« 揺れるとき・・・ | トップページ | 女川原発再稼働の是非 »

2017年9月 1日 (金)

東北地方の稲の作柄

sun実るほど、首を垂れる稲穂かな・・・。
東北地方の稲の作柄
長雨や大雨や何やらがあったので、心配していた稲の作柄。
地域のばらつきは若干あるものの、"平年並み"か"やや良"だということのようで一安心です。
一昔前なら、太平洋側は、"やませ"が吹いて、冷害だとか飢饉だとか、悲惨な状態になってしまったかもしれません。
不思議なことに、東北のことは、今でも気になります。

« 揺れるとき・・・ | トップページ | 女川原発再稼働の是非 »

季節・散歩」カテゴリの記事