« ごひやく都々逸(2/21) | トップページ | 勝者は美しい »

2018年2月21日 (水)

5〜8位決定戦で銅メダル?

ski個別には盛り上がる競技や選手はいますが、やはりあまり盛り上がらない冬季五輪。
前半は政治と強風に翻弄され、やっと収まったと思ったら、後半は、自国も含めた選手や他国を誹謗中傷する主催国の人たち・・・。
国民性と言ってしまえばそれまでですが、なかなか信頼してお付き合いできない方々が多いようで。
ところで、ショートトラック女子3000メートルリレーの5〜8位決定戦で不思議なことが起こりました。
この決定レースで1着でゴールしたチームが、何と銅メダルを獲得したという・・・。
これは、1〜4位決定戦で2ヶ国のチームが失格したため、本来は5位のはずだったこのチームの順位が2つ繰り上がったということだそうです。
このショートトラックと言うのがまた曲者な競技で、人を押しのけるような形で、何とも品のない・・と思うのですが。
悪いことに、主催国がこの競技に強いことから、勝てば喜び大騒ぎ、負ければ激高して大騒ぎ、品のなさに拍車をかけています。
そう言えば、何回か前のオリンピックで、ダントツのビリを滑っていた選手が、前の選手全員が接触して転倒し、その間にゴールし、棚ボタの金メダルを獲得したことがありました。

« ごひやく都々逸(2/21) | トップページ | 勝者は美しい »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事