« 今日の富士山 | トップページ | ごひやく都々逸(2/16) »

2018年2月15日 (木)

バイアスロン

skiあんまりオリンピックの話題に触れたくないのですが。
バイアスロンという競技があります。
そもそも「バイアスロン」というのは二種競技のこと。
ラテン語で「2」を意味する接頭辞の"bi-"に"athlon(競技)"を合成した造語。

一般にはクロスカントリースキーと、ライフル射撃を組み合わせた冬の競技が有名だが、ランニング・自転車・ランニングを通しで行う夏の「バイアスロン」(デュアスロン)も存在する。
そう、その女子バイアスロン15キロ。
天候不順で、日程が変更され、今日行われました。
約90人弱(87人?)の選手が出場。
そして、全選手がゴール。
スウェーデンの選手が金メダルだったそうです。
日本人選手は4人出場して、76位、80位、81位、85位です。
選手の頑張りに文句を言うつもりはありませんし、競技振興の意味もあると思いますが、このレベルを4人も・・・?と思うのは、私だけでしょうか?
オリンピックは、参加することに意義もありますが。
しかし 、それにしても(今までもそうでしたが)、出場選手(4人)全員が「ブービー」みたいな結果なんですから。
何か釈然としないのです。

« 今日の富士山 | トップページ | ごひやく都々逸(2/16) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事