« 今日の富士山 | トップページ | 富士山の日の富士山 »

2018年2月23日 (金)

富士山の日

fuji2月23日は、「富士山の日」です。
富士山の日
2・2・3の語呂合わせで「富士山の日」です。
静岡県と山梨県両県が条例で定めています。
日本の宝ともいうべき富士山ですが、どこから眺めた富士山が好きか?という調査があるそうです。
富士山の日
ウェザーニュースの会員に「どの角度から見る富士山が好きですか?」とアンケート調査を行った結果。選択肢は「静岡側」「山梨側」「東京側」「長野側」。
6258人から寄せられた回答は、「静岡側」と「山梨側」がほぼ互角だったそうです。
富士山の日
回答に添えられたコメントを見ると、「静岡側」と回答した人のコメントで目立つのは、「新幹線から見る富士山が好き」「新幹線からしか見ないから」というように、新幹線から見えるからという理由。
他には、「順光になることが多いから。ただし、宝永火口がボコッとして格好はイマイチですが」、「三保の松原から見た富士山が素敵だったので」・・・。
というように、踏み込んだ好みをあげた人もいました。
富士山の日
一方、「山梨側」と回答した人のコメントは「力強く感じる」「大きさが半端ない」と富士山の迫力をあげた人が少なくないようです。
「逆さ富士は山中湖」「美しい富士山と湖面に写る逆さ富士のコラボが素晴らしい」と逆さ富士の魅力をあげる人も。
ちなみに、千円札の裏面の富士山は、本栖湖から眺めた富士山です。
・・・実は、我が家では、私と家内と意見が分かれます。
同じ山梨県の同じ郡下の生まれですが、身延山の北側の家内は「山梨派」、静岡県境の私は「静岡派」です。
「裾野まで綺麗に見える」と言う私の主張に対して、「積もった雪がまだらで美しくない」と言うのが家内の主張。
女性的な静岡側、男性的な山梨側。
どちらも素敵ですが。

« 今日の富士山 | トップページ | 富士山の日の富士山 »

徒然」カテゴリの記事