« 東都噺家百傑伝 | トップページ | オリンピック »

2018年2月 8日 (木)

ごひやく都々逸(2/8)

やるせないストーリーもありますね。
落語は人間の業を正面から受け止めますから。
[藁人形]
・藁人形 ごとごと鍋煮て 非情に復讐
             やつは糠屋で 釘ゃぁ打てぬ

元は糠屋のおくまという女に騙されて、大金を取られてしまった。
復讐は、藁人形を作って、しかし、糠屋の出だから釘は打てない。
だから、鍋に油を入れてぐつぐつ煮え立てた中に・・・。

« 東都噺家百傑伝 | トップページ | オリンピック »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事