« 今日のなぞかけ(10/8) | トップページ | 落語DEデート »

2017年10月 8日 (日)

落語会の案内を千早亭のMLに

event私は、あまり友人や稽古連のメンバーなどに、自分が出演する落語会の告知をしていません。
せいぜい、毎回来てくれる叔父ぐらいです。
それとても、叔父から「次の落語会のチラシは?」とリクエストされてからの場合が多いようです。
ただ、おかげさまで、このブログで知って・・という方がご来場くださることは度々あり、感謝にたえないところです。
扇子っ子連の皆さんには、チラシだけMLに投稿したことがありますが、それ以上の"情宣"・"勧誘"はして来ませんでした。
今回、初めて、以下のようなメールを出しました。
単に落語会に誘うのではなく、他の落語会の雰囲気やメンバーのスタンスを感じて欲しいと思いましたから。
---------
皆さま
永久です。
師匠がご指導されている様々な連の有志の方々が、連を越えて落語会に出演されている噂を聞くと、大変羨ましくなります。
さて、私は、「千早亭落語会」のほかに、門前仲町で師匠から稽古をつけていただく「落語っ子連」と大学の落研OB落語会の2つの定例発表会があります。(いずれも年2回のペースです)
今後、以下のとおり開催いたしますので、是非ご来場ください。
◇東北大学学友会落語研究部OB落語会「お江戸あおば亭」
  日時   11月25日(土)13時
  場所   東京堂ホール
       (神田神保町・すずらん通り・東京堂書店6階)
      ※永久は高座名「金願亭乱志」で出演
  間もなく創部60周年を迎える落研のOBが出演します。
  師匠には、二つ目の頃から接点があります。
  地方の田舎大学ですが、レベルは高いと自負しています。

落語会の案内を千早亭のMLに
◇落語っ子連「深川三流亭」
  日時    1月 6日(土)13時
  場所   江東区古石場文化センター
       (地下鉄「門前仲町」JR「越中島」徒歩7分)
      ※竜太楼さんは高座名「三流亭窓口」
       永久は高座名「三流亭流三」  で出演
  「落語っ子連」は師匠ご指南の最古参の連で、現在は
  第二次として活動していますが、今回が通算で20回目
  
の落語会になります。
  最近は、竜太楼さんのご縁でから、千葉県市川市内の
  公民館の講座や自治会のイベントとして、「深川三流亭」
  が全部そのまま出前をする落語会を開催し、今後も続け
  させていただけそうです

落語会の案内を千早亭のMLに
いずれも落語に真面目に取組んでいるグループで、噺の巧拙はともかく、雰囲気や姿勢など、皆さんの参考にしていただけるものと思います。
当然、「木戸銭無料」です。

« 今日のなぞかけ(10/8) | トップページ | 落語DEデート »

千早亭」カテゴリの記事