« 中秋の名月 | トップページ | 今日のなぞかけ(10/5) »

2017年10月 4日 (水)

えっ?ホンダの?

rvcar驚きました。
埼玉県狭山市と言えば、ホンダの街というイメージがありました。
えっ?ホンダの?
大手自動車メーカーのホンダは、国内の工場の稼働率が低迷するなか、埼玉県にある2つの自動車工場での生産を1つに集約し、狭山市にある工場は閉鎖することになったと、社長が記者会見を開いて明らかにしたそうです。
ホンダは埼玉県内にある2つの組み立て工場を集約し、狭山市の狭山工場での生産を2021年度をめどにすべて寄居町の寄居工場に移します。
これにともなって、狭山工場は閉鎖されることになります。
狭山工場は、昭和39年に生産を開始し、現在はミニバンやセダンなどを組み立てていますが、年間25万台の生産能力に対し去年は17万台余りにとどまり稼働率が低下していました。
会社では、狭山工場のおよそ4600人の従業員については、寄居工場を中心に配置転換を行うなどして、雇用を維持するとしています。
一方、寄居工場については、普及に向けた動きが加速している電気自動車などの生産技術の拠点として、機能を強化するとしています。

時代の流れとは言え、50年以上も続いた主力工場です。
都市対抗野球でも、何度も狭山市で出場する強豪でした。
仕事の関係で、何度か工場の前を通ったことがありますが、広大さに驚いたものでした。

« 中秋の名月 | トップページ | 今日のなぞかけ(10/5) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事