« 夢学さん「初天神」 | トップページ | 越児さん「御神酒徳利」 »

2018年1月 6日 (土)

千公さん「ぞろぞろ」

千公さんは「ぞろぞろ」。
千公さん「ぞろぞろ」
この噺は、師匠に師事している人たちの間では、一番ポピュラーな演目です。
師匠の「ぞろぞろ」が小学4年生の国語の教科書に掲載されていますから。
先生の千公さんもど真ん中。
しかも、千公さん自身の初期の持ちネタでもあります。
今回は、当初は「蝦蟇の油」をネタ出しされたのですが、昨年暮れの、会場近くの富岡八幡宮での事件を慮り、刀や血の出て来る噺は控えることにしたそうです。
急遽、「ぞろぞろ」を再演するに当たって、以前のご自身の映像もごらんになったそうですが、ご本人曰く、「全く参考にならなかった」と・・・。
やはり、持ちネタも10席となって、ご本人が想像している以上に上達していますから。
持ちネタを練り上げる重要性を再認識していただけたと思います。

« 夢学さん「初天神」 | トップページ | 越児さん「御神酒徳利」 »

落語っ子連」カテゴリの記事