« ラジオ寄席 | トップページ | 読み稽古 »

2017年11月19日 (日)

高座本

book師匠からいただく高座本も、かなりの数(冊)になりました。
単なるネタ本としてではなく、落語に関する貴重な資料にもなります。
今日も、前回の稽古の時に注文していた8冊をいただきました。
8冊で3300円です。
高座本
今回の中には、「佐野山」と、師匠の創作「鹿の巻き筆」が気になります。
気になる・・と言うのは、演れないかと観点です。
2題とも、実在の人物が出て来ますから、歴史的な観点からも興味があります。
大横綱谷風梶之助と鹿野武左衛門。
浜野矩随と三遊亭圓朝は、既に演じているので、こういうものを増やしたいとも思います。

« ラジオ寄席 | トップページ | 読み稽古 »

落語・噺・ネタ」カテゴリの記事