« 三條正人さんの訃報 | トップページ | (第一次)落語っ子連の歴史 »

2017年10月 6日 (金)

世代交代?

cloud体操の内村選手が競技中に怪我をして棄権、連覇・連勝記録が途絶えてしまいました。
"体操日本"をずっと牽引し続けてくれました。
いずれはその日が来るのでしょうが、大変残念なことです。
sunそれを白井健三選手が受継いでくれようかというところ。
頑張って欲しいと思います。
男子もさることながら、驚いたのは女子です。
前回の東京オリンピックで団体銅メダル以降、メダルはおろか出場すら出来ない状態が続いていました。
私はよく覚えていませんが、「池田敬子・小野清子」なんていう名前が記憶にあります。
そんな中で、個人総合の予選第一位が、何と日本人選手だということで、びっくり仰天。
村上茉愛(むらかみまい)選手です。
世代交代?
ショートカットで、ややふっくらした雰囲気は、今までの体操選手のイメージとは違っていたので、ちょっと前から知ってはいましたが、予選1位になるとは・・・。
最近、どのスポーツも、やはり2020年も意識して、十代から二十歳そこそこのアスリートの躍進と活躍が目立ちます。
とても良いことだと思います。

« 三條正人さんの訃報 | トップページ | (第一次)落語っ子連の歴史 »

徒然」カテゴリの記事