« 「あたい」と「おいら」 | トップページ | 東京落語会 »

2018年2月16日 (金)

65歳は高齢者ではない?

clock国にも色々都合もあるんでしょうが・・・。
我々が幼い頃は、定年は55歳というのが一般的でした。
55歳以降は、何もしないで悠々自適の余生でした。
ところが、長寿社会になり、最近では定年は60歳、さらに65歳になりつつあります。
高齢者政策の新しい指針「高齢社会対策大綱」を閣議決定。
65歳以上を一律に高齢者とみることについて、「現実的でなくなりつつある」と指摘。
画一的な高齢者像からの転換を打ち出した。
65歳以降も働き続けられる環境を整えるとともに、公的年金の受給開始を70歳より後にできる制度変更の検討も明記。
基本的な考え方として、年齢によらず意欲・能力に応じて働ける「エージレス社会」の構築・・・。

我々の世代は、ポスト団塊世代と呼ばれ、良いことも良くないことも、そろそろ自分たちも・・という直前に引き延ばしされて来ましたが、「お年寄り」と言われるタイミングが延びたのは、良かった?

« 「あたい」と「おいら」 | トップページ | 東京落語会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事