« 柳家小三治師匠語録 | トップページ | 技術の日産? »

2017年10月 3日 (火)

巨人大鵬玉子焼き

pen立川談四楼師匠のツイートの一部。
「巨人 大鵬 玉子焼き」昭和の子供の好きなものです。
少し後、嫌いなものとして登場したのが次の三つです。
「江川 ピーマン 北の湖」狡さと臭いと強過ぎが嫌われました。
・・・巨人は今や不滅でなくなり、大鵬は故人となりました。
「巨人 大鵬 玉子焼き」に対するなら、「江川 北の湖 ピーマン」とするべきですが、3・4・5のリズムでなくなり、言いづらくなりますから、順番を入れ替えたんでしょう。
江川さんも横綱北の湖も、確かに、力を認めざるを得ないだけに憎まれ役になりました。
日本人のメンタリティでは、謙虚さのない、オレオレのビッグマウスは嫌われますね。
最近は「今井 豊田 山尾」,・・・?
これじゃ、出席を取っているみたいでダメですね。
そう言えば、あの緑のおばさん都知事も、とうとう本性を現し始めて、「さらさらない」なんていう言葉が出るに至って、傲慢・不遜になって来ました。
驕れる者久しからず、ただ春の夜の夢の如し・・・になるかもしれませんね。
なぞかけやっちゃいました。
「衆議院議員総選挙」とかけて
「みんなから嫌われている人」と解く
 その心は「むむむ小池(向こう行け)!」

もう1題。
「希望の党」とかけて
「春風亭昇太さん」と解く」
 その心は「むむむ小池(婿行け)!」

« 柳家小三治師匠語録 | トップページ | 技術の日産? »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事