« 立花家橘之助襲名披露 | トップページ | 苦心惨憺・・・ »

2017年11月 2日 (木)

焼酎のお湯割り

色々なアンケートがあるもので、焼酎のお湯割りは、焼酎に湯を注ぐのか、湯に焼酎を注ぐのか・・という。
要するに、焼酎のお湯割りなのか、お湯の焼酎割りなのか・・・?
まず、主語と述語というか、どちらが主体となるかという点で考えると・・。
まず、飲む人は、あくまでも焼酎が飲みたいのであって、その調整のためにお湯を使っているはずです。
要するに、お湯っぽい焼酎を飲むはずです。
だから、焼酎をお湯で割る、焼酎にお湯を入れる・・ということになると思います。
従って、私は、焼酎を先にグラスに入れた後、お湯を足すのが当たり前だと思っていました。
焼酎のお湯割り
このお湯割りについて、お湯を先に入れるべきか、それとも焼酎を先に入れるべきか。
Jタウン研究所のアンケートの結果は・・・?
設問は、焼酎またはお湯のどちらかを選ぶシンプルな内容で、全国からのべ958人が回答。「お湯を先に入れる」の割合が高い県ほど青色が、逆に「焼酎が先」では赤色が濃くなっている。
アイボリーは50%ずつだった県。
全国的に見ると「お湯」が59.1%で、「焼酎」が40.9%。

・・・・私には、とても意外です。

« 立花家橘之助襲名披露 | トップページ | 苦心惨憺・・・ »

徒然」カテゴリの記事