« 年末年始のテレビ番組 | トップページ | 今日のなぞかけ(1/4) »

2018年1月 3日 (水)

消えた天才

つまらないものばかりのお正月のテレビ番組の中で、もう一つ印象に残ったのは「消えた天才」と言う番組でした。
この番組は、超一流アスリートが、競技人生の中で遭遇し、衝撃を受けた「天才」を告白!
現在は表舞台からは姿を消してしまったが「あの時、スゴかった天才」の“今”を追跡すると、「驚がくの転身」や「今だから言える衝撃の真実」が明らかに!
あの一流アスリートが勝てなかった“消えた天才”の第2の人生を覗き見する、スポーツバラエティ番組です!

・・・と言う謳い文句です。
色々、興味あるアスリートが登場しましたが、他の話題とは違った構成で、一番印象に残ったのは、プロ野球ヤクルトの野村元監督の謝罪でした。
消えた天才
野球界のレジェンド野村克也。
そんな野村の60年のプロ野球人生の中で出会った最高の天才選手がいる。
その選手を入団させたいあまり、ドラフト当日にスカウトや球団とケンカしてまで獲得したほど。
しかしその選手は野村の起用法が原因で、入団わずか2ヶ月半で輝きを失うこととなる。
あれから25年…「あの時の事をずっと後悔している」と語る野村が25年の時を経て初めての謝罪!

・・・この天才選手のことは、鮮烈に覚えています。
物凄いピッチャーでしたから。
そして、ほんの短い間に一線から姿を消したのも鮮烈でした。
伊藤智仁投手です。
当時は、一応巨人贔屓だった私には、本当に憎らしい投手でしたが、敵ながら素晴らしいと思いました。
よぉぉく覚えています。

« 年末年始のテレビ番組 | トップページ | 今日のなぞかけ(1/4) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事