« 今日のなぞかけ(10/24) | トップページ | 今日の都々逸(10/24) »

2017年10月24日 (火)

台風一過

typhoon「強力・超大型」と言われた台風21号。
事前の心構えがあったとは言え、自然の猛威には敵わないところも随所に出てしまいました。
幸い、私の周りでは、大きな被害はなく済みましたが、残念ながら全国的には、死者・行方明者ゼロという訳にはいきませんでした。
それにしても、ニュースを聞いて「おや?」と思うのは、多摩川の中洲に取り残されて、命からがら救助された人や、川へアユ捕りに出かけて行方不明になった人もいたようです。

台風や大雨の時、かならずこの手の人が出て来ます。
暴風雨の中、田んぼや畑の様子を見に行って遭難する人も。
今回も例外ではありませんでした。
細かい事情はあるのかもしれませんが、ゲリラ豪雨のように突然襲ってくるものではないのですから、何とかならなかったのかなぁ・・。
結局、救助する方々の負担やリスクも考えたら、自分の身の安全をしっかり考えて行動しないと、多くの人たちに迷惑をかけてしまうことになります。
そんな中で、気の毒だったのは、NHKの選挙スタッフの方でした。
三重県の県道脇ののり面に乗用車が転落しているのが見つかり、車内から29歳の男性の遺体が発見されました。
現場道路は台風の影響で約3メートル冠水。
男性が水没した車中に閉じ込められたと見られています。
この男性は、NHK津放送局が選挙の開票報道の一部を委託した会社のアルバイト従業員で、衆院選の出口調査や開票取材を行っていたそうです。

« 今日のなぞかけ(10/24) | トップページ | 今日の都々逸(10/24) »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事