« 10日遅れの | トップページ | ごひやく都々逸(1/18) »

2018年1月17日 (水)

横綱とは・・

pigあの騒動の後でもありますが、横綱はボロボロですね。
横綱とは・・
「心技体」の「心」が欠落した品性のない横綱と、怪我の不運はあれ「体」に欠ける横綱。
皮肉にも、やはり、もう彼らの時代ではないと言うことでしょう。
横綱とは・・
仮に、この横綱2人が一度に欠けても、瞬間的には番付が寂しくなるかもしれませんが、すぐに新しいスターが誕生しますから、心配は要らないと思いますよ。
そういうものだと思います。
落語界でも、昭和の名人が相次いで逝去した時、古今亭志ん朝師匠が急逝された時・・・、拙速に「落語は終わった」と嘆く守旧な愛好家がいましたが、全くそんなことはなかった。
時間は刻々と流れ、空いた場所には新しい血が溢れるものです。
2人とも、晩節は酷いものでしたが、斯界を支えていたことも事実。
思いは色々ですが、取り敢えず拍手で送りましょう。
それでいいと思いますが。

« 10日遅れの | トップページ | ごひやく都々逸(1/18) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事