« パンフレットの写真 | トップページ | 御堂筋の銀杏並木 »

2017年11月22日 (水)

少彦名神社の神農祭

flair大坂の道修町の少彦名神社の神農祭が行われます。

大阪の年中行事の一つで、1年間のうち大阪市内で催される最後の祭りだそうです。
文政5年、コレラが大流行した際、道修町で薬種問屋が丸薬をつくり、張子の虎を神前に供え、疫病祈願をこめたことが始まり。
例祭には厄除けの笹につけた張子の虎が授与されるそうです。
道修町通りを堺筋から御堂筋まで車輌通行止にして、露天が並ぶようですが。
ll
大坂の市内は、町名が横(東西)に広く、南北は1区画だけで町名が変わります。
大坂のオフィスは、道修町の2区画北の高麗橋にありますが、本のすぐ近くです。
道修町には、大小の製薬会社の本社が並ぶ、薬屋さんの街です。

« パンフレットの写真 | トップページ | 御堂筋の銀杏並木 »

季節・散歩」カテゴリの記事