の差は男女ともに前回調査より縮小。
16年の平均寿命は、健康寿命と比べて男性は8・84年、女性は12・35年長く、その間は介護などの手助けが必要になる可能性があるという訳。
「各地で食生活の改善などが進み、健康で暮らせる期間が長くなっている」と分析。

・・・山梨県、数少ない国内トップです。
結構なことです。
しかし、私は山梨県には入らないでしょう。(当たり前ですが。)
んっ?健康寿命までに私に残された時間は、あと僅かしかないsweat02
焦るなぁ・・・sweat01
それまでに、いくつ落語を覚えることが出来るでしょうか?

要亭落語会

11日(日)は、「要亭落語会」です。
   要亭落語会
豊島区内で、師匠が指導くださっている連では、我々千早亭の次に古いグループです。
要亭落語会のチラシ
14時30分開演です。

国税庁長官

annoy歴代の長官で、一度も国民の前には出なかったものの、西川きよし師匠に似た顔を知らない人はいないでしょう。
66
学校法人への国有地売却問題をめぐり、売却交渉の経緯を国会で説明していた財務省の前理財局長で、論功行賞で国税庁長官になった人が、やっと辞任の意向を固めたそうです。
この卑怯な国税庁長官は、国会では理財局長として学校側と「事前の価格交渉はしていない」などと答弁していました。
しかし野党側は「この答弁は虚偽」だとして証人喚問を求めていたほか、国税庁長官に就任した後も会見を行わず、沈黙を続ける国税庁トップのままでは、重要な徴税業務に支障が出るとして、辞任も求めていました。
とにかく、「公僕」の立場にありながら、国民の方を見ずに上ばかりを向いている姿勢は、到底許されないでしょう。
しかも、国税庁長官の立場ですから、そんなトップがいる官庁に、とやかく言われるのは片腹痛いと思う人も多いはずです。
「所得を正しく申告(説明)して納税しなさいってsign02  バカヤロウsign01 お前だろsign03」ってなもんですよ。
とにかく、逃げ回っていましたが、ここに来て、財務省が事前に売却価格を提示していたことなどを隠すため決裁文書を書き換えたのではないかとの疑惑が浮上し、国会審議も空転。
もうこれ以上責任を回避することが出来なくなった形。
さらに、財務局で学校法人への国有地売却を担当していた課長補佐クラスの職員が自殺していたようで、とうとう、この長官、かつての部下まで見殺しにしてしまいました。
この長官が、はじめから潔く対応していたら、みんなこんなに”佐川(騒が)”なかったのに・・・。
福島県出身のエリート官僚も、人の道は分からなかったようで。
「帯久」みたいなやつですね。
でも、実質的にクビになったのも無理はありません。
名前が宣寿(のぶひさ→せんじゅ)、処刑場と縁があります。
”小童(こわっぱ)”役人のはず、場所は”小塚っ原”です。
私は、最後の部分が言いたかっただけなんですが。

感謝状

cherryblossom扇子っ子連・千早亭のワッフルさんから、とても嬉しいMLが届きました。
   感謝状
豊島区東長崎にある特別養護老人ホームの集いがあって、ワッフルさんが参加してくださったそうです。
すると、会の始めに感謝状の贈呈式があり、何と「千早亭落語会」として【感謝状】をいただいたとのこと。
これは、平成24年9月以来、何度か落語ボランティアを行って来たことに対するものだそうです。
この特別養護老人ホームには、私も一度ボランティアでお邪魔したことがあります。
確かワッフルさんと2人でした。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/12/post-776d.html
私は「花色木綿」を演じましたが、「こんちわー」という台詞を言うと、客席のおばあちゃんが「はいはい」と答えてくれました。
「お留守ですか?物騒ですよ」と台詞を言うと、また「いますよ」と。
他の場所では経験出来ない、とても楽しい高座でした。
これを励みに、ボランティア活動として社会貢献の一翼をも担うことにもなりますから、今後とも積極的に参加すべきだと思います。
感謝状までいただけると言うことは、「千早亭」が認知されている証左でもあります。
これは一重にワッフルさんのご尽力によるものです。
ワッフルさんには、心から感謝したいです。
千早亭落語会のチラシ
「扇子っ子連・千早亭」がスタートして7年が経過し、メンバーも増え、ブランドイメージみたいなものも出来つつあります。
最初は、豊島区主催の師匠の落語教室の仲間が、講座が終了した時に、自主的に立ち上げた小さな落語愛好グループでしたが、発表会も十数回を数え、各回が満席になるぐらいに成長出来、さらにことほど左様になって来た訳ですから、もう単なる愛好グループだけではなくなっていることを、メンバー自身が謙虚に受け止めて活動することが大切だと思います。
従って、一人で会を催す、他の連の会等に出演する、外部の会に出演する、発表会以外の場所で(メンバーで)公演する場合等で、「千早亭」の亭号を名乗るならば、「千早亭」を意識した活動が大切です。
扇子っ子連は、それ(周囲の期待や評判)に相応しい活動にして行くべき時期になった。
もはや「千早亭」は、一人個人のものではない。
落語原理主義者は、こんなふうに思っています。

最近の地震発生回数

sign04「3.11」まで、あと2日。
震災から7年が経過します。
最近の地震発生回数
先日も触れましたが、最近、沖縄方面で地震が多い気がして。
この3ヶ月あまりの記録を調べると、西表島付近、奄美大島近海、さらにトカラ列島近海・・・。
以前からも同様だったのかもしれませんが。

逆縁

shadow「逆縁」というのは、間接的な原因 (縁) のもつ性質が反対の性質を結果的にそなえること。
例えば、仏教を痛烈に非難することが逆に仏教に入門させる機縁となること、などをいう。
また、年長である親が若年である子に先んじて死ぬという自然の順序に反して、子が先に死んだ場合、年長であるその親などがその子の冥福を願って供養すること。
生前の仇敵が死者を供養することなども逆縁という。

・・・一般的には、子が親より先に亡くなることを指すことが多いと思います。
歌手の北島三郎さんの息子さんが急逝されたそうです。
80歳を越えた北島さんにとって、大変ショックなことでしょう。
心から、お悔やみを申し上げます。
世の中に、不幸と言われることは多くありますが、「逆縁」ほど痛ましいものはないと思います。
北島さんと言えば、歌手として大成し、最近ではGIを制する競走馬のオーナーでもあり、周囲から羨ましがられるような、サクセスストーリーをお持ちですが・・・。

「くらい」と「ぐらい」

ブログなんぞをやっていて、時々、言葉の使い方で迷うことがあります。
例えば、「・・・くらい」か「・・・ぐらい」か、なんて言う。
その時の感覚で使っていて、特に一貫性がありません。
「NHK ことばのハンドブック」というのに、以下のような説明があるそうです。
------------------------------
〜くらい・〜ぐらい
「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
以前は,次のような使い分けが行われていた。
(1) 体言には「ぐらい」が付く。
(2)「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。
(3) 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが,「くらい」が付くこともある。
 「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。
 〈例〉10歳ぐらいの子
------------------------------

以前は使い分けが行われていたが、現在は「くらい」「ぐらい」のどちらでも良いという説です。
要は、「伝統的には使い分けがあったが、現代語ではどちらを使っても間違いではない。」 ということでしょう。
取りあえず安心しました。
これぐらいのことでも気になるんです。

阿波おどり

shine徳島の夏の風物詩「阿波おどり」。
今や、ローカルに留まらず、全国各地で踊られている気がします。
そのお膝元で、累積赤字が4億円以上となり、徳島市が主催者の市観光協会の破産手続きを申し立てたそうです。
阿波おどり
・・やはり、華やかに見えても、台所事情は厳しいんですね。
そこで、「連」と呼ばれる踊りのグループでは、協会を存続させるために寄付を呼び掛けているそうです。
阿波おどりは市観光協会と徳島新聞社が主催。
市は経理を担当する協会に補助金を交付していましたが、平成30年度は打ち切りを決定。
また、協会が金融機関からの借入金を返済できない場合は損失補償することになっていたが、協会の破産手続きを債権者として徳島地裁に申し立て。
阿波おどり振興協会の理事長は「市にも赤字の責任はある。観光協会と徳島新聞社の運営のまま、収益を改善していけばよい」と。
寄付は振興協会の約2千人の連員や県内外の企業などに呼びかける・・・。

「阿波おどり」だけに、バブル(泡)がはじけて、みんな泡を食っているようです。
地元の人たちは、とても気が気でなく、他人事ではないでしょう。
「あわ(our・アウア)おどり」というくらいですから。shock

また春の嵐

rain未明頃から雨風が強くなっていたようです。
もう3度目ぐらいの春の嵐です。
また春の嵐
家を出ると、外は生暖かくて、気持ちが悪いくらい。
雨もかなり降っていて、歩道を水が流れるようです。
今日は午前中は雨が強く降りそうです。
おかげさまで、まだ電車の運行には影響は出ていません。

ごひやく都々逸(3/9)

moneybag世の中には、本当にケチな人がいるものです。
[味噌蔵]
しみったれ 誤解し家にも 火が入り味噌が
              焼けたと思った 蔵の中

2018年3月 8日 (木)

富士宮のフルーツサンド

apple何の変哲もない?普通の八百屋さん。
富士宮のフルーツサンド
富士宮と言えば、まずは「富士宮焼きそば」と言われるでしょうが、今、地元で評判になり、行列が出来ているのが、この八百屋さんが作るフルーツサンドだそうです。
富士宮のフルーツサンド
ただいま、1時間待ちが当たり前の大人気だそうです。
富士宮のフルーツサンド
「望月商店」と言う、富士宮市内の普通の名前の八百屋さん。
富士宮のフルーツサンド
写真で見ると、苺やらキウイやら、フルーツをどっさり挟んでいるようです。
富士宮のフルーツサンド
沼津に住んでいる妹の煌々の同級生が、わざわざ車で1時間、並んで1時間、ゲットしたそうです。
評判が、周辺の街にも広がりつつあるようです。

千日手

budまたまた、あの中学生プロ棋士の藤井六段の話題です。
千日手
私は将棋は全く駄目ですが、「千日手」というのがあるそうです。
将棋では、対局中に、駒の配置、両対局者の持ち駒の種類や数、手番が全く同じ状態になることがある。
それが1局中に4回現れるのが「千日手」言われる。
「千日手」になった場合は、その勝負をなかったことにする。
公式戦では30分の休憩後、先手と後手を入れ替えて、最初から指し直しとなる。
指し直し前の両対局者の各残り時間がそのまま持時間となり、片方または両方の対局者の持時間が60分に満たない場合は、持時間が少ない方の持時間が60分になるように、両対局者に同じ持時間を加える。
再度、千日手になった場合も同様の処理をする。
千日手局は、タイトル戦を除いて通常1局とは数えない。

今まさに、最年少棋士の藤井聡太六段と、師匠の杉本昌隆七段とが、王将戦1次予選で公式戦での初対局を行っていますが、59手で千日手となり、指し直しになりました。
藤井六段はこれまで、公式戦で2回千日手による指し直しを行っているそうです。
まぁ、様々な記録や話題を提供してくれる少年です。
師匠はやり辛いでしょうねぇ。
しかし、負ける訳にも行かない・・・。

芸術選奨

ribbon文化庁から、平成29年度(第68回)芸術選奨の受賞者が発表されました。
「大衆芸能部門」で、入船亭扇遊師匠が「文部科学大臣賞」、桃月庵白酒さんが「文部科学大臣新人賞」を受賞したそうです。

本当の洒落が分からない・・

annoy「洒落・機知」と「暴挙・愚挙」は、全く異なる物です。
京都大学近くの「百万遍交差点」の真ん中で2月下旬の夕方、若い男女数人がこたつを囲んで居座る姿が確認されたそうです。
けが人はなかったようですが、京都府警は「重大事故につながる可能性があった」とカンカン。
本当の洒落が分からない・・
道路交通法違反(道路における禁止行為)容疑で捜査しているそうです。
2月25日の夕方、百万遍交差点で「数人の若者が道の中央でこたつに入っている」という通報が、通行人などから寄せられた。
ヘルメットをかぶり、拡声機を手に演説する若者もいた。
こたつには10分以上入っていたとみられ、上には鍋があった。
駆けつけた警察官が注意すると、こたつをリヤカーに積んで京大構内の方向へ立ち去った。
翌日夜にも同じ場所でこたつに入っているグループの通報があったが、署員が来る前にいなくなっていた。
京大の2次試験(前期日程)の期間中だった。

・・・何か突拍子もないことをやって目立ちたい、大物振りを見せたい・・なんて言うのが、若者の中にはあるものです。
あまり人のやらないこと(ばかげたこと)がやりたい時期でもあるのでしょう。
しかし、それも一定の秩序と言うか、ルールの中で行ってこそ、多くの人に(良い意味で)驚いてもらう価値があるというもの。
洒落にもならない愚挙でしかありません。
勘違いなんでしょうね。
さらに、バカな大人が無責任に囃し立てるから・・・。

えっ?銀座線に?

subway熊本県のゆるキャラ「くまモン」が側面にラッピングされた車両が、東京メトロ銀座線で5月までの期間限定で走行しているそうです。

2016年に起きた熊本地震の復興を応援することを目的に、東京メトロが熊本県と共同で行っているそうです。
・・・でもね、銀座線はパンダでしょう・・・。
ちょっと以前から気になるのは、「くまモン」のイントネーションなんです。
まず、「くま」の発音は、本来は「ごま」と同じだと思いますが、最近は「(回す)こま(独楽)」と同じイントネーションで発音されることが多いのが気になります。
その流れからか「サイモン(とガーファンクル)」と同じイントネーションで言う人が多いですが、以前、日本テレビで「にせもの」と同じに発音していましたが、私もそれが正しいと思います。
が、この世界は、多数決ですから。
ヤバイだってそうです。

噺家さんの鑑

pencilある売れっ子の若手真打のツイートです。
 噺家さんの鑑
三遊亭金馬師匠と言えば、御歳88歳、芸歴も80年近いという、落語界の大御所です。
その金馬師匠の言葉ですから、これは重い・・・。
「噺が受けないのは、自分が悪いんじゃなくて客が悪いんだ」なんて、言おうものなら。
気障な言い方かもしれませんが、「芸の道に終わりはない」ということですね。

魂胆見え見え?

building休み明けで出勤すると、デスクの上に何やら置いてありました。
小さなチョコレート菓子に、ポストイットのメモが付けられています。
魂胆見え見え?
えっ?
これ、バレンタインデーの義理チョコですか?
バレンタインデーって、もう随分前だったじゃありませんか。
むしろ、お返しをしなくてはいけない、ホワイトデーが、もうすぐ1週間後ではありませんか。
これって、魂胆が見え見えな気がするのですが・・・。
でも、ちょうどその前日から大阪出張ですから・・シメシメ。

気になる・・

sign04地震速報は、毎日どこかで出ています。
データではなく、感覚的でしかありませんが、最近、どうも沖縄方面で地震が多発している気がします。
気になる・・
奄美大島や西表島・・・あたりで?
九州では、新燃岳の噴火活動が活発化。
確か、前回の大噴火の直後が東日本大震災でしたから、気になります。
あれから7年経ちます。

ごひやく都々逸(3/8)

dollarあぁぁ、宝くじでも当たらないかなぁ。
一等があたれば、こんな会社、いつだって辞めてやるのに・・。
[水屋の富]
・隠し金 ごっそり盗られて ひしがれるより
             やっといつもの 暮らしが戻る

・・・しかし、いくら幸運の持ち主でも、買わなきゃ当たりません。

2018年3月 7日 (水)

帰省

car今日は、休みを取って、妹と母の所へ。
実は、4日は父の命日でした。
今日、母が病院で検査を受けることになっていたので、今日、父の墓参もすることにしました。
前回の帰省の時は、愛車のバッテリーをあげてしまって、急遽新幹線で行きましたが、今回は無事に?愛車を駆って行くことが出来ました。
実家には、最低月に一度は行っていますが、ただ様子を見るだけです。
冬は、水道が凍結する心配もありますから。
ところが、有難いことに、近所の人が、いつも家の周りを掃除してくれていて、物凄く綺麗になっています。
町の駐在所のおまわりさんも、よく見回りに来てくれるようです。
本当にありがたいことです。

午後3時半に医師と面談した後で、簡単な検査を行いました。
簡単とは言っても、相応に時間がかかります。
全て終わって、会計する席に座ったのは、ちょうど5時になるところでした。
恐らく、私が最後だったかもしれません。

久しぶりに、帰りがちょっと遅くなりました。
平日なので、休日のような渋滞もなく、比較的順調に帰ることが出来ました。
中井SAで、おにぎりを買って食べました。
・・・検査の結果は、19日にまた休みをとって行くことになりました。

木婚・・・?

birthday今日は、娘夫婦の結婚(入籍)5年の記念日です。
5年前の今頃は、我が人生でも屈指の多忙な時でした。
木婚・・・?
前年に、娘の結婚が決まり、息子にも結婚相手が出来て、ほっとしていた矢先に、年が明けた2月に父が入院。
娘たちは、父の見舞いに来てくれて間に合いましたが、息子たちが見舞いに来てくれる予定の直前、3月4日に父が還らぬ人となり、6日に葬儀を執り行いました。
木婚・・・?
娘からは、「3月7日のおかあさん(家内)の誕生日に入籍をする予定だったけれども、おじいちゃん(父)が亡くなったばかりだから、延期しようか」と言われましたが、「延期することはない。おじいちゃんも喜んでいたんだから、遠慮することない。自分たちのことを優先しなさい」と言って、予定通り入籍させました。
あの年は、幸せと不幸せが交互に怒涛のように押し寄せて来ました・・・。
あれから5年経ちました。
娘夫婦には、天使が2人授かり、元気に暮らしています。
2人で、5つの薔薇の花を飾って祝ったようです。
ということで、家内の誕生日でもあったんです。

ごひやく都々逸(3/7)

sweat01珍しい噺の部類に入るでしょう。
一般的にも「木乃伊取りが木乃伊になる」は有名ですが。
[木乃伊取り]
・連れ戻す 剛腕乗り込み 人捕る亀が
              やがて捕られる 廓中

2018年3月 6日 (火)

帰りは成田経由で

train佐倉の病院に同僚を見舞い、久しぶりにお喋りして。
帰りは成田経由で
帰り道に迷いましたが、成田に出て、成田線で我孫子経由で帰ることにしました。
上野行きに乗れば、乗り換えなしで帰ることが出来ますから。

佐倉へ

hospital今日は午後、会社の同僚が自宅で転んで、足の指を骨折する重症で、長期入院してリハビリをしているので、お見舞いのため、佐倉にやって来ました。
佐倉へ
実は、私は、千葉県民歴30年になりますが、典型的な千葉都民と言うやつで、千葉県のことはあまり知りません。
佐倉へ
つい、3・4ヶ月前まで、佐原と佐倉が、名前は知ってはいたものの、ほとんど区別がつきませんでした。
佐倉は、長嶋さんの出身地だ・・ぐらい。
ところが、偶然というか、昨年秋に、初めて佐原の有難亭を聴かせてもらい、何となく分かって来ました。
そして今日、佐倉の病院にお見舞いに行ってみて、良く理解出来ました。
位置関係も。

有難亭の公開稽古

event今月17日に、佐原の有難亭で公開稽古をやるそうです。
有難亭の公開稽古
前回(1月)は、私も参加させていただきました。
古い街並みを観光する人たちを呼び込みながら、稽古もしてしまおうという訳です。
有難亭の公開稽古
なかなか都内では出来ない趣向だと思います。

虎ノ門の虎

signaler会社の近くの虎ノ門交差点に、虎の像があります。
虎ノ門の虎
港区虎ノ門一丁目交差点の横断歩道脇にある虎のブロンズ像。
御影石の立派な石の台座に乗せられており、碑文によると、1952(昭和27)年9月、町の名前が今入町から虎ノ門に改称されて3周年になったのを記念して地元町内会の「虎ノ門会」が建てたもの。
「虎ノ門」の由来は、江戸城にあった36の門のうち、「寅」の方角の門だったことによる。
江戸時代には立派な渡櫓がある門でしたが、1923(大正12)年の関東大震災による火災と、その後2度にわたる区画整理が実施され大通りができ、太平洋戦争による空襲で再び町が焼けたことから、堀も虎ノ門そのものも、なくなってしまっ。
戦後、復興を成し遂げた虎ノ門会の人々が「往時を偲ぶ一片の石」として石碑を建て、石碑の上に石造りの虎を置いた。    
この虎、たびたび耳などが壊されたため、やむなく骨董店で銅製の虎を見つけ、2代目として設置。

そんな虎も、最近の再開発の鎚音に驚いているかもしれません。
またまた、大きく変わりますから。

稽古の写真

camera先日の落語っ子連の稽古会で、百梅さんが撮ってくれた稽古写真です。
「長短」で、気の長い長さんが煙管の煙草に火をつけて笑っているシーン。
稽古の写真
着物の袂に煙草の火が入って燃え出して、慌てているシーン。
稽古の写真
稽古や発表会で、自分以外の方々の高座を見たり聴いたりしますが、自分の姿はなかなか・・・。
声もそうですが、姿も、自分が想像しているのとかなり違うことが多いです。
私の場合は、声はダミ声デカ声で、それなりに聴いていただきやすいのですが、姿は・・・。
「イケメン」ならぬ「ダメメン」ですから、気になります。
なるべく明るい顔でやろうと思いますが、眉を寄せるような顔が多い気がして。
上の写真などは、珍しく笑顔になっています。
せめて、こういう顔でやりたいものです。

電車内迷惑図絵

trainこれは面白い。
西武鉄道の「電車内迷惑図絵」。
https://www.seiburailway.jp/fan/manner/
電車内での迷惑行為撲滅のために、浮世絵のような絵で訴求しています。
現在、6種類あるようです。
1.座席にはきちんと詰めて座るべし
本当に、空気の読めない、周りの景色の見えない輩がいます。
電車内迷惑図絵
2.車内での会話音量は抑えるべし
でかい声で喋るのは、老若男女に拘らず大勢いるようで。
電車内迷惑図絵
3.駆け込み乗車するべからず
都会に住んでいたら、すぐ続いて来るから、慌てなくても。
電車内迷惑図絵
4.歩きスマホするべからず
これ本当に危ないと思います。
電車内迷惑図絵
5.時に荷物は、まわりのお荷物になると心得よ
キャスター付きのバッグも危ないし腹が立ちますよ。
電車内迷惑図絵
6.荷物は邪魔にならぬよう気づかうべし
でかいリュックサックを背負って立っている奴には腹が立ちます。
電車内迷惑図絵
まぁ、周囲のことが見えない人ばかりになってしまいましたねぇ。

ごひやく都々逸(3/6)

horse女心と男のエゴが出て来る名作。
[厩火事]
・夜くらい 御膳を一緒に 開きたいって
                やはり唐土 国の人

朝も早く、昼もいない・・、せめて晩飯ぐらいは一緒に食いてぇじゃねえか。
夫婦なんだから。
女心をくすぐりますねぇ。

2018年3月 5日 (月)

四十にして迷わず・・?

car世の中には良識ある大人はいなくなってしまうのでしょうか?
三重県四日市市で前を走る車の運転が遅いことに腹を立てて交通トラブルとなり、男性に暴行を加えたなどとして、77歳の男が逮捕されたそうです。
四十にして迷わず・・?
時速30キロの制限速度を守り住宅街を走る車。
すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が…。
道路を塞いで停止した車の中から降りてきたのは、高齢の男。すると、突然…。
男「わざとゆっくり走っとんのか?」
被害者の男性「あそこ30キロ制限ですよ」
男「バカタレー!」
被害者の男性「危ないです 危ないです」

四十にして迷わず・・?
ドライブレコーダーがなかったら、泣き寝入りせざるを得なかったでしょう。
いい歳をして・・・って、77歳だそうです。
まぁ、性質(たち)の悪い子どもみたいなものです。
呆れて物が言えないというのはこのことでしょう。
昔は、歳を重ねると言うことは、人生の酸いも甘いも噛み分けて・・で、高齢者の存在価値だったと思いますが、これじゃあ生きている価値なんてありませんね。
落語に出て来る隠居さんや大家さんは、中には因業な役回りもいますが、ほとんどが常識人です。

窓口さん「転宅」

clover窓口さん、今日は稽古の後半から参加されました。
開口一番に、「実は、内孫が生まれまして、そのお祝いをしてから来ました」と。
既に、お嬢さんの方にはお孫さんはいるのですが、今度は初内孫の男児だそうです。
これでお孫さんが3人になったそうで、しかもみんな男の子だそうですから、どこかの誰かと同じようです。coldsweats01

師匠も、お子さん3人は全て男です(窓輝さんは三男)。
「孫が出来る歳になると、急に足腰に来るからねぇ」と師匠。
「そうなんですよ」と窓口さん。
すると私には、蝶九さんが「そうなんですか?」って。
(余計なお世話です)

さぁ、窓口さんの噺は「転宅」。
例によって、紙一枚一枚が綴じられていませんから、座布団の周りが賑やかになって行きます。

流三「子別れ」

bud稽古会で時間があったので、「子別れ」の演読に挑戦しました。

読み稽古(演読)を始める前に、「子別れ」という噺に対する、私の個人的な思い入れを話しました。
「子別れ」を初めて聴いたのは、落研に入部して初めての発表会(新入生顔見世)の時でした。
新入部員の私は、食いつきで「あたま山」をやりました。
そして、この会のトリが「子別れ」でした。
演者は、当時から名人の誉れの高かった、当時4年生の「喰亭寝蔵」師匠でした。
1年生と4年生というのは、天地の違いがあり、4年生は、部会に出席することも少ないため、雲の上の存在でした。
落語などほとんど知らない私が、初めて生で聴いた人情噺でした。
あの瞬間「いつかは寝蔵師匠のように上手くなって、人情噺が出来るようになりたい」と、インプットされました。
「いつかは子別れ」が、私のベースになった訳です。
4年間では、「子別れ」は出来ませんでした。
・・・そして約30年後に、落研創立のリーダーだった「麻雀亭駄楽」師匠とのご縁が出来て、「二人で『駄楽乱志二人会』をやろうじゃないか」と堅く約束した時のこと。
「それでは、私は『子別れ』をやらせていただきます。実はこの噺は・・・」と、学生時代のことを話しました。
・・・ところが、その2週間後、駄楽師匠が突然還らぬ人となってしまい、私の「子別れ」はお蔵入りしてしまいました。
・・・そして10年以上が経過して、やっと「そろそろやらせてもらおうか」と思うようになりました。
高座本を持って、真ん中の座布団に座ろうと立ち上がり、何気なく百梅さんを見ると、何と、彼の手元にも「子別れ」が置いてある。
・・・「そうか、百梅さんも、この噺が目標になっているんだ」と、ちょっと躊躇しました。
「百梅さん、ごめんなさい。取り敢えず先にやらしてもらうよ」と。
初読みでも、師匠は演読には、感情移入や仕草も求めて来ます。
登場人物の場所の設定や仕草について、数ヶ所のアドバイスをいただきました。
この噺も、「火事息子」「甲府ぃ」「明烏」「ねずみ」などと同様、師匠にも思い入れのある噺のようです。
それから、最後の鰻屋での場面で、亀ちゃんとおかみさんが店内の階段を上り下りする時の、階段の音を表す扇子の使い方の工夫まで、ご伝授いただくことが出来ました。

蝶九さんふたたび「道灌」

scissors一度の稽古会で、時間があれば、師匠に2席目も見ていただけることがあります。
そういう場合、ほとんどが違う噺をやることが多いと思いますが、蝶九さんは、1時間も経っていないのに、再び「道灌」にチャレンジしました。

前半は、高座本を見ずに、途中からは高座本に戻りながら。
師匠のコメントは、改めて特にありませんでしたが、しっかりして来ました。
稽古会で、同じ噺を2度演るというのは、どうなんでしょうか?
大きな声でやる機会が少ないので、まずは2度出来るメリットはあるでしょう。
しかし、ご本人も仰っていましたが、「二度目は、やや緊張の糸が緩んでいたかも」と。

例えば、最初の時に、しくじったり、すぐに直すことが出来るようなアドバイスだったりした時は、かなり有効かもしれません。
昨日の天祖亭の発表会の「牛褒め」を入れると、2日で3席です。

百梅さん「紙入れ」

moneybag上達著しい百梅さんの新境地ネタ「紙入れ」。
言葉と声がはっきりしているから、登場人物の演じ分けが出来れば、とても面白い作品になることでしょう。

オチのところの、亭主の台詞の言い回しが話題になりました。
師匠は、この台詞は「(落語の)台詞の臭さ」を出すようにと。

まさか自分のことだとは、全く予想だにしていない亭主の可笑しさが肝の噺ですから。
そこで、煙管を持ちながら、「そぉだとも、よしんば見つかったところで、自分の女房を取られるような野郎だ。まさかそこまでは気がつかねえだろう・・・」 と、"脂(やに)下がる"ようにと。
「脂下がる」というのは・・・、
・脂が吸い口の方へ下がるように、雁首を上げて煙管をくわえる。
・気取って構える。得意になってにやにやする。
jjjj
まさに、煙管の吸い口を下に向けながら台詞を言う可笑しさ。
これが出来たら、百梅さん、パーフェクトだと思います。

流三「長短」

art先月の11日に稽古でやって以来かもしれません。
勿論、通勤の途中などで、ブツブツ言いながら歩いていますが。

とにかく、ある意味、こんなに気軽に楽しくやれる噺は初めてかもしれません。
落語をやるということについて、こういう"境地"もあるということが分かりました。
師匠の高座本は、ほとんど見ずに、初期の頃から本息で、しかも台詞や仕草も、特には決めずにやっています。
そう、噺をリアル(ライブ)で進めて行くということです。
師匠からは、最初の導入部分の演出と煙管の使い方のアドバイスをいただきました。

稽古を始める前に、師匠と「演読」の話題になりました。
「流三さんみたいに、いくつも噺をやり、たくさん噺を聴いている人は、噺の中の言葉(語りや台詞)を自分の頭の中で瞬時に検索して語ることができるけれども、そこまで行かない人は、演読を繰り返して行かないといけない」
「噺をいくつか覚えると、どうしても手を抜いて、演読が疎かになる人が多いが、それでは上達しない」
・・・実は、師匠から言っていただいたことは、常々私が目指していたもので、「言葉の引き出しを多く持つ」ことにほかなりません。
師匠から、褒めていただいたとすれば、やはり間違ってはいなかったということだと、とても嬉しく思いました。

蝶九さん「道灌」

scissors蝶九さんは、前日は「天祖亭」の発表会でした。

現在、元々の佐原の「有難亭」のほか、大塚の「天祖亭」とわが「三流亭」のメンバーになっています。
「有難亭蝶九」「天祖亭蝶九」そして「三流亭蝶九」の3つの高座名を持っているということになります。
その「天祖亭蝶九」として、土曜日の発表会に出演されたという。
稽古を始める前に、師匠から「(昨日の高座は)演読がしっかり出来ていたから、とても良かった」と褒められていました。
「牛褒め」をやったそうですが、ずっと繰り返し繰り返しやっていましたから、自分のものにすることが出来たんだと思います。
そして、今は「道灌」にチャレンジ中。
私も、蝶九さんの「道灌」の稽古を聴くのは3回目ぐらいだと思いますが、物凄く良くなっていると思います。
演読の成果と、やはりアドバイスをしっかり聞いているからだと思います。
今日は、参加者が少なかったので、2度稽古する時間がありましたが、いずれも「道灌」をやりました。
徹底的に一つの噺を掘り下げることは、上達のコツだと思います。

ごひやく都々逸(3/5)

rock葷酒山門に入るを許さず。
[蒟蒻問答]
・禅寺の 御門に入るは 一人旅僧 やあやあ説破と 食い下がり

托鉢の旅僧が、蒟蒻屋の俄か住職に、無言の問答を挑んで玉砕。

2018年3月 4日 (日)

ラジオ寄席

musicここのところ、出演者方良くなかったので聴きませんでしたが、今夜は色物さんを含めて楽しみでした。
ラジオ寄席
「ナイツ」の漫才、「ぴろき」さんのウクレレ漫談、そして「柳家さん喬」師匠の落語ですから。
ラジオ寄席
◇「初天神」       柳家さん喬
ラジオ寄席
昨日は出勤日、今日は稽古会と、忙しい2日間でしたから、とても良い癒しになりました。

ランチ

restaurant稽古が終わって、日本橋で降りて、コレド日本橋でランチ。
ランチ
何料理か分かりませんが、チキンが美味しかった。

落語っ子連稽古会

art2週連続の稽古会。
私は前回は欠席しましたので、1ヶ月ぶりの稽古会。
今日は4人の参加でした。
◇「道灌」          三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「長短」           三流亭流三

◇「紙入れ」        三流亭百梅
落語っ子連稽古会
◇「道灌」           三流亭蝶九
落語っ子連稽古会
◇「子別れ」          三流亭流三

◇「転宅」             三流亭窓口
落語っ子連稽古会
時間があったので、蝶九さんと私は、2席ずつやらせていただきました。
蝶九さんは「道灌」を2度。
こういうやり方もありだと思います。
私は、初読みで「子別れ」をやらせていただきました。
師匠は、演読の初読みであっても、仕草まで求めますから、何点かアドバイスをいただきました。
「長短」では、オリジナルな演出も入れて、楽しくやらせていただきましたが、煙草の吸い方(煙管の使い方)を注意されました。
この噺は、実に楽しい噺です。
「子別れ」は、いつかはやってみたかった噺ですから、チャレンジしてみようと思います。

ごひやく都々逸(3/4)

スケールの大きな人になりたいものです。
[三味線栗毛]
・殿様に ご出世ならば 引き立て検校(けんぎょう)
                 やんごとなきの 位(くらい)なり

次男坊で将来はないと思われていたものが、気がつけば世継ぎの大名に。
大名になったら検校にしてやるという約束をした錦木も、盲人の世界で最も高いくらいの検校に引き立てられました。

2018年3月 3日 (土)

決めました

scissors「第14回お江戸あおば亭」の演目は、「火事息子」に決めました。
決めました
1月の「深川三流亭」が初演でしたが、師匠が「火事息子」について熱く語ってくださいました。
決めました
この噺は、落研OBの先輩方にも聴いておいていただこうと思います。

花が咲いて

cherryblossom駅から自宅へ帰り道。
市役所の前の小高い場所にある小さな神社。
花が咲いて
境内にピンクの花が咲いています。
今日は暖かくて、コートも要らないぐらいでした。
それでも、来週は天気も良くなく、寒くなるそうですから、春はもう少し先の話ようです。

落語登場人物事典

book上野駅のアトレ内の本屋さんに「落語登場人物事典」が一冊置いてありました。
落語登場人物事典
何と言っても、24000円する本ですから、大きな本屋さんにしか置いていないだろうと思っていたので、少々驚きました。
落語登場人物事典
恐る恐る箱から出して中を見ました。
「浜野矩随」を検索しました。
字も大きくて読みやすく、説明も平易だったようです。
また、皺にならないように気を遣いながら、元の場所に戻しました。

出勤日

train今日は土曜日ですが、第一土曜日なので出勤日です。
出勤日
昨夜の満月が、市役所の上空に残っています。
今日も暖かい1日になりそうです。
出勤日
駅は、いつもより閑散としていましたが、ホームに降りると、何人かの男性たちが群れています。
朝っぱらから何だろうと、通りすぎ様に様子を窺うと、男性たちは、みんな警察官だったみたいでした。
群れの真ん中に和解男性が見えましたが・・・、何だろう?
まぁ、私には全く関係ないことですが。

林家九蔵襲名?

eyeそもそも、変則的な襲名で、素朴に問題はないのかなぁと思っていました。
林家九蔵襲名?
三遊亭好楽師匠の3番弟子で5月に真打昇進予定の「三遊亭好の助」さんが、好楽師匠がかつて名乗っていた「林家九蔵」を襲名するという話。
これが、どうやら白紙に戻ったという・・・。
2月に入って、「林家正蔵」さんが異議を唱えたそうです。
その結果、「林家九蔵」襲名を取りやめて、「三遊亭好の助」のまま真打に昇進することになったようです。
私も、個人的には、やはり無理がある襲名話だと思います。
そもそも、「林家九蔵」の名前は、好楽師匠が、「八代目林家正蔵(後の彦六)」師匠に入門して名乗った名前です。
そして、彦六師匠没後に、落語協会を出て「五代目三遊亭円楽」門下に移り、「三遊亭好楽」と改名した経緯があります。
好楽師匠は、好の助さんの真打昇進を機に、愛着のある前名(九蔵)を贈ることを決め、八代目正蔵(彦六)師匠のご遺族や、一門の兄弟子の「林家木久扇」師匠に相談し、了解を取り付けていたそうですが、もう一つ肝心な、現正蔵さん(海老名家)には、了解を取っていなかったということなのでしょうか。
2月に入って、襲名を知った正蔵さんと母親の海老名香葉子さんから“物言い”。
好楽師匠が根岸の海老名家に出向いて理解を求めたようですが、賛同してもらえなかったと。
正蔵さんは、「三遊亭に行かれたんだし、その一門で林家はおかしいでしょうというお話はしました。(落語)協会を出て行った方ですし、落語界で悪しき前例を作るのは良くないとは申し伝えました。名前を取り上げるとかそういうことは言っていません」と説明しているそうです。
噺家さんの名跡は、師匠と同じ亭号でない場合もあります。
例えば、柳家一門の噺家さんが柳亭とか、あるいは、立川、入船亭、鈴々舎なんて。
ところが、今回は、2点で複雑になっていると思います。
まずは、八代目林家正蔵一門は、元々、海老名家が持っている名跡を一代限りで借りたものであることです。
彦六師匠のお弟子さんは、そういう経緯もあり、林家一門とは言いながら、総領弟子は、林家照蔵改め春風亭柳朝を名乗りました。
従って、孫弟子の一朝師匠や小朝さん、さらに一之輔さんも、春風亭を名乗っています。
ただし、正雀師匠は、芝居噺の後継者でもあるからでしょう、林家を名乗っています。
それから、もう一点、好楽師匠は、正蔵さんが仰るとおり、彦六師匠亡き後は、落語協会と林家一門を離れて、円楽一門会に移籍している点です。
「九蔵」という名前は、名前は個人に属するとは言いながら、並行して落語協会の林家一門の名前だということが重要なポイントだと思います。
そもそも、林家でも、海老名家の林家と彦六師匠の林家とは、全く流れが違います。
海老名家とて、元々林家の本流ではないものの、二派を比べたら、やはり"本家(本流)"に近いと言えると思います。
極端な例ですが、「九蔵」を名乗ってもおかしくないのは、落語協会の正雀一門か、彦六一門の春風亭の噺家さんぐらいでしょう。
しかし、大変申し訳ありませんが、「九蔵」というのは、好楽師匠が初代で、落語界全体としては、それほど大きな名前ではありませんし、落語協会を出て行った方の名前ですから、進んで名乗る噺家さんはいない(少ない)と思います。
昨年、金原亭馬生一門の桂三木男さんが、五代目「桂三木助」を襲名して真打昇進しましたが、彼は、祖父と叔父が三木助を名乗っていたサラブレッドですから、前座名「金原亭駒春」から二つ目になる時に、桂の亭号を名乗りました。
好楽師匠の気持ちも分からないではありませんが、私は正蔵さんのスタンスが正しいと思います。

ごひやく都々逸(3/3)

catこの噺も大切にしたい噺です。
[猫怪談]
・孤児(みなしご)を 後生大事に 庇護した養父(ひと)を
                                                  谷中の寺で 供養する

孤児の与太郎を、大事に育ててくれたお父っつぁんが亡くなってしまって。
「お父っつぁん、何故死んじまったんだよぅ・・」、親孝行の与太郎の悲しみは・・・。 

雛祭りの蘊蓄

tulip今日は「上巳(じょうし)の節句」。
雛祭りです。
雛祭りの蘊蓄
上巳の節句は江戸幕府が公式行事と定めた「五節句」の一つ。
節句の「節」とは、中国の暦法で気候の変わり目の祝日のこと。

中国では「奇数(陽)が重なると陰(厄日)になる」とされ、3月3日や5月5日など、月と日の数字が奇数で重なる日に旬の物を食べて邪気を払いました。
これが日本へと伝わり独自の進化を遂げていきます。
中国では川に入って
禊(みそぎ)をしましたが、日本では人形[形代(かたしろ)]で体を撫でて穢れを移し、川や海へ流しました。
「流し雛」はこの名残りです。
このような禊の行事に、上流階級の女の子達の人形遊びである「ひいな遊び」が時代を経て融合していき、現在のようにお雛様を飾るスタイルとなりました。
このような形になったのは元禄時代といわれています。

雛祭りの蘊蓄
雛祭りが盛んになると、雛人形や調度品を売る「雛市(ひないち)」が立つようになり、中でも「十軒店(現在の室町3丁目)」の雛市は有名でした。
また、上巳の節句はちょうど大潮の頃に当たり、江戸時代には潮干狩などの磯遊びも盛んに行われました。
これは水辺で禊をする名残ともいわれています。

・・・だそうです。

2018年3月 2日 (金)

「お江戸あおば亭」の演目

sad「第14回お江戸あおば亭」の演目、を決めないといけません。
まだ決まっていません。
千早亭でやった「おせつ徳三郎」か、深川三流亭でやった「火事息子」を再演するのも一案ではあります。
何人かのご贔屓に、リクエストしてもらいました。
「写経猿」「萩褒め」「ミシンの涙」など、師匠の創作噺や、 「天災」「唐茄子屋政談」「徂徠豆腐」「くしゃみ講釈」「井戸の茶碗」など。
みんなかなりの大ネタです。
他の出演予定者の演目は、
 ・南亭蕪生師匠「火焔太鼓」
 ・談亭志ん志師匠「祇園会」
 ・破れ家笑児さん「磯の鮑」
 ・狐狸亭酔狂師匠「駒泊まり」
 ・杜の家とん平師匠「動物園」
 ・喰亭寝蔵師匠「厩火事」?       あたりだと思います。    
人情噺がありませんから・・・。
「お江戸あおば亭」の演目
悩ましい。
帰り道、満月が美しく輝いていました。

やっぱりこれにしよう

art「第14回お江戸あおば亭」のチラシはこれに決めました。
ここのところ、江戸名所の浮世絵をデザインの中心にするパターンで作っていますので、今回も同様です。
やっぱりこれにしよう
歌川広重の「名所江戸百景」から「日本橋通一丁目略図」。
「略図」どころか、当時の日本橋通りの賑わいが、色彩豊かに盛り込まれています。
買い物客はもちろん、住吉踊り(カッポレ)の集団や、蕎麦の出前、冷やし瓜の露天販売など、江戸の風俗が描かれています。
mm
舞台となっている通り一丁目とは、日本橋から始まる東海道の最初の一区画で、日本中の誰もが憧れた江戸の中心地。
ちょうど、「COREDO(コレド)日本橋」のある場所です。
ここは、かつての東急百貨店日本橋店跡。
背景に描かれているのは "釜印" の「白木屋呉服店」です。
mm
白木屋は、近江長浜の材木商大村彦太郎が、寛文2(1662)年8月に江戸に進出。
もとは小間物屋(雑貨屋)であったが、後に京の呉服を扱うようになり、江戸経済の成長もあいまって、駿河町の越後屋、旅籠通町の大丸屋と並ぶ、江戸三大呉服店のひとつに成長。

jjjj
ビフォー・アフターを比べると・・・本当に隔世の感です。

学校寄席

school某噺家さんのツイートから、マンモス中学校1100人の前での学校寄席の会場(体育館)写真だそうです。
学校寄席
私は、高校時代に生徒総会というものの議長を仰せつかったことがありますが、ちょうどこの時と同じぐらいの数です。
まぁ生徒全員が、てんでにワイワイガヤガヤで、とてもまとめきれなかった記憶があります。
尤も、静粛にさせようとも思いませんでしたが。
しかし、これでは、学校寄席の目的は達せられないでしょう。
ただ「やりました」と言うだけになってしまいませんか?
一方で、落語の授業を続けていらっしゃる師匠は、このような体育館での学校寄席は否定されています。
数は少なくても、教室でクラスの人数で、授業形式でやらないとダメだと。
落語の理解と普及には、児童生徒だけではなくて、教師や父兄への啓蒙や指導も不可欠だと。
落語を、そこいらののと同じような、安っぽいお笑いだと思わせてしまうだけですから。

ごひやく都々逸(3/2)

confident情けは人のためならず。
[佃祭]
・恩人に ご対面でき 悲願が叶い 
               厄禍も避けて くれました

5年前に、吾妻橋から飛び込もうとしていた若い女に、事情を聞いて3両渡して助けてくれた大恩人。
やっと、佃島の祭りの終いの渡し船に乗ろうとするのを見つけて。
終い船が沈んでしまい、恩人の命を助けることもできました。

2018年3月 1日 (木)

久しぶりに

bottle土日を挟んで、9日ぶりに本社に出社したので、社員と軽く一杯ということに。
いつもの店で、愚痴やら何やら聞きながら。
久しぶりに
最近、ダイエットを始めて、銀座まで歩いているそうなので、お付き合いさせられました。
虎ノ門から銀座まで、約20分ぐらい。
久しぶりに
日比谷公園横から、日比谷公会堂の時計台越しに大きく見えるのは、明日は満月となる月(小望月)。

どちらにしようか

art「第14回お江戸あおば亭」のチラシ。
どちらにしようか
どちらにしようか
基本的には、同じパターンなんですが、どちらにしようか・・・。

東名富士IC付近で事故

carrvcar身近な場所での大きな事故に驚きました。

今朝、富士市伝法の東名高速道路上り線の富士インターチェンジ(IC)付近で、大型トラックが前の乗用車に追突する事故が発生し、トラック2台、乗用車4台の計6台が関係する大事故に。
大型トラックに追突された乗用車に乗っていた富士宮市の59歳の高校教員が搬送先の病院で死亡。
その前を走っていた別の乗用車の41歳の会社員の女性も重傷。


追突した大型トラックを運転していたブラジル国籍の運転手を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、現行犯逮捕。
「前をよく見ていなかった」と容疑を認めている。

この事故の影響で、東名高速の富士~沼津IC間の上り線は午前7時45分から約5時間、通行止めとなったそうです。
高速に入って、本線と合流した所です。
この先は今、車線規制をして工事中なので、渋滞していたのかもしれませんが。

135キロオーバー

carバカなやつがいるものです。
バカなやつのところに限って外国製スポーツカーがあるもので。
jj
法定速度が時速100キロの中央自動車道を、外国製スポーツカーで時速235キロを出して走行したとして、道交法違反(速度超過)の疑いで、東京都世田谷区の41歳の会社員を逮捕。
この容疑者は、国立市内の中央自動車道上り線で、時速235キロを出して車を運転した疑い。
現場の速度違反取り締まり装置が容疑者の車を検知して発覚。
スピード違反で検挙されたケースとしては、過去最高速度。
ところが同容疑者は「(装置の映像が)自分かどうか分からないので認めません」と容疑を否認。

♪この道はまるで滑走路 夜空に続く♪
・・・・なんて言われた、中央高速の国立府中辺りでしょうか?
モンスター級スポーツカーと呼ばれる米国車「チャレンジャー」(排気量6400CC)だったようです。
因みに、高速道路での速度違反の点数は。
hh
免停とその期間は。
hh
バカ・・若旦那で、甘やかされて育ったんでしょうね。きっと。
ニュースで、容疑者の顔が映っていましたが、ふてぶてしく笑っていて、自分のやったことの重大さなど全く理解していない様子でした。
まぁ、きつう~いお灸をすえてやりたいですね。

また手抜きとルール違反?

penオリンピックなどで、日本人のメンタリティが絶賛されたり、技術力が評価されたりしていますが、そんなことで有頂天になっている場合ではない気がするのですが。
日本の技術力を示すチャンスでもあるリニアモーターでは、ゼネコンの談合が問題になっていますし、最近の日本企業の不祥事を見ると、とてもじゃありませんが、他国のことをとやかく言える状況ではありません。
それも、それぞれの業界を代表する企業が、懲りずに不正を繰り返しています。
また手抜きとルール違反?
そしてまた、手抜きとルール違反が露呈したようです。
kk
昨年12月、新幹線「のぞみ」の台車に亀裂が見つかった問題で、川崎重工業が鋼鉄製の台車枠を製造時、加工の不備で生じた変形部分を整えるため下部を削っていたことが分かったそうです。
問題の台車は川崎重工業が2007年に製造。
台車枠の鋼材の厚さが、加工後7ミリ以上という基準よりも薄く、強度が弱まっていた可能性があるという。
別の部品との接合に伴い削られたとみられ、のぞみ34号の台車枠は最も薄い箇所で4・7ミリだった。
また手抜きとルール違反?
台車枠は強度不足で亀裂が生じた可能性があるという。
JR西日本所有の台車303台のうち、約100台で基準の厚さを下回っていたことも明らかにした。

・・・決めたことが守れないなんて、本当に下の下の企業です。
私も、東京と新大阪間を毎月最低3往復していますから、不安になります。
どうも、日本の企業に謙虚さがなくなっている気がします。
このままだと、どんどん信用が失墜して、他国の新技術に追い越されてしまう・・・。

就職活動解禁

drama今日から、来年4月の新卒学生の就職活動が解禁になります。
正確に言うと、経団連(メンバー)の新卒採用に関する協定によれば、今日から採用情報開示・会社説明会が解禁、選考の解禁は6月からと言うことになっています。
が、経団連は大企業の集まりとは言え、ごく一部でもあり、メンバー企業の中でも、平気でフライングする企業がありますから、まぁいいかげんな(杜撰な)決め事です。
拘束力やペナルティもありませんから。
就職活動解禁
平成31年卒業の大学生を対象にした就職・採用に関する会社説明会の開催などが解禁され、企業の採用活動が本格化する。
ただし景況感改善と人手不足が続く中、解禁前に動き出す企業も目立ち、説明会は4月中旬までには一段落する見通し。
各社は人材獲得に向けた短期決戦を想定している。
また今年の採用活動では銀行の人気低下や、各社が打ち出す新しい採用活動にも注目が集まっている。

・・・今年の学生の人気業種では、今までトップだった銀行の人気が下降し、代わってAIやオリンピックに関連しているような業種の人気が高まっているようです。
未だに、談合を繰り返す建設業界など、オリンピックが終わる2年後までの賑わいだと思いますが、学生の心は移ろいやすいから。
昨日、新大阪駅のカフェで、一生懸命にノートに向かっていたのは、学生さんのようでしたが・・。

ごひやく都々逸(3/1)

cherryblossom3月に入りました。
3月11日は、あの大震災から7年になります。
[揺れるとき]
・浮草の ごとく儚く 人の命は 
             止まぬ天地が 下す災に

突然襲ってくる天変地異は、人の力ではどうにもなりません。
生き残った者は、犠牲になった者の分も生きなくてはいけません。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »