« 古典落語発表会 | トップページ | 古典落語発表会 »

2017年11月23日 (木)

落語っ子連稽古会

shine先日の日曜日に続いて、中3日での稽古会。
◇「試し酒」流三
本番が2日後に迫る中、初めて高座本を離れて通してみました。
◇「薬缶」百梅さん
講釈の部分もかなり滑らかになって来ました。
落語っ子連稽古会
◇「時蕎麦」窓口さん
窓口さんは、扇子っ子連・千早亭で稽古している噺。
この噺は、ポピュラーと言うだけでなく、仕草も難しいので、やり甲斐もあろうと言うものでしょう。
落語っ子連稽古会
◇「子褒め」新参さん
新参さん、"鬼っ子"と言うのを"犬っ子"と覚えていて、師匠に指摘されて発覚?
これは、また「目黒の秋刀魚」の時の、「日本橋の魚河岸」を「江戸の魚河岸」と言ったことに匹敵するのではと、みんなで爆笑。
新参さん、"鬼っ子"ですよ。
落語っ子連稽古会
◇「初天神」夢学さん
夢学さんは久しぶりの稽古参加でした。
師匠から、落語らしくなって、安心して聴くことが出来るようになったとお褒めの言葉。
落語っ子連稽古会
◇「蝦蟇の油」千公さん
千公さんは、いつものように楽しそうに、油売りの口上を。
落語っ子連稽古会
1週間に2度と立て続けの稽古会でしたが、今日も楽しい稽古になりました。

« 古典落語発表会 | トップページ | 古典落語発表会 »

落語っ子連」カテゴリの記事